顔が見えると安心するんですよね! 5月9日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/05/08(金) 21:30

4月25日(土曜)から5月31日(日曜)までの中央競馬の開催等について
払戻有効期限の延長について(3月12日(木曜)発表)
平日払戻サービスの取りやめについて
指定席ネット予約発売における予約指定席の取扱いについて


 こういうご時世でございますからいろいろなものがリモートで行われる(済まされる?)ようになってまいりました。我々、日々のオンエアは在宅でっていうのは難しいんですが、それ以外のことは自宅でもできる。
 会議がなくなり、競馬班の共有事項や申し送りはしばらくの間ウェブ上で完結させることになりました。これまでは毎週金曜日に会議室に集まってたんですけどね。顔を突き合わせての会議がなくなりました。
 先日は社内の別の会議に自宅からオンライン参加。不思議なもんで、遠くにいる人に話しかける感じになるというか、知らず識らずのうちに声が大きくなってしまうんですよね。別の部屋でステイホームしてた妻に聞こえてたらしくてちょっと恥ずかしかった。


 また別の日には、アタシもついにZoomデビューしましてね。


 5箇所と結んでのオンライン飲み会だったんですが、スマホだと4分割画面で5人目の顔が見られないんですよ(スワイプすると見られる)。PCやタブレットだともっと大人数の顔がいっぺんに表示されるので、そちらを使うほうがよろしいとの気づきを得まして。


 いやはや、オンライン飲み会楽しいですよ! ここんとこ基本的には妻か会社の同僚の顔しか見てませんからね。プライベートで仲良しの顔が見えると安心感ある。ホッとする。これまでの日常を少しだけでも取り戻したような気になる。
 報道では「飲みすぎる」「終わり際がわからない」と言われてましたけど、それだけみんなオンライン飲み会を楽しんでるってことなんじゃないでしょうかね。


 またまた別の日はスカイプを使って複数人でのやり取りが。スカイプ、以前は使いづらいイメージがありましたけど今回はそんなこともなくスムーズでした。LINEも複数人でのビデオ通話ができるようだし、どんどんと「オンラインで顔を合わせる」ハードルが低くなってますね!


 緊急事態宣言が今月末まで延長され、我慢の時間がもう少しだけ長くなりました。なにかと制限がかかるなかでも楽しみを見つけるのって大事ですよね。料理しかり、創作活動しかり。オンラインで顔を合わせてあーだこーだ言うってのも、ストレス発散の意味でもいいなあと感じるこの頃であります。


 では、5月 9日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
春の3歳重賞馬連 1月12日~5月30日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
田村明宏(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「特別レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「今週の注目数字」
14:25頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「あすの重賞展望」


東京実況:米田元気(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤、佐藤泉
パドック進行:大関隼、小島友実
新潟実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
岡崎翔(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「週の中間の話題から」
11:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃 「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、加藤弘晃
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります