4000勝の内訳を分析。 10月6日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2018/10/05(金) 18:00

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【7日日曜、東京最終Rの後は 第10回ジョッキーベイビーズ!少年少女たちの奮闘にご声援を】
【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【日曜深夜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 先週のスプリンターズステークス、皆様当たりましたか?私は◎ワンスインナムーンだったので撃沈。てか土曜は単勝18倍くらいだったのに、日曜になってどんどん売れちゃって最終的に3番人気だもんなあ。イヤな予感はしていました。
 レースは、1番人気ファインニードルが強い勝ち方で春秋スプリントGI制覇。ヒモがラブカンプー、ラインスピリットと人気薄でしたねえ。ラインスピリットは4000勝ジョッキー・武豊騎手が騎乗していました。



 この「いいね!」の数で、改めて武豊Jのファンの多さを実感。


 スプリンターズSの前日、9月29日の阪神10Rで、武豊騎手は前人未到のJRA通算4000勝を達成しました。騎乗馬は松本好雄オーナーのメイショウカズヒメでした。



 調べてみるものですね。個人馬主でこの数字も驚きです。ずっとお世話になっているオーナーでの達成、感慨も一入ではないでしょうか。ちなみに武豊騎手の「メイショウ」初勝利はルーキーイヤーの1987年6月6日、阪神6Rのメイショウスイセイでした。


 せっかくなので他の項目でも4000勝の内訳を見てみました。
 調教師別の勝利数は、伊藤雄二元調教師と池江泰郎元調教師が最多タイの152勝。競馬場別の最多は、地元の京都競馬場で1315勝。レース番号別の勝利数で最も多いは、やはり11レース(ほとんどがメインレース)で469勝。馬番ごとの勝利数だと、5番が345勝でトップ。


 うん。
 なんだか逆にピンとこないw それだけとてつもない記録だということですね。


 ちなみに先のツイートの「武豊騎手、GIで13番人気以下での馬券圏内初めて」というプチ記録(?)も、調べてみてびっくりしたのです。せっかくですから、武豊騎手の全騎乗2万1242クラ(9月30日現在)のうち、人気薄での成績を引っ張ってみました。


 今回のラインスピリットと同じ13番人気の馬には、デビュー以来55回騎乗して0勝、2着と3着が3回ずつ。武豊騎手の4000の勝利で最も人気順が下だったのは12番人気で、2015年6月のグリーンS・プランスペスカでした。このプランスペスカは単勝42.1倍で、武豊騎手の4000勝の中でもっとも単勝オッズの数字が大きかった勝利でもあります。


 単勝万馬券となる100倍以上の馬には40回乗ったことがあり、1度だけ馬券に絡んでいます。2014年3月1日の未勝利戦、13番人気エアジャモーサで2着。複勝2350円。17番人気以下の騎乗経験はなく、16番人気に3回騎乗、15番人気に14回騎乗。15番人気で1度馬券に絡んでいます(1987年7月26日小倉1R・スズカジョオー)。


 武豊騎手、今週末は大記録をひっさげてフランスへ。クリンチャーとのコンビで凱旋門賞に挑みます。新たな歴史を作ってくれることを期待しましょう!


 では、10月 6日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:15頃~「明日の重賞展望」


東京実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、石原李夏
パドック進行:石原李夏、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「第4回京都競馬 馬場情報」(インタビュー)
10:15頃~「一般レースの狙い」
10:45頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
11:40頃~「第4回京都競馬 イベント情報」(インタビュー)
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:小林雅巳、岡田麻紗巳、山本直也
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。