イトコ同士。 4月8日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2018/04/07(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【いよいよクラシック。桜花賞の表彰式プレゼンターは 柳楽優弥 さん! レース回顧にも登場】
【8日日曜の中山は 女性限定フリーパスの日 。先着4000名にプレゼントあり】
【日曜福島は 南キャンしずちゃん&はんにゃ 来場! トークショー&米沢特別プレゼンター】


 明日の桜花賞。オルフェーヴル産駒ラッキーライラックと、オルフェーヴルの全妹デルニエオールが対戦。有力馬の父とその兄弟が大レースで一緒に走るという珍しいケースとなりました。
 ほかにも「桜花賞出走歴のある母」の産駒が多く、アンコールプリュの母オイスターチケットは01年の桜花賞で6着、アーモンドアイの母フサイチパンドラは06年14着。アンヴァルとツヅミモンは母仔3代での桜花賞出走となります。
 (アンヴァル...母アルーリングボイス06年7着、祖母アルーリングアクト00年17着。ツヅミモン...母カタマチボタン07年3着、祖母タヤスブルーム99年13着)
 またリリーノーブルの祖母バプティスタは20年前、98年の桜花賞に出走して9着。ファレノプシス→ロンドンブリッジのあの桜花賞出走馬の孫がもう走っているんですね。あ、ロンドンブリッジの孫が菊花賞馬(キセキ)になるくらいだからそうなのか。


 という、長くファンをやっている方は感慨深くなるであろう血統の出走馬が多い、今回の桜花賞。実はさらに、出走18頭のうち「イトコ」の関係が2組もあります。
 ツヅミモンの母カタマチボタンとトーセンブレスの母ブルーミンバーは1歳違いの姉妹で、祖母が同じタヤスブルーム。親同士が兄弟ですから「従姉妹」ですね。またレッドレグナントの母エンプレスティアラとフィニフティの母ココシュニックも1歳違いの姉妹(祖母ゴールドティアラ)、従姉妹同士となります。


 同い年のイトコがいたら...。やっぱり仲良くなるのかな。ライバルなのかな?
 アタシは父方のイトコの中ではほぼ最年少、母方のイトコでは最年長で、同い年のイトコがいなかったんです。一番近くて3歳違いかな? 特に父方のイトコは繋がりが深い。小さい頃から世話になったし、今でも帰省したら顔合わせます。
 先日、そのイトコのひとりから「ドバイの実況聴いたよ!」とLINEが。ありがたいじゃないですか、ねえ。励みになります。


 血統的な見どころたくさんの桜花賞。ツヅミモンとトーセンブレス、レッドレグナントとフィニフティのイトコ同士はどんな走りを見せるのか。勝負とは直接関係ありませんが、少しだけ注目しています。


 では、4月 8日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:10頃~「今日のコラム」出演:坂本達洋(スポーツ報知)
16:20頃~「来週の重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:木和田篤、小屋敷彰吾、山本直
パドック進行:石原李夏
福島実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
荒木敏宏(競馬ニホン)1R~5R
石井大輔(競馬ニホン)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「GIレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:45頃~「中山メインレース展望」
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。