こまぁーしゃる! 2月27日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.02/26 小塚 歩 記事URL

【4月3日まで、最終レースは馬連がオトク!ゴールドシップのグッズが当たるキャンペーンも】


(タイトルは萩本欽一さん風にお読みください)


「この時間になると、このCMよく見るよなあー」なんてことありませんか?
あるいは、この時期になると、とか。


このまえCS某局で阪神タイガースの春季キャンプ中継を見ていたら、
野球ファンにはお馴染みのアノCMが流れてきました。


「昨日も、また飲みましたね?」
(このフレーズで何のCMか分かる人は間違いなく野球ファン!)


そう、とある健康食品のCM。CSの野球中継でいつも見る(ほかでも見かけますが)CMです。
ある意味、このCMを目にすると「ああ、野球の季節だなあ」と"しみじみ"してしまったり。
これ以外にも某ふきんのCMとか、某ハウジングのCMとか...。季節を感じさせます。


CMはインパクト勝負。内容のインパクトもさりながら「この時間はこのCM!」となれば
それだけ視聴者の心に刻まれるわけで、その時点で広告を打つ意味は達成したのかなと。


我々ラジオNIKKEIは、今年で競馬中継開始60周年となります。
これを記念したCMがこの1月から流れていることにお気づきでしょうか?
東西の競馬中継に出演中の解説陣に一声いただき(それぞれ味のあるセリフです)
60周年イヤーの盛り上げに一役買っていただいています。
中継内でもちょくちょく流れます。いくつかパターンがあるので、ぜひ全部聴いてくださいね。


では、2月27日 土曜日 の放送予定です。
小倉開催は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「1回阪神競馬・馬場コンディションについて」(インタビュー)
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「1回阪神競馬・イベント情報」(インタビュー)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:舩山陽司(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:佐藤泉(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

う、裏...。 2月21日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.02/20 小塚 歩 記事URL

【いよいよGIフェブラリーステークス!当日のイベントはこちらから】


みなさんは「裏」はお好きですか?


やだなあ、競馬の話ですよ( ´_ゝ`) ←2週間ぶり2度目


今週はいよいよJRA今年最初のGI、フェブラリーステークスが東京競馬場で行われます。
今週は東京、京都、そして小倉の3つの競馬場での開催。
京都と小倉はいわゆるGIの裏開催ということになります。はい、裏ですね。


この「GIの裏」。もちろんGI開催場の盛り上がりもいいんですが、裏もまたイイんですよ。
私は去年今年とフェブラリーSの裏の小倉でお仕事。ファンの目の大部分がGIに向く中で、
GIの喧騒をよそに仕事(と馬券)に集中できるんすわ。GI開催日の放送席って結構大変だし。


アナウンサーそれぞれに担当ローテーションがあったりする関係で、
「このGIは長いこと現場で見てないなあ」っていうビッグレースがあったりします。
私の場合だと有馬記念。2006年、ディープインパクトの引退レース以来9年見てません。
07年から09年は暮れの中京に出張、10年から12年は阪神、13年からはテレビか休み。
(そうそう、ビッグレースだと裏開催がなかったりするので休みがついたりします)


2011年までは有馬記念の裏に中京(中京改修時は小倉)の開催がありましてね。
この、有馬記念の裏の中京競馬ちゅーのがイイんですわ。味がある。味わいの宝石箱。
有馬記念当日、中京競馬場の指定席は朝イチで満杯です。他場のビッグレースなのに。
多くのファンは有馬記念に気が行っていて、いつもの歓声とは違うザワザワ感、
中京メインレースはちょうど有馬記念の確定前後にファンファーレなので、
大荒れの年なんかは場内どよどよしたままでレースが行われたりしていたのです。
ダイワスカーレットが勝った2008年なんかはそんな雰囲気でしたね。


もちろんGI開催場ではなくても、みなさんと一緒にGIを楽しみたい気持ちは変わりません。
当然馬券も買ってますしね!
今週小倉競馬場にお越しのみなさん、私と一緒にフェブラリーS楽しみましょう!


(´-`).。oO(GIの時間はきっと検量室前で取材してると思いますけどね)


では、2月21日 日曜日 の放送予定です。
小倉開催は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:45頃~「今日のコラム」出演:椎名竜大(スポーツ報知)


東京実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭
パドック進行:米田元気、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~、11:20頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:10頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、山本直
パドック進行:キダユカ
小倉実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

マイナス金利を斬る。 2月20日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.02/19 小塚 歩 記事URL

...などと大きく出てはみたものの
私いちおう経済学部出の、日経と名のつく企業のサラリーマンでございますが
経済に関しては全くの門外漢でございまして(-_-;)
斬るったって錆びたカッターナイフくらいの切れ味でして。切ると逆に危ないやつ。


それでも、なんとなくドタバタしているのはわかります。マイナス金利、ね。
銀行が日銀にお金を預けると、利子じゃなくて手数料取られちゃうっていうアレでしょ?


今週火曜日にマイナス金利が始まりました。我々の生活に直接関わることは少ないかと思いきや
市中銀行の定期預金金利が下がり、普通預金金利が下がり、と。
まあこれまでも雀の涙ですから大差ないか。
プラスに働きそうなところとしては、住宅ローンや車のローンの金利も下がっているようです。


要するに日銀としては
「うちに預けても手数料かかるさかい、お客にお金まわしなはれ」ってことですよね。
(経済学部出てるのに、こんなフワッとした認識ですみません)


こういう経済の話題の直後に競馬場に行くと、必ず聞こえてくるのがこのフレーズ。
「複勝110円かあ。1分ちょっとで金利10%なんだからおいしいよなあ...」
その瞬間はね、ああそうだなあって思うの。10万円買ってれば利息1万円かぁ、とか。
でもさ、どんなに自信あったって複勝1.1倍に10万、買えなくないですか?
ほら、その複勝1.1倍の馬が必ず上位に来るとは限らないし、
不利とかアクシデントとかあるかもしれないし、売れすぎて1.0倍になるかもしれないし。
うーん、やっぱり競馬はマネーゲームじゃないね。マイナス金利などどこ吹く風。
今週も自分のお財布の許す範囲で、のんびりと楽しみましょう。


あ、まかり間違ってウン百万ウン千万当たっちゃったら話は別かも?
「家買っちゃう」「車買っちゃう」「やったー金利下がってお得!」とかあるかも。
(ふう、やっと競馬とマイナス金利が繋がった...のか?)


では、2月20日 土曜日 の放送予定です。
小倉開催は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:米田元気、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小牧隆之(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:山本直(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、小林雅巳
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

バレンタインSはどこへ。 2月14日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.02/13 小塚 歩 記事URL

【冬の小倉競馬開幕!イベントはこちらから】


バレンタインですね( ´_ゝ`)
日曜日でよかったです。


さてバレンタインといえば、バレンタインステークスですよね(独断)
そうです。年に一度、国生さゆり「バレンタイン・キッス」が本馬場入場に流れて
東京競馬場が甘い雰囲気に包まれる名物レーs


Σ(゚д゚;)なくなってる


なんてね。ちょっと大げさすぎましたかね。
実はバレンタインS、2010年を最後にもう5年も行われていません。今年の番組表にもなし。
東京芝1400m、あるいは芝1800のオープン特別として行われたこのレース(準OPの年もあり)
確かに1400だと東京新聞杯や洛陽S、1800だと白富士Sや小倉大賞典と出走馬が重なって
ローテーション的に居場所がなくなってしまったのかな...などと想像しますがどうでしょう?


バレンタインSといえば「バレンタイン・キッス」
のほかにも、
Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」で本馬場入場って年もありましたね。


東京競馬場でこのテの本馬場入場といえば、あとは、フリーウェイステークス。
ユーミンの「中央フリーウェイ」が流れるアレです。
さて今年のフリーウェイステークスは...ありました! よかった!


ここ数年はオークスのアンダーカードとして施行されているフリーウェイS。
私じつは何年もオークスデー行ってないんですけど、まだユーミンで登場でしたよね?
こんなふうに"遊ぶ"本馬場入場は、東京競馬場か、暮れの阪神競馬場でしょうか。
本馬場入場マニアとしてはもっと他の競馬場でもやって欲しいところですが、
特別レースの時間帯は、他場のレース放映と本馬場入場が重なってしまい
いわゆる音無し入場になったり、超マキマキで早口でアナウンスしなきゃいけなくなったり。
何かと難しいところなのですよね。


では、2月14日 日曜日 の放送予定です。
今週から始まった冬の小倉開催は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:高木一成(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:渡辺和昭、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~、11:25頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:佐藤泉、大関隼
パドック進行:キダユカ
小倉実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

「盾で殴る」とは。 2月13日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.02/12 小塚 歩 記事URL

【13日から冬の小倉競馬が開幕!イベント情報はこちらから】


タイトルでピンときた方はさすがです。今週月曜のスーパーボウルの話。
カロライナ・パンサーズとデンバー・ブロンコス、強固な守備を誇る両チームの対決は
ブロンコスに軍配が上がりました。
ニューイングランド・ペイトリオッツを破ったカンファレンスチャンピオンシップ同様、
パンサーズQBキャム・ニュートンにプレッシャーをかけ続けて仕事をさせませんでした。


両軍とも守備は強いんですけど、ブロンコスの方がタレント、戦術とも一枚上手。
攻撃力、得点力はパンサーズ上位だったはずですが、圧倒的な守備で抑え込みました。
それに、プレッシャーに晒されたときの対処も、
ブロンコスQBペイトン・マニングは百戦錬磨、幾多の修羅場を潜った大ベテランですし。
5年目、初のスーパーボウルで顔色がいつもと違ったニュートンとは差がありましたよね。


ファンのブログやツイッターでいくつか目にしたのが、「盾で殴る」という表現。
はぁー、なるほど。膝を叩いてしまいました。
最強の矛と最強の盾がぶつかって、さあどっち! ではなく、最強の盾で殴っちゃう。
アメリカンフットボールは野球のように攻撃と守備がはっきりと分かれていて、かつ
守備側にも得点のチャンスがあるからこその表現に思います。
そして、最強の守備が出来上がれば得点を防ぐだけでなく得点を挙げることだってできる。
「防御は最大の攻撃」を表現するうえでこの上ない言葉だなと思いました。
今年のブロンコスは、まさにそんな勝ち方でしたよね。


私ですか? パンサーズを応援してましたんでね。競馬もアメフトも予想が当たらん。
ま、もっというと、応援するチームはプレーオフ初戦で敗退してましたので
心は来季に向けたドラフト戦略にちょっぴり飛んでいました(笑)


では、2月13日 土曜日 の放送予定です。
今日から開幕する冬の小倉開催は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:石原李夏、山本直、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、大関隼
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ボールスプリング ハズ カム 2月7日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.02/06 小塚 歩 記事URL

スタンディングスプリングも過ぎ、暦の上では春。
1日月曜日からは日本のプロ野球が各球団キャンプインしまして、
まさに球春来る。ボールスプリングハズカムでございます。


今週の平日休みは、CS放送のタイガースキャンプレポートをちらちらと。
新外国人ヘイグはどうでしょう?捌きはうまいが飛距離はなさそう。
打順は6番、2割7分、13本くらいと想像。三塁の守備は安定していそうです。


個人的注目は1軍キャンプに4人招集されているキャッチャーですね。
キャリアで一日の長・小宮山、背水の陣・岡崎、飛躍なるか・梅野、そしてルーキー坂本。
見たところ打撃練習でも守備練習でも一長一短あってなんとも読めませんな。
個人的には小宮山選手を応援しています。去年は1軍出場なしに終わってしまったんですね。
実は私、球場に着ていくレプリカユニフォームは小宮山選手の39番でして。
甲子園で着ていると、ビールの売り子の女子が39番を見て
「矢野さんですか??」と目を輝かせてくれるのですが
背中のKOMIYAMAをみせると「あっ...」てなるんですよ。
なんとか今年こそレギュラー奪取で、39番に恥じない成績を残してほしい。
課題は打撃なんですが、こないだの打撃練習ではポンポン柵越えしてて
おっと思わせるものがありました。


私の周りには「来週南郷行く」「今年は浦添行けなくて残念」
「宜野座じゃなくて安芸に行っちゃう!」なんて人たちが。
野球好きの1年が、ようやく始まりました。今年も楽しませてもらいます。


では、2月 7日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:小田哲也(スポーツニッポン)


東京実況:山本直(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:山本直也、渡辺和昭
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~、11:15頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:佐藤泉、檜川彰人
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

た、谷間...。 2月6日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.02/05 小塚 歩 記事URL

みなさん谷間はお好きですか?


ぼくはだいすきです!


え?
やだなあ、競馬の話に決まってるじゃないですか( ´_ゝ`)


今週は谷間なんす。なにがっつーと、第3場開催が今週だけないの。ちょっぴり中継が楽になる。
冷静と情熱のあいだ、ではなく、中京と小倉のあいだ。谷間の中心で楽をさけぶ。


3競馬場の開催だと、いわゆるローカル開催のレースは東日本だとラジオNIKKEI第1、
西日本だと第2で放送します。ですから、その週は単純に放送レースが倍になるわけで。
ひとレース、ファンファーレからゴールまで平均すれば3分くらい?ですから
単純計算で36分ぶん、放送が忙しくなるのです。


我々の中央競馬実況中継は朝9時半から夕方4時45分まで、7時間15分の放送。
そのなかの36分ですから「そんなに影響ないじゃん」なんてお思いではありませんか?
けーっこう大変なんですよ。
本場のレースの情報も大事だけど、ローカル場の情報も大事。どちらも丁寧に伝えたいけど
どうしても時間的な制約が出てきます。
今週末は東京と京都の2場開催なので、比較的ゆっくりしっかりと情報をお伝えできるかと。
そういう意味で、ローカル開催が1週お休みの谷間は、楽になるのです。
手を抜けるという意味では決してなく、余裕を持てるという意味での『楽』とご理解ください。


きっとファンの皆さんも、今週は楽になるはず。
3つの競馬場で開催があると、レース間隔は基本的に10分間隔。次から次へとレースが来ます。
ですが今週のような2場開催だと、前半レースから15分間隔でレースが行われますんで
レース数の少なさ以上に、余裕を持ってレース検討ができるはずですよ。


では、2月 6日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:舩山陽司(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:中野雷太、大関隼
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

冬なのに夏時間。 1月31日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.01/30 小塚 歩 記事URL

雪が降るんですから、季節は冬なのです。
ですが、夏時間なのです。


禅問答ではございません。
今週末の開催から、中央競馬各場の発走時刻がいわゆる「夏時間」になったのです。


具体的にいいますと、レースの進行順がこれまでの冬時間と変わり
「第3場(中京小倉など)」→「西本場(京都阪神など)」→「東本場(東京中山など)」
となるのです。これがいわゆる夏時間。


発走時刻は年間通して変えずに一定であれば混乱しないのに、などとも思ってしまいますが
日没が関係することですので致し方のないところで。
今週から10月の開催まではこの発走時刻が(基本的に)続くことになります。


ま、夏時間と冬時間と2つの呼び分けをしていることで、
まだ1月ですが「夏時間」になる、というわけですな。ちょっとわかりづらい?


先週まで、ラジオNIKKEI第1の中央競馬実況中継は16時30分に一旦終了し
16時30分から15分間は「競馬延長戦」と題してお送りしてきましたが
今週末からは第1第2ともに、16時45分までの放送となります。


(´-`).。oO(お聴きいただく皆様にはあまり関係ありませんですかね...)


皆さんに気をつけていただきたいのは、各レースの締め切り時刻ですよね。
これまでの冬時間の間隔で「あれ!京都のレース買いたかったのに締め切られた!」
なんてことありますので。我々でもあるんですよ。慣れるまでちょっとかかります。
お手持ちの新聞やレープロをよく確認の上、当たり馬券を逃すことのないように。


では、1月31日 日曜日 の放送予定です。
中京競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)


東京実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、小塚歩
パドック進行:米田元気、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~、12:15頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:大関隼、佐藤泉
パドック進行:キダユカ
中京実況:中野雷太(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

雪の恐怖再び。 1月30日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.01/29 小塚 歩 記事URL

30日(土)の東京競馬は通常どおり開催されます


こういうのは1週間周期でやってくるものなのですね。


また今週も雪で開催中止の恐怖と戦わなければならないとは_| ̄|○ il||li


東京競馬で雪といいますと、やはり思い出されるのは一昨年。
週末になると雪が降る、の繰り返し。改めて振り返りますと...
・2月8日(土)9日(日)が中止に→8日分を10日(月)に、9日分を17日(月)に代替
・2月15日(土)16日(日)が中止に→15日分を18日(火)に、16日分を24日(月)に代替


東京競馬場からの中継が3週間で【土日月】【土日月火】【土日月】と、なんと10日間も。
通常よりプラス4日。この10日間全て競馬場に入った渡辺アナ、さすがにぐったりしてました。
また中止とならなくても、京都や小倉は発走時刻を繰り下げての開催となったりもしました。


レースをやっていない競馬場からの中継ってのは寂しいものでしてね。


いやいや、我々も大変ですが、出走予定馬を管理する関係者の皆さんはもっと大変ですよ。
もちろん、競馬場に来てくださるファンの皆さんも。
とにかく無事にレースが行われることを願ってやみません。


一応、明日の東京競馬がどうなっても対応できるように準備はしています。
(今週の準備担当は私なのです)
準備はしていますが、まずは競馬場に辿り着くことが一番。
なにせ東京競馬場への出勤は、先日の首都圏の雪で大混乱となった路線が頼りなのですから...。


開催情報などはJRAのホームページをご確認ください。
このページ、あるいは中央競馬実況中継の公式Twitterなどでも情報をお伝えしますので、
こまめにチェックすることをお奨めします。


ではひとまず、1月30日 土曜日 の放送予定です。
中京競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:米田元気、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「2回京都競馬・馬場コンディションについて」(インタビュー)
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「2回京都競馬・イベント情報」(インタビュー)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、山本直
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

どうなる千秋楽!? 1月24日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.01/23 小塚 歩 記事URL

相撲の話です。
本稿は金曜夕方に書いておりますが、勝ちっ放しだった琴奨菊が13日目に豊ノ島相手に黒星。
栃東以来10年ぶりの「日本出身力士」の優勝なるか注目されておりますが...
(日本出身力士っていう言い方も不思議ですけどね。旭天鵬が日本国籍取得後に優勝してます)
この時点で白鵬と1敗で並ぶ形。土曜日の14日目はどうなっているでしょう?


私の出身地青森は相撲どころですので、子供の頃から相撲に親しんでました。
子供の頃は、休み時間になるととりあえず相撲。
体育館にある、バスケットボールのセンターサークルを土俵に見立てて相撲とったものです。
冬は校庭が雪で覆い尽くされるので、土俵の広さに踏み固めて、雪上相撲。
大技でブン投げても雪の上ならさほど痛くないから、思い切って相撲が取れます。


今場所もちょくちょく大相撲中継見てました。
特にどの力士のファンということもないんですけど、長く怪我に苦しんでいた琴奨菊が
ついに実力発揮、初優勝ということになれば素晴らしい。応援したくなります。


このまえネットで見ましたけど、この相撲の「立会い」。
誰が合図するわけでもなく、2人の力士の呼吸だけで試合(=取組)がスタートする競技って
相当珍しいのだとか。確かに言われてみればそうですよね。


24日は初場所千秋楽。果たして優勝の行方は?
注目の取組はおそらく、ちょうど競馬中継が終わった直後。楽しみです。


では、1月24日 日曜日 の放送予定です。
中京競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第2でお送りします。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[第1放送]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~、11:20頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:10頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)


中山実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏


[第2放送]
<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:30頃~、11:00頃~「メインレース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:25頃~「重賞レース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:舩山陽司(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:キダユカ
中京実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全50ページ中42 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 [42] 43 44 45 46 47 48 49 50 次の10件