ラジオNIKKEI賞からサンフラワーマミーにたどりつく。 7月6日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/07/05(金) 21:00

夏の2歳単勝 6月1日(土)から9月1日(日)まで、単勝の払い戻しが5%アップ!


【日曜福島は スペホリ高畑充希さん 来場! あなたの質問に答えてくれるかも!?】
【竹に短冊、七夕まつり♪ 函館の伝統的な七夕の風習。お子様に お菓子をプレゼントします


 人気は人の気。馬券を買うこちら側の思い込みというか思い入れというか、そういう気持ちが積み重なって人気=単勝オッズが形成されていくものだと思ってまして。
 そう考えたら、先週のラジオNIKKEI賞はいろんなひとがそれぞれ「この馬が勝つ!」と思ったんでしょうね。単勝オッズが凄いことになってましたもの。


 発売開始すぐですが、単勝の1番人気が7倍台後半。どれだけ人気割れとんねん。しかし驚きはこれだけではありません。近い時間帯に『最低16番人気馬の単勝オッズが20倍台』というものがありました。
 

 レース当日、某解説者にふと言われましてね。
 「16頭立て16番人気で一番オッズの数字が小さかったのって何倍くらいなんだろうね?」→調べましたとも。ええ。
 17頭立てや18頭立て、1991年以前のフルゲートが19頭以上の時代の多頭数ならまた違う数字が出るのでしょうけど、あくまで『16頭立て16番人気馬の単勝オッズ』が一番小さいものを調べてみました。


 見つかりましたよ(島田紳助風)。JBISさんのページをリンクさせていただきます。
 1989年9月3日 小倉9R フクニチ新聞杯
 30年前であります。レース名からして歴史を感じますなあ。フクニチ新聞は1992年4月に廃刊になり、このレース名で行われたのは91年が最後です。勝ち馬がカレンチャ...ではなくカリンチャン。安田隆行騎手! なんとまあ。後に似た名前の馬を管理してGIを勝つとは、このときは思ってもみなかったでしょうね。もし小林アナが実況していたら「カ~リ~ン~チャンですっっっ!!」と叫んでいたでしょうか。
 で、このレース(16頭立て)の16番人気が サンフラワーマミー 。16番人気ながら、単勝オッズは31.3倍であります。これがどうやら、86年以降の『16頭立て16番人気で最も数字の小さい単勝オッズ』だと思われます。


 ラジオNIKKEI賞のオッズがその後どうなったかというと、単勝1番人気ヒシイグアスのオッズは5.6倍とまあ常識の範囲内?の数字に。16番人気はウインゼノビアで46.2倍でした。これでも16頭立て16番人気の単勝オッズとしてはかなり小さい数字ですよね。前述サンフラワーマミーは16番人気4着でしたがウインゼノビアは残念ながら14着。急遽の乗り替わりもありましたし、タフな馬場にもなってしまいました。
 さて、サンフラワーマミーはフクニチ新聞杯の次走で兵庫特別を勝ち、秋はGIエリザベス女王杯まで駒を進めました。そして繁殖入りし、ダンシングブレーヴとの仔エイシンワンサイドが新潟ジャンプSを勝ち、重賞ウィナーの母となりました。勝手な結びつけで恐縮ですが、ウインゼノビアの今後にも大いに注目しております。


 では、7月 6日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
吉岡哲哉(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「特別レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)
14:30頃 「今週の注目数字」
15:05頃 「パドック解説者 レース展望」
15:40頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:20頃 「明日の重賞展望」


福島実況:小屋敷彰吾(1R~4R)山本直也(5R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、大関隼、山本直也
パドック進行:中野雷太、小島友実
函館実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「週の中間の話題から」
10:55頃 「パドック解説者 狙いのレース」
11:25頃 「土曜メインレース展望」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


中京実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:山本直、髙田洋子、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。