28年ぶり!?の立夏S。 5月5日(祝・土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2018/05/04(金) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【NHKマイルカップ当日、東京のゲストは南野陽子さん!変わらずお美しい...】
【土曜新潟は家族連れ対象のファミリーフリーパスの日菊地亜美さん来場!】
【土曜東京。コースについて学べる! バックヤードツアー。これは興味深いですな】


 ほらーまたー僕のそばでー
 それは冬が始まるやつ。


 明日5日の中央競馬実況中継の進行表を作っていて、はたと手が止まりました。立夏ステークス。立夏。この日から夏が始まるっていう日です。あれ、立夏っていつなんだっけ??
 毎年同じ日ってことはないはずだよなあ。でも天気予報で「きょうは二十四節気のひとつ○○~」みたいな話題が年に24回くらい出てくるから、「今年の○○はこの日」って決まってるはずだよなあ。どうやって調べたらいいんだろう?
 とりあえずカレンダーだ。そう思って会社に貼ってあるカレンダーを手当たり次第にめくりました。しかし立夏どころか二十四節気が何も書いてないカレンダーばかり。これはあの人に訊いてみるしかないか。


 「グーグル先生、今年の立夏は何月何日ですか??」


 「5月5日」
 さすが先生、なんでも知ってます。って、明日が立夏じゃないですかー!もう夏が始まるのか。小林アナがウキウキする季節が。そして今年は、まさに立夏のその日に立夏ステークスが行われるというわけ。
 

 調べていくと国立天文台のサイトに行き当たり、ここが『暦要項』というのをリリースしています。国立天文台のサイトで確認でき、PDFでダウンロードもできます。立夏のあとは小満5月21日、芒種6月6日、夏至6月21日...なるほどふむふむ。


 ちなみに、立夏は5月5日か6日ということがほとんど。で、立夏ステークスの過去の成績を調べると、今年以前に5月5日または6日に行われたのは、なんと1990年! 5月6日の立夏に行われた当時のレース名は立夏賞。900万円以下、芝2400m。増沢末夫騎手のモーンテインが勝ったレースです。どうやら明日の立夏Sは、28年ぶりに『立夏当日の立夏S(賞)』となるようですよ!


 そして来年(2019年)の立夏は5月6日だそう。カレンダーを見ると来年の5月6日は月曜。前日のこどもの日の振替休日となるようですな。この日の競馬開催は...どうでしょう? 立夏当日の立夏ステークスは、やはり相当レアなようです。


 では、5月 5日(こどもの日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:山本直(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、佐藤泉
パドック進行:小塚歩、石原李夏
新潟実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。