第二の人生に幸多からんことを。 5月24日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/05/23(土) 19:30

4月25日(土曜)から5月31日(日曜)までの中央競馬の開催等について
払戻有効期限の延長について(3月12日(木曜)発表)
平日払戻サービスの取りやめについて
指定席ネット予約発売における予約指定席の取扱いについて


 22日金曜日、中谷雄太騎手が引退を発表しました。


 あまりに急でびっくりしました。
 個人的に全く繋がりはないのですが、中谷騎手は1979年生まれですからアタシと同い年。さらに誕生日も9月16日と近く(アタシは9月19日)、勝手に一方的に親近感を感じていたのでありました。ステイフーリッシュなどで重賞制覇に手が届きかけながらも届かず、それでもスパッと辞める引き際にはご自身のこだわりもあるのでしょう。
 報道によれば、競馬の世界からは離れるとのこと。どうか第二の人生も幸多きものとなりますように。


 野球やサッカーは同い年のプロ選手が少なくなりましたが、競馬の世界ではまだまだバリバリ一線級が多い。池添騎手、ルメール騎手、ミルコ騎手...みんな1979年生まれ。秋山真一郎騎手や太宰騎手も。そんななかで、中谷騎手の引退は寂しさとともに「そういう年齢を迎えたのかな」という感じも個人的にはあって。
 同い年の騎手の引退でもうひとり感慨を感じたのはアイルランドのルビー・ウォルシュ騎手。ブラックステアマウンテンで2013年の中山グランドジャンプを制した、現地のトップ障害ジョッキーであります。中山GJ勝利当時は33歳。渋いお顔に「本当に同じ年なのか?」とも思ったり。この方が去年引退しました。


 ウォルシュ騎手も急な引退発表だったようで、驚きとともに受け止められたようです。


 中谷騎手はあすの新潟競馬での騎乗を最後に現役を退くそうです。最後の騎乗は8Rのリーゼントシャルフ。有終の美となるか、注目しております!


 では、5月 24日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
春の3歳重賞馬連 1月12日~5月30日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
今野光成(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃 「パドック解説者 レース展望」
11:20頃 「メインレース展望」
12:15頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃 「日曜メインレース展望」
13:40頃 「今日のコラム」出演:有吉正徳(朝日新聞)
14:15頃 「パドック解説者 レース展望」
16:15頃 「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:木和田篤、小林雅巳、山本直也
パドック進行:石原李夏
新潟実況:小屋敷彰吾(1R~6R)米田元気(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
城谷豪(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:40頃 「パドック解説者 狙いのレース
11:10頃 「メインレース展望」
11:30頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:30頃 「特別レース展望」
13:30頃 「解説者 今日の狙い目」
14:05頃、14:40頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:加藤弘晃、山本直
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります