はじめてのとれせん♪ [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/01/29(月) 18:45
こんばんは、小屋敷です。

どこかの番組のオープニングテーマが流れてきそうです笑

 

先週は美浦トレーニングセンターへ行き、初めてひとりで取材をしてきました。

美浦トレセンにはこれまで2回行って、いずれも先輩の後ろについて仕事を見て学ぶという感じでしたが、今回は一人でやるように言われていました。

 

われわれが美浦トレセンに行く際は、取材を受けてもらえたらインタビューを録音し、その内容を競馬実況WEBのホームページにアップするのと、週末の競馬中継のなかで使用できるよう音源を編集するという作業を行ないます。

編集の作業はまだまだ慣れていませんし、今までインタビュアーをしたことがないことに加え、調教師さんのお顔もまだ危うい状況だったので、行く前はとにかく心配で、不安だらけでした。

 

そのことを前日に小塚先輩に伝えたところ、小塚先輩は仮想調教師さんになってインタビューを受けてくれました。さらに当日も、いつもお世話になっている記者の方に「今の調教師さんは、なんという方ですか?」と聞くと皆さん教えてくださいました。

やさしい世界です。

色々な方の力を借りて、ブラゾンドゥリスを管理する尾形和幸調教師、ラインミーティアの水野調教師、そして西田ジョッキーに無事インタビューをすることができました。

朝の6時半からほとんど動き続けてくたくたでしたが、あれこれ考えていた心配は杞憂に終わってよかったです。

 

ただ同時にインタビューの難しさも学びました。

帰ってきて音源を聞きなおすと、自分のインタビューは「とにかく話が膨らまない&質問が抽象的答えづらい」

他の方のインタビューを聴くとその差は歴然でした。

次回美浦トレセンに行く際は、インタビューの内容ももっとがんばらねば!と感じました。

 

 

あまりに必死すぎて美浦トレセンで写真を撮ることを忘れていました笑

というわけで、昨日放送席から撮った、雪が積もる東京競馬場の写真をはります。

30センチの積雪があったようで、除雪されていない部分にはまだまだ雪が残っていました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今週の新アナライズドは、私が担当しました。ぜひお聴きください!!
それでは、皆さん体調にお気をつけてください。

決まり手のバリエーション。 1月28日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/01/27(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【京都で バックヤードツアー あります。受付は午前10時半まで、お早めに】
【中京では あったか鍋グルメ抽選会 これいいな。鍋つつきながら競馬観戦したい】


 相撲を見ております。この文章は金曜日に書いております。公開される頃には14日目の取組が終わっているはず...栃ノ心の優勝は決まっているでしょうか? 鶴竜が、緊張の糸が切れたかのような3連敗。序盤から中盤にかけての盤石な相撲がウソのようです。
 去年、豪栄道がこんな感じだった場所がありましたよね。上位陣が軒並み休場、中盤までトップ独走したのに終盤急失速して日馬富士に優勝さらわれたの。思い出しました。


 さて、今回は相撲の「決まり手」について。四十八手とよく言われますが(アッチの意味ではなく)実際にはもっと多く、現在は82手が決まり手として定められています(ほかに決まり手に含まれない勝負結果が5つ)。2000年に12の決まり手が追加されたので、それ以前は70手だったということですね。
 バリエーション豊かです。手の位置、足の位置、回しをつかむ位置、などなど。似たような技でも違う技として決まり手が定められているものも。足を掬う技でも、掬う場所や形によって内無双・外無双・小股掬い・外小股とあったりしますから。
 もちろん82手のうち、よく目にするものもあれば"何十年に一回"みたいなレアな技もあるわけで。珍手が飛び出すと新聞を賑わせることがあります。


 私が好きだったのは、大関貴ノ浪が極稀に、ここ一番で繰り出した「河津掛け」ですね。
 河津掛け、ジャイアント馬場さんのアレと一緒です。半身になって相手の足の内側に自分の足をかけて、自分の背中方向に倒れ込む形。もちろん相撲ですから相手より先に落ちてはいけません。貴ノ浪は曙と貴乃花にこの決まり手で勝っています。
 たぶん両方ともテレビで生で見てますね。あらためて貴乃花との一番を見返すと、外掛けを仕掛ける貴乃花に対して河津掛けのタイミングを狙っていたようにも思えます。そのまえに曙相手に決めた河津掛けを覚えていたので、「来るぞ来るぞ...キター!!」てな感じで超興奮したのを覚えています。
 

 82手もあれば、どんな勝負になってもその取組がどのように決着したかがわかりますよね。競馬ももっと決まり手のバリエーションを増やしたいなあ。終わったレースがどんなレースだったのかを端的に表す一言を、もっと増やしたい。
 逃げ切り、差し切り、抜け出し、追い込み、あとはマクりとか? 逃げ切りにもいろいろあるじゃないですか。"終始マイペース"とか"大逃げから一旦ひきつけて突き放し"とか。そういうのを一言でピシっと言い表す、相撲の決まり手のような言葉があればいいああ、なんて思うんですよねー。
 相撲は長い歴史を重ねてきて、決まり手の言葉も磨かれたのでしょう。日本の競馬も歴史は長いとはいえ、相撲にはかなわない。競馬ももっと歴史を重ねていくうちに、新たな「決まり手」の表現が生まれてくるのでしょうか?


 では、1月 28日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:水島晴之(日刊スポーツ)
16:15頃~「来週の重賞展望」

東京実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:木和田篤、小島友実
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:山本直、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

最強寒波に振り回される。 1月27日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/01/26(金) 20:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【土曜東京、白川次郎アナウンサーと行く! バックヤードツアー 実施します】
【土曜の中京では、 中京スポーツ杯 予想会&抽選会 お昼休みにメディアホールにて】


 最強寒波、その名に違わぬ強さでございますね。GI級と言ってもいいでしょう。皆様お住まいの地域はいかがでしょうか? 私が住む東京も結構降りましてね。
 その日の夜に到着するように宅配便を頼んでいたのですが、午後の4時くらいに「ピンポーン♪」と。ドアを開けると雪まみれの配達ドライバーさんが。「夜配達できるかどうかわからないので、早めに持ってきてしまいました」。いえいえ、大変な天気のなかありがとうございます。
 ドライバーさん曰く「もう15センチくらい積もっているところもありますよ」。


 うげー!


 その時点で窓の外は東京とは思えない雪景色。その後も雪は降り続き、暗くなってからは(東京としては)結構な積もり方をしていました。
 うん、これはまずい。まずいなあ。


 私は毎週火曜に『聴く日経』を担当しています。早朝にタクシーで出社するんですが、これちゃんと車走ってくれるんだろうか?? 慌てて、制作のエラい人と連絡をとります。
 「どうしたらいいですかね?」「うーん。ホテルでも取ってみる?」
 考えることは皆同じですよ。時すでに遅し。夕方過ぎに旅行サイトをいろいろ巡回してみても、会社近辺のホテルはどこも満杯でした。空いているお部屋は1泊3万円台。違うんだ、泊まりたい部屋はそういうのじゃないんだ。


 「どうしましょう?」「うーん。タクシー会社に問い合わせてみよう」
 結局、いつもより30分早く自宅を出発することに。そして迎えた月曜深夜、自宅前に出てみると...めっちゃ積もってる! でもタクシー来てくれてた!!
 ホッとして車に乗り込むと、運転手さんが「高速、通行止めです」。うおお。やはりか。たしかに今思えば、きょうの金曜日まで通行止めだったわけだから、このときに高速走るのはとうてい無理だわな。そんなわけで、下道をエンヤコラ行ってもらうことに。
 幸い、雪は止んでいました。ただ幹線道路はシャーベット状、ところどころアイスバーンもあったように思います。そして通行量の少ない脇道にに入るだけで、ザックザクの雪が残っています。運転手さんも慎重に慎重をかさねて運転してくれました。


 出発を早める判断は正解でした。夜中なので道路は渋滞を起こすことはなく、走っているのはトラックかタクシーくらい。それぞれちゃんと雪対策していたようで、流れが遮られることはなく、ゆっくりながらも順調に会社まで向かうことができたのが何よりでした。
 

 その月曜の雪が、気温の低さもあって全然溶けません。東京競馬場も今日まで除雪していたようですからね。映像を見ると内ラチの部分に雪が残っていますので、もし天気が良くなるようなら反射して実況しづらくなるでしょうね。寒さと相俟って、今週末はいつも以上に慎重に実況しなければいけませんね。
 最強寒波がもたらした雪に、週末まで振り回されるハメになるとは。強さにもほどがある。そして京都では【!】も発表されましたし(夜間発売取りやめ)。つつがなく開催が行われることを願っていますが、果たして...??


 では、1月 27日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小島友実、木和田篤
パドック進行:小塚歩、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「土曜メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)山本直也(4R~6R)山本直(7R~12R)
進行:山本直也、米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:小林雅巳(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

府中恐怖症 [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/01/22(月) 18:52

こんばんは、小屋敷彰吾です。

2回目の更新に成功しました。

 

大雪ですね。明日から美浦トレセン取材という事実を受け入れたくありません。

皆さん、どうか無事におうちまでお帰りください。

 

昨日で早くも年明けの中山開催が終了してしまいました。そして次に待ち受けるのは、、と、と、、とうきょう開催です。

おそろしいです。僕は府中が怖いです。

 

僕は今実況デビューを目指して、レースレポートの合間に実況の練習をおこなっています。実況練習のときは先輩同様、塗り絵に頼りながら双眼鏡で騎手の帽子や勝負服などをみて判別しています。
写真は先輩の山本直アナの双眼鏡です。
僕はこの7倍と同じタイプの双眼鏡を使っています。
双眼鏡を使うと、レース全体をみることができる反面、一ヶ所をアップするには限界があります。そのためコースが大きくなるほど、走っている馬とスタンドの距離が離れ、見える形が小さくなります。

 

中山競馬場と東京競馬場で練習した僕の感想は、「うお~、中山、馬がよくみえる!!」「え、、東京とおすぎ、、やめて(絶望)」という感じです笑

中山競馬場と東京競馬場では、コースとスタンドの一番遠い地点の距離は実際どのくらい違うのか気になったので、ネットの地図を検索するサイトを使って調べました。

すると、中山競馬場はおよそ550メートル。一方の東京競馬場では、、、680メートル。

この距離は地面でのスタンドとコースの距離なので、放送席とコースではもう少し距離があるかもしれません。
やはり東京競馬場は恐ろしいですね。

 

面白半分で新潟競馬場を調べてみました。
外回りコースの3コーナーとスタンドの距離は、約810メートル(再び絶望)。
世の中には知らないほうが幸せなことがたくさんありますね。

このことを直さんに伝えました。
すると、直さん曰く「双眼鏡を1ミリも動かさなければ、7倍で新潟もいける」とのこと。7倍の双眼鏡でできるだけ遠くをみる選手権が存在したら、山本直アナはバードウォッチングをする方々に負けないでしょう!


今週もブログを読んでいただきありがとうございます。
最後にメール募集です。1月28日(日)放送の新アナライズドを小屋敷が担当します。急ですが明日の14時ころまでにana@radionikkei.jpまでメールを送ってくださるととてもうれしいです!
内容は、自分が好きなアーティスト、マイケルジャクソンについて話そうかな考えています。マイケルジャクソンについてのメールや、皆さんが好きなアーティスト、全く関係ないメールなど、たくさんのお便りをお待ちしています!!

 
重なってしまいました。 1月21日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/01/20(土) 18:00

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【日曜の中京にゴルゴ松本さん登場! 蛍原徹さんと トークショー&東海ステークス予想会


 この時期は中京小倉の冬開催。1年ぶりに中京競馬に出張しております。
 いやあ冬のローカル開催はよろしいですな。独特の雰囲気がございます。中京でいいますと年間4開催ございますが、3月と12月はGIがある開催。7月は主場扱い。この1月はのんびりしとります。小倉も夏は主場ですが、冬はローカル開催。
 多くの観衆、トップジョッキーや一流馬という盛り上がりはありませんが、その分「コア」な戦いが繰り広げられ、味わい深いのであります。


 中京ですと宿泊は名古屋。名駅か金山か栄か、というところにホテルを予約いたします。小倉ですと小倉駅近辺。どちらも政令指定都市ですし、人口も多いし街も大きい。そんな街でホテルに困ることはない、って思うでしょ?


 さにあらず。
 ワタシ来月、小倉出張がございます。残念なから建国記念の日を含めた「夢の」小倉金曜月曜開催には当たらなかったんですが、冬の小倉に今年も出張するんですよ。うへへ。どこ行こうかななに食べようかな。繁華街に出やすいホテルがいいな。どこが空いてるかな...えっ。


 どこも空いてない。


 なぜだー!!!


 おかしいなーへんだなー。心の中の稲川淳二がつぶやきます。


 答えはすぐに明らかになりました。
 この出張の近辺に国公立大学の二次試験が行われるのです。言われてみれば自分のときもそんな日程だったなあ。あれ、福岡の大学を受ける受験生はホテル難、とかニュースで見たぞ。報道によると、どうやら有名歌手がコンサートやるらしい。誰だろ調べてみよ。なになに、あむろなみ...
 

 あむろちゃんのらいぶあるのーふくおかでー!!


 それは無理。引退を控えた安室ちゃんのライブなら混んじゃうの仕方ない。
 でもーライブやるの博多でしょー北九州までホテルなくなっちゃうのーなんでー?? まあ大方、博多近辺のホテルが早々に埋まり、北九州に流れて来たんでしょうな。ふむふむなるほど。


 って納得してる場合じゃねえ。自分の寝床を確保しなきゃ! 八方手を尽くしましたが小倉近辺では予約することが出来ず、近隣の割と大きめの駅になんとか見つけたのでした。それがンヶ月前。今みたら近隣駅もホテル全然ないね...
 以前もこのブログに書きましたが、「有名歌手のライブ」「大きめの市民マラソン」「学会や試験」があると、ホテルは途端に予約しづらくなります。ただでさえインバウンドで以前より予約が難しくなっているのに。
 ただ、我々も手を拱いているわけではありません。数々のホテル難をかいくぐってきたラジオNIKKEIアナウンサー陣。なんとかするのです。なんとかなるのです。そしてなんとかなったときに、その出張がよりよいものになるのです。たぶん。
 

 では、1月 21日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:片岡良典(サンケイスポーツ)
16:15頃~「来週の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

全13件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 次の5件 ]