香港中継します! 4月29日(祝・日)の放送予定 [番組情報]
2018/04/28(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【天皇賞(春)のプレゼンターは沢村一樹さん! 最終R終了後にトークショーも実施】
【日曜京都でファンと騎手との集い。毎回凝った企画が楽しみ。今年はどんなのだろう!?】
【東京ではお昼休みと最終R終了後に小島太元調教師トークショー。白川次郎さんも出演】


 あす29日は天皇賞(春)、そして日本時間の夕方には香港シャティン競馬場でクイーンエリザベス2世カップが行われます。このレースはJRAの馬券発売があります。
 ラジオNIKKEIでは午後5時から「香港チャンピオンズデー実況中継」と題しまして生中継します!日本時間午後5時40分発走予定のクイーンエリザベス2世と、同午後5時発走予定のチェアマンズスプリントプライズをライブでお届けする予定です。
 放送予定の詳細は→こちらから。ハッシュタグ「#ラジニケ香港」で皆さんのツイートを募集します! 番組内で随時ご紹介しますので、一緒にQE2を楽しみましょう!


 今回、現地実況は大関隼アナ。先週も書きましたが、彼は生まれて初めての海外です。どうなることかと案じていたら、なんだか楽しそうにやっているようで...。


 さて、馬券を考えなければ。日本からはアルアインとダンビュライトの2頭が参戦。アルアインは追い切りでなにやら嫌がったとか...初海外の環境に戸惑いがあるのか? 一方のダンビュライトは父ルーラーシップが2012年のこのレースを圧勝。その血が受け継がれれば、きっと上位争いができるはずです。
 地元勢はタイムワープ、パキスタンスター、ピンハイスター。イーグルウェイ(漢字表記:鷹雄)も頑張って欲しいですが、ちょっと敷居が高いかな? タイムワープは前走が負けすぎですがマイル戦でのもの。少頭数の2000mで他に行く馬がいなければスイスイと。ちなみにタイムワープの父アーキペンコもQE2優勝馬(2008年)で、父子制覇が懸かります。パキスタンスターは去年のこのレース2着馬だけど、競走拒否などがあって調教再審査明け。信頼を置くには?
 ピンハイスターは前走の香港ダービーでシンガリからまとめて面倒見て突き抜ける競馬。この馬自身の後ろ4ハロンは22秒91→21秒99。一気の距離延長にも対応しましたし、かつてワーザーやデザインズオンロームなどが香港ダービーとこのレースを連勝しました。ここも期待できるのでは。
 てなわけで馬券はダンビュライトとピンハイスターを中心に、うまくプラスになるように買いたいと、今のところは考えています。皆さんもラジオNIKKEI「香港チャンピオンズデー実況中継」で、私達と一緒に楽しみましょう!


 では、4月 29日(昭和の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:10頃~「今日のコラム」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾、中野雷太
パドック進行:石原李夏
新潟実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:40頃~「特別レース展望」
13:15頃~「解説者 今日の狙い目」
13:45頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:20頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

「作曲家」vs「NFL選手」!? 4月28日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/04/27(金) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【天皇賞(春)のプレゼンターは沢村一樹さん! 最終R終了後にトークショーも実施】
【日曜京都でファンと騎手との集い。毎回凝った企画が楽しみ。今年はどんなのだろう!?】


 今週、残念なニュースがありました。



 イギリスの3歳馬グロンコウスキーがケンタッキーダービーを回避したというニュースであります。ここまで英国のオールウェザーで4連勝、アメリカのビッグレースを目指していました。
 グロンコウスキーとは、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツに所属するタイトエンドのロブ・グロンコウスキー選手が命名の由来だそう。大きな体と高い身体能力で、QBトム・ブレイディのどんなパスももぎ取るグロンコウスキー。困ったらここにパス投げとけば大丈夫。これをファンは「戦術グロンク(グロンク=グロンコウスキーの愛称)」と呼びます。まあそのくらい重要な、名門チームの大黒柱のひとりであるということです。

 
 そしてなんと、馬のグロンコウスキーの活躍を知ったグロンコウスキー選手が、オーナーシップの権利の一部を買って、共同オーナーに名を連ねることになったのです。



 競馬好きでアメフト好きにはたまらない状況。簡単な戦いではないとは思うけど、がんばってほしい!
 そう思っていたのですが、日本時間の今週火曜に回避の報が。グロンコウスキー選手は回避に際して、ツイートで残念がっています。


 (ちなみにこのツイート、きょうの夕方時点で1万8千以上の「いいね!」がついてます)


 ケンタッキーダービーといえば、UAEダービーを大差で圧勝したエイダン・オブライエン厩舎のメンデルスゾーンが注目を集めています。メンデルスゾーンといえば歴史に名を残す作曲家。もしかしたら「作曲家」と「NFL選手」という(名前上は)戦いが見られたはずだったのに...残念。
 近年、アメリカ4大プロスポーツの選手の名前がついた活躍馬といえば。一昨年のケンタッキーダービー馬ナイキストはアイスホッケー選手の名前ですし、今年のドバイWCに出走したパブルは同じくアイスホッケー選手、パヴル・ダツュク(Pavel Datsyuk)選手から取ったとのこと。馬の世界のグロンコウスキーもこの後活躍して、G1で見事にタッチダウン!となるでしょうか。


 では、4月 28日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:小島友実、稲葉弥生
新潟実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

GWは今年も船橋で!~かしわ記念、初のナイター開催は5月2日~ [地方競馬情報]
2018/04/26(木) 13:19
こんにちは、山本直です。

今年も船橋競馬のゴールデンウィーク開催に合わせて、PRキャラバンがラジオNIKKEIにやってきました!



あー、キャロッタかわええ(*´∀`*)

今年のかしわ記念は節目の第30回、そして初のナイター開催!
4連休を前にした5月2日(水)の20時10分発走予定です。

地元・船橋からは、昨夏のジャパンダートダービー(大井)を制して3歳ダート王の座に就いたヒガシウィルウィンが参戦。昨年のNARグランプリ年度代表馬、3歳最優秀牡馬に輝いたこの馬は、意外にもキャリア初めての船橋コース。2011年のフリオーソ以来、7年ぶりの地元ビッグレース制覇を狙います。

JRA勢も超がつくほどの豪華メンバー。オールブラッシュ、ゴールドドリーム、ノンコノユメ、ベストウォーリア、モーニンのタイトルホルダーに加え、悲願のJpnI制覇を狙うインカンテーションが出走を予定しています。

既に、競馬場最寄りの南船橋駅には、これまでの優勝馬29頭を年代ごとに並べた大パノラマポスターが掲示されています。駅全体がかしわ記念一色になっているので、これはぜひご自身の目で確かめてください!

3日(祝木)には3歳重賞の東京湾カップが行われ、ヒガシウィルウィンと同じ佐藤賢二厩舎の次世代エース候補生・3戦無敗のデイジーカーニバルが出走を予定しています。3戦いずれも好位追走から鮮やかに突き抜ける完璧なレース内容。未出走戦、JRA交流、準重賞とステップアップして、ついに重賞へチャレンジです。

船橋競馬のゴールデンウィーク開催は、4月30日(振月)から5月4日(祝金)までの5日間シリーズ。初日(4月30日)と2日目(5月1日)は大井競馬とのリレー開催「ゴールデンリレー2DAYS」が今年も予定されています。今年はデーゲーム・大井、ナイター・船橋で行われます。

場内のグルメも豊富なラインナップ。日替わりで千葉県内グルメが楽しめる「ハートグルメシリーズ」が行われるほか、場内のスタンド裏に「ハートビートBBQ」がオープン。食材や調理器具は全て揃っている「手ぶらスタイル」で楽しめます。2018年度は3月末まで通年ナイター開催ということで、このバーベキューも全日程楽しめるということです。

開催最終日のメインレースは「ラジオNIKKEI盃」が予定されています。

取 締 役 が 行 く ぞ ー !

さっきもとある番組の収録にふらっと現れましてね、予想スタイル(というか読み方?)は相も変わらずのようでして。
ぜひ1階投票所アタリーナにお集まりください。

では、ゴールデンウィークもたっぷり競馬楽しんでいきましょー!


「歯」に関するお話 [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/04/25(水) 13:45

こんばんは、小屋敷彰吾です。

今朝は通勤のときに大雨でした。皆さんのお住まいの地域も大変でしたでしょうか?

先週はこのブログで「雨だとトレセンの難易度が上がる」と書きましたが、通勤も同じですね。朝から本当にお疲れ様でした。

 

さて今日はタイトルの通り「歯」のお話です。

なんだか最近歯が痛いことがあるなぁと感じて今年の2月に私は6年ぶりに歯医者にいきました。

中学生くらいまで通っていた地元のかかりつけ医です(6年も行っていないのでかかりついてないですが)

 

「大きくなったなぁ」といった声をかけられるかと思っていたら歯を見せるなり「あー、虫歯だらけだよ。なんで放っておいたの?なんで歯をみせに来なかったの?定期健診のハガキ出したよね」などなど怒涛のお説教が...


「怒られることから始まる」

歯医者あるあるですよね。

虫歯もはじめのうちに行っておけば「そんなに」怒られずに済むのに、自分の場合は痛くなるまで放っておくから「余計に」怒られてしまう。

自業自得でしかありません。

 

それからは毎週せっかくのお休みを使って歯医者通いが始まりました。

キュイーーーン、ギギギギ。

もう、あの音が嫌。

しかも歯は神経が近いから痛みも感じやすい。毎回鬱々とした気分で訪れ、ノックアウトされること二ヶ月。

長きに渡った戦いがようやく終わりを迎えました。

 

虫歯の本数は多かったものの、幸い神経を取ったり、歯をまるごと抜くという事態には至りませんでした。

これがもし歯を抜かなくてはならなかったりしていたら、滑舌など仕事のほうにも影響していたかもしれません

アナウンサーは、身体のメンテナンスも大事な仕事のひとつなんだなぁと気づかされました。

 

今回はものすごく反省したので、これからは「怒られる前に」歯医者に行く。

これを忘れないようにするために、このブログに書いておくことにしました。

皆さんも痛みを感じる前に一度歯医者に行かれることをおすすめします!

はじめてのかいがい。 4月22日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/04/21(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【日曜は東京競馬場がフリーパスの日! オリジナルチケットホルダーをプレゼント】
【東京競馬場の内馬場でやってます。メガグルメフェスティバル! いつか行ってみたいなあ】


 タイトルは「はじめてのおつかい」的に読んでいただければ幸いです。
 来週行われます香港・チャンピオンズデー。この時期にシャティン競馬場で行われていたクイーンエリザベス2世カップ(QE2)と、チャンピオンズマイル・チェアマンズスプリントプライズが今年から同日開催となりました。
 日本からはQE2にアルアインとダンビュライト、チェアマンズスプリントPにファインニードルが出走予定で、QE2はJRAの馬券発売が行われます。


 ラジオNIKKEIでも中継しますのでお楽しみに→ 詳しくはこちら
 で、このレースの実況担当は大関隼アナ。まだ出国までは数日ありますが、いまからハカハカしています。それもそのはず、34歳にして初海外なのだそうです。


 わかるなあ、その気持ち。うんうん。 かく云うアタシもね、初めての海外は競馬の出張でしたもの。あれは2009年、小塚29歳の春でした。ある日、佐藤アナから尋ねられたんです。


 「パスポート持ってる?」
 「は、はい」
 「じゃあドバイに行ってもらうので、そのつもりで」
 は、はあ!
 

 アタシがラッキーだったのは、一緒に行くスタッフがたくさんいたこと。ほら、出国の手続きとかどうしていいかわからないじゃないですか! どんな顔して出国検査を通過したらいいものやら。今でこそ何度も海外に行かせてもらっていますから慣れたものですが、最初は全てにビビってましたよね。
 アナウンサーも当時は2人体制で、海外経験の豊富な中野アナとのコンビでしたから心強かったものです。


 大関アナはどうするのかな...と思ったら、中継スタッフと一緒に現地入りするそうです。よかったね!
 来週の日曜日は現地シャティン競馬場から、迫力の実況を伝えてくれるはずです。皆さんもラジオNIKKEIの中継を聴いて、大関アナを応援してあげてくださいね!


 では、4月 21日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:05頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今日のコラム」出演:小林正明(デイリースポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小塚歩、小屋敷彰吾、大関隼
パドック進行:稲葉弥生
福島実況:山本直也(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
城谷豪(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:40頃~「特別レース展望」
13:15頃~「解説者 今日の狙い目」
13:40頃~、14:15頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

全13件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 次の5件 ]