今週もきょうだいが注目を集めた! 10月11日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/10/10(土) 21:00

第4回東京競馬・第4回京都競馬・第4回新潟競馬におけるお客様のご入場(9月30日発表)
9月26日(土曜)以降のパークウインズ・ウインズ等の制限付き営業(9月21日発表)営業再開情報
2019年12月28日(土曜)から2020年2月23日(祝日・日曜)までの間の勝馬投票券の払戻有効期限(2020年11月14日(土曜)まで)


 先週の弊ブログで兄弟に注目!って書きました。凱旋門賞ではジャパンとモーグルの兄弟出走となるはずでしたがエイダン・オブライエン勢出走取消によりどちらも残念ながら出走ならず、でしたけどね。
 なんと、今週もまた違った切り口できょうだい馬が注目を集めることになりました。


 このツイートはマルモマリアが勝った新潟3R終了直後に投稿したもの。このあと仕事中に京都7Rでマルモネオフォースが見事に勝利、今日出走した母マルモセーラの3きょうだいが(競馬場は別ですが)すべて勝つという記録を達成しました。もしかしたら初めてじゃないの? という話です。手元にあるレコードブックにも記載はありませんでした。


 母マルモセーラは2010年のファンタジーSの勝ち馬。田中健騎手がデビュー4年目で初めて重賞を勝ったレースでした。その後繁殖入りし、初仔のマルモレイナから今年生まれた当歳まで毎年子供を産んでいるという仔出しの良さ。4番仔マルモアステリアは1戦0勝で残念ながら引退してしまいましたが、それ以外にデビューした4頭が(今日出走した3頭も含めて)勝ち上がっていて、成績が伴っているのも立派であります。
 そしてすごいのが、ここまで産んだ子供のお父さんが全て違うこと。初仔から当歳までの父の名前を並べるとエンパイアメーカー、ヨハネスブルグ、ワークフォース、エスケンデレヤ、ルーラーシップ、オルフェーヴル、エイシンヒカリ。それぞれの父の持ち味も残しながら、どの馬もしっかりデビューして高い確率で勝ち上がる。マルモセーラも名繁殖牝馬の1頭に数えてもよいのではないでしょうか!?


 調べ物ついでにきょうだい馬出走の記録も調べてみると「1日4きょうだい出走」というのが近年では2例あったそう。(※きょうだい馬は右に行くほど年上)
 母アルーリングアクト(2008年7月20日)
  アルーリングムーン、オースミマーシャル、アルーリングライン、アルーリングボイス
 母フィラストリート(2011年1月30日)
  ブルースビスティー、ルアーズストリート、ブロードストリート、ストリートスタイル
 

 こういう記録があるということは、3きょうだい出走はなくはないんでしょうかね。あと「3きょうだい同一レース同時出走」と記録は探しても出てこない。このままマルモ3兄弟にオープンまで上がってもらって......と考えたけど、マルモマリアはダート短距離、マルモネオフォースは芝、マルモルーラーはダート中距離での勝利。3頭が顔を揃えるのにちょうどいい条件は難しいかな?
 「3きょうだい同一重賞制覇」というレアな記録もあるそうです。母フロリストのハクリユウ、ハクセツ、アカイシダケが目黒記念を、母フリツパンシーのセントライト、アルバイト、トサミドリが皐月賞を勝ったというもの。今度はこれを塗り替える"3きょうだい"の出現にも期待しましょう!


 では、10月 11日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
秋の2歳単勝 12月20日(日)までの2歳戦は「単勝」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]
  

<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:05頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃 「パドック解説者 レース展望」
11:05頃 「メインレース展望」
12:25頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃 「日曜メインレース展望」
13:55頃 「今日のコラム」出演:内海裕介(サンケイスポーツ)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:30頃 「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:大関隼、稲葉弥生
パドック進行:石原李夏
新潟実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:45頃 「特別レース展望」
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃、14:15頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:木和田篤、髙田洋子
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります