ハーツクライ、好きな種牡馬。お疲れさま! 7月3日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/07/02(金) 21:30

6月26日(土曜)からのウインズ等の営業(6/20発表)
延長していた勝馬投票券の払戻有効期限(8/28土曜まで)
各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第1回福島競馬 第3回小倉競馬 第1回函館競馬


 先日、ハーツクライの種牡馬引退が発表されました。
 2005年にディープインパクトを破って有馬記念制覇。翌年ドバイシーマクラシックを逃げ切り勝利、"キングジョージ"では一旦先頭のシーンを作り出しアスコットをどよめかせました。
 そして帰国、ノド鳴り発表、電撃引退。今の会社に入った年がディープインパクト三冠の2005年ですから、ハーツクライのストーリーのいくつかも競馬場で感じることができました。コースレコードを叩き出したアルカセットとハナ差の接戦を演じたジャパンカップも、あの有馬記念も、小林アナの隣で通過順取りながら観てました。2分22秒1はたまげたよなあ...ホーリックスの2分22秒2が芝2400の世界レコードである、と学んできた世代でしたのでね。


 種牡馬入り後、先週までの産駒成績(JRAのみ)は13,654戦1,246勝。重賞67勝、GIは12勝。海の向こうでも、ジャスタウェイはドバイデューティフリーを大レコードで制し「ドバイ国際競走父子制覇」。リスグラシューはコックスプレートで、ムーニーヴァレーのあの短い直線で突き抜けて見せました。アドマイヤラクティ、豪州での栄誉と悲劇。アメリカではヨシダが芝ダート双方のG1を制しました。
 好きな種牡馬だったなあハーツクライ。早いうちから注目を集めたり、デビュー当初から持て囃されるような良血馬、というのはディープインパクト産駒のほうが多いかもしれません。でもハーツクライ産駒はじっくり力をつけて、古馬のチャンピオン戦ではいつしかディープインパクト産駒を逆転していると。
 スワーヴリチャードはダービー勝てる!と思って単勝いっぱい買って応援したし、リスグラシューは初めて牝馬路線担当した年に三冠皆勤。それぞれ3歳時はちょい足らずだったのが古馬になって花開いたのは嬉しかった。ワンアンドオンリー、橋口弘次郎調教師悲願のダービー制覇は感動したし、ヌーヴォレコルトはアメリカ遠征してくれたおかげでブリーダーズカップをたくさん実況できた。それぞれに思い出があるなあ。
 個人的思い入れは2017年にラジオNIKKEI杯京都2歳Sを勝ったグレイル。クラシックでは結果が出なくても、古馬になって良くなるはず! と信じて馬券を買って、オールカマーで久々の馬券圏内。この日の中山競馬場は生ビールが安い日だったから、いっぱいビール飲めたの。いい思い出。グレイルはこのオールカマーが結果的にラストランだったのよね。もっと走るところをみたかった。


 お疲れ様でした。今後は功労馬として余生を送るとのこと。
 ディープインパクト、キングカメハメハ、クロフネと、現役時も種牡馬入り後も活躍したスター達が鬼籍に。ハーツクライには彼らの分も長生きしてもらいたいものです。


 では、7月 3日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月5日(日)までのすべての2歳戦は単勝の払戻に5%上乗せ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
吉岡哲哉(競馬ブック)
能勢俊介
飯田正美(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~4R
田村明宏(競馬ブック)5R~8R
松本智志(競馬ブック)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:木南友輔(日刊スポーツ)
14:25頃 「今週の注目数字」
15:40頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


福島実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、木和田篤、小屋敷彰吾
パドック進行:山本直也、石原李夏
函館実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「第3回小倉競馬 馬場情報」(インタビュー)
9:50頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:25頃 「週の中間の話題から」
10:55頃 「土曜メインレース展望」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


小倉実況:檜川彰人(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:大関隼、加藤弘晃
パドック進行:山本直、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります