ファラオ?フェイロー? 8月10日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/08/09(金) 19:30

夏の2歳単勝 6月1日(土)から9月1日(日)まで、単勝の払い戻しが5%アップ!


【新潟は土日ともゲスト来場。土曜は 岡本真夜さん (ミニライブも!) 日曜は 志尊淳さん
【日曜札幌 武藤敬司&神無月 「ダブル武藤の爆笑トークショー」これは絶対面白い!見たい】
【小倉競馬場では夏の開催中毎日 武豊展 オープン。特設ショップもオープン】


 2歳戦真っ盛り。
 2歳新種牡馬の産駒も、キズナが早くも重賞勝ち馬を出し、リアルインパクトやエピファネイアも滑り出し好調。まだまだこれからと見られていたゴールドシップも2頭勝ち上がっていて、こりゃ今年は久々にレベル高いかも、なんて思っているところであります。
 

 2歳新種牡馬はなにも国内だけにいるわけじゃありません。海外にだっているわけです。このまえ札幌で新馬戦を実況したときに、(父馬としては)聞き慣れない名前がありました。調べたらこの2歳が初年度産駒という種牡馬でありまして。
 1頭はグレンイーグルス。クールモアのマイケル・テイバーさんの勝負服で走ったガリレオ産駒。「グレンイーグルス」とはイギリスのリゾート地。かつてサミットが行われた場所です。馬のグレンイーグルスは2015年の英愛2000ギニーにセントジェームズパレスSを勝ったトップマイラーでした。
 父としてはヨーロッパで重賞ウイナーを出しているよう。日本では7月27日の札幌5Rでアルファウェーブが初めて出走し、1番人気で3着でした。


 同じレースにクレパトという馬が出走していました(7着)。この馬のお父さんはAmerican Pharoahであります。ご存知2015年のアメリカ三冠馬。
 さてこれを本馬場入場のときにどう読むか。


 一般的には「アメリカンファラオ」ですよね。PharoahはPharaohの綴り間違いだということになっています。だからPharoah=ファラオでいいはずなんです。ただ日本語ではファラオで、Pharoah=Pharaohの英語読みは「フェロー」だったり「フェイロー」だったり。とある新聞は父名欄に「アメリカンフェロー」と書いてある。うーん?
 このレースはアタシが実況担当でした。ファラオかフェローか、でも向こうの実況聞いているとフェイローとも聞こえる。答えは出ない。なのでこのときは、3つを足して3で割ったような、なんとなくモゴモゴ濁した感じで「フェイロー」っぽく読みました。


 まあはっきり言ってしまえば、正解はないんだと思います。エネイブルかイネイブルか、みたいな論争と一緒で。
 そら現地の発音は「イネイブル」って言ってるように聞こえますし、こちらもそれに則って正しく発音してあげたい、という気持ちもあります。でもそれはきっと無理なんです。武豊騎手は外国に行くと「ユタカ・タキ」ですよね。たぶんどれだけ指摘しても「武」は「タキ」ってなっちゃうんだと思います。で、それはもう間違いとかじゃないんじゃないかと。
 日本語を英語で正しく発音できないのと同じで、英語も日本語では正しく発音できない。そういうことなんだと思います。で、エネイブルと公式に決まったのであればそれに従うと。(かつての「ピルサドスキー」はまた違う問題かと思いますが...)


 アメリカンフェイロー産駒(いざこうやってカタカナにすると、これはこれでしっくりこない)の出走は今のところクレパトのみですが、現2歳世代ではトータルで7頭登録されているようです。これからも実況や放送でこの父の名を呼ぶことがあるでしょう。統一した読み方ができるかなあ?しかるべきところが決めてくれるのが一番ありがたいのですけどね。


 では、8月 10日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
田村明宏(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「特別レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:15頃 「札幌競馬コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「札幌競馬コーナー(2)」出演:久野朗(日刊スポーツ)
14:30頃 「今週の注目数字」
15:05頃 「パドック解説者 レース展望」
15:40頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:20頃 「明日の重賞展望」


新潟実況:小屋敷彰吾(1R~4R)中野雷太(5R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、山本直、中野雷太
パドック進行:山本直也、石原李夏
札幌実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
石川吉行(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「週の中間の話題から」
10:55頃 「パドック解説者の狙い」
11:25頃 「土曜メインレース展望」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:15頃 「札幌競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


小倉実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:竹之上次男、小塚歩
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。