おお懐かしい!元気かなあ? 4月27日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/04/26(金) 21:30

春の3歳重賞馬連 1月6日~5月25日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【天皇賞(春)のプレゼンターはJRA年間プロモーションキャラクターの 葵わかなさん !】
【新潟は土曜と月曜の開催。月曜の新潟大賞典当日、平成最後のゲストは 平野ノラさん !】
【東京競馬場ではもうお馴染み。馬場内で 7週連続! メガグルメフェスティバル


 香港チャンピオンズデーを中継します!詳しくはこちらから


 中央地方とも3歳のビッグレースが盛り上がりを見せる時期。ですが、ホッカイドウ競馬や大井競馬ではもう既に2歳戦が始まっております。
 2歳新種牡馬の産駒もぼちぼち出走しておりまして、先週今週でエピファネイア、コパノリチャード、ワールドエース、マジンプロスパー、ニホンピロアワーズ、ヴァンセンヌ、ノーザンリバーといった馬たちの産駒がデビューしております。


 番組のネタのために、今週行われたホッカイドウ競馬の2歳戦の出馬表を眺めていたら、とある馬の血統欄に目が止まりました。
 父Two Step Salsa
 あんまり見かけない種馬だなあ。あれ、この名前どこかで聞いたことがあるぞ...ああ!!


 トゥーステップサルサ。主な勝ち鞍、2009年ゴドルフィンマイル。
 2009年のゴドルフィンマイルとは、アタシが初めて海外に出張して、初めて現地で実況したレースなのでありました。ああ、あのときの! 元気でやってたのか!!


 もう10年前になりますが、この年のドバイ国際競走に中野アナとアタシで出張しました。初海外、初海外出張、初海外競馬。ドッキドキしながら当日を迎え、ナドアルシバ第2レースのゴドルフィンマイルで初の海外現地実況を担当したのでありまして。
 レース内容は殆ど覚えていませんが、フランキーが乗ったトゥーステップサルサという馬が勝ったということだけは覚えてた。耳に残りやすいリズムと響きを持つ馬名でしたのでね。
 その後はとんと名前を聞くことがありませんでしたが、今週の水曜日24日のフレッシュチャレンジに出走していたエイシンアサヒダケ(3着)の父の欄にTwo Step Salsaの文字列を見つけてはっ! となった次第であります。


 調べたところ2010年に種牡馬入り。現2歳世代は8世代目となるのでしょうかね。日本ではこのエイシンアサヒダケが産駒初出走でした。この馬は持ち込み馬で、マル外での出走も日本ではこれまでなかったようです。
 父としてもそう活躍馬をたくさん出している様子はないのですが、ダンスウィズフェイトという牡馬がアメリカのG1ブルーグラスステークスを勝っています。おおーG1馬の父になっていたのか!


 なんだかずーっと連絡をとってなかった旧友に偶然会ったような気持ち。元気だったかい?今何してるの、えっ種牡馬やってるんだ。へえ息子もG1勝って。ご活躍じゃないの! なんて挨拶を交わしたりなんかして。なんなら一杯飲みにいきたいくらい。
 あのとき実況した馬たちはいま何してるかな。ビッグシティマンとかイースタンアンセムとか実況したなあ。実況はしてないけどウェルアームドは強かったなあ。中野アナと前日に偶然ツーショットを撮ったグライダー騎手は元気かな? と、一頭の種牡馬からいろんな思い出が蘇ってきたのでした。


 では、4月 27日(土) の放送予定です。
 27日は東京と新潟の2場開催。全レース第1でお送りします(第2の放送はありません)。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
田村明宏(競馬ブック)
能勢俊介
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「特別レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「今週の注目数字」
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
15:40頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「明日の重賞展望」


東京実況:小屋敷彰吾(1R~3R)中野雷太(4R~12R)
進行:石原李夏、稲葉弥生、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生、石原李夏
新潟実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。