接戦が多いの?ほんと? 10月21日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.10/20 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【菊花賞の表彰式プレゼンターは松坂桃李さん!最終レース終了後にトークショー開催】
【日曜東京ではレジェンドトークショー。菊花賞、懐かしの名場面がトークで蘇ります】
【今週土日の東京競馬場、60歳以上限定でメガネ型ルーペプレゼント!お尻で潰さないで】


 最近よく云われるんですよ。
 「小塚くんが実況するとさあ、ゴール前必ず接戦になるよね!」


 声の主は山本直也アナ。まあ、直也さん以外にも色んな方に言われるんですけど、直也さんに言われることが多いかな。
 まあ確かにそんなことがなくはないような気がしなくもない、かもしれない。きょうのコーフィールドCだってベストソリューションとホームズマンの接戦だったし、先日のジョッキーベイビーズも写真判定に持ち込まれるほどの際どい勝負だったし。実はきょう、コーフィールドCのひとつ前のレースを国際映像見ながら練習していたんですが、えっらい接戦になりましてね。あとで結果を見たら1着同着。どひゃー。


 でも、他のアナウンサーに比べて、アタシの担当レースは接戦が多いんだろうか? ほんとに? てなわけで調べてみました。
 過去3年の、1着と2着のタイム差がなかったレースを拾ってみました。着差というのはタイム差を言い換えたもので、ハナ差やアタマ差はほぼ同タイム、クビ差で0.1秒の差がつくかどうか、というところでしょうか。


<1着と2着のタイム差なしレース実況数上位5人(過去3年)>
 山本直也 449 接戦率.307
 大関 366 接戦率.281
 中野 338 接戦率.285
 山本直 315 接戦率.277
 小林 305 接戦率.278


 接戦率は、タイム差なしレース数を全実況レース数で割ったもの。ちなみにこれだと1着同着が拾えないはずですが、年に何回もないので率に影響しないでしょう。
 ちなみに小塚はというと、タイム差なしレース数は266。接戦率は.262。なんだ、みんなと変わらないじゃないか!他のアナウンサーも似たり寄ったりで、唯一直也アナだけ接戦率3割超え。なんだ直也さんのほうが接戦アナじゃないか!


 もしかしたら、条件が上のレースで接戦になると印象に残るのかしら?過去3年の重賞レースに絞って、接戦率を計算すると上位5人はこちら。
 山本直也 .468
 ひかわ .404
 山本直 .400
 大関 .375
 小林 .346

 
 直也さん!


 直也アナは障害重賞の実況が多い(比較的差がはっきりつきがち)からどうかなと思っていたら、なんのなんの。今年も中山金杯から先週の府中牝馬Sまで、担当する平地重賞のほとんどが接戦なんじゃないかというくらいの高打率。小塚は2割8分くらいですからそんなでもないんですよ。
 ということで、直也アナが『真の接戦アナ』であることが判明しました。あ、でも街で直也アナを見かけても「接戦アナ!」なんて声かけちゃだめですよ。迷惑ですからw


 では、10月 21日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
今野光成(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:15頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:45頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「日曜メインレース展望」
14:45頃~「今日のコラム」出演:西山智昭(スポーツ報知)
16:30頃~「来週の重賞展望」


東京実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:石原李夏
新潟実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:45頃~「特別レース展望」
13:15頃~「解説者 今日の狙い目」
13:45頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:00頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳、米田元気
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

馬に感謝でございます。 10月20日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.10/19 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【菊花賞の表彰式プレゼンターは松坂桃李さん!最終レース終了後にトークショー開催】
【日曜東京ではレジェンドトークショー。菊花賞、懐かしの名場面がトークで蘇ります】
【今週土日の東京競馬場、60歳以上限定でメガネ型ルーペプレゼント!お尻で潰さないで】



 
 普段自分の実況をどうのこうの言うことはないんですが、今回はちょっとだけ。


 秋華賞が無事に終わりました。お聴きいただきありがとうございました。
 こういうものは巡り合わせですからね。たまたまめっちゃ強い馬がいる世代で、その馬が無事に三冠を走って、そして勝ってくれたという。アーモンドアイが勝ってくれたおかげで三冠牝馬誕生の瞬間を喋ることができたわけで、馬に心から感謝です。素晴らしい経験をさせてもらいました。
 4コーナーではミッキーチャームの逃げ切りがちらと頭をよぎりましたが、直線半ばではアーモンドアイの勢いが違いましたからね。


 コーフィールドCの出走馬を覚えなくてはいけないので、きょうはこのへんで。オセアニアは馴染みない馬が多いので難儀してます。明日までになんとかなるだろうか。


 では、10月 20日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「コーフィールドカップ展望」出演:成田幸穂(サラブレッド血統センター)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:00頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
14:40頃~「コーフィールドカップ実況」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:00頃~「コーフィールドカップ回顧」出演:成田幸穂(サラブレッド血統センター)
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、稲葉弥生、小屋敷彰吾、中野雷太
パドック進行:稲葉弥生、小島友実
新潟実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜重賞レース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

覚えるの大事、忘れるのもっと大事。 10月14日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.10/13 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【秋華賞当日の京都には波瑠さんが来場!表彰式プレゼンター&お昼にトークショー】
【今週開幕の新潟も日曜が女性限定 「フリーパスの日」浅香航大さん来場!】
【今週まで京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 金曜日の夕方。移動中の新幹線で土曜日の競馬新聞を読んでいて、ふとひらめいたことがありました。おっ、これ日曜日分のブログのネタになるんじゃないか?よし新聞読み終えたらブログ書いてみよう。



 新聞読み終えて、いざブログを書こうとして、あれ?
 どんなネタで書こうとしてたんだっけ?


 アタシこう見えて(どう見えて?)モノを覚えるの苦手なんですよ。特に会った人の名前とか顔とか。こういう仕事してると多くの方にお会いしますが、名刺を差し出して「以前ご挨拶しました」と言われて恥ずかしくなったり。その日見た夢も、朝起きたらすぐ忘れちゃうし。いやまあ、大事なことはちゃんと覚えてるんですけどね。


 実況するレースの馬名覚えるのも最初は苦労したなあ。自分なりの覚え方を工夫して、少しずつ覚えられるようになっていきました。ファンの方に「よく馬名覚えられますね~」なんて言われることがありますが、受験勉強で英単語覚えるのと一緒ですよと説明します。とにかく反復。


 で、覚えることよりもっと大事なことが"忘れる"ことなんですよ。一度覚えた馬名を、次のレースまでに忘れること。じゃないと、他のレースの出走馬とごっちゃになっちゃいますからね。似てる名前の馬とか、同じ冠名の馬とか。なのでアタシ、その日の1レースを勝った馬を、5レース6レースの頃には思い出せないことが結構あります。覚えて忘れてを繰り返しながら、毎週の競馬実況に臨んでいるのです。
 ...っていうブログを書いてから、「あれ?このネタ前もブログに書かなかったっけ?」と立ち止まる。毎週毎週ネタ2つも捻り出すの大変なんすよ...まあいいや。忘れるのは大事なことなので(?)、ブログのネタかぶりがあってもご容赦を!


 では、10月 14日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:45頃~「パドック解説者 メインレース予想」
11:15頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:30頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
14:10頃~「日曜メインレース展望」
14:45頃~「今日のコラム」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
16:30頃~「来週の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生
新潟実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹村浩行(馬サブロー)1R~5R
城谷豪(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:40頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
13:15頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:00頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:米田元気、岡田麻紗巳、檜川彰人
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

UMACAカード作ってみました! 10月13日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.10/12 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【13日土曜の東京は女性限定の「フリーパスの日」、 オリジナルデザイン巾着プレゼント!】
【秋華賞当日の京都には波瑠さんが来場!表彰式プレゼンター&お昼にトークショー】
【今週開幕の新潟も日曜が女性限定 「フリーパスの日」浅香航大さん来場!】
【今週まで京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 アタシたち、こういう仕事してますとね、だいたいみんな新しもの好きなもんでございましてね。



 この秋から「UMACA投票」が始まりました。まずは東京競馬場を皮切りに、京都競馬場とウインズ汐留に導入され、来週土曜日(20日)からは福島競馬場でも利用できるようになるそうです。
 気になっていたけど、ファンエリアまで行って手続きする時間はないかなあ。行列ができていたという話も耳にしたぞ。おっ、マスコミフロアの投票所にもUMACAの入出金機と投票機が設置されてる。紙が貼ってあるぞ。なになに...「UMACAカードの登録はこちら」??


 なんと、ありがたいことに我々の仕事場近くでUMACAカードを作ることができたのであります!こりゃーいいと登録に向かうと、私の前には某紙の記者さんが。順番待ちをしているとトラックマンの皆さんが「おっ、ここでできるの?どうやるの?」界隈はちょっとした賑わいに。
 結局、ラジオNIKKEI放送席は佐藤アナ、小屋敷アナ、渡辺アナにアタシ、稲葉弥生さん、ディレクターも作ってた。UMACAカードブームがいきなり到来しました。
 ...なんですが、先週はドタバタしておりまして馬券購入はおろか入金すらできておらず。使い勝手をここでご紹介するのはまだ先になりそうです。これではブログにならないので、某トラックマン氏のツイートを拝借します。



 「パリロンシャン4レース」の表記がとっても新鮮。UMACA投票は、これまでインターネット投票限定だったWIN5や海外馬券も買うことができるのです!そういえば3日間開催の月曜に一緒に遊んだ某ディレクターも、早速UMACAでWIN5買ってたなあ。


 UMACA投票より少し前、春にサービスが始まった「スマッピー投票」。買い目をQRコードで表示して、発売機に読み込ませて馬券購入ができるというものですが、こっちはかなり使ってます!マークカードを塗らなくてよいということ以上に、馬名やそれぞれの単勝オッズを見ながら投票できるところがありがたい。(操作画面はスマホの電話投票サイトとほぼ同じ)買い間違いもなくなり、ざっくりした人気の傾向を把握して組み合わせを考えることもできて大変よろしいですな。 
 便利なサービスがいくつも動き始めました。この流れに乗り遅れないように、そして馬券的中にこれまでより近道で近づけるように! UMACA投票、使いこなせるようになったらまたレポートしますね。


 では、10月 13日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:00頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:小島友実、石原李夏
新潟実況:小林雅巳(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
岡崎翔(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜重賞レース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:小塚歩(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:檜川彰人、竹之上次男
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

お疲れ様でした! 10月8日(祝・月)の放送予定 [番組情報]
2018.10/07 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 きょうはこんな時間に更新ですみません。みなさま1日お疲れ様でした!
 凱旋門賞が終わった直後です。クリンチャーは残念ながら上位進出ならず。最内枠から3番手のイン、道中は連覇したエネイブルと並ぶ位置でのレースはドキドキしましたね。シンガリ強襲のシーオブクラスにも痺れました。
 アタシの馬券はダメでした。去年お世話になったクロスオブスターズ買えばよかった。2着3着のリピーターって割と多いんですよね。ユームザインとかフリントシャーとか。去年より人気落ちてましたし、この馬券はオイシイよなあ。


 ジョッキーベイビーズも終わりました。アタシ今年初めて実況させていただきました。いやあこれまたいいレースでした! 2人のジョッキーベイビーの、写真判定までもつれ込む大接戦。喋るこちらも興奮しました。興奮しすぎて、もっと言いたいことあったのに言えなかった。他の子たちにももっと触れたかったなあ。
 今年で10回目を迎えたジョッキーベイビーズ、実はアタシほとんど現場で見た記憶がないんですよね。1回か2回あったかな? くらい。なのでとても新鮮でした。機会があればまた喋ってみたい。


 そして、中央競馬は明日も開催があります! 今年は凱旋門賞が1週ずれたおかげて、この3日間開催の日曜がとても濃密な1日になりました。しかし我々は走り続けます。また明日(きょう?)の朝9時30分に「中央競馬実況中継」でお会いしましょう!


 では、10月 8日(月・体育の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「月曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
16:15頃~「次週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、稲葉弥生、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「次週のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:山本直也、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ダビスタのおかげなのかな? 10月7日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.10/06 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【7日日曜、東京最終Rの後は 第10回ジョッキーベイビーズ!少年少女たちの奮闘にご声援を】
【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【日曜深夜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 日本時間の明日深夜、フランス・パリロンシャン競馬場では凱旋門賞が行われます。今年は日本からクリンチャーが参戦。前哨戦こそ振るわなかったものの、人気薄での意外性を発揮してもらいたいところ。巻き返しに期待します。
 凱旋門賞は今年も勝馬投票券が発売されます。インターネット投票に加えて、今年は新たに「UMACA投票」でも購入できるようになったんですよね!アタシも早速、UMACAカードを入手。



 これで明日の勤務中に凱旋門賞の馬券が買える!でも今年は悩んでます。馬券。今年もか。なので、このブログで予想を晒すような恥ずかしいことはしません←


 2年前の凱旋門賞から海外馬券発売が始まりました。一昨年の凱旋門賞は、JRAのプールの売上が41億。去年の凱旋門賞は34億。めっちゃ売れます。日曜の競馬が終わったあと、発売時間の長さ、地上波での生中継などなど、売れる要因は考えられます(今年は3日間開催の中日の夜だから、傾向が変わったりするのでしょうか?)。
 それ以上に、競馬ディープファンにも競馬ライトファンにも、一見さんにも、凱旋門賞っていう名前が広く知らているからではないかと思うんですよね。あくまで個人の印象ですが。
 どんなレースか、どこで行われるか、とかは知らなくても「なんか凄いでかいレース」っていうことはなんとなく知ってる人が多いのではないかと。アタシの周り、割とそういう人がいましたのよ。


 じゃあなんで広く知られているかというと、やっぱりダビスタの功績が大なんじゃないでしょうかね。
 アタシもダビスタで競馬を覚えたクチ。スーパーファミコン時代ですよね。ターボファイルを駆使してね。懐かしい。当時のダビスタは、海外遠征できるレースは凱旋門賞だけでした。GIを3勝し、宝塚記念に勝つと招待が届くんだったかな?
 ゲームの中に唯一出てくる海外レースで、しかも名前が「ガイセンモン」ですからね。アタシもビギナーの頃はどんなレースか知りませんでしたけど『なんかすごそう』っていうことだけはわかりましたもん。


 スピードシンボリやメジロムサシの時代から現在まで続く凱旋門賞挑戦の歴史が、当時のダビスタにも反映されていたのかもしれません。スピードシンボリの日本馬初挑戦から49年。挑戦が報われることを願いつつ、今年も馬券を楽しむことにしましょう。ラジオNIKKEI第1で7日午後10時半から生中継しますので、みなさんも「#ラジニケ凱旋門」で我々と一緒に楽しみましょう!アタシもスタジオでお手伝いする予定です。


 では、10月 7日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:小林正明(デイリースポーツ)
16:15頃~「明日の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
荒木敏宏(競馬評論家)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

4000勝の内訳を分析。 10月6日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.10/05 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【7日日曜、東京最終Rの後は 第10回ジョッキーベイビーズ!少年少女たちの奮闘にご声援を】
【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【日曜深夜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 先週のスプリンターズステークス、皆様当たりましたか?私は◎ワンスインナムーンだったので撃沈。てか土曜は単勝18倍くらいだったのに、日曜になってどんどん売れちゃって最終的に3番人気だもんなあ。イヤな予感はしていました。
 レースは、1番人気ファインニードルが強い勝ち方で春秋スプリントGI制覇。ヒモがラブカンプー、ラインスピリットと人気薄でしたねえ。ラインスピリットは4000勝ジョッキー・武豊騎手が騎乗していました。



 この「いいね!」の数で、改めて武豊Jのファンの多さを実感。


 スプリンターズSの前日、9月29日の阪神10Rで、武豊騎手は前人未到のJRA通算4000勝を達成しました。騎乗馬は松本好雄オーナーのメイショウカズヒメでした。



 調べてみるものですね。個人馬主でこの数字も驚きです。ずっとお世話になっているオーナーでの達成、感慨も一入ではないでしょうか。ちなみに武豊騎手の「メイショウ」初勝利はルーキーイヤーの1987年6月6日、阪神6Rのメイショウスイセイでした。


 せっかくなので他の項目でも4000勝の内訳を見てみました。
 調教師別の勝利数は、伊藤雄二元調教師と池江泰郎元調教師が最多タイの152勝。競馬場別の最多は、地元の京都競馬場で1315勝。レース番号別の勝利数で最も多いは、やはり11レース(ほとんどがメインレース)で469勝。馬番ごとの勝利数だと、5番が345勝でトップ。


 うん。
 なんだか逆にピンとこないw それだけとてつもない記録だということですね。


 ちなみに先のツイートの「武豊騎手、GIで13番人気以下での馬券圏内初めて」というプチ記録(?)も、調べてみてびっくりしたのです。せっかくですから、武豊騎手の全騎乗2万1242クラ(9月30日現在)のうち、人気薄での成績を引っ張ってみました。


 今回のラインスピリットと同じ13番人気の馬には、デビュー以来55回騎乗して0勝、2着と3着が3回ずつ。武豊騎手の4000の勝利で最も人気順が下だったのは12番人気で、2015年6月のグリーンS・プランスペスカでした。このプランスペスカは単勝42.1倍で、武豊騎手の4000勝の中でもっとも単勝オッズの数字が大きかった勝利でもあります。


 単勝万馬券となる100倍以上の馬には40回乗ったことがあり、1度だけ馬券に絡んでいます。2014年3月1日の未勝利戦、13番人気エアジャモーサで2着。複勝2350円。17番人気以下の騎乗経験はなく、16番人気に3回騎乗、15番人気に14回騎乗。15番人気で1度馬券に絡んでいます(1987年7月26日小倉1R・スズカジョオー)。


 武豊騎手、今週末は大記録をひっさげてフランスへ。クリンチャーとのコンビで凱旋門賞に挑みます。新たな歴史を作ってくれることを期待しましょう!


 では、10月 6日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:15頃~「明日の重賞展望」


東京実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、石原李夏
パドック進行:石原李夏、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「第4回京都競馬 馬場情報」(インタビュー)
10:15頃~「一般レースの狙い」
10:45頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
11:40頃~「第4回京都競馬 イベント情報」(インタビュー)
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:小林雅巳、岡田麻紗巳、山本直也
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

苗字と同じ特別レースはどんな成績? 9月30日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/29 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【日曜スプリンターズSはDAIGOさん来場うぃっしゅ!表彰式プレゼンター&トークショー】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】
【来週日曜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】


 明日の阪神競馬が中止になりました。前日夕方に中止が発表されるのは記憶にありません。大きな被害になりませんように。


 こんなときにアレですが、もともと用意していたネタで今夜は更新します。大した話じゃありません。明日の出馬表を読んでいて、たわいもないことを考えたってだけです。
 「勝浦特別...勝浦騎手...乗ってないけど...過去に勝ったことあるんだろうか...」
 

 調べました。勝浦正樹騎手は勝浦特別にこれまで10回騎乗し、残念ながら勝ち星はなし。3着が最高着順(2001年コアレスブランカ)でした。あれ、なんとなく勝ったことあるイメージでありましたが、勘違いだったかもしれません。
 せっかくなので他のレースも。今年(2018年)の競馬番組にある、騎手の苗字と同じ音の特別レースについて過去の成績を検索したところこうなりました。(1回以上騎乗したことのあるレース)


三浦特別(三浦皇成騎手) 3戦0勝
太宰府特別(太宰啓介騎手) 6戦2勝 09年バブルスプリングス、12年ザバトルユージロー
新発田城特別〔新発田特別含む〕
 (柴田大知騎手) 5戦0勝
 (柴田未崎騎手) 1戦0勝
 (柴田善臣騎手) 11戦1勝 09年サザンスターディ
境港特別(酒井学騎手) 5戦0勝
堺ステークス(酒井学騎手) 2戦1勝 10年ニホンピロアワーズ


 酒井学騎手の堺ステークスはよく覚えてます。アタシ実況してたんですもの。「堺ステークスは酒井学!」ってドヤ顔で実況して、みんなに「やりすぎだ」って言われちゃいましてね。テへ。そうでなくても、後のGI勝ち馬ニホンピロアワーズですもんね。印象深いです。
 そして太宰騎手すごいですな。太宰府特別2勝。2着も1回あるので連対率5割。来年以降の冬の小倉で狙いましょう。
 引退騎手もちょっぴりだけ調べてみました。日吉特別に日吉正和騎手は騎乗なし。成田特別に成田均騎手は、94年にケンゴウムサシ騎乗の記録が出てきましたが11着。河北新報杯に河北通騎手は、これも騎乗なしですか。うむむ。こうしてみると、ますます太宰騎手すごいなあ。


 見習騎手で今後可能性がありそうなのは、川又賢治騎手の川俣特別か、武藤雅騎手の雅ステークスか。これらのレースをうまいこと勝つことがあれば、またドヤ顔で実況してみたいと思いますw


 では、9月 30日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:20頃~「今日のコラム」出演:有吉正徳(朝日新聞)
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


明日の阪神競馬は中止のため、内容を変更してお送りする予定です。


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

思い出す、ロードカナロアと台風。 9月29日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.09/28 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
【日曜スプリンターズSはDAIGOさん来場うぃっしゅ!表彰式プレゼンター&トークショー】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 また台風です。今年の災害の多さにはほんとに嫌になります。大きな被害がないことを祈るばかり。
 競馬にも影響があるのかどうか。中央競馬に関しては、スプリンターズSの金曜日夜間発売が取りやめとなりました。この秋最初の【!】に、界隈はザワつきましたよね、ええ。このあとの進路次第では、もしかすると...開催そのものも...??


 さて明日はロードカナロアの顕彰馬選定記念セレモニーと、記念競走が中山競馬場で行われます。「龍王」ロードカナロアは現役時代19戦13勝、スプリンターズSや香港スプリントを連覇した名馬中の名馬の1頭です。現在は種牡馬として初年度産駒から二冠牝馬アーモンドアイを出すなど、新たな歴史を刻んでいる途中であります。
 そのロードカナロアが勝った、1回目のスプリンターズS当日。2012年です。何があったか皆さん覚えていらっしゃいますか?


 阪神競馬場が台風で中止になりました。


 アタシ大阪勤務だったからよく覚えてます。お昼になっても空は暗いままで、日中は横殴りという言葉がまさにピッタリの猛烈な風が吹いていて、そんななか競馬場まで行って、関西の記者さんに馴染みのない関東馬のレースの解説をしていただくという。しかもモニター越しに。大変でございました。
 この時期は2場開催ですから、そのひとつが中止になると競馬中継は途端にスッカスカになってしまうんですよね。あのときも何かしらの音源は準備していたはずです。


 GI週に開催中止になったケースは数少ないんです。ざっと調べたところによると、この2012年スプリンターズS当日のほか、2010年の天皇賞(秋)の前日に東京競馬場が開催中止になりました。京都の開催が終わったあと、夜行バスで東京競馬場まで遊びに行ったなあ。なつい。ほかに同年の皐月賞前日の福島競馬が中止になったケース、くらいでしょうか。
 ではGIそのものが開催中止になったケースはというと、近年はありません。そりゃ昔に遡れば厩務員ストなんかで中止があったはずですけど、近年はない。近いケースは2003年暮れの中山で、中山大障害が雪で取りやめとなり(他の平地レースは施行)、年明けに順延されたことがありました。


 いやほんと、GI当日が中止なんてことになると大変ですからね。この一番に狙いを絞って渾身の仕上げを施した馬は、その維持が大変でしょうし。地方競馬もこのところの台風や地震で開催の取りやめを余儀なくされた場があります。中央も地方も、これ以上の中止がないことを願います。といってもお天道様には逆らえぬ。「中央競馬実況中継」のツイッターやJRAホームページなどで、どうぞ最新情報をご確認ください。


 では、9月 29日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:15頃~「明日の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、佐藤泉、小屋敷彰吾
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、岡田麻紗巳、山本直也
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

情緒豊かな特別レース名。 9月23日(祝・日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/22 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【中山は23日(日)フリーパスの日。なんと生ビールが半額!ファンの皆様が羨ましい】
【日曜は中山でジョッキーカーニバル2018、阪神でジョッキーフェスティバル開催!】
ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 毎週末の競馬中継の進行表を作っていると、ふとしたことに気づくもんでして。


 毎年2月にある春麗ジャンプステークスの"春麗"が、一発で変換出来ないんですよ。アタシわりと賢い変換ソフトを利用してるんですが、それでも出てこない。
 JRAのサイトにある特別レース名解説によると、春麗は「すべてが美しく映る春のこと」だそう。ほうほう。(出典→特別レース名解説
 なるほどなあ。レース名考える部署の人のセンスですよね。ネットで春麗と入力してもスピニングバードキックの人しか出てこないですもの。麗を「うらら」と読むと春うらら、ですがこれは少しニュアンスが違うし。どういう経緯で名付けたんだろう?


 きょう行われた清秋ジャンプステークスの"清秋"も、なかなか変換できなかったなあ。こちらは解説によると「空が澄み、空気の清らかな秋のこと」だそうで。なんかいい。
 特別レースの名前は、2歳戦と3歳戦は草木や花の名前で、古馬のレースは地名とか○月の英語名とかマスコミの社杯とか。ただ、たまーに風流なレース名がありますよね。きょうの阪神10レースの夕月特別なんか情緒あるじゃないですか。(夕月...「秋の宵月のこと」)


 かつて日経電子版のコラムで、ダービーデーの名物レース・むらさき賞について書きました(『半世紀超えるアンダーカード 伝統の「むらさき賞」 』)。取材したところによると、担当者間で認識が継承されるものがあるのだそうです。もしかするとこういう情緒豊かなレース名も、伝統になっていくのかもしれませんね。


 では、9月 23日(日・秋分の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


中山実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全44ページ中8 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 [8] 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 次の10件