はじめての延泊。 [山本直の修行日誌] [中央競馬実況中継]
2017/11/07(火) 15:22
こんにちは、山本直です。

この秋最初の福島開催に行ってきました。

福島開催になると、いつも新幹線の改札に立っている黒鹿毛(推定)のお馬さん。
秋の福島開催を伝えるポスター(美術館風)、個人的に大ヒット。秋のケイバ鑑賞、皆さんもぜひ。

さて、先週の福島は金・土の変則日程で、珍しく日曜日はOFF。延泊して飯坂温泉まで足を伸ばしてみることにしてみました。
ネットで調べたデイユースができる旅館へ。スマホを頼りに飯坂温泉駅から歩くこと数分。なかむらや旅館は、旅館というよりも酒蔵風の外観(撮り損ねた!)。

「山本様ですね、お待ちしておりました」と、女将さんが出迎えてくれ、館内を案内してくれました。江戸時代の創業時からある本館、1896年頃に建設された新館に分かれており、そのどちらもが国の登録有形文化財になっているそう。

お風呂は2種類。男女で分かれているわけではなく、現代風のシャワー付きの浴室である「寛ぎの湯」と、飯坂温泉古来の湯船を踏襲した「與右衛門の湯」、どちらも源泉かけ流し。ちょっと高温ですが、不思議と長く入っていられます。(さすがにカメラを構える訳にはいきませんでしたが、検索していただくと画像が出てきます)

個人的に少し遠いイメージだった飯坂温泉ですが、8時25分に飯坂温泉駅を出発できれば、9時10分頃には競馬場に到着できます。ぜひ福島遠征の際は、飯坂温泉から!

では、また!