もしも馬券が買えたなら 〜クイーンアンS編〜 [小塚の日々徒然]
2015.06/16 小塚 歩 記事URL

♪もしも〜 馬券が〜 買え〜たなら〜
(皆さんの脳内で西田敏行に変換してください)


早ければ来年から?日本馬が出走する海外レースの馬券が買えるようになるかもしれません。
いざその日が来てもまごまごしないように、ちょっとずつ勉強しておかないと。


ということで、舩山アナ、山本直アナ、私の3人で
「ドバイワールドカップあーだこーだ!」という番組でドバイ国際競走の予想をしました。
別番組を使って、香港のQE2とチャンピオンズマイルの予想もしました


ぜんぜん当たんねぇぇぇぇ/(^o^)\


まあ私の予想が当たらないのはいつものことですけど。
悔しいので、今回弊社で番組にすることはありませんでしたが、
ロイヤルアスコットの日本馬関連レースを、この場で勝手に予想してみることにしました。


日本のルルーシュは出走回避しましたが、
香港の最強マイラー・エイブルフレンドが出走してきました。
エイブルフレンドの香港マイルは私が実況担当したのですけど、その強さに驚かされましてね。
明日のプリンスオブウェールズSと同じくらいに注目してます。


出走する8頭を簡単にご紹介。(日本語名は若干テキトーです)
データは手作業で調べてますので、誤りがあったらごめんなさいm(_ _)m


Able Friend エイブルフレンド(セン5 香港 J.ムーア厩舎)16戦12勝
15チャンピオンズマイル、14香港マイルなどG1を4勝。現在6連勝中。
香港移籍後は初の海外遠征。
ワールドベストホースランキングでは125ポンド、最新のランキングでは2位に。
力は足りると思われるし少頭数もこの馬にはプラス。あとは、初コースだけ。


Cougar Mountain クーガーマウンテン(牡4 愛 A.オブライエン厩舎)6戦1勝
3歳夏に未勝利戦を圧勝デビュー、以降は立て続けにG1挑戦し
14年ジュライC5着、ナンソープS9着、スプリントC12着。
今年4月のリステッド4着で復帰、前走ロッキンジS11着。
今回はライアン・ムーア騎乗(これまで6戦はジョセフ・オブライエン)


Esoterique エソテリック(牝5 仏 A.ファーブル厩舎)12戦4勝
3歳春デビュー、2戦目にロンシャンのG3勝ち。
3戦目G1プールデッセプーリッシュ2着、4戦目G1ディアヌ賞はトレヴの7着。
4歳春ニューマーケットでG3ダリアS勝ち。
去年のロイヤルアスコットは牝馬G2デュークオブケンブリッジSに出走し9着。
去年8月、ドーヴィルの牝馬G1ロートシルト賞で初G1制覇。ムーランドロンシャン賞4着。
今年5月1日のサンクルーG2で復帰し3着。このときは不良馬場で、斤量も背負っていた。


Glory Awaits グローリーアウェイツ(牡5 K.ライアン厩舎)20戦3勝
クイーンアンSは去年も出走し7着。
13年G1英2000ギニーで超人気薄ながらドーンアプローチの2着。
次走セントジェームズパレスSはドーンアプローチの5着。
4歳以降のG1出走は去年のクイーンアンSのみ。ロイヤルアスコットは3年連続参戦。
今年は3月にドンカスターのLR2着、ニューマーケットのG3を7着。


Here Comes When ヒアカムズホウェン(セン5 A.ボールディング厩舎)13戦5勝
去年秋に独バーデンバーデンのG2、ニューマーケットG2を連勝。
前走G1ロッキンジS6着
ロイヤルアスコットは13年G3ジャージーS12着、14年マイルのハンデ戦25着


Night of Thunder ナイトオブサンダー(牡4 R.ハノン厩舎)9戦4勝
G1は14年英2000ギニー、15年ロッキンジSの2勝。
2歳秋にデビューし2連勝、3歳春はG3で2着のあと人気薄でG1英2000ギニー勝ち。
次走G1セントジェームズパレスSで、英2000ギニー2着キングマンに逆転許し2着。
同年にG1ムーランドロンシャン賞3着、G1クイーンエリザベス2世S2着。
今年に入り、G1ロッキンジSを勝ってここに臨む。
アスコットにも良績あり。ジェームズ・ドイルが前走に引き続いて手綱を取る。


Solow ソロウ(セン5 仏 F.ヘッド厩舎)14戦9勝
現在6連勝中。15年G1ドバイターフ、15年G1イスパーン賞とG1を2勝。
一昨年、3歳6月の初勝利まで5戦を要す。そこから10ヶ月休養、4歳4月に復帰し一般戦連勝。
昨年5月に初重賞挑戦しG2を6着。
またひと息入れて8月に復帰し、一般戦を勝利。ここから連勝が始まる。
G3クインシー賞、G2ダニエルウィルデンシュタイン賞とマイルの重賞を連勝。
今年は3月3日の一般戦モンジュー賞(AW1600m)で復帰し4馬身差連勝、
そこからドバイターフ・イスパーン賞とG1を連勝。
遠征競馬はドバイで経験済みも、イギリスでは初出走。鞍上は今年からマキシム・ギュイヨン。


Toormore トゥールモア(牡4 R.ハノン厩舎)10戦4勝
デビュー3連勝で愛2歳G1ヴィンセントオブライエンナショナルSを制す。
3歳春にG3勝ち、4戦4勝で迎えた英2000ギニーは同厩アイトオブサンダーの7着(3番人気)。
次走セントジェームズパレスSは6着。
前走G1ロッキンジS2着(勝馬ナイトオブサンダー)。


ふう...
という8頭が伝統のマイルG1・クイーンアンSに出走します。
小塚の印はこうなりました。
◎ナイトオブサンダー
○ソロウ
▲エイブルフレンド
△トゥールモア、エソテリック


同じアジアからの挑戦ですし、正直エイブルフレンドを応援していますが、
初の欧州遠征がどうか。日本やシンガポールではなく、いきなりイギリスですからね。
あっさり対応すれば突き抜けるまであると思いますが、印は▲まで。
同じく連勝中のソロウもアスコットは初コース。
ならばと、アスコットのマイルG1に2度出走して2度とも2着の
ナイトオブサンダーから入ります。
エア馬券は3連単で、ナイトオブサンダーとソロウの1着2着折り返し、
3着にエイブルフレンド、そして△2頭を付ける6点で。


こんな馬券を買ったつもりで、今夜のレースを楽しみにしたいと思います。