スーパーなボウルでした。 2月10日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2018/02/09(金) 22:30

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【小倉競馬場に フォトスポット がオープン。存分に"SNS映え"狙っちゃいましょう!】


 五輪が始まりましたけれども、私はまだ今週月曜の余韻を引き摺っています。今年はミネアポリスで行われた、第52回スーパーボウルであります。
 ボウル(bowl)とは、アメリカンフットボールの大試合(コトバンクより)。プロフットボールのNFLやカレッジフットボールで「○○ボウル」という試合が行われます。日本でも、大学日本一決定戦は「甲子園ボウル」、社会人は「ジャパンXボウル」。それらの勝者同士がナンバーワンの座を賭ける「ライスボウル」が、日本で一番大きな試合ですね。
 そんなボウルゲームに「スーパー」ってつけちゃうんですから、これはもう世界最高峰(アメフトの世界では)。独特の競技で、世界的な競技人口を考えると決して多くはないのでしょうけど、全米視聴率ナンバーワン。CM枠が億単位で取引され、ハーフタイムショーも超豪華という。今年はジャスティン・ティンバーレイクでした。


 52回目の対戦カードはニューイングランド・ペイトリオッツ対フィラデルフィア・イーグルス。ペイトリオッツはもう、ネット用語でいうところの「大正義」ですよ。強豪中の強豪。勝つためには手段を選ばない徹底っぷり。一方のイーグルスはエースQBウェンツが故障で、控えのフォールズがチームを率いる。一時の低迷から巻き返し、挑戦者として臨む立場でした。
 結果はというと、大方の予想を裏切りイーグルスが競り勝ちました。序盤は先行、後半に逆転を許しましたが終盤に再逆転、そのまま逃げ切りました。
 

 そういえば競馬にもボウルってあるんですよ。香港で。
 現在は香港マイルとして行われているレースが、かつて「香港国際ボウル」という名称でした。ドージマムテキが遠征していた頃ですね。香港ではほかにもプレミアボウルという1200mのG2があり、去年はミスタースタニングが勝利。後の香港スプリントの勝ち馬ですね。他にも南アフリカやシンガポールで「ボウル」と名のつくレースがあるようで。
 不勉強で恥ずかしい限りですが、この場合の「bowl」はどういう意味で使われているんでしょうね? 現地の言葉でプレミアボウルは「精英碗」と表記するらしいので、文字通りのボウル=鉢状のアレ、ってことなんでしょうか??


 では、2月 10日(土曜日) の放送予定です。
 10日(土)はラジオNIKKEI第2のみの中継で、京都・小倉の全レースを放送します。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「メインレース展望」
11:35頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:55頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~4R)檜川彰人(5R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、竹之上次男、山本直
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。