名勝負に華を添えるサウンド。 11月15日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/11/14(土) 21:30

第5回東京競馬・第5回阪神競馬・第3回福島競馬におけるお客様のご入場(10月21日発表)
各事業所の営業再開情報


 ついに藤川球児投手が引退してしまいました。セレモニーでのスピーチは心を揺さぶられました。これからも有形無形問わず、現場からでも組織からでも、チーム強化に力を貸して欲しいと思います。長い間おつかれさまでした!
 藤川球児投手の代名詞とも言えるのが、登板時に流れるリンドバーグの「every little thing every precious thing」という曲であります。リンドバーグのボーカル渡瀬マキさんがセレモニーで花束を渡されてましたね。

 メロディーも、歌詞も、ひとつひとつが刺さる。目をつぶって聴くと、ああ、9回表のマウンドに上がる背番号22が見える。藤川球児投手の快投とは切っても切れない名曲、この名曲を甲子園の試合で聴くことがないっていうのも寂しさに拍車をかけます。


 というように、名勝負名シーンに華を添える"音"というものがあるんです。競馬でいいますと、たとえば本馬場入場曲、たとえばファンファーレ。
 今週、阪神競馬場のTwitterがこのような動画をアップしていました。これまたいい動画だったのでぜひ皆さんにも。


 明日のエリザベス女王杯でファンファーレを生演奏してくださる大阪音楽大学のみなさんの練習風景。トランペット、ホルン、トロンボーン。それぞれのパート練習のあとに、全体が合わさった音色を聴くとなんて綺麗なハーモニー!この動画だけでじんわりとこみ上げるものがありますし、GI直前にこの音色で盛り上げてくれると思うとさらに胸熱!


 競馬場への入場再開前、スプリンターズステークスで生ファンファーレの演奏がありました。でもね、やっぱりちょっと寂しかった。歓声がないから。この開催からは入場の人数も増え、ファンファーレ後の拍手もこれまで以上に大きくなるでしょうかね。ファンの歓声もレースを盛り上げる大事なサウンドのひとつ。ああ、あの大歓声が恋しい......。まだまだ我慢我慢。


 では、11月 15日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
秋の2歳単勝 12月20日(日)までの2歳戦は「単勝」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]
  

<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:45頃 「パドック解説者 レース展望」
11:30頃 「メインレース展望」
12:05頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:10頃 「日曜メインレース展望」
13:40頃 「今日のコラム」出演:恩田諭(スポーツ報知)
14:10頃 「パドック解説者 レース展望」
16:25頃 「来週の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、木和田篤
パドック進行:小島友実
福島実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:50頃 「メインレース展望」
11:40頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:45頃 「特別レース展望」
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃、14:20頃 「メインレース展望」
16:15頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳
パドック進行:加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります