ダービー馬のお出ましに大拍手。 10月2日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/10/01(金) 21:30

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第4回中山競馬 第5回中京競馬
<あす2日(土)ラジオNIKKEI第1「中央競馬実況中継」に、純烈の酒井一圭さんが登場!>


 先週日曜の中京競馬場は大雨。そんななか菊花賞トライアルの神戸新聞杯が行われ、今年の日本ダービー馬シャフリヤールが出走しました。
 中京芝2200メートルは4コーナー奥からのスタート。ホームストレッチを通って、ゴール前を通過して1コーナーに入り、馬場を1周してまたゴールに戻ってくるコースです。


 スタート前。中京小倉ver.の重賞ファンファーレに手拍子、そして大拍手。
 ゲートが開いて、1周目のゴール前。大拍手。
 おおお、思っていた以上だ。


 成績表によると、この日の中京競馬場の入場者数は2,926人。前年比プラス2,926人。そう、去年は無観客でした。


 ダービー馬が中京競馬場で出走する。よく考えれば数少ないケースですから、地元のファンの方にとってみたらワクワクする出来事ですよね。去年は好天、無敗の二冠馬コントレイル。どれほどの拍手だったか。あるいは、コロナなどない世界線だったなら、割れんばかりの拍手大歓声だったんだろうか。などと想像しています。


 1986年以降、ダービー馬が(もちろん、ダービーを勝ったあとに)中京競馬場で出走したケースは6回(6頭)。シャフリヤール、コントレイルのほか前述ワンアンドオンリー、メイショウサムソン、ナリタブライアン、そしてウイニングチケットが現4歳時に当時2000メートルのGIIだった高松宮杯に出走しています。
 ダービー馬が4大場以外のいわゆるローカル場に出走することは極めて珍しく、このほかは札幌に5回(4頭)、函館に1回あるだけです。


 札幌はやはりというか、GII昇格後の札幌記念。ジャングルポケット、ロジユニヴァース(2回)、マカヒキ、ワグネリアン。ジャングルポケットは3歳で出走していたんですね。函館は函館記念にメリーナイスが一度出走したのみ。ハンデは59キロでした。これから函館にダービー馬が出走することはあるかなあ...?
 そして福島、新潟、小倉には、少なくとも1986年以上の日本ダービー馬36頭は出走したことがありません。現役ダービー馬4頭が現役を続けるうちに出走することがある、かも、しれな、い...ないかな...。


 他の三冠勝ち馬でみてみると...(いずれも1986年以降)
 皐月賞馬は小倉以外に出走歴あり。福島にも!? と思いましたが、福島にはラジオNIKKEI賞がありますからね。かつてダイナコスモスがラジオたんぱ賞を勝ちました。新潟で勝った皐月賞馬はイスラボニータ、この年は中山の改修により秋開催が新潟で行われていました。札幌ではセイウンスカイが、中京ではコントレイルとサートゥルナーリアが勝利。
 そして函館はヤエノムテキ。皐月賞を勝ったあとダービー4着→中日スポーツ杯4歳S2着→UHB杯1着→京都新聞杯1着と経て菊花賞に出走するというなかなか珍しいローテーションでした。UHB杯が函館ですね。


 菊花賞馬はどうかというと、こちらは函館以外に出走歴がありました。小倉はビッグウィークが小倉大賞典と、障害オープン(!)に出走。福島はビッグウィークが福島テレビオープンに、新潟はビッグウィークが障害オープンに出走しました。
 札幌ではセイウンスカイが勝利。皐月賞馬であり菊花賞馬ですからね。中京で勝利をあげた菊花賞馬は2頭いて、1頭はメジロマックイーン。中京で代替された阪神大賞典ですね。そしてもう1頭は...ビッグウィーク。障害未勝利を勝ちました。ビッグウィークは菊花賞のあと成績が頭打ちになってしまうのですが、陣営がなんとか状況を打開しようといろんなコースに出走したと言うことなのだと思います。キャリアを通じて、札幌函館を除く8場に出走経験がありました。


 話が逸れました。
 シャフリヤールの敗戦は残念ではありましたが、天気や馬場に持ち味を消されてしまったところが大きそう。このあとのレースで、また大きな拍手を受けるレースをしてもらいたいですね。そして1年先輩のダービー馬コントレイルが、秋の天皇賞に向けて帰厩したというニュースもありました。改めて感じた、ダービー馬の看板の偉大さ。それに負けないほどのさらなる活躍を期待しています。


 では、10月 2日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
酒井一圭(純烈)


<解説>
林茂徳(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~4R
松本智志(競馬ブック)5R~8R
吉田幹太(競馬ブック)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「週間ニューストピックス」
9:55頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:30頃 酒井一圭さん登場!たっぷり語っていだだきます!
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃 「土曜メインレース展望」
13:50頃 「今週の注目数字」
14:30頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「あすの重賞展望」


中山実況:米田元気(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、木和田篤、小塚歩
パドック進行:藤原菜々花、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:15頃 「一般レースの狙い」
10:45頃 「週の中間の話題から」
11:15頃 「土曜メインレース展望」
11:35頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:35頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃 「明日のメインレースの見どころ」


中京実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:山本直、佐藤泉
パドック進行:檜川彰人、加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります