セッティングも順調だったのですが・・・ [ドバイWC2008]
2008/03/27(木) 18:01 舩山 陽司

 海外中継で一番心配なのは、無事に放送を出せるかどうか。

 必要な回線が揃っていなかったり、電源が途中で落ちたりなんて事は当たり前で、いつも技術担当者が苦労しています。

 さて、今年は???

 なんと、電源と電話回線が既に設置されているではありませんか!!!


去年は無かった!!

 いつも遠くから無理やり電話回線やら電源コードを伸ばして使っていたのに、今年は常設のボックスがありました。ちょっと感動。
 しかも電話のジャックはドバイで使っているものではなく、日本やアメリカで使っている形状でした。もしかして毎年来ている日本人のために設置くれたのかも!?


順調に機材を接続していく

 ところが、ここで順調に行かないのが海外中継の難しさ。地元の技術スタッフがわらわら集まってきて、回線チェックなんかを始めたりしたのですが・・・。


何か問題発生・・・

 セッティング準備を始めてかれこれ3時間、未だに何かの工事をしているそうで、まだまだ時間が掛かりそうです。
 でも大丈夫!!レースは明後日の夜です。まだ間に合います。ほら、ドバイの空はこんなに明るいじゃありませんか!!


4コーナーに仮設スタンドも出来ていました


コメント

Re : セッティングも順調だったのですが・・・

実況たのしみにしています。

2008/03/28 22:15 : Anonymous