長かった、日曜日。 [小屋敷彰吾の研修レポート] [中央競馬実況中継]
2018/08/14(火) 15:21
ご無沙汰しております、小屋敷彰吾です。

長らくこのブログを更新していませんでしたが、決してこのブログを忘れていたわけではありませんのでどうぞお許しください(泣)

 

さて、先週の日曜日は新潟競馬場での中継、そして夜は本社に戻ってきてフランス・ジャックルマロワ賞の中継がありました。
(新潟から東京への新幹線で、次なる決戦へ向けて駅弁をいただく。撮影は中野部長。)

 

ジャックルマロワ賞中継で私は、オッズ・ツイッター・払戻金の紹介を行いましたが、暮れの香港の中継に続いて2回目の海外中継ということで、ちょっとずつ雰囲気が分かってきた気がします。

また、番組内で皆さんからのツイッターのメッセージを紹介したように、普段の中継とは一味違って皆さんと一体となってレースを楽しめるところが海外中継の良いところだなと感じました!

 

今回はジェニアルが出走を回避し日本馬の出走がなかったので、ツイッターの呟きがあるかなと心配していましたが、そんな心配は必要ないほど番組中反響がありました。

そして、レース後は「アルファセントーリ強い!」、「ぜひ、日本のマイルチャンピオンシップに出走して欲しい!」といったアルファセントーリの勝利を讃え、日本にも来て欲しいといったつぶやきが多く見られました。

 

 

今回、ジャックルマロワ賞の馬券が買えたことも、アルファセントーリの強さをリアルタイムで見られたのも、ジェニアルがこのレースへ挑戦したからこそ。

日本馬のいない純粋な海外競馬をじっくり見る機会ができたことに感謝をする気持ちと、海外競馬の面白さとを感じた中継でした。

(日本では、あんな風に縦2列でレースすること、まずないですもんね)

 

放送終了後には(この日2つ目となる)お弁当を食べながら、反省などをしつつのプチ打ち上げ。

理由も分からず発走が5分遅れるアクシデントの中進行された、こじともさんと写真をパシャリ。本当にお疲れ様でした。

スタッフ一同緊張から解放され、プチ打ち上げでは夜の虎ノ門に話の花が咲きました。