サクセスブロッケンさんお疲れさま! 2月21日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/02/20(土) 21:30

2/13(土)からの競馬場・ウインズ等の営業(無観客競馬・発売取りやめ)(2/4発表)
臨時払戻の実施 2/13(土)~3/7(日)(2/4発表)
払戻有効期限の延長について
各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第1回東京競馬 第1回阪神競馬 第2回小倉競馬


 ご存知の方も多いかと思いますが、明日をもってサクセスブロッケンさんが東京競馬場をご卒業されます。


 現役引退後は東京競馬場で誘導馬となり、去年の日本ダービーでは同じGI馬のマイネルホウオウとともに初めて誘導を務めました。そう、サクセスブロッケンはダービー出走歴あるんですよね! そして自身が制したフェブラリーSが最後になるとのこと。


 思い出しますねー。サクセスブロッケンの新馬戦。アタシ実況してたんです。
 2007年11月17日の福島競馬場。まだ実況を始めて1年と少しという頃です。当時はごく稀に、ローカル場でも第1レースや第2レースに新馬戦が組まれることがありました。この日の福島は2レースがダート1700メートルの新馬戦でした。
 とても天気が良く、そしてとても寒い日だったと記憶しています。気象庁のホームページでこの日の気温を調べてみたら、最低気温は氷点下まで下がったみたい。やはり。放射冷却だったのかな。


 ただでさえ早い時間のレースはエンジンが掛かりきらないもの。それに加えての寒さですから、全然口が回らなかったのもうっすら覚えてる。なぜこんなにいろんなことを覚えているかというと、サクセスブロッケンが見せたパフォーマンスがとにかく圧巻だったからです。
 中舘英二騎手(現調教師)を背に2番人気でデビュー戦を迎えたサクセスブロッケン。レースの主導権を握ると、4コーナーで手応えが怪しくなる後続を楽々と置き去りに。大きなリードを広げて「サクセスブロッケン、ゴールイン!」と言ったあと、2着の馬がぜんぜん来なかったのも覚えてます。
 勝ちタイムの1分47秒9は2歳コースレコード。2着クリノコブオーとの着差は大差、タイムにして3秒1もの差がついていましたから20馬身弱というところでしょうか。


 かなりのインパクト。エンジンが掛かり切らんとか言ってられない。パキッと目が覚めました。こりゃー大物だ。
 サクセスブロッケンはその後、黒竹賞→ヒヤシンスS→端午Sといずれも完勝でデビューから4戦4勝としました。そして5戦目に日本ダービーを選ぶのです。初めての芝のレース出走でありながら3番人気に推されたところに未知の魅力、無敗のロマンに対する期待度が伺えますね。
 残念ながらダービーでは大敗してしまうのですが、次走ジャパンダートダービーであっさりと巻き返して勝利するのだからたくましい。そして4歳となった翌2009年のフェブラリーSでJRAのGIレースも制覇するのです。


 種牡馬にはなれなかったけど、FacebookなどSNSでの発信(コテコテの関西弁!笑)で多くのファンに愛されました。馬術の障害飛越にもチャレンジしたはず。多くのチャレンジで多くのファンを獲得でき、幸せな誘導馬生活だったと言えるでしょうか。
 ひとつ心残りだったかもしれない(←あくまで推測)のは、念願の日本ダービーの誘導のときに、ファンの皆さんが競馬場にいなかったこと。競走馬時代に経験したはずのダービーデーの大歓声を聴かせてあげたかったなあ、などと本馬場入場のアナウンスをしながら思ったものです。まあしかし、こればかりは仕方ない。
 今後は鹿児島県のホーストラストで繋養されるとのこと。しばらくはゆっくり休んで、第3の馬生もぜひ充実したものになりますように。お疲れさまでした!


 では、2月 21日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
3歳重賞+リステッド馬連 5月29日(土)までの3歳重賞・Lは「馬連」5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]
  

<解説>
吉田幹太(競馬ブック)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~4R
松本智志(競馬ブック)5R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 レース展望」
10:30頃 「メインレース展望」
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:漆山貴禎(サンケイスポーツ)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:15頃 「来週の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、木和田篤、佐藤泉
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:20頃 「一般レースの狙い」
10:50頃 「メインレース展望」
11:35頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:45頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:40頃 「特別レース展望」
13:10頃 「解説者 今日の狙い目」
13:40頃 「小倉レース展望」出演:坂井直樹(競馬ブック)
14:10頃 「メインレース展望」
16:20頃 「来週のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:小林雅巳、岡田麻紗巳
パドック進行:加藤弘晃
小倉実況:米田元気(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります