オーストラリア出張が減ってしまう! 2月2日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2020/02/01(土) 19:30

春の3歳重賞馬連 1月12日~5月30日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【日曜小倉、お子様限定 南阿蘇のソフトクリームプレゼント 今冬寒くないしいいかも!】
【好評! 東京競馬場オリジナルデザインが選べる UMACA会員 新規会員登録キャンペーン


 先日、スポーツ紙などでも報じられたこちら。ご覧になりましたでしょうか?


 2016年10月の凱旋門賞から始まった海外競馬の馬券発売も丸3年がすぎました。ちょうど見直しの時季だったようで、これまで発売可能とされていたレースが除外されたり、新たに追加されたりというものがありました。


 馬券発売が可能な海外レースは全部で30レース。今回新たに発売対象となったのは、
・ダービー(英エプソム)
・エクリプスステークス(英サンダウン)
・チャンピオンステークス(英アスコット)
・ムーランドロンシャン賞(仏ロンシャン)
 の4競走です。
 このうちイギリスダービーとエクリプスSに、これまで日本調教馬の出走歴はなし。チャンピオンSは去年ディアドラが出走して3着、ムーランドロンシャン賞はギャロップダイナ、シーキングザパール、ローエングリン、テレグノシスが出走したことがあります。
 そうですかこの4つが追加されましたか...。エクリプスSは、もしかすると今年ディアドラが出走するプランとかあるのかしら。英ダービーはどうですかね。日本馬も毎年一次登録はしていると思いますけど。英ダービーとケンタッキーダービーは、日本馬の出走なくても毎年馬券発売して欲しいところですけどね~。


 一方で発売対象から除外されーたレースが5つありました。
・アルクオーツスプリント(ドバイ メイダン)
・ジョージライダーステークス(豪ローズヒルガーデンズ)
・ドンカスターマイル(豪ロイヤルランドウィック)
・コーフィールドカップ(豪コーフィールド)
・メルボルンカップ(豪フレミントン)

 ジョージライダーSは2015年にリアルインパクトが勝利。ドンカスターマイルはリアルインパクトが2着となったほか、去年クルーガーが出走して発売も行われました。コーフィールドCは去年のメールドグラースの勝利が記憶に新しいところで、アドマイヤラクティも勝利。メルボルンCはデルタプルース&ポップロックの歴史的ワンツーがありました。
 アルクオーツスプリントは大挙出走のドバイ遠征勢にあってエーシンヴァーゴウとベルカントの2頭しか出走したことがありません。同じ週に高松宮記念が行われることも多く、そのあたりが考慮されたのかなと。そんなこと言ってたら今年はミスターメロディが出走するみたいですけどね。
 メルボルンCやコーフィールドCは実に勿体ない。発売時間がちょうど中央競馬の土曜のレースと15時前後で重なるために、色々と大変だったのは確かだと思います。中継とか発売とか、それに見合う売上があるかとか、ね。でもメルボルンCは火曜の午後で、みんな昼休みに馬券買ってたんじゃないのかなあ??


 小耳に挟んだ話ですが、フルゲート24頭立てのメルボルンCは去年まで補欠馬制度がなかったのですが、これからは他のオーストラリアのG1レース同様に補欠馬制度を導入する考えがあるよう。そうすると枠順発表の時点で25頭以上となり、対応が難しくなるようだとも聞きました。
 土曜開催のコーフィールドCは仕方ないにしても平日に行われるメルボルンCは出張のチャンスがあったんだよなあ。一昨年行ったもんなあ。いい雰囲気でまた来たいと思わせたもの。お金貯めて自力で行くか...。オーストラリアの発売対象レースは、去年クルーガーがウィンクスの2着としたクイーンエリザベスステークス(ロイヤルランドウィック競馬場)と、リスグラシューが圧勝したコックスプレート(ムーニーヴァレー競馬場)の2つ。うーむ。ムーニーヴァレーは行きたい。なんとかならんかな。


 改めて発売対象の海外レースを眺めると、上記オーストラリア2競走のほか、アメリカとアイルランドはまだ行ったことがない。イギリスもまだアスコットだけだし、ジャックルマロワ賞のドーヴィル競馬場も行ってみたい。まだまだ出張の可能性がある未踏の地(←個人的に)はまだまだある! 今年はたくさん海外行けるといいなあ。その日を夢見て今週もがんばろっと。


 では、2月 2日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃 「パドック解説者 レース展望」
11:00頃 「メインレース展望」
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:小田哲也(スポーツニッポン)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:30頃 「来週の重賞展望」


東京実況:小屋敷彰吾(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:佐藤泉、木和田篤
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「メインレース展望」
11:40頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:45頃 「特別レース展望」
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃、14:55頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳
パドック進行:髙田洋子
小倉実況:山本直也(1R~6R)米田元気(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。