ゴールデンウィークは、船橋で遊ぼう! [地方競馬情報]
2016.04/26 中野 雷太 記事URL

 4月26日(火)お昼前、来月2日から始まる船橋競馬のゴールデンウィーク開催を前に、船橋競馬場からキャロッタ君、そして仲野光馬(なかのかづま)騎手、今月デビューしたばかりのルーキー・岡村健司(おかむらけんじ)騎手が、船橋競馬のPRに、ラジオNIKKEI本社まで来てくれました。キャロッタ君は愛嬌タップリで、当社マーケットスタッフから、いきなりの写真攻め。私もジョッキー2人、キャロッタ君と一緒に、写真を撮ってもらいました。



 14年6月デビューの仲野光馬騎手は、現在26歳。去年秋に初めて大きな怪我をして、しばらく休業していましたが、先月から戦列に復帰しています。自分の現状を「全ての面でまだまだですし、自分の足りないところが見えてきます。考え方が180度変わりましたし、この経験を糧に、これからまた頑張っていきたい」と語ってくれました。仲野騎手、騎手になる前から元々の競馬ファンで、私の実況を随分聴いてくれていたという話もしてくれました。とくに印象に残っているのは「全てを振り切って」というフレーズだということ(06年、ディープインパクトの勝ったJC)で、懐かしい思い出話も色々。いつか仲野騎手が勝つ瞬間を、私・中野が実況する、そんな"なかのコラボ?"も、実現してみたいですね(笑)。


 今月デビューの岡村健司騎手は、20歳になったばかり。まだ勝利はありませんが、2着が2回、3着も2回、初勝利も近いでしょうね。ジョッキーとしてデビューしてみて「楽しいですね」とまず一言。「最初からうまくいくとは思っていませんでしたが、競馬は奥が深いですし、とにかく初勝利目指して頑張ります!」と元気に語ってくれました。早速、この後のGW開催で、初勝利を挙げてもらいたいものです。


 さて、船橋競馬のGW開催は、5月2日(月)~6日(金)。2日~5日は昼間開催、そして6日はナイター開催。4日(水)には東京ダービーに向けて3歳馬の重賞・東京湾カップ、そして5日(木)にはGI・かしわ記念が行われます。かしわ記念はとにかく豪華なメンバー。JRAからモーニン、ノンコノユメ、アスカノロマン、ベストウォーリア、今年のフェブラリーS(GI)上位4頭に、コパノリッキー、サウンドトゥルーのGIホースですからね。対する地方勢も、NARグランプリ年度代表馬のハッピースプリント、7連勝中のソルテなど、南関東から強豪が参戦し、JRA勢を迎え撃ちます。


 そして、イベントも盛り沢山。お隣にある"ららぽーと"とのコラボイベント「おうまフェス2016~親子であそぼ。~」もあり、GWの家族サービスにはもってこいですね。私も家族を連れて、是非訪れてみたいと思っています。


 また、5月4日(水)には第9レースを「熊本地震被災者支援競走」とし、売上げの5%を義援金として寄付し、4日の東京湾カップ終了後には船橋競馬所属の調教師・騎手による募金活動も行われます。5日の最終レース終了後には、騎手の出品によるチャリティーオークション、そして開催中は毎日、各所に募金箱が設置されています。皆様、どうぞよろしくお願いします。


「競馬はフナバシ、夜競はフナバシ!」をキャッチコピーとしている今年度の船橋競馬。目前に迫ったGW、毎日見所、楽しみ満載、是非足を運んでみてください!