牝馬強し、は続くのか?? 1月10日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/01/09(土) 21:30

無観客競馬(中山競馬場)の実施と首都圏ウインズ等の発売取りやめ(1月9日(土曜)・10日(日曜)・11日(祝日・月曜))(1月5日発表)
1月16日(土曜)からの首都圏の競馬場とウインズ等の営業(1月9日発表)
第1回中山競馬第2・3・4日の指定席ネット予約料金の返金(1月5日発表)
各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第1回中山競馬 第1回中京競馬


 6日、2020年JRA賞が発表されました。
 アタシも投票権をもつ一人。毎年しっかりと考えて(←当たり前)投票してるんですけど、今回は悩みましたねえ。今年は例年より、自分が投票した馬が賞を受賞しなかったケースが多かった。もちろんちゃんとした理由や裏付けがあって投票しているので、これでよかったとは思ってますけどね。
 しかしまあ、宝塚記念と有馬記念と連覇したクロノジェネシスが通常の部門賞に選ばれず、特別賞となるんですから凄い1年でしたよね。古馬牝馬はもう一頭、ラッキーライラックが大阪杯とエリザベス女王杯に勝利。この馬がJRA賞では無冠ってのも可哀想。例年ならば最優秀4歳以上牝馬に選ばれてもおかしくない成績なんですけどね...。


 明日はシンザン記念。シンザン記念といえばジェンティルドンナとアーモンドアイ、後の三冠牝馬を2頭も送り出した出世レースであります。去年もこのレースを牝馬サンクテュエールが勝ちましたよね。
 去年の古馬芝牡牝混合GIはことごとく牝馬が勝利。牡馬の勝利はは天皇賞(春)のフィエールマンだけでした。これはGIですが、GIIやGIIIで牝馬の成績って例年に比べてどうだったんだろうか?


 2020年に中央競馬で行われた「3歳以上or4歳以上」「牝馬限定でない」「芝」「GIIorGIII」の重賞は48クラあり、うち牝馬の勝利は12クラ。


GII→クロノジェネシス(京都記念)、ノームコア(札幌記念)、センテリュオ(オールカマー)、ダノンファンタジー(阪神C)
GIII→サウンドキアラ(京都金杯)、アウィルアウェイ(シルクロードS)、プリモシーン(東京新聞杯)、ラブカンプー(CBC賞)、ジョーカナチャン(アイビスSD)、エイティーンガール(キーンランドC)、トロワゼトワル(京成杯AH)、レイパパレ(チャレンジC)


 中距離GIIで牝馬が3勝、京都記念とオールカマーは牝馬ワンツーでしたよね。どちらも2着はカレンブーケドール。この馬も重賞未勝利ながら「強い牝馬」の一翼を担っています。ノームコアも暮れに香港カップ勝ったし、ディアドラの奮闘もあったし。海外でも牝馬強しを印象づけましたね。


 では一昨年は? それより前は? (レース数は同じ)
 2019年の上記条件で牝馬は6勝。GIIが1クラ、GIIIが5クラで中距離での勝利はサトノガーネットの中日新聞杯のみ。
 2018年は牝馬が7勝、アエロリットの毎日王冠以外はマイル以下。
 2017年は牝馬が5勝、うちGIIが2勝で、ルージュバックのオールカマーとスマートレイアー姐さんの京都大賞典。
 2016年は牝馬8勝と多め、中距離ではルージュバックのエプソムCと毎日王冠。


 ということで、やっぱり去年の12勝はかなり多い。短距離やマイルではこれまでも牡馬と互角だったと思うけど、芝中距離でも質、量ともに結果を残してますからね。
 ちなみに2016年から2019年に上記条件のGIで勝ったのはマリアライト(16宝塚記念)、アーモンドアイ(18JC、19天皇賞秋)、リスグラシュー(19宝塚記念&有馬記念)。3頭で5勝。去年1年間だけで、5頭で9勝。なんなん。凄すぎやん。
 5日の東西金杯は牝馬の勝利とはなりませんでしたが、あすのシンザン記念はどうなるか。前日の段階では牝馬が圧倒的な1番人気になってます。「牝馬の2020年」の勢いをつけたのが、1月前半のサウンドキアラとサンクテュエールだったとしたら、明日出走する牝馬にもしっかり注目しておかなきゃいけませんね。


 では、1月 10日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
3歳重賞+リステッド馬連 5月29日(土)までの3歳重賞・Lは「馬連」5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]
  

<解説>
吉岡哲哉(競馬ブック)
能勢俊介
久保木正則(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~4R
田村明宏(競馬ブック)5R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「パドック解説者 レース展望」
10:45頃 「メインレース展望」
11:45頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃 「JRAホッと耳より情報!」
13:05頃 「日曜メインレース展望」
13:40頃 「今日のコラム」出演:井上力心(日刊スポーツ)
14:15頃 「パドック解説者 レース展望」
16:25頃 「あすの重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:木和田篤、山本直也
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
荒木敏宏(競馬評論家)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
(馬サブロー)1R~5R
(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:30頃 「メインレース展望」
11:50頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:50頃 「特別レース展望」
13:20頃 「解説者 今日の狙い目」
13:50頃、14:30頃 「メインレース展望」
16:15頃 「あすのメインレースの見どころ」


中京実況:檜川彰人(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、中野雷太
パドック進行:山本直、髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります