「ヲ」馬名と「ヴ」馬名。 6月30日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/06/29(土) 19:00

夏の2歳単勝 6月1日(土)から9月1日(日)まで、単勝の払い戻しが5%アップ!


【ラジオNIKKEI賞!日曜福島は フリーパスの日木南晴夏さん トークショー!】
【日曜函館は女性限定のフリーパスの日、 オリジナル洗濯ネット プレゼント。かわいい!】
【今週は函館に デルタブルース&カレンミロティック が来場。写真撮影会ありますよ!】


 土曜の福島6R、メイクデビュー福島は大変珍しいレースでした。何が珍しかったかといいますと...
 このレースにはエースヲネラエ(母イイデエースからの連想でしょうね)と、コウユーユメヲノセ(加治屋貞光オーナーは冠名+ユメノハナ、ユメノホシ、ユメミルワなど命名)が出走していました。馬名に「ヲ」が入る馬が同一レースに2頭出走するのは大変珍しいケースでありました。
 JRA-VANのデータで調べたところ(1986年以降、以下同)、「ヲ」馬名の2頭出しはJRAでは10年ぶり3回目。2006年7月22日の函館11レース:サンゴノウミヲ5着-ニシノユメヲミセテ8着と、2009年1月11日の中京5レース:ユメヲカナエル9着-ワガミチヲイク13着の2例があるのみです。ちなみにサンゴノウミヲは母となり、その産駒コスモサンゴがエースヲネラエ、コウユーユメヲノセと同じ福島6Rでデビューしていました。ということは、このレースには「ヲ」関連馬名が3頭出走していたことになりますね!


 「ヲ」が馬名に使用できるようになったのがここ20年ほど。戦前には使用可能な時期もあったとのことですが(旧仮名遣いということですかね)、その後は使用できなくなったそうです。解禁は1997年からで、さっそくこの年に2歳でデビューしたエガオヲミセテが最初となりました。以来「ヲ」馬名は現在まで未出走も含め66頭が検索にヒットしました。
 ほとんどの馬が助詞の「~を」の意味で「ヲ」を使っていますが、マスラタケヲやゼンノスサノヲなど助詞以外の使い方も稀に見られますね。キヲウエタオトコ、ソラヲカケル、ウエヲムイテアルコ。懐かしいですね。
 「ヲ」馬名で一番の活躍馬は、やはり皆さんご存知エガオヲミセテ。「ヲ」馬名唯一の重賞勝ち馬にしてGIでも3着と好走。この馬以外の「ヲ」馬名の重賞出走はモットヒカリヲ(01年オークス)、サンゴノウミヲ(03年ファンタジーS)、アラシヲヨブオトコ(08年デイリー杯2歳S)のわずか3例しかないのですから、エガオヲミセテの活躍ぶりが際立ちますよね。
 馬主別では、小田切有一オーナーが17頭とダントツの多さ。エガオヲミセテもこの方の所有馬ですね。2位の福田光博オーナー(コノチヲツナイデなど)が4頭ですから、さすが小田切オーナーといったところです。


 そういえば「ヴ」はどうなんだろう。外務省が使うのやーめたって言ってた「ヴ」。馬名表記には無くてはならない存在となりつつあります。なにせ検索かけたら4500頭以上引っかかったよ(不出走含む)。めっちゃおるやん。
 検索対象で一番年上はシャフツベリーアヴェニュー。それ以前のJC出走馬に「ヴ」馬名はいませんでした。この馬は5歳(1991年)でのJC出走です。JRAでの「ヴ」馬名初出走は、1990年2月4日にデビューしたヒルゼンヴァリーのようです。
 JRA所属馬で最多勝はサウスヴィグラスの16勝(交流含む)、最多賞金獲得はオルフェーヴル。GI馬だけでもオルフェーヴル、ヴァーミリアン、シュヴァルグラン、ヴィブロス、ヴィクトワールピサ...枚挙に暇がありません。そうだ大魔神オーナーは「ヴ」馬名多いもんなあ。


 「ヲ」馬名は、ざっくり毎世代3~4頭登録される感じでしょうか。現5歳世代に9頭もいるのが謎だけど。現2歳では上記2頭のほかにアイドルヲサガセという馬も登録されています(未出走)。「エースをねらえ!」といえば岡ひろみ、「アイドルを探せ」はシルヴィ・バルタン。まだこの名前なかったんだ、っていう印象。「ヲ」業界では結構メジャーだと思われますが馬名にする人がいなかったのかな。この馬たちが活躍して、エガオヲミセテ以来の「ヲ」馬名トップホースの誕生を期待しているところであります。


 では、6月 30日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃 「パドック解説者 レース展望」
11:05頃 「メインレース展望」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:30頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃 「日曜メインレース展望」
14:00頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:漆山貴禎(サンケイスポーツ)
14:30頃 「今日のコラム」出演:高橋利明(福島民報)
16:20頃 「来週の重賞レース展望」


福島実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、山本直
パドック進行:石原李夏
函館実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャーッ)!!」出演:藤村和彦
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃 「特別レース展望」
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃。14:15頃 「メインレース展望」
16:10頃 「来週の重賞レースの見どころ」


中京実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:大関隼、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。