○○は突然に [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/02/26(月) 15:38

皆さんこんにちは、小屋敷です。

昨日から舞台が中山に移りましたね。
日曜日は寒かったですが、土曜日は寒さもやわらいでいて春が近づいてきた気がしました。

そしてこの中山開催が皐月賞につながっていると考えると、本当にあっという間ですね。

ここまで6回のブログを振りかってみたら、毎回ガッツリ仕事の話だったので、今日はゆる~い話をします(他の意味でもゆるい話です苦笑)

 

昨日は大学時代の後輩が競馬観戦に来ていたようで、仕事終わりに船橋法典駅近くにある「法典の湯」で合流しました。ここは休憩スペースもある大きい銭湯で、ゆっくりくつろぐことができます。自分が大学生だった時は、中山競馬場に行って、帰りに法典の湯でうだうだするのがお決まりのコースでした。

 

負けた後の銭湯、めちゃくちゃ良いですよ(いきなり負け前提で進めるのも失礼な話ですが笑)

広いお風呂につかって、サウナに入ってたくさん汗をかいたら、どよーんとした気分も吹き飛びます。なんだか勝った気分になってきて、気持ち新たに月曜日を迎えられますよ。

G1でたくさん人が来るときなどは、銭湯でゆっくりしてから帰れば混雑を回避することもできます。

皐月賞を観戦される方には法典の湯、オススメです!!

 

 

さて私は、お風呂でかなり汗をかくタイプで、風呂上りには1リットル近くの水分を一気に取ります。いつもは、ビンの牛乳を2本飲んで、その後500ミリリットルのペットボトルを買っていました。

しかし昨日は、なんと700ミリリットル入りの飲むヨーグルトを見つけてしまいました。

これなら何本にも分けて買う必要もなく、コスパも最高です。

見つけた瞬間に買わねば思い購入しました。

 

そして、うきうきしながらお風呂をあがり、実際に飲んでみると、カラカラの喉に濃厚なヨーグルトがうまく溶け込んで、どんどんと満たされていきました。

ものの15分。あっという間に飲み干してしまい、私は幸せの絶頂にいました。

しかしその60分後、私は絶望の淵に追いやられました。

 

そうです。腹痛です。

久々に体験しました。3年に1度くらいの、はらいたです。

もうこの世の終わりみたいな気分で、ごめんなさいとつぶやきながら、その痛みと戦っていました。

終いには後輩から「先輩、大丈夫ですか?」と心配されてしまいました。

私はこの経験から自分の胃腸では700ミリリットルの飲むヨーグルトは消化しきれないということを学びました。

今後、もしも競馬中継の時に飲み物が水と飲むヨーグルトしか存在しない状況になったら、間違いなく水を選ぼうと、帰りの電車で自分の胸に誓いました。

○○に萌えてしまう性分。 2月25日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/02/24(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【中山は日曜に 永尾まりやさん 来場。中山記念の表彰式プレゼンターも務めます】
【阪神日曜は阪急杯。 阪急電車グッズ「Hankyu Densha」 発売! お好きな方は是非 】
【日曜小倉はレジェンドアナの共演。 杉本清さん&佐藤征一さん 勉強させていただきます】


 先日、とあるスポーツ新聞の記事に反応してしまいました。





 世の中に左利き萌えが1割もいたとは!! ワタシの周りで聞いたことないけどなあ? どこにいるんだろ。


 いやワタシ、子供の頃から左利きが憧れだったんです。
 小学校低学年、野球を始めた頃から左投げ左打ちに憧れましてね。でもハッキリ右利きなんです。腕力も握力も器用さも右が断然上。なのに左打ちで素振りしたり、左投げのシャドーピッチングをしたりなんかして。チーム唯一の左投げだった北谷君が羨ましかったなあ。


 憧れはいつしか「萌え」に変わりました。そうです。思春期を迎え、左利きの女子に萌えるようになってしまったのです。
 左で箸を持つ。左で字を書く。左でボールを投げる。そんな女子にキュンキュンします。はい。今でもです。テレビでタレントさんが左利きだったりすると、それだけで好感度マシマシ。もう、ゲレンデのスキーウェアどころの騒ぎではない。
 例えば中川翔子さん。しょこたんがフリップに左手で絵を描く姿に心揺さぶられます。左利きという情報は全くありませんが、かつて新垣結衣さんが右手にグローブを持った(=左投げ用)CMがあって、もうそれだけでメロメロ。そういえばワタシが大好きな女子サッカー選手、上尾野辺めぐみ選手はレフティーだ。やはり。
 残念ながら左利き女子と親密になることはありませんでしたけどね。妻も右利きだし。


 どうして? と聞かれても説明はつきません。自分にないものに憧れるのか。それだけで「萌え」にはならないよなあ。どなたかメカニズムをご存知の方がいらっしゃれば教えてください。


 では、2月 25日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
安中貴史(競馬ブック)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:45頃~「今日のコラム」出演:木南友輔(日刊スポーツ)
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:木和田篤、稲葉弥生
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「中山重賞レース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:15頃~「特別レース展望」
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
小倉実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

カーリングとビールの親和性。 2月24日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/02/23(金) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【第2回中山競馬から新たに 「ファーストキッチン」「飯処 福麺」 がオープンします!】
【阪神日曜は阪急杯。 阪急電車グッズ「Hankyu Densha」 発売! お好きな方は是非 】
【日曜小倉はレジェンドアナの共演。 杉本清さん&佐藤征一さん 勉強させていただきます】


 まあ、自分でもこんなに見ちゃうとは思っていませんでしたよね。先週ああいうブログ書いておきながら。
 小平奈緒選手素晴らしかったです。滑り終わった後に観衆に向かって「シーッ」って指を当てる仕草が素晴らしく男前だった。女子団体パシュートの4人もおめでとうございます。陸上のリレーもそうですが、個で劣ってもチーム力で優るという、こういう種目で結果が出ると嬉しくなります。
 時系列はズレますが平野歩夢選手おめでとうございます。名前だけで親近感。日本一の「あゆむ」です。そのカッコよさに、うちの妻もメロメロしてます。


 そしてカーリングですよ。男子も女子もじっくり見ています。男子はパワーがあるぶん、ストーンをポンポン弾き出す迫力がある。女子はそこまでのパワーはないですが、そのぶん細かなテクニックと、読み合い探り合いが面白いですね。
 カーリングは1試合が長いですからね。だいたい2時間半から3時間というところか。観る方も腰を据えなければいけません。そして時間帯は夜のことが多いと。
 おわかりですね。飲みながらの観戦となるわけです。これが大変よろしい。


 野球がそうなんですけど、試合中に頻繁にインターバルが取られるわけです。1回表から9回裏まで。見ているこっちもその間に休憩できますし、トイレにも行けるしお酒を買い足すこともできる。野球は酒飲みにはたまらない競技であります(もちろん試合はしっかり見ますよ!)。
 カーリングも第1エンドから第10エンドまで行われ、エンドの間はしばしのインターバルがあります。これが非常に都合がいい。
 エンドの最中にも選手たちが、次のストーンをどこに置こうか相談している。こちらはグラスを傾けながら、ジリジリとした空気を味わう。競技のリズムと、頭を使う感じが、まったり飲みながら楽しむのに適しているのだと思います。


 見事に準決勝進出した女子チームは、金曜夜に韓国と対戦。韓国には予選リーグで唯一黒星をつけていますからね。期待。ワタシちょうど小倉に向かう移動中なんですよね。ネット動画でやってくれるかな。ホテルに直行すれば後半は見られるかな。ビール買い込まなきゃ。そだねー!


 では、2月 24日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤、石原李夏
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「第1回阪神競馬 馬場情報」(インタビュー)
10:25頃~「一般レースの狙い」
10:55頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「第1回阪神競馬 イベント情報」(インタビュー)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~4R)山本直也(5R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:山本直也、竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

いよいよ、夢叶う! [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/02/19(月) 18:20

みなさんこんばんは、小屋敷です。

今年最初の東京競馬が終わりましたね。

先週私は、土曜日にパドック進行をしました。

前回のブログで本番になると冷静に話すことができないという話をしましたが、少しだけ自分を落ち着かせる方法を見つけました。

それは、「ゆっくり話す+大きめの声を出すことを意識する」です。

「当たり前だな」と感じる人もいるかもしれません。でも、「意識して」分かりやすいくらい大げさにやることが大切です。意外と効果は大きいですよ。

皆さんも会議など大人数の前で発表するときにぜひ、役立ててください!

 

 

さて今日私は3月にデビューを迎える新人ジョッキーの免許交付式へ取材に行ってきました。

今年デビューするのは、西村淳也(にしむら・あつや)君、服部寿希(はっとり・としき)君、山田敬士(やまだ・けいし)君の3人です。
※写真は左から西村君、服部君、山田君

記者の前に3人とも硬い表情であらわれ、記者さんが見守る全体会見では慣れない体験に3人とも緊張しているようにみえました。そして、その後の写真撮影タイムに事件は起こりました。

 

カメラマンが「ではせっかくなので免許を手に持ちながらとりましょう」と言うと、山田君が「あっ、免許忘れた」と慌てて声を上げました。するとすぐさま同期2人から「これ持ってないと、免許不携帯になるからな」と突っ込まれていました。

西村君は兵庫県、服部君は愛知県出身。さすが関西2人の突っ込みは早かったです(笑)

 

その後はひとりひとりにインタビューをさせていただきました。

3人とも本当に馬に乗ることが好きなのだろうということが伝わってきました。
インタビューをする前私は「競馬学校の3年間は大変だった」というような話になるのかなと勝手に想像していました。
でも実際には「とても充実していた」、「あっという間に感じた」という答えが返ってきました。なかでも西村騎手は「毎日馬に乗れることが楽しかった」と話していました。

たくさんなりたい人がいてなることができる人はほんの一握りである「騎手」という職業で、これから騎手になる人が楽しみであるという話を聞き、なんだか安心したようなホッとした気持ちになりました。

3月にデビューを迎える3人にぜひ注目してください!

今日のインタビューの模様は、「鈴木淑子の地球は競馬でまわってる」や土日の「中央競馬実況中継」の中で近々放送されますので、ぜひチェックしてみてください!!

冬季五輪はここが好き! 2月18日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/02/17(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【フェブラリーS当日のゲストはこじるり! 小島瑠璃子さん 来場。表彰式と 回顧トーク
【小倉は小倉大賞典、俳優の 志尊淳 さん登場!トークショー&表彰式プレゼンター 】
【京都には女子プロ野球チーム 京都フローラ の皆さんが来て、野球教室が行われます! 】


 ピョンチャンが盛り上がっております。
 羽生結弦選手、素晴らしいですね! 見事な連覇。宇野昌磨選手が銀メダルで日本ワンツー。ほかの競技でもメダリストが誕生しています。始まる前はそこまででなくても、いざ競技を見るとぐいぐい引き込まれてしまう。みなさんはどの競技がお好きですか?


 世の中(特に女子?)はフィギュアスケート好きですよねー。私の周りにもフィギュア好き多いです。美しいですよね。芸術作品を見るかのよう。ただね、アタシそこまでじゃないんですよ。
 だって、この人のジャンプが凄い! ってなっても、出て来る点数は自分が思ってるのとちょっと違ったりするじゃないですか。ジャッジの主観が入るのは仕方ないし。芸術点を競う競技というのは、なかなかしっくりこないところも個人的にあったりします。


 そこにきて、スピードスケートはわかりやすいですよ。タイムが全てですから。この大会の一番の楽しみは小平奈緒選手でした。水曜の1000mは惜しかったですね...オランダのテルモルス選手の大駆けにあってしまったような。日曜夜の500mに期待しましょうか。


 ショートトラックもよろしいですな。駆け引き、ぶつかり合い。最後のゴールでブレードを前に投げ出すように、僅かでも前へ。僅かでも先に。競輪のゴールでハンドル投げるような感じですよ。見ていて面白いし、実況もしてみたい種目のひとつです。
 ノルディック複合もいい。まあスキーのジャンプ競技は飛型点が絡むのですけど、そこはそれ。個人ノーマルヒルの後半のクロスカントリー、いい勝負でしたよね! あれもまた駆け引きがあって大変いい。複合は荻原健司さんが最強を誇った頃を見てますのでね。今でも見ちゃいます。
 カーリングもいい。氷上のチェスとはよく言ったもの。これなら、自分も今からでも始められそう、なんていつも思うのですけど、都内でカーリングできるところってあるのかな? 調べたらあるみたい。やってみたいなあ。


 北国生まれで雪や氷が身近だったせいか、家族でウインタースポーツの中継を昔から見ていたなあ。スキーも昔やってましたしね。高校の体育の授業はノルディックスキー。雪で一面真っ白になったグラウンドをクロスカントリーですよ。きつかったけど楽しかった。
 そんなこんなで、大会の残り1週間も存分に楽しみたいと思います。


 では、2月 18日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:45頃~「今日のコラム」出演:西山智昭(スポーツ報知)
16:15頃~「来週の重賞展望」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「小倉重賞レース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:10頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、竹之上次男、山本直也
パドック進行:岡田麻紗巳
小倉実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

全13件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 次の5件 ]