1年間で最も多く実況を担当した「馬」は? 1月9日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2021/01/08(金) 21:30

無観客競馬(中山競馬場)の実施と首都圏ウインズ等の発売取りやめ(1月9日(土曜)・10日(日曜)・11日(祝日・月曜))(1月5日発表)
第1回中山競馬第2・3・4日の指定席ネット予約料金の返金(1月5日発表)
各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第1回中山競馬 第1回中京競馬


 先日ちょっと調べ物をしていてですね。ふと思ったのであります。
 我々、年間で何頭の競走馬の名前を実況するものなんだろう?


 先日発売されたダビスタでは、収録時におよそ3000頭の馬名を読みました。オープン馬から3勝クラス、2勝クラスくらいまで読んでいるはずです。ただ世代としては十数世代にわたって(ウオッカ、ダイワスカーレット世代からコントレイル、デアリングタクト世代まで)登場しますから、ある程度絞って収録していたことにはなりますが。
 じゃあ絞り込まずに、年間三百数十レース実況するなかで、何頭くらい口に出しているものなんだろうかと。調べてみました。


 小塚が2020年に中央競馬で実況した348レースに一度でも出走した競走馬は、地方所属含め3800頭。重複なしでこの数字。ふああ、こんなに! いざ数字にしてみると驚きました。
 もちろんこの中には、去年一度しかレースを実況していない馬もいれば、何度も何度も実況を担当した馬もいるわけで。去年、小塚的最多実況ホースは、年間5レースでこの馬たちでした。


サトノフラッグガロアクリークディープボンドヴェルトライゼンデビターエンダーブラックホールショウナンアリアナデルマラピスラズリ


 前半の6頭はわかります。クラシック戦線を担当してましたからね。
 後半2頭は意外! ショウナンアリアナは関西馬でありながら小塚実況が最多。去年10走したうち5戦で小塚が担当していました。競馬場も京都、中山、函館、札幌とバリエーション豊かです。デルマラピスラズリは、去年7月19日以降に出走した5戦続けて小塚が担当していました。オープンや重賞ならともかく、1勝クラスでこれはとても珍しいのでは!?
 ちなみに小塚実況での勝利数を数えると、やはりというかコントレイルが4勝で最多。3勝はおらず、2勝が8頭。重賞ウィナーのバビットとダノンザキッドがここに含まれています。。


 これが他のアナウンサーだとどうなるかというと、たとえば大関アナが去年一番多く実況したのはオルクリストで単独最多の6戦。すべて2勝クラス。山本直アナだと最多実況はクリノアントニヌス、なんと8戦! ヴィント、サンディレクション、ブリーズスズカが7戦で続いています。
 直アナはトータル3877頭を実況。頭数は小塚と大きく変わらないのに、この数字。これは「クリノアントニヌス専属アナウンサー」という称号を与えてもよいのではなかろうか? それは冗談として。


 小塚はあす、2021年の実況初めを迎えます。中山前半の6クラ、図ったようにきっちりどのレースも16頭立て。×6で、96頭の馬名を実況することになります。さて今年の年末、この数字がどのぐらいまで積み上がるんでしょうか。 ともあれ明日は2週間ぶりの実況。はー、緊張する...。


 では、1月 9日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
3歳重賞+リステッド馬連 5月29日(土)までの3歳重賞・Lは「馬連」5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
吉岡哲哉(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~4R
林茂徳(競馬ブック)5R~8R
唐島有輝(競馬ブック)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「週間ニューストピックス」
10:15頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:45頃 「レース展望」
11:45頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:35頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃 「土曜メインレース展望」
13:40頃 「今週の注目数字」
14:15頃、16:00頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


中山実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、佐藤泉、木和田篤
パドック進行:木和田篤、山本直也、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:30頃 「週の中間の話題から」
11:00頃 「土曜メインレース展望」
11:50頃 「日曜重賞レース展望」
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:25頃 「解説者 今日の狙い目」
13:50頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
14:30頃 「メインレース展望」
16:15頃 「明日のメインレースの見どころ」


中京実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、小屋敷彰吾
パドック進行:中野雷太、髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります