底知れぬ強さが、産駒にも受け継がれますように。 7月24日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/07/23(金) 21:30

延長していた勝馬投票券の払戻有効期限(8/28土曜まで)
各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3・4回新潟競馬 第1回函館競馬


 先月20日、札幌芝1200メートルでデビュー戦を飾ったグランアプロウソ。その後函館2歳ステークスを前に骨折が判明し、休養に入ることが報じられました。
 グランアプロウソはガンランナー産駒。現役時代は2017年のブリーダーズカップクラシックや翌2018年のペガサスワールドカップなどに勝利しました。現2歳が初年度で、アメリカではリステッドの入着馬が出ているみたいです。


 このガンランナーを、3歳夏のトラヴァーズステークスでぶっちぎったのがアロゲート。初の重賞挑戦でトラックレコードを叩き出し圧勝しました。ここからG1・4連勝でドバイワールドカップまでぶっこ抜く快進撃。間違いなく、このときの世界最強馬でした。


 2017年のドバイワールドカップはアロゲート一色。この馬がどんなレースをするのか、その一点に興味が集まっていたように思います。このとき日本勢はアウォーディーとラニの兄弟にゴールドドリーム、アポロケンタッキー。4頭というこれまでにない布陣で臨んだのですが歯が立ちませんでした。
 実況はアタシ。アロゲートはスタートで挟まれて出遅れたんですよね。日本馬、特にラニのスタートを見ていたものだからアロゲートの出遅れがわからなかった。1コーナーに入って、先頭から馬群を追いかけて、アロゲートの姿を探しても「まだいない、まだいない」。これまでにない後方からの競馬を見せていました。余儀なくされたのか、マイク・スミスがそう切り替えたのか。
 3コーナー。悠然とポジションを挙げていく芦毛。そろそろ本気出そうかな、みたいな空気を漂わせてね。全く無理する感じもなく、他馬とは手応えの違いが歴然。先行したガンランナーをあっさり捉えて最後は2馬身4分の1差。公式記録はこの数字ですが、もっと大差がついているように思えましたね。


 "痺れる手応え"ってよく言うじゃないですか。ジョッキーになったことないし、馬に乗ったことがないからどんなものなのか全くわからない。でも想像するとしたら、このときのアロゲートの鞍上でスミスが感じた手応えなんじゃないかな。
 我々実況していて、どの馬が勝つかなんて最後の最後までわかりません。ゴールした後だって、どの馬が勝ったかわからないレースだって多い。そんななか、4コーナー手前で「あ、この馬勝つわ」と思えたのは、このアロゲートのドバイWCと、アーモンドアイの秋華賞だけです。


 アロゲートも現2歳が初年度。産駒ポイズンアロウが、あす24日(土)の函館5Rでデビューします。これが日本での産駒初出走。半姉ウィープノーモアが米G1勝ちという血統馬です。かなり早くから入厩していたとのことで、競馬専門紙の調教欄はびーっしり。頑張ってほしいなあ。


 アロゲートは産駒のデビューを見ることなく、去年6月に7歳でこの世を去りました。現役時代同様、馬生も太く短くだったのでしょうか。あっというまに駆け抜けていきました。2017年、ドバイに行った際の写真を眺めながら、産駒の活躍を楽しむことにします。いつかガンランナー産駒と、グランアプロウソと対戦して欲しい。


 では、7月 24日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月5日(日)までのすべての2歳戦は単勝の払戻に5%上乗せ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
田村明宏(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~4R
住川陸(勝馬)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:30頃 「レース展望」
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃 「土曜メインレース展望」
13:50頃 「今週の注目数字」
14:30頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


新潟実況:米田元気(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、佐藤泉、小屋敷彰吾、木和田篤
パドック進行:大関隼、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<スタジオ解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<函館競馬場解説>
立川敬太(東京スポーツ)
志村竜一(日刊競馬)


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:15頃 「土曜メインレース展望」
11:35頃 「日曜重賞レース展望」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:35頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:10頃 「メインレース展望」(函館競馬場から)
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


進行:山本直、加藤弘晃、檜川彰人
函館実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります