競馬場に架かる虹。 2月9日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/02/08(土) 21:30

春の3歳重賞馬連 1月12日~5月30日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【日曜京都で HOLIDAYS!チャンス特別版 賞品がすべてチョコレートになるそうです!】
【好評! 東京競馬場オリジナルデザインが選べる UMACA会員 新規会員登録キャンペーン


 近年の中央競馬にとって2月の2週目は鬼門ともいえるものでありました。なにせ去年まで3年連続で雪による開催中止が発生しているのですから。


 2019年2月9日(土)1回東京5日目 →降雪のため
 2018年2月12日(祝)1回小倉2日目 →積雪のため
 2017年2月11日(土)1回小倉1日目 →積雪のため


 遡れば2014年にも2月2週目の土日の東京が雪で中止になりました(以上、2019年10月11日のJRAリリースによる)。今年は今のところ雪による開催中止はなさそうですよね。【!】が出てませんもの。


 きょう8日土曜日の京都も、寒かったですが穏やかなお天気。ただしメインレースが終わった頃からにわか雨? 通り雨? がほんの一瞬だけ降り、その直後には↓


 七色の虹がくっきりと。遠くに見えることがあっても、虹の足元というか麓というか、虹と地面とが接しているところってなかなか見られませんよね。さながら、競馬場の内馬場から虹のアーチが空に伸びているかのようでした。


 パドック進行の髙田洋子さんのツイートにも↓


 虹の両端がわかるというのも珍しい気がします。なんだかいいものをみた気分になりました。


 ところで、なんで虹ができるんだっけ? アタシ文系だからわからない(←わからないものは文系で逃げる悪い癖
 虹のふしぎをさぐろう(Nikon キッズアイランド)
 あ、ああ、そうそう光の屈折ね。しかし自然の気まぐれでこんなに綺麗な現象が起こるってのが凄い。
 虹を見たらなにかいいことでも起きないものか? と調べてみると、スピリチュアル系のサイトがいっぱいでてきた。アタシこういうの全く信じないんですけど、とりあえず虹はプラスの意味があるみたいだからほんのちょっだけ信じてみよう。きっと明日は馬券当たるんだろうなw


 では、2月 9日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃 「パドック解説者 レース展望」
11:00頃 「メインレース展望」
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:千葉智春(サンケイスポーツ)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:30頃 「来週の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:木和田篤、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「メインレース展望」
11:40頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:45頃 「特別レース展望」
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃、14:55頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、加藤弘晃、山本直
パドック進行:岡田麻紗巳
小倉実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。