30年前のアレ。 1月20日(土)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2018/01/19(金) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【日曜の中京にゴルゴ松本さん登場! 蛍原徹さんと トークショー&東海ステークス予想会


 正月に実家に帰り、小学5年になる甥と戯れていたときのこと。
「お兄ちゃん(←甥っ子姪っ子にとっては伯父ですが、お兄ちゃんと呼ばせています)、お兄ちゃんの部屋からこんなの出てきたよ」


 すわ。何が出てきたのだ。高校まで過ごしていた私の部屋はいま、甥姪が寝泊まりする部屋になっているのですが。どうしよう昔のエ○本とか発掘されたら。思春期前の甥っ子になんて説明すりゃいいんだ...などとほんの一瞬だけ焦ったのですが。
 甥っ子が手にしたのはこれでした。


 うわあ。これは懐かしい。今でもありますね、カルビーの野球チップス。袋のウラに付録で野球カードが添えられているアレです。1987年や88年といえば、小学2年か3年。ちょうど野球に興味を持ち始めたころです。当時は1袋30円だったかなあ? 買い物に出るたびに、親に頼み込んで買ってもらい、コレクションしていたのでした。
 実家を出るときのゴチャゴチャに紛れてどこかにいってしまったと思っていましたが、ちゃんと残っていたとは。しかもそこそこキレイに。


「ほら、これはソフトバンクの工藤監督、こっちは楽天の梨田監督。ラミレスの前に監督やってた中畑。みんな、お兄ちゃんが子供の頃は現役の選手だったんだよ」
 少年野球でピッチャーをやっているという甥に、うきうきしながらレクチャーしたもののキョトンとした顔。そりゃあピンと来ませんわな。その傍らで私の母が「キャー懐かしい」と。おじさんおばさんホイホイだったようです。


 アメリカでは随分前からベースボールカードが存在し、100年以上前のレアなものは高額で取引されたりするとか。まあ、そこまでレアなものにならなくても、数十年前の野球カードで盛り上がれるのだから、いいものだなあ。こういうの競馬にあったらみんな一生懸命集めると思うんですけど、どうでしょう?
 30年前の競馬の世界はというと、3歳馬はオグリキャップが旋風を巻き起こし、古馬はタマモクロスが快進撃を続けたのが1988年。似たようなカードがあって、手に入れた競馬ファンが2018年まで大事にとっておいていたら、きっと会話に花が咲くでしょうなあ。もしそうなったら小塚少年も集めていたのかなあ? もしかしたら競馬好きになるのが早まっていたかも。


では、1月 20日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
9:50頃~「週間ニューストピックス」
10:20頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:20頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:30頃~、15:40頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:石原李夏、木和田篤、小島友実
パドック進行:小屋敷彰吾、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
森本昭夫(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「週の中間の話題から」
11:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:40頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)檜川彰人(4R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気、山本直也
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。