ダート変更は死語になる? 1月15日(日)の放送予定 [番組情報] [中央競馬実況中継]
2017/01/14(土) 18:00

【!】15日日曜の中京競馬は開催中止、出馬表を変更せずに16日(月)に代替開催
【!】15日日曜の京都競馬は開催中止、出馬表を変更して17日(火)に代替開催


【日曜中山でモーリスの引退式を実施。 モーリスとの記念撮影会 に抽選で参加できます!】


そろそろこの季節になりましたか...。週末の雪に怯える季節が来てしまいました。
今日と明日は大学入試センター試験。なぜ、なぜセンター試験の日は毎年雪なのか。
(去年のこのブログでもこんなこと書きましたね(;´∀`))


中央競馬の場合、雪で開催中止になる場合と、もうひとつ。こういうのがありました。
ダート変更。
最近聞きませんね。ダート変更。


ざっと調べたけど、2008年が最後かな...? この年は雪害多かったですね。
よく覚えてるのが、この年の2月3日京都5レースに組まれていた3歳未勝利戦です。
芝2000mからダートの1900mに変更されました。
1996年の2月以来実に12年ぶりの、京都ダート1900m復活となったのです。
それまで距離の設定はあれど、番組表に組み込まれることがありませんでした。
この開催では2月24日にもダート1900mへの変更が2クラ。ここで評判が良かった?
2009年以降は、1開催に最低1回は京都ダート1900m戦が組まれるようになりました。


この頃は冬期のレースについて、どの競馬場もフルゲートが16頭と決められてました。
それが中京や小倉で16頭縛りが外されて、芝では18頭立てのレースも組まれますし
一昨年からはそれ以外の競馬場でも、重賞に限ってフルゲート制限がなくなりました。
「芝のレースは一律ダート変更!」なんて簡単にできない状況ですよね...。


もし、もし仮にダート変更があったとした場合。
どの距離の芝レースがどの距離のダートレースに変更されるかは全て決まってます。
こちら のページで見られます(PDFにつき注意)。興味がある方はご一読を。
ちなみに昔は京都芝2400mのダート変更は、2600mだったようです。(現在は1900m)
1984年の日経新春杯(勝ち馬エリモローラ)がダート2600mに変更して行われています。
グリーンチャンネルの競馬年鑑で見られますので、これも興味あればぜひ。


では、1月 15日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:梅崎晴光(スポーツニッポン)


中山実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:舩山陽司、山本直
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:25頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ
中京実況:大関隼(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。