平成最後と平成最初。 3月24日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2019/03/23(土) 22:00

春の3歳重賞馬連 1月6日~5月25日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【GI高松宮記念のプレゼンターは、JRA年間プロモーションキャラクター 中川大志さん !】
【ファンファーレ生演奏は ポッカレモン消防音楽隊 (名古屋市消防音楽隊です)】
【皐月賞当日の中山 『GIリザーブシート』 利用者募集! 事前予約制の指定席です】


 「平成最後の毎日杯」(by山本直アナ)が終わりました。明日はいよいよ平成最後の高松宮記念です。まあそんなこと言ってたらだいたいは平成最後の~なんですけどね。新潟大賞典まで。
 もうすぐ新元号が発表になり、平成も残り1ヶ月と少し。この間どこかで「平成最初のGI」の話題が出ていました。平成最初のGIは1989年のクラシック第一弾・桜花賞です。
 当時はフェブラリーSも高松宮記念も大阪杯もGIではなかったですからね。シャダイカグラが出遅れながらホクトビーナス以下を下したレースです。そうです武豊騎手です。ハタチになったばかりの武豊騎手。


 もののついでということで、そのほかの平成最初も調べてみました。
 【平成最初の勝ち馬】ジョウヨーファスト(大崎昭一騎手・久保田敏夫厩舎)、ゾウゲブネゴールド(南井克巳騎手・小原伊佐美厩舎)
 →平成元年1月13日(金)。この頃は東西の第1レースの発走が同時だったのですね。中山はマル市マル抽限定の未勝利戦、ダート1800mでした。京都はダート1200mのアラブの未勝利戦。同時にゲートが開けば京都のほうが先にゴール=平成勝ち馬第1号ですが、枠入りの状況が不明なので2頭としときます。
 →ちなみに平成最初の障害勝ち馬は同日の中山5レース、サクラストライカー(大江原哲騎手・境征勝厩舎)。
 【平成最初の万馬券】平成元年1月15日(日)中山4R
 →8頭立ての新馬戦で5番人気セノエタカマル(蛯沢誠治騎手)―8番人気ミリオンマンナー(菅野昭夫騎手)で決まり、枠連2万8470円の高配当に。当時まだ馬連はありませんでした。
 【平成最初の1着同着】平成元年1月22日(日)京都8R
 →ヒーローヒット(栗田伸一騎手)とタニノポジション(土肥幸広騎手)が1着同着に。
 【平成最初の降着】平成3年1月5日(土)中山8R 13位入線ミヤギノフジ(寺島祐治騎手)が15着降着
 →あ、降着制度は平成3年(1991年)に導入されたのでした。この年に降着は36件(現在とは異なる基準)。メジロマックイーンの秋の天皇賞も含まれます。
 【平成最初の2歳(当時3歳)勝ち馬】アスクヒーロー
 →平成元年6月10日(土)札幌3R新馬戦。オーナーはレッツゴードンキやファンタジストなど現在も活躍馬をお持ちの廣崎利洋さん。


 【平成最初のスプリントGI】平成2年12月16日(日)中山11R スプリンターズS(バンブーメモリー)
 →あれ、平成元年は?とお思いのアナタ。スプリンターズSがGIに昇格したのは平成2年なのです。それまで1200mのGIがなかったのでありました。
 平成の30年でレース体系も大きく変わりました。ダートのGIができ、アングロアラブの競走がなくなり、マル父がなくなりマル市マル抽がなくなり、障害レースにグレード制導入。馬券の種類も増えました。そして平成の最後にリステッド競走ができました。
 高松宮記念もかつては「高松宮杯」、芝2000mのGIIでした。平成8年に1200mのGIに生まれ変わり、初代覇者はフラワーパーク。ナリタブライアンが出走してたんですよね。今ならレイデオロがスプリンターズSに出走するようなもの。それでいてビコーペガサスやヒシアケボノといったスプリント専門家の直後まで追い込むのだからさすがでした。
 

 平成最後のスプリントGIはどの馬が制するでしょうか。そういえば平成最初のスプリントGI勝ち馬、バンブーメモリーの鞍上も武豊騎手でした。これでモズスーパーフレアが勝ったりしたら凄いことになりますが、果たして。


 では、3月 24日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
今野光成(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃 「パドック解説者 レース展望」
10:45頃 「メインレース展望」
12:35頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:35頃 「日曜メインレース展望」
14:10頃 「パドック解説者 狙いのレース」
14:45頃 「今日のコラム」出演:西山智昭(スポーツ報知)
16:15頃 「来週の重賞レース展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
10:40頃 「一般レースの狙い」
11:10頃 「パドック解説者 狙いのレース」
11:25頃 「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:30頃 「メインレース展望」
13:00頃 「中京競馬レース展望」出演:難波田忠雄(中京スポーツ)
13:30頃 「解説者 今日の狙い目」
14:00頃、14:35頃 「メインレース展望」
15:10頃「高松宮記念パドックレポート」出演:黒柳勝博(中日スポーツ)
16:20頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:髙田洋子
中京実況:山本直(1R~3R)中野雷太(4R~6R)米田元気(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。