声に出して読みたい外国人騎手。 11月24日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/11/23(土) 19:30

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【JC当日はディープインパクトメモリアルデー。全R終了後 池江泰郎元調教師 トークショー】
【東京競馬場に期間限定 「ジャパンカップガーデン」 世界のワインを集めたワインフェスも】
【秋の 東京メガグルメフェスティバル もいよいよラスト。悔いのないように、食べ納めを!】


 ブログのネタに困っていたら、コジトモおねえさまがいいツイートをしてくださいました!


 ランフランコ・デットーリ騎手。多くは通称の「フランキー」と呼ばれることが多いと思います。レーシングポストの出馬でもフランキー・デットーリと表記されているし。なので我々もフランキーフランキー言いますが、フルネームを呼ぶ場合はフランキー・デットーリよりランフランコ・デットーリの方がなんとなく呼びやすいしそう呼びたくなる。


 しかしランフランコ・デットーリはさすがの存在感ですね。今回の来日初騎乗だった土曜東京3Rでいきなりの勝利。前回(2011年)の来日時はアタシ東京勤務でなかったので、日本の競馬場で彼を見るのは本当に久しぶり。05年アルカセットとか06年ウィジャボードのときは検量取材してなかったかな...。記憶にない。なので"生フランキー"は大変新鮮な印象でございました。


 さて。
 フルネームで呼びたくなる外国人騎手っていますよね。みなさんもありません?


 イオリッツ・メンディザバル騎手は一時期、WJSJや短期免許で毎年のように来日してました。肩を脱臼しながらスカイディグニティで菊花賞2着したのが思い出されます。アンドレアス・ヘルフェンバイン騎手は2008年のエリザベス女王杯に出走したフェアブリーズ(ドイツ)とともに来日。日本での騎乗はこの1クラだけですが、覚えてるんですよねえ。インパクトある名前でしたから。


 今年は馬でなく騎手のジャパンカップとも呼ぶべきラインナップ。近年はJRAの短期免許取得はハードルが高くなってますけど、オイシン・マーフィー騎手やダミアン・レーン騎手のようにフレッシュな新顔が大活躍を見せることもあります。これからまた「#声に出して読みたい外国人騎手」がまた新たに来日しないかなと、ひそかに期待しているところでありますが、さて。


 では、11月 24日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~11R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:45頃 「パドック解説者 レース展望」
11:15頃 「メインレース展望」
12:35頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃 「日曜メインレース展望」
13:40頃 「今日のコラム」出演:松田直樹(日刊スポーツ)
14:15頃 「パドック解説者 レース展望」
16:20頃 「来週の重賞展望」


東京実況:山本直(1R~3R)中野雷太(4R~6R)小塚歩(7R~11R)
進行:小塚歩、山本直也、佐藤泉
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「一般レースの狙い」
11:00頃 「パドック解説者 狙いのレース」
11:20頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:50頃 「メインレース展望」
13:20頃 「解説者 今日の狙い目」
13:55頃、14:30頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。