今年は無事に [ドバイWC2010]
2010/03/26(金) 14:46 ブログ管理人T

会場中央を眺める

今年も行われた砂漠の夜を満喫する“アラビアンナイト・パーティー”。昨年は“まさかの雨”のため、急遽街中のホールでの開催となったこのイベント。小塚君、どうかな?



料理は盛り沢山だけど

おととし08年から、それまでの大きなテントの下でワイワイ食事をする会場から、メイダン・アリーナという、巨大なコロシアム風の会場に変わったのだが、正直な感想を言えば、かつての方が、アラビアンな雰囲気満載だったように思う。


08年3月といえば、金融危機の半年前、それこそドバイショックなんてまだまだ先の頃、今思えば、ドバイが最も勢いに乗っていた頃であり、あの時はこの巨大な会場で、メイダンの大宣伝大会となっていたことを覚えている。ド派手な演出で、ひたすらメイダンの名前をアピールしていたのだ。


そのメイダンが完成した今年、これまでにドバイは2度の危機を経た。今年のそれは、ただただ広いこの会場で、適当に食事をして、お酒を飲んで、何となくまとまりの無いイベントになっていた。


かつての、今よりは小さな会場で、テントの下で皆まとまって食事をし、その側で行われるダンスやショーを楽しみながら、ラクダに乗ったり、水タバコを吸ったり、その頃の方が、個人的には良かったかな。


あっ、微妙に指が写ってしまった

だが、恒例の花火は圧巻だった。


ちょうど座っていた席のすぐ近くで打ち上げられたこともあり、火薬のにおいもスゴイし、まるでこちらに襲いかかってくるかのように目の前で広がる、連続して打ち上げられる花火は、その音と共にすさまじかった。

こんなすごい花火、うちの子供が見たら、どんな顔をするのだろうかな? ふと、日本にいる子供のことを、思い出してしまった。


さて、あっという間に深夜2時。明日も朝からメイダンだ。


コメント