色鉛筆を使う稀有な会社。 5月14日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2017/05/13(土) 18:00

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【春の東京開催は7週連続で メガグルメフェスティバル 。ラーメン優駿行きたい!】
【ヴィクトリアマイルの優勝ジョッキー登場! レース回顧トークショー はパドックで】
【日曜新潟には重量挙げのメダリスト登場! 三宅宏実 さんのレース予想&トークショー】
【14日は母の日。京都競馬場では先着1000名様に カーネーションをプレゼント !】


競馬実況アナウンサーの七つ道具のひとつに、色鉛筆というものがあります。
(あと6つは、双眼鏡と、競馬新聞と...あとなんだろう)
大関アナや山本直アナがツイートやブログ掲載するので、ご存じの方も多いでしょうかね。
我々実況アナウンサーは「塗り絵」という、実況に使うカンニングペーパーを作ります。
出走馬の馬名と、帽子の色とジョッキーの勝負服の色を、色鉛筆で1頭ずつ塗るんです。
それを参考に、馬名を覚えながら、レース中にチラチラ見て確認しながら、実況するわけです。
今ではパソコンで勝負服を印刷できるソフトもあり、使っている他社のアナさんもおられます。
手で塗ろうが印刷しようが、ハッキリ言えば、実況さえできればどちらでもいいんです。


ただ、ラジオNIKKEIのアナウンサーは手で塗ってますね。こんな感じで。


細かさは人それぞれですが、皆こんな感じで勝負服を塗ってるんです。


先日、弊社の新入社員が「色鉛筆の発注」の研修を受けていました。
会社近くの文房具店に発注して、取り寄せ、入荷したら取りに行くという一連の流れです。
色鉛筆ねー、最近はあまり売ってないんですよ。バラ売りならまだしも、箱ではあまりない。
黄色や緑はやはり多く塗りますし、実況アナ皆そんな感じなので、なくなるのも早いのです。
ですから1箱12本入りの色鉛筆を買うんです。メーカーも決まってる。これを発注する仕事。


そうそうその昔、飛行機に乗る前の手荷物X線検査で色鉛筆が引っ掛かったことがあります。
細く尖ったものが束になっていて、検査する人も「なんだこれは!?」となったのでしょう。
他の企業ではほぼ考えられない、ラジオNIKKEIあるあるなのでした。(私だけかな!?)


では、5月 14日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:豊島俊介(デイリースポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:渡辺和昭、舩山陽司
パドック進行:稲葉弥生
新潟実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:15頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
13:35頃~「メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。