レギュラー?イレギュラー? 12月28日(木)の放送予定 [番組情報]
2017/12/27(水) 18:00

「秋の2歳単勝」 12月28日(木)、全2歳戦の単勝が5%アップ!
「JRAスーパープレミアム」 中山競馬・阪神競馬の全競走の全式別で払戻率が80%に!


【ヤングジョッキーズシリーズ 表彰式プレゼンターは 田中将大投手 !】
【今年からGIに昇格、ホープフルステークスの表彰式は 武田玲奈 さん】
【阪神競馬場「GI馬たちのデビュー戦」28日は デュランダル 。坂口正大元調教師が登場】


 今年からホープフルステークスがGIになり、今年から12月28日が年内最後の開催日となりました。
 まあ心情的には、中山大障害もいいレースだったし有馬記念もハッピーエンドだったし、これで年を越してもいいのではないかと思わなくもないですが、ホープフルステークスがどういうレースになるのかも興味深い。
 特に、この結果をもって「最優秀2歳牡馬」が決まってくるでしょうからね。ダノンプレミアムの朝日杯が圧巻だっただけに、ここでどんなレースが繰り広げられるのか。果たして朝日杯を上回るパフォーマンスを演じる馬がいるのかどうか。
 (もし牝馬が勝っちゃったら、最優秀2歳牝馬の投票を悩むことになるんでしょうな...)


 ホープフルステークスはこれからこの時期に定着するとして、28日の開催はどうなるんでしょうね? 今年と来年(もう日程発表されてます)がイレギュラーなのか、それとも??


 イレギュラーといえば。明日の中央競馬実況中継もだーいぶイレギュラーです。
 正月の金杯以外ではなかなかない「ラジオNIKKEI第2で東西とも中継」の日。1日24レースを1波で放送しますので相当忙しい放送になります。パドックは中山11R・ホープフルステークスのみお送りします。
 暮れも押し迫った忙しい中ではありますが、お仕事中の方もお耳はラジコでひとつお願いいたします。


 そしてこのあとの番組の告知も。


 ぜひお聴きください!


では、12月 28日(木曜日) の放送予定です。
28日は中山競馬・阪神競馬の全レースの模様をラジオNIKKEI第2で放送します。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第2]


<中山解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
松本憲二(競馬ブック)


<阪神解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説(中山11R)>
宮崎秀一(日刊競馬)


中山実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
阪神実況:米田元気(1R~3R)佐藤泉(4R~6R)檜川彰人(7R~12R)
中山進行:山本直、稲葉弥生
阪神進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行(中山11R):山本直


※出演者、放送内容などは変更となる場合があります。

ロードカナロア、大記録に挑む。 12月24日(日)の放送予定 [番組情報]
2017/12/23(土) 18:00

「有馬記念ウィーク馬連」 12月23日と24日、全場全レースの馬連が5%アップ!


【有馬記念の表彰式にロサンゼルス・ドジャース 前田健太投手 登場! レース回顧も】
【有馬記念当日、最終レース終了後に キタサンブラック お別れセレモニー 実施】
【日曜は阪神競馬場に 嘉門タツオさん 来場。「替え唄メドレー」聴いてたなあ...】


ラジオNIKKEI第1のゲストは元AKB・藤江れいなさん! ちょっと早めに9:00放送開始です


 今年の2歳新種牡馬もかなり粒が揃っております。オルフェーヴルはいきなりGI馬ラッキーライラックを出し、もともとマル外の父として実績のあったヘニーヒューズも好調。先週末終了時点ではエイシンフラッシュ・ノヴェリスト・ハードスパンも勝ち馬頭数を2ケタに乗せています。(期待通りか、という点はさておき)
 地方に目を転じると、エスポワールシチーをはじめとしてロードバリオス、スマートロビン、フェデラリストなどが重賞勝ち馬の父となりました。エスポワールシチーは地方に限れば、賞金ベースでの2歳リーディング4位につけています(12月21日現在)。
 産駒数が少ない種牡馬も、初年度産駒4頭のフサイチセブンや3頭のダイシンオレンジが中央勝ち馬を出し、地方では産駒数わずか1頭のサウンドボルケーノ産駒がデビュー勝ちを果たしました。


 そしてロードカナロアです。走りまくってます。重賞にはまだ手が届いていませんが、ステルヴィオが朝日杯FSで2着という結果を残しました。
 ロードカナロア産駒は先週までに中央で83頭がデビューし、29頭が勝利。2勝馬も複数出ていますので、産駒トータルでは35勝を挙げています。そしてきょう23日(土)も、阪神4Rでブランモンストルが勝利。30頭目の勝ち上がりとなりました。
 実はこれ、史上最多に迫る数字なんです。たぶん。


 JBISのサイトで遡れる1988年以降のファーストシーズンサイアーの成績を調べていくと、ロードカナロアは2008年キングカメハメハの25勝、2005年アグネスタキオンの27勝、2011年ダイワメジャーの31勝も先々週の時点でクリア(いずれも中央の勝ち星)。もうこの上には、1頭しかおりません。
 ディープインパクトであります。初年度産駒が2010年にデビューし、2歳時に74頭がデビューして34頭が勝ち上がり、トータル41勝。記録が残る数字では、2歳新種牡馬としての最多勝記録です。(1988年は2歳戦389クラ、去年は621クラですから、単純な数の比較では過去に上回る種牡馬はいなさそうですが)
 ロードカナロアは現状で歴代2位と言って差し支えないでしょう。産駒は24日(日)もカレンチャンの弟オメガプランタン、新馬戦快勝のサンラモンバレーなどがスタンバイ。さあ、28日の中央競馬年内ラストの開催までにディープインパクトに追いつき、追い越すことができるでしょうか?


では、12月 24日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
藤江れいな


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:05頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:25頃~「パドック解説者 メインレース予想」
9:55頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:25頃~「メインレース展望」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:高橋利明(福島民報)
14:50頃~、15:15頃~「ゲストコーナー(藤江れいなさん)」
16:15頃~「木曜の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:舩山陽司(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:大関隼、山本直
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「メインレース展望」
12:00頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:00頃~「特別レース展望」
13:35頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「メインレース展望」
16:15頃~「ホープフルステークスの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~3R)山本直也(4R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:山本直也、米田元気、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

どうなる中山大障害(オッズ的に)。 12月23日(土)の放送予定 [番組情報]
2017/12/22(金) 19:45

「有馬記念ウィーク馬連」 12月23日と24日、全場全レースの馬連が5%アップ!


【阪神競馬場「GI馬のデビュー戦」トークショー、今週は ダンスインザダーク です】
【有馬記念の表彰式にロサンゼルス・ドジャース 前田健太投手 登場! レース回顧も】
【有馬記念当日、最終レース終了後に キタサンブラック お別れセレモニー 実施】


ラジオNIKKEI第1に土曜は加藤みどりさん、日曜は元AKB・藤江れいなさん登場!


 いよいよ有馬記念。
 ですが、その前日・23日にはこれまた見逃せないレースが控えております。中山大障害!
 障害の絶対王者オジュウチョウサンが大障害コース4連覇に挑みます。勝てばフジノオー、グランドマーチス、バローネターフ(5勝)以来となる中山大障害(中山GJ)4勝目の記録達成となります。


 オジュウチョウサンは今年の中山グランドジャンプを勝った後に骨折が判明。休養明けとなった前走の東京ハイジャンプは、タマモプラネットの大逃げをあっさりかわし、2着に2秒もの大差をつけて勝利しました。
 当日私は京都競馬場にいましたが、京都でもゴールの瞬間に大拍手が起こったのに驚きました。グッズも出来たとの話を聞きますし、障害馬としてはここ最近ないほどの人気、注目度の高さがありますよね。


 中山大障害は金曜日発売が行われまして、そのオッズがすごいことに。


 オジュウチョウサンの単勝オッズが1.0倍。複勝1.1倍。2番人気マイネルフィエスタが単勝99倍。ほか13頭の単勝オッズが100倍以上。こんなオッズはなかなか見ることがありません。オジュウチョウサン→アップトゥデイトの馬単が1.1倍で、馬連は3倍弱という逆転現象も起きていました。
 いやー、南関最強牝馬ロジータの引退レース・川崎記念で「ロジータ単勝1.0倍、他の馬は単勝万馬券」ということがあったと伝説には聞いていましたが、似たようなオッズが見られるとは。全体のパイが少ない金曜日発売だからこそでしょうけど。


 1986年以降、単勝オッズ1.1倍以下で障害レースに出走したのは13頭。その成績は11勝、2着2回。オール連対! 障害レースは何があるか分からないものですが、この11頭には"絶対"があったわけですね。
 内訳は未勝利4競走、オープン7競走、重賞2競走。1.0倍で出走したのは1986年8月16日・小倉1Rのカルストンイーデンと1997年3月15日・中山5Rのラグビーカイザーの2頭、いずれも勝利しています。


 もうひとつ。1986年以降の中央競馬で"最も単勝オッズの数字が大きい2番人気"を調べてみたところ、「単勝オッズ20倍以上の2番人気」が3頭見つかりました。
 第1位は今年9月2日の札幌1レースに出走したリアルハニーで、単勝2番人気なのに23.0倍。1番人気ハヤブサレジェンドが1.1倍の支持を集めていました。第2位は2011年10月2日・中山1Rに出走したタツブライトで21.4倍。第3位は2005年の菊花賞。ご存知ディープインパクトが三冠を達成したレースです。2番人気シックスセンスの単勝オッズが20.7倍でした。
 さて明日のレースまでに、中山大障害の2番人気がこのオッズを超えることがあるのでしょうか...? ちなみにこの3頭の着順はというと、リアルハニー6着、タツブライト14着、シックスセンス4着といずれも馬券圏内を外しているのが気になります。


 ともあれ、長い伝統を誇る日本最高難度の障害競走。迫力あるレースを期待するとともに、全馬の無事を願っています。 


では、12月 23日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「週間ニューストピックス」
10:10頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:35頃~「特別レース展望」
11:05頃~、11:20頃~「ゲストコーナー(加藤みどりさん)」
12:00頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:稲葉弥生、舩山陽司、小林雅巳
パドック進行:大関隼、山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
中西弘行(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:35頃~「土曜重賞レース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜GIレースの見どころ」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

辞令は突然に...... [山本直の修行日誌]
2017/12/18(月) 18:59


こんにちは、山本直です。

スポーツ情報部(IT戦略部兼務)アナウンサーのワタクシ、これまでいろいろと辞令(?)を受けてきました。

「この日からニュースを読んでもらいます」
「この日から競馬中継のパドックをやってもらいます」
「この日から場内実況を担当してもらいます」

前もって、「この日にそういう指示するからね」と言われるようなことはないわけで、辞令はいつも突然やってきます。

今回もそうでした。

「山本直くんに中山大障害の実況をやってもらおうと思います」

レースまでかなり時間がある中で言われたのと、はっきり言って今年中にGIをやるとは思ってなかったので、全く実感が沸かなくて、

「ほう......」

としか返事をしなかったと思います。

この原稿を書いている時点でもそうで、GIゆえの準備はしてるのですが、まだピンと来てないというのが実感です。

なぜか。

10月に新番組を2本引き受けたことを筆頭に、忙しくなりました。9月まではまだ余裕があって、季節ごとに長野の茅野に住んでいる友人に会いにいったり、帰りに川崎や大井のナイターにこっそり行ってみたりしていたのですが、今はそんな余裕はとてもないです。(でも南関の馬券は買ってます。なぜ?)

競馬中継が仕事の軸になっていることは変わらないのですが、それぞれの曜日に仕事があってくれるおかげで、トレセンに行く週でもなければ週の半ばに、仕事として競馬についてガッツリと考えることはなくなりました。金曜日の10時に枠順が確定して塗り絵を始めてから、専門紙が届いてから、競馬にスイッチが切り替わるようになりました。

元々が出不精ですから、放っておくと会社と自宅の往復しかしないところ、いろんな番組に顔を出すことで共演者の皆さんが宴席に招待してくださったりしますから、気晴らしの機会も増えました。

今回は競馬実況アナとしての節目(?)ということで、各番組にメールや、個人のtwitterに返信をいただいて、ただただリスナーの皆様には感謝しています。(カットしたり返信しなくて申し訳ないです)
よく考えれば、いち辞令に、全国から返信が来る職業なんてそうそうないですからね。

人によっては本人以上にハラハラしながら12月23日を迎えるような方もいらっしゃるようですが、どうか落ち着いていただいて(笑)中山大障害が楽しんでいただけるように努力したいと思います。

では、また!
帽子の色って大事。 12月17日(日)の放送予定 [番組情報]
2017/12/16(土) 18:00

「秋の2歳単勝」 12月17日(日)まで + 12月28日(木)も、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【朝日杯FS スペシャルプレゼンターは 岡山天音さん ! トークショー&レース回顧も】
【中京競馬場にはグラビアアイドル 篠崎愛 さん来場! 三河Sのプレゼンターを務めます】
【有馬記念当日の記念入場券を 中山競馬場で先行発売 します】


 海外馬券発売が始まって1年と少し。これまで馴染みのなかった方も、もう気づいた方も多いかと思います。
 「海外競馬は勝負服が日本よりデザイン豊富」。
 確かに日本では見ることのないデザインや、微妙な色味が見られます(←このビミョーな色味というのはアナウンサー泣かせなんですが、それはまた別の機会に)。


 もうひとつ。
 「海外競馬は帽子の色もオーナーそれぞれで決まっている」
 これも皆さん、もう覚えましたよね。


 そういうものだと思っていれば実況には困りませんし、勝負服が見えづらくても帽子さえ見えれば馬が判別できるという利点もあるわけで。だからどうのこうのはないですが。
 ただね、海外競馬の実況を終えて日本に戻ってくると、ひしひし感じるんです。


 帽子の色が枠ごとに決まっているって、なんて実況しやすいんだろう!


 我々普段は馬名と馬番を一緒に実況します。○番△△、みたいな。
 馬番はどう判別するかというと、帽子の色で判別します。例えば白い帽子なら、15頭立て以下の場合必ず1番。ピンクの帽子なら、n頭立て(n≦16)以下の場合はn番かn-1番かとなります。
 そんなふうに自分なりに法則を覚えて、レース毎に帽子の色で馬番を判別するというわけ。


 このテクニックがねー、海外では使えないんですよねー。
 今は海外馬券発売もありますんで、極力馬番をつけて実況したい。でも帽子だけでは分からないから、日本とは違う覚え方でいかないといけないところはちょっと苦労。
 それでもなんとか乗り切って、日本に帰ってきて、1枠から8枠までキレイに色分けされた帽子を見ると「ああ、何とありがたい」!

 
 デザイン性は乏しいですが、ものすごく機能的であるのだなあ、と。


 皆さんも明日のレースはぜひ、帽子に注目してみてください。ゼッケンが見えなくても、ダノンプレミアムを買っている方は白い帽子から、タワーオブロンドンが本命の方は黒い帽子から目を離さないように。それだけで、注目馬をレース中に見失うことは少なくなるはずです。


では、12月 17日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:川上大志(スポーツ報知)
16:10頃~「来週の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小塚歩(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:山本直也、小塚歩
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:20頃~「特別レース展望」
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

全13件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 次の5件 ]