「白,赤格子,赤袖」 [山本直の修行日誌]
2015.06/22 山本 直 記事URL
こんにちは。山本直です。2週間ぶりのブログ更新です。みるるんよりみるきーのほうが好きです(好きです)。


土曜の実況担当レースでネット界隈が盛り上がってましたねー(まさかここまで反響があるとは...)。そう、それは東京1レース。出走12頭中6頭がミルファームさんの所有馬、つまり勝負服が同じという...。


twitter、instagramで画像をアップしていましたが、あらためて実況用の塗り絵はこちら(W次期執行役員曰く「日本語を覚えたての字」だそうで...法務部いってこよかな...)



なにしろ12頭のうち6頭なので、同枠に2頭入って染め分け帽が出るかなーと思っていましたが、結局染め分けはなし。単枠の内側4頭のうち、3頭が入りましたからね。こうなると染め分けが発生する確率、計算してみたいですねぇ(数学は苦手...)。


ただ、本当に染め分けが出なくて助かりました。帽色が違うだけで、かなり違ったイメージを持てるので...。染め分けが出るにしても、天気によっては明るい色(1、5、7枠)の染め分けだとなかなか難度が高いのです。曇り空は正義!(声を大にして)


で、実際のレースに関しては、馬群が固まって帽色だけが見えないということもありませんでしたし、判別に苦労はしませんでした。勝ったのは進路を探して内外に動くシーンがあったシトロン、前が開けてからの伸びは鮮やかでした。シトロンが3着だった6月7日のロードクエストが勝った新馬戦はレベルが高いのでしょうか。これは気にしてみたいところです。


ちなみにミルファームの最多同時出走は、少なくとも先週のレースではありません。特定できてはいないのですが、わたしが覚えているのは、昨年8月31日の新潟競馬1レース、2歳未勝利(芝直線1000m)の7頭出し。映像が見られるぞ!という方はチェックしてみてください。


ではでは。
|_・).。oO(4コーナーまでは楽しめたんだ。。。) [山本直の修行日誌]
2015.06/08 山本 直 記事URL
こんにちは。今年の安田記念ウィークは雲が広がるシーンもありましたが、開催中に雨が降ることはありませんでした。お昼休みのパドックも明るさ一杯!



わたしの安田記念。「地球は競馬でまわってる」の中で本命にしたケイアイエレガントは4コーナーまですばらしい立ち回りを披露してくれましたが、さすがに牡馬は強かった...。(懸垂幕のカラーが緑、6枠緑帽のクラレントが波乱を提供・・・ああっ!)

さて、この土日からレースプログラムは夏競馬。500万~1600万の競走では、4歳馬の一部が「降級」し、これまで3歳限定戦にしか出走していなかった3歳馬も4歳以上の先輩とともに戦うことになりました。3歳馬と降級馬の比較に頭を悩ませる季節。この2日間の1、2着馬は...。


・土曜東京
7R(500万、ダート2100) 3歳、3歳
8R(500万、ダート1600) 4歳降級、4歳降級
9R(国分寺特別・500万、芝1600) 3歳、4歳降級
10R(稲村ヶ崎特別・1000万、芝2000) 4歳降級、5歳
12R(500万、芝1400) 3歳、4歳降級
※11Rは3歳、降級馬ともに出走なし


・土曜阪神
8R(500万、ダート2000) 4歳降級、4歳降級
9R(戎橋特別・500万、芝1200) 3歳、3歳
10R(三木特別・1000万ハンデ、芝1800) 5歳、3歳
12R(500万、ダート1200) 4歳同級、4歳降級


・日曜東京
7R(500万、ダート1600) 4歳同級、3歳
8R(500万、ダート1400) 4歳降級、3歳
9R(ホンコンJCT・500万、芝2000) 4歳降級、4歳降級
10R(由比ヶ浜特別・1000万ハンデ、芝1400) 3歳、4歳2段階降級
12R(三浦特別・1000万、ダート1600) 4歳降級、6歳


・日曜阪神
7R(500万、ダート1800) 4歳降級、3歳
8R(500万、芝2000) 4歳降級、4歳同級
9R(鶴橋特別・500万、芝1600) 3歳、4歳同級
10R(加古川特別・1000万、ダート1800) 4歳降級、3歳
11R(垂水S・1600万、芝1800) 5歳、4歳降級
12R(500万、ダート1400) 4歳降級、3歳


(前走で勝って、今回は同じ条件だった4歳馬も降級としました)


「ハンデ戦」が芝で東西2鞍あり、3歳馬が2連対を果たしました。これは世代レベルが高い予感が...。ちなみに全体の連対数では3歳馬が14頭、4歳降級馬が18頭。オープンから1000万へ2段階の降級となった4歳馬としては、日曜東京10Rの由比ヶ浜特別でハンデ57.5kgを跳ね返したマイネルディアベルが2着に。これは定量戦なら「黙って買い」ですかねぇ。


そして、5歳以上の連対は全40頭中4頭いて、1・5・8・9番人気。また、降級馬の陰に隠れがちな4歳の"同級馬"も、500万条件14鞍(連対28頭)のうち4頭、2・4・7・8番人気の馬が連対しました。出走頭数を考えれば、連対率が高いとはいえないものの、連勝式で高めを拾うには消せない感じも...ううむ。


さて、今週末の実況アナはこちら↓





そうなんです。わたくし山本直、お休みなんです。(絶対に内緒ですよ!)
で、ここだけの話...(絶対に内緒ですよ!)
週末だけじゃなくて18日(木)までお休み。みんな大好き夏競馬を前に、ちょっと早い夏休みをもらっちゃいました。(絶対にn[削除されました])


ということで、来週のブログ更新はお休みします。すみません。


ではまた!
第82回ダービーデー! [山本直の修行日誌]
2015.06/01 山本 直 記事URL

 ダービーデーが終わりました。いやー...暑かったです。昨日は都心をはじめ全国17地点で、5月としては観測史上最高を更新したとのこと。放送席もぐんぐんと気温が上がっていくのを体感できるほどでした。


私が撮りました。水平が取れてなくてすみません...


 放送ではゲストとして小堺翔太さんをお招きしました。早い時間からブースにいらしていただき、競馬のこと、お仕事のことなど、オンエア以外にもいろいろとうかがいました。本当にありがとうございました!


小堺さん「初めて競馬場に行ったのは1994年の金杯が行われた中山競馬場、ヒダカハヤトが勝ったときでした」


 実はお仕事があるのに、放送終了後の後夜祭(?)にも残られて、W次期執行役員の"愛に溢れた他己紹介"を正面から浴びておられました...。
 実際、今週のブログではW次期執行役員の名言集をお届けしようと思ったのですが、私自身の出世と保身のためにやめておきます(笑)


 私たちラジオNIKKEIのスタッフは、仕事となれば土日ともに放送席を離れられず、そのために見逃していることもあったりします。
 一方、グリーンチャンネルで土曜の競馬中継を担当されている小堺さんは、日曜には時間の許す限り競馬場で、ファンの皆さんと同じ目線で競馬を見ているそう。このブログが更新されるころには、岩手ダービーダイヤモンドカップが行われる盛岡競馬場に向かっている...とか。
 そんな小堺さんからは、放送席のぬるま湯につかりきった(?)私たちには分からないことなどもうかがうことができました。これからもよろしくお願いします。

 さて、ダービー。取材をスムーズに進めるため、私はレース前に放送席を離れ、検量室近くの取材エリアにあるテレビでレースを見ていました。レースが終わるとすぐさま検量室に向かい、馬と騎手たちを待っていました。


 16番人気のコメートと、ダービー初騎乗の嘉藤貴行騎手。好位の内から抜け出せるか、というシーンを演出しました。テレビを見ている記者の中からも「嘉藤!」という声が飛んでいました。
 結果としては5着、騎乗されていたご本人も悔しい部分がどこかにあろうと思います。後検量を済ませ、関係者の方とレースを振り返ると、いくらか表情を崩しているところを見受けられました。しかし、記者の前に出てくるときには笑顔を交えながら、「レースが上手で、現時点の力は出し切ってくれています」と話していました。


 ドゥラメンテを上回る上がり33秒8のタイムで追い込んできたのはサトノクラウンとルメール騎手。残念ながら雪辱を果たすことはできませんでしたが、丁寧に言葉を探しながら、「いいレースができた」と結んでいました。デムーロ騎手もルメール騎手も、持てる限りの言葉を駆使して、レースの感想を余すところなく話してくださいます。まさに"神対応"!...あ、言葉を探すべきは私のほうでしょうか。


 勝ったドゥラメンテに騎乗したデムーロ騎手。馬を降り、後検量を済ませ、顔を洗うと、あっという間にGI恒例の勝利騎手インタビュー、ということになるわけですが、その間に、ダービーに騎乗したほとんどの騎手に「おめでとう」と声をかけられ、固い握手をしていました。全員の騎手が良い結果を残すために、あらゆる策を講じていたでしょう。ですが、結果として勝つのは1人。レースが終われば、勝者を称えるライバルたちの光景でした。


 だいぶ長文になってしまいましたが、私の見た第82回ダービーデーでした。では、また来週!

(;´_`).。oO(このブログ、もう5年も更新してないじゃないか...) [山本直の修行日誌]
2015.05/25 山本 直 記事URL
ということで、既に好評(?)のtwitterに加え、このブログでも番組に関するお知らせ、中継の裏側などをお伝えしていくことになりました。
今日の更新担当は入社3年目の山本直です。私は毎週月曜日に更新する予定です。よろしくお願いします!

さて、昨日の東京競馬場はオークスデー。西門付近からはバグパイプの演奏が聞こえたり、内馬場でブリティッシュバンドの演奏が行われていたりして、競馬の本場・イギリスの空気、異国情緒を感じる1日でした(私がこういうこと書くとなんでいじられるのかなー...)。
私は第1放送の中継で前半戦の進行を担当していましたが、天気が良くて最高の競馬日和。
仕事なんて放り出して、東京競馬場名物・耕一路のモカソフトを食べたかった!(乳製品大好き系男子・25歳)

そういえば、先週は3場とも2日間を通じて「馬場状態の変更」がありませんでした。雨や小雨もありませんでした。これはなかなか珍しいのではないでしょうか。

さあ今週末はいよいよ日本ダービー!31日(日曜日)の第1放送では、ゲストに小堺翔太さん(グリーンチャンネルキャスター)をお迎えし、東京競馬場からお送りします。
個人的なことですが、小堺さんとぜひ一緒に競馬を見たいと思っておりました。小堺さん、東京競馬場でお待ちしております!(私信)

また、30日(土曜日)には京都競馬場のターフィーショップで、2015年版「踏み切ってジャンプー!」Tシャツを販売します。朝10時ごろから30分ほど、山本直也アナも手売りする予定です。詳しくはこちらで!
東京競馬場でもちらほらTシャツを着ている方をお見かけしました。新しい色もあります。競馬場には行けない!という方は、ぜひネットショップでお買い求めください。

さ、これから「競馬が好きだ!(20時から放送)」の収録、フジマキさんにイジられてきます。。。

ではでは!
 全13ページ中13 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [13]