この後19時から #わらおと 緊急生放送!木根尚登さんが登場! [山本直の修行日誌]
2017.01/30 山本 直 記事URL
こんにちは、山本直です。今日は生、生、生の連続。忙しいんです。

先ほど14時30分過ぎからは「マーケットプレス」で『フィスコ presents 注目企業調査レポート』の生読み。注目企業の情報をコンパクトにまとめてお送りするコーナーなんですが、ザラ場(株式取引時間、寄り付きから引けまでの間を指す)を戦う皆さん、伝わりましたでしょうか(汗

この後、17時50分からは日経電子版NEWS。実は、このタイトルになってから山本の担当は今日が初めてなんです。アナウンサーが取る段取りも初めてのモノ。車に乗って、キーを挿して、サイドブレーキを......のように手順をいちいち追っている気分です。

さらに!19時からは新番組「笑×音」の第2回放送。お笑いコンビ「オナジミチ」のおふたりが、音楽アーティストの方をお迎えする番組なんですが、第2回にして緊急生放送スペシャル!になりました。

ゲストにTM NETWORKのメンバーとしてご存知の方も多いでしょう、木根尚登さんをお迎えすることになりました。元・演劇人(?)の山本が「えーっ!」と思うようなニュースも持っていらっしゃるそうです。それにしても楽しみですが、とても緊張しています。

ぜひ競馬班でない山本もお聴きいただければなーと思います。

ではでは。
水曜日の女...を見に行ったり。 [山本直の修行日誌]
2017.01/25 山本 直 記事URL

 こんにちは、山本直です。今週はトレセンから戻った小塚アナを見て、「あ、水曜日か!」と思いました。(某キャスターのあの方、"水曜日の女"と呼ばれることにプライドを感じては......いないだろうな・笑)

 

今日は虎ノ門で「聴く名作」の収録をした後、TCK女王盃の取材のため、大井競馬場に行っていました。息が詰まるような追い比べの末、ワンミリオンスが初重賞制覇を決めました。

土日の競馬中継終了後に放送の「競馬インパクト」で実況録音をお届けすることになっています。

 

実況では直線で3頭が並んだところから、ゴールまでその様子を描写する訳ですが、まずは目の前で起きている描写しつつ、そのあとに起こるであろう展開を考えます。

内には距離に不安があるか、とも言われたワンミリオンス。中には交流重賞クラスではあと一歩?と思われたリンダリンダ。外には斤量の58kgと重く乾いた砂に喉が鳴るという陣営からの声もあったホワイトフーガ。ギリギリまでどの馬が出るのか、正直言って分かりませんでした。ちょっとした迷い、お聴きいただけてしまうかもしれません。

 

その後、渋谷のスタジオでCM収録を終えて、虎ノ門に戻ってきました。昨日は、都内某所で「未来の学校ラジオ分室~不登校支援を考える」の収録。その前の土日は、実況をお聴きいただいたように中京競馬場にいました。

 

何屋さんなんだろう、と思うほど、幅の広い分野で仕事をさせてもらっている、という実感があります。

このブログを見て「決して競馬を軽んじている」ように見ていただきたくはないのですが、どの番組も僕らが売っている大事な商品の一つ。ここからここまでは競馬の仕事、ここからここまでは聴く名作の仕事......どのコンテンツも濃密に、健康的にお届けできるようにできればと思っています。

 

最後に。TCK女王盃で競走中止したトーセンセラヴィのその後、心配しています。私が大井にいる間、皆さんにお届けできるような話は伝わってきませんでした。昨秋のJBCレディスクラシック以降、「南関代表」「地方代表」として夢を見ましたし、交流重賞大好きな私としては絶対に繋がってほしいトーセンジョウオーの血。広い意味で、次のステージがあることを祈っています。

 

木曜のトレセン風景。 [山本直の修行日誌]
2017.01/19 山本 直 記事URL
こんにちは、山本直です。

変則日程でバタバタしましたが、無理やり(?)通常日程に戻して週末はもうすぐそこです。実は、当初から今週のトレセン取材は木曜日ということにしていたこともあり、個人的な影響は限られたのですが、やっぱりちょっと疲れているかな、という感じはします。

さて、月曜、火曜の代替競馬中継、お聴きいただけましたでしょうか。
私は月曜日の中京競馬中継、前半の進行を担当しました。
解説は日刊競馬の久保木正則さんで、個人的にもお世話になっている方でしたし、気は楽だった......はずなのですが、ちょうど虎ノ門本社に到着した8時45分に、発走時刻の変更が発表されてんやわんや。あっという間に番組が始まる時間になってしまいました。

ラジオNIKKEIの競馬中継の場合、CM・実況・パドック(・何かの音声素材)以外の全パートを進行アナウンサーがしゃべります。通常の中継であれば、前半戦は30分間隔でレースが進みますので、実況(3~5分)+CM(1分前後)+パドック(3分~5分)は喉を休める余裕が生まれます。

ただ、月曜の中継は1レースの発走(10時55分)まで、ほぼ止まらずの編成にならざるを得ず、CMとJRA賞特集の中でお届けした実況素材以外はしゃべり通し。それだけ一定時間あたりのしゃべる量が増えます。それでも競馬が始まるあたりまではまだ楽かなーと思ったのですが、さすがに後半は疲れました(笑) もっとスタミナをつけようと思った次第です......。

今日は美浦トレセンで取材。行き慣れない木曜日の美浦トレセンなんですが、楽しみにしていたものが。

南調教コースのスタンドにある木金限定のビーフカレー。和牛ですよ、和牛。色の印象よりもコクがあって絶品です。(ファンの皆さんにオススメできないのが申し訳ない......)

この道路、どこだか分かりますか?
競馬新聞の厩舎欄でお分かりの方もいらっしゃると思いますが、美浦トレセンの厩舎地区は南・北に分かれています。
それぞれが離れたところにある、というわけではなく、南のA-1から北のJ-12までほぼ規則正しく並んでいます。重賞に挑戦する陣営など、我々が取材に行く時も各厩舎の「番地」を調べてから向かいます。昨年の牡牝2歳チャンピオンを送り出した藤沢和雄厩舎は北の西端近く。南調教コースに行くまででも相当な運動?かもしれませんね。
ちょっと話を逸らしてしまいました。その厩舎地区の南北を分けているのがこの道路。いわば「メインストリート」......でしょうか。我々取材のクルーだけでなく、馬運車、馬房に敷く藁を運ぶ業者さん、GIなどを制した厩舎の元へ向かうお花屋さん、もちろん各厩舎の助手さん、ジョッキーなど多くの人が往来する道路です。もちろん、馬優先主義。馬の往来がすべてにおいて優先です。

(画像はJRA公式サイト イベント情報ページより)
最後にお知らせです。あさって21日(土)、中京競馬場のお昼休みに「中京スポニチ賞予想会」をメディアホールで行います。スポーツニッポンの寺下厚司記者に各レースの狙いどころを伺います。当日はスポーツニッポンを持っていらしてくださいね!進行はわたくし、山本直です。

では、また来週!
「ラジオNIKKEI盃」と「初こんぴら祭」 [山本直の修行日誌]
2017.01/10 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。

昨日は船橋競馬場で「ラジオNIKKEI盃・初鷹スプリント」が行われました。
プレゼンターを務めた中野雷太アナ(と、予想トークショーに出演した私......)の写真が番組公式instagramに上がっています。
(ばんぐみ・こうしき・いんすたぐらむ、なんとおしゃれなひびきだろう・・・)

実は「寒いから」と暖かい肌着を着ていったところ、室内ぽかぽかで照明まで当てていただいていたので、こんな時期なのに汗だく......(暑苦しくてすみません)
このイベント、中野アナの本命馬をこっそり言ったあたりのリアクションが一番大きかったので、次回は中野さんが登板するかもしれません(笑)

この後、21日(土)には中京競馬場で「中京スポニチ賞」の予想会に出演します。レース予想をスポーツニッポンの寺下厚司記者に伺います。ぜひ中京競馬場にお越しください。

さて、今日は1月10日。ラジオNIKKEIが入っている虎ノ門琴平タワー1階の金刀比羅宮には「初こんぴら祭」。この原稿を書いている午後1時は神楽殿で、里神楽の奉納が行われています。。

......ん?里神楽?あっ!里神楽!

「ラジオNIKKEI盃」を制したキョウエイアドニスの前走が......

(画像は地方競馬情報サイトより)
里神楽スプリントだったあああああああああ!

あぁ、このレースのサイン馬券はここだったか......。

当たったのに何だか力が抜けました。

また来週!
年末年始の番組がまとまりました。と、東京大賞典を考える。 [山本直の修行日誌]
2016.12/29 山本 直 記事URL
こんにちは、山本直です。
阪神出張後、3連休だったので今日の更新になりました。

年末年始のアナウンサー担当番組が固まりましたので、ご紹介します。

●競馬番組●
12月29日 20時00分~20時10分 競馬が好きだ!(ラジオNIKKEI第1、年内最後)
12月30日 20時00分~21時00分 競馬この1年(ラジオNIKKEI第1、担当:中野、山本直)
1月2日 20時00分~20時10分 競馬が好きだ!(ラジオNIKKEI第1、新年最初、3・4・5日も放送します)
1月4日 18時15分~18時45分 鈴木淑子の地球は競馬でまわってる(ラジオNIKKEI第1、曜日・時間がいつもと違うのでご注意ください 12月30日はお休みします)
1月5日 9時30分~16時45分 中央競馬実況中継(ラジオNIKKEI第2のみ、東西全レースをお伝えします)
1月5日 16時45分~17時00分 競馬インパクト(ラジオNIKKEI第2)
1月6日 20時00分~20時30分 うまきんIII(ラジオNIKKEI第1、新年最初)

●その他アナウンサー番組 いずれもラジオNIKKEI第1●
1月1日 15時00分~17時00分 渡辺和昭のしゃべってしゃべって120分(ラジオNIKKEI第1)
1月1日 22時00分~22時30分 新・アナライズド(ラジオNIKKEI第1、担当:山本直)
1月2日 11時00分~13時00分 アニソンポッド(ラジオNIKKEI第1、担当:檜川)
1月3日 11時00分~19時00分 アナウンサーの自由時間(ラジオNIKKEI第1、各1時間、担当順:山本直、米田、大関、小塚、舩山、木和田、小林、中野)

この後、私は大井競馬場で東京大賞典の取材に向かいます。

この原稿を書いている段階で、大井競馬場は5レースまで終わっています。

逃げ馬がちょっと不利(強い馬は馬券に絡んでいるけど、という程度ですが)、その外につけた2・3番手の馬がよく走っているな、という印象です。1レースは追い込みが決まりましたが、その後は前の馬で決着してますね。

で、東京大賞典を考えているわけですが。どういう隊列で行くんでしょうね...これ。

コパノリッキーは外から被される形が苦手ながら2番枠を引きました。
逃げるとアウォーディー、アポロケンタッキー、ハッピースプリントあたりが被せて来そうですし、「先頭に立つとブレーキをかける」という談話が聞かれたアウォーディーも逃げたくなさそう。
ハッピースプリントの吉原騎手もこの馬場状態は読んでいると思いますし、アポロケンタッキーの内田博幸騎手もおそらく頭に入っていることでしょう。
モズライジンの逃げも考えましたが、スタートがそれほど速くないタイプだし...あー難しい。

外が有利な馬場だと感じる理由としては、1・2・4・5レースで8枠の馬が馬券に絡んでいることもあります。終わったばかりの5レースでスウィフトテイラーが3着に入りましたが、追い込み馬を先行させた真島騎手のファインプレーもあるとはいえ、外々を回れる恩恵を受けている感じはありました。
いろいろなことを考えないで、サウンドトゥルー1着の馬券を買う手はあるかな、と思います。「どうも暑い時期が苦手なようだ」という陣営の話もありますし、連続好走もできる馬。実況収録をすることを考えると、この馬から馬券を買えば、早めに捕捉できそうですし(笑)
現時点のオッズを眺めていると、3連単よりは単勝をしっかり買った方が良いのかな、と思います。

このレースの振り返りは明日放送の「競馬この1年」と、新年5日に放送の「競馬インパクト」で!

今年もこのブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

よいお年を!
クリスマスの予定は決まりましたか? [山本直の修行日誌]
2016.12/19 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。


もうtwitterなどでご存知の方もいらっしゃるとは思うのですが、
わたくし、昨日の中継終了後に中山競馬場のクリスマスイルミネーションを、
ある女性と一緒に見ておりまして、その様子があるブログを通じて、皆さんの知るところとなりました。
皆さんにはご心配とご迷......うん? いや、違います、違いますってば!
中山競馬場のクリスマスイルミネーション、この仕事を始めて4年目になるのですが、恥ずかしながら初めて見ました。本当に楽しかったです。
詳しくは石原李夏さんのブログをご覧ください!


本当にデートで行く男性諸氏、ポップコーンとわた菓子を選ぶんだ!中津から揚げもおいしいけど、本気ならスイーツだ!たぶん!


そんな文s...じゃなかった石原さんのtwitterにはこんなツイートが固定されていました。



そうです、今年の有馬記念はクリスマスなんです!12月25日なんです!

そんな有馬記念ウィークの今週末は、23日(祝金)、24日(土)、25日(日)の3日間開催。例年の有馬記念ウィークと、発売スケジュールが違いますのでご注意ください。
詳しくはこちら


23日(祝金)の競馬開催中から競馬場・ウインズで、日曜に行われる有馬記念とホープフルステークスの前々日発売、土曜に行われる阪神カップの前日発売が行われます。


インターネット投票では現金投票に先駆けて、22日(木)の18時30分から夜間発売が行われます。従って、有馬記念とホープフルステークスは3日前発売、ということになるんですね。


明日は休みだ、仕事もない。早起きなんてしなくてもいい、君と昼まで眠れそう!そんなクリスマスイブの夜をお過ごしの方、こっそり、いや、堂々とラジオNIKKEIの競馬中継でお楽しみください!


でも、その前に特番のお知らせです!


「枠順決定!有馬記念大展望~さあ頑張るぞグランプリ!」を21日(水)の18:15~19:00まで、ラジオNIKKEI第1で放送します!東西トレセンの様子や、品川プリンスホテルで行われる枠順抽選会の終了後の陣営の声を速報レポート。皆さんの「思い出の有馬記念」も募集中! #ラジニケ有馬 でお待ちしています。
出演は津田麻莉奈さん、日刊競馬の久保木正則さん(土曜第1の中継にパドック解説として出演中)、月刊誌「優駿」の編集部からもゲストをお招きしてお送りします。進行担当はわたくし山本です。美浦からは大関アナ、栗東からは檜川アナ、品川からは小塚アナがそれぞれレポートをお届けする予定です。お楽しみに!


では、また来週!

同期。 [山本直の修行日誌]
2016.12/13 山本 直 記事URL
こんにちは、山本直です。
1989年7月24日生まれ、2013年4月1日入社です。27歳、4年目です。
(「小堺世代」の3つ下!、入社年度でいえば4つ下! この1年に何があったかは内緒・笑)

実は、ということでもないのですが、社内に同期はいません。
2013年4月1日、入社式は私ひとりのために行われたのです。(ちょっと恥ずかしい書き方をしてしまった)
違う部署でも同期は同期、単走より併せ馬の方が良いこともあったでしょう。
でも、会社はいつも格上挑戦にはならないようにしてくれましたし、この環境には感謝しています。

周りを見渡してみると、私と同じ2013年入社のアナウンサーは、すごい人ばかりです。同列に並べて書いていいのか......分かりません(笑)
詳しく書くと字数が足りないので、皆さん調べてみてください。

こういう仕事なので、いろいろな局の番組表を見ることになるのですが、
「この人、いまこういう仕事をしているのか」と思うことがたくさんあります。
私もアナウンサーと呼ばれる仕事をしているので、刺激を受けます。

年内いっぱいで競馬中継から離れることになった他局のアナウンサーもいます。
その人も、私が「刺激を受けたな」と思うひとり。自分も競馬だけじゃなくて、もっといろいろやりたいな、と思わされました。
個人としては映像で見る以上に真面目な印象があります。
競馬場で見かける機会がなくなることは残念ですが、きっと"栄転"だと思いますし、応援しています。

さて、年末だから、ということもないのですが、私も忙しくなってきました。
今日はこの後、20時から「競馬が好きだ!」で、15日に行われる名古屋グランプリの展望を舩山アナとお届けします。
明日の「競馬が好きだ!」では、週末の重賞について美浦トレセンからのレポートを。そう、今夜は美浦に泊まります。
で、明日夜に川崎で行われる全日本2歳優駿の実況収録と、レース後の取材もしてきます。
関係者のコメントは競馬実況web、実況は土日放送の「競馬インパクト」でどうぞ。(残業代を稼がねば!)

競馬関係の特別番組も決まりました。来週水曜日、21日の18時15分から「枠順確定!有馬記念大展望~さあ頑張るぞグランプリ」を第1放送でお送りします。
25日(クリスマス!)に行われる有馬記念について、直前に決まったばかりの枠順をご紹介しながら、
当日朝の美浦、栗東トレセンの様子、さらに枠順抽選会が行われる品川プリンスホテルからもレポートをお届けします。
ラジオNIKKEIのスタジオからわたくし山本と、津田麻莉奈さんの進行でお送りする予定です。えっと、直也さんじゃないです、私です(笑)
もちろん、radikoのタイムフリーでもお聴きいただけます。

最後にメシテロ。小林アナにおごってもらった名古屋のひつまぶしでお別れです。
では、また来週!
張ったお腹をさする夜。 [山本直の修行日誌]
2016.12/05 山本 直 記事URL
こんばんは、山本直です。

この原稿を書いている16時40分、虎ノ門はもう真っ暗。
いくら年間で最も日が短い時期とはいえ、ここまで日の入りが早くなるものでしたか。

昨日までは阪神競馬場で仕事をしていました。
半年ぶりの阪神での実況。実況としてはとても見やすい競馬場です。我々が仕事をする放送ブースも使い勝手がいいですし、仕事はしやすいです。

阪神では川田将雅騎手が2日で8勝の固め打ち。今年の勝利数を129まで伸ばして、リーディング3位に上がりました。土日2鞍ずつ行われた新馬戦では4戦3勝。

そういえば、1週で新馬を4勝以上した例はあるのでしょうか。なかなかできることではないと思うのですが、さすがに思い当たらず......。

土曜日に中野アナが美味しそうな"肉吸い"を買っていました。スタンド2Fのファストフードプラザにある「ホルモン人」というお店のもの。「宮古島に本店がある、大阪のお肉が食べられるお店」......逆輸入っていう解釈でいいのかな?

私も日曜日は肉吸いにしよう!と心に決めていたのですが、競馬場のお店にしてはかなりメニューがたくさんあって、目移りするばかり......。最終的に「ビビンバホルモン丼」にしました。500円。ハズレのない食べ物も多いとは思いますが、全体的にコストパフォーマンスの良さを感じるお店。この開催でもう少し攻略したいと思います。



土曜の夜は西宮北口の「番馬亭」で、カツカレーそば。

お店の方が「大盛りは薦めません」とおっしゃるほどの量。並盛りなんですけど、相当な量でした。そばもひと玉以上に感じますし、ピリ辛のルーも大きな丼鉢になみなみと注がれています。カレーをくぐらせたカツも、歯ごたえがあって美味しいです。最後は残ったルーに"追い飯"。張ったお腹をさすりながら、ホテルへ戻りました。

最後に。「来年のことを言うと鬼が笑う」なんていいますが、来年の競馬中継で放送するCMの収録がスタートしました。力作(?)揃いのいろいろなパターンをご用意していますので、今年の聞き納めも来年の聞き始めも、どうぞよろしくお願いします。
耳馴染み、口馴染み、服馴染み。 [山本直の修行日誌]
2016.11/29 山本 直 記事URL
こんにちは、山本直です。

同じ文字をたくさん見たり、見続けたりすると、形がまとまってないように見える現象を「ゲシュタルト崩壊」というそうです。

こんなタイトルを書いて、あなたの「馴染み」を壊しにかかっているわけではないですし、
2010年の京都新聞杯を勝ったあの馬の話をしたいわけでもないのですが、今週もよろしくお付き合いください。

さて、12月の実況スケジュールを競馬実況webでお知らせしています。

今週末、半年ぶりに阪神競馬場へ向かいます。その間、京都・中京・小倉にも行っていないので、第2放送の中継現場に行くこと自体が半年ぶりです。

今週末、私が実況するレースには、初めて口にする馬名が多く出てくると思います。
常にすべてのレース、すべての馬が"初対面"であることを想定して、仕事をしているので、何がどうした、ってことはありませんが......。

実際には実況をするときに「塗り絵を描いただけで準備が終わる」ということはなくて、当日の朝までいろいろやります。
これも少し前に流行った「ルーティン」なのでしょうか。

勝負服を見てパッと馬名が出る以上に、その馬の履歴・キャラクターがイメージできる、そこまで持っていけたらな、と思っています。
なかなか全ての馬をスマートに、というのは難しいですが、準備の段階の目標としてはひとまずそこに置いています。

同じ条件のレースでも、東西で、もっと言えば競馬場によっても、違う「におい」がするもの。
今週は西日本のファンの方々、ホースマンの皆さんが作っている空気に、おじゃまする、という楽しみがあります。
もちろん、東日本の競馬にもそういう気持ちはありますし、来週末に初めていく中京競馬にもあります。

今月は阪神→中京→中山→阪神という勤務で、開催9日のうち8日は実況するレースがあります。
今月が終わる頃、「耳馴染み、口馴染み、服馴染み」のある馬の数がどれだけ増えているか、と思うと楽しみです。

ラジオをお聴きの皆さん、第2放送(と、第1放送の同時中継)でお会いしましょう。
競馬場やウインズでお楽しみの皆さん、今週は「阪神」のモニターでお待ちしています!

では、また来週~。
サイマルキャスト [山本直の修行日誌]
2016.11/21 山本 直 記事URL
今週末は、いよいよジャパンカップ。

25日(金)には東京・新橋のGate J.で「ジャパンカップ展望トークショー」が行われます。東日本で土曜後半4レースのパドック解説をお願いしている日刊競馬の久保木正則さん、競馬ブックの林茂徳さんの解説で、進行は我らが大関隼アナウンサー。イベントは18時のスタート。席数に限りがありますので、どうぞお早めに!

さて、今年は「海外馬券」元年でもあり、アメリカ三冠にラニが挑戦したり、エイシンヒカリが一時サラブレッドランキングのトップに立つなど、世界の競馬が近くなった1年でした。

凱旋門賞からスタートした「海外馬券」。英語では"Simulcast(サイマルキャスト)"と呼ばれています。

アジアのサイマルキャスト先進国は香港でしょう。香港では、今週のジャパンカップはもちろん、先月の天皇賞(秋)などの発売も行われました。

天皇賞(秋)は香港でもおなじみであろうモーリスが勝って、単勝の払戻金は31.50HK$($10に対して、オッズは3.15倍)。日本が3.6倍ですから、香港でも「ネームバリュー」は票を伸ばすということがわかるような気がします。香港ジョッキークラブの結果(英語)はこちら



では、このレースは分かりますか?

今年の10月2日、スプリンターズステークスが行われた日の中山競馬7レースです。
香港では日によって、目玉のGIレースだけではなく、同じ競馬場の後半戦も発売があるようなのです。

例に挙げたこのレースは、日本では2番人気だったスウィフトレイドが1番人気で3.2倍の支持を受けており、終わってみれば1・2・3番人気の順番で決着。

......香港の皆さん、馬券上手すぎませんか(笑)



ちなみに今週末はシャティンの開催があることから、香港ではジャパンカップのみの発売になりそうです。

来月は香港国際競走。日本馬が出走するレースについては、国内でも「海外馬券」の発売があるのではないか、と想像しますが、さすがにシャティンの"平場"は予想しようがない......でも、売っていたら買ってしまいそう、なのは私だけではないはず。

最後にお知らせ。番組では「サッポロ生ビール黒ラベル・JRA有馬記念缶」のプレゼントキャンペーンを行っています。応募はこちら。番組のご意見・ご感想などもぜひお送りください。締め切りは今月28日(月)です。お待ちしています。

では、また来週!
 全13ページ中5 ページ   前の10件 1 2 3 4 [5] 6 7 8 9 10 11 12 13 次の10件