思い出のオークス。 5月22日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.05/21 小塚 歩 記事URL

【オークスは馬連がオトク!通常の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せされます】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


先週、私が出演した競馬中継で「思い出のオークス」という企画がありまして。
あのレース出るかな出るかな...と期待していましたが、結局トップ10入りはならなかったよう。
ですので、ここでちょこっとだけ思い出を語らせていただきます。


桜花賞の週にこのブログで書きました。ロンドンブリッジが大好きだと。
1998年の桜花賞でファレノプシスの2着だったロンドンブリッジは、その後オークスに出走。
マイペースで逃げられたものの、距離の壁があったのか10着に敗れます(4番人気)。
結果的にはこれが現役最後のレースでした。


繁殖入りしたロンドンブリッジ、サンデーサイレンスとの初仔が2001年に生まれます。
ダイワエルシエーロ。当然注目するわけですよ。初恋の馬の産駒なのですから。
デビュー3戦目でクイーンCを制し、母が惜敗した桜花賞へ駒を進めたものの、
旧阪神コースのマイル戦で不利と言われる大外18番枠。5番人気で7着に終わります。


6番人気で迎えた2004年のオークス。母ロンドンブリッジが大敗したレースでもあり、
戦前は距離不安が言われたように記憶しています。
ですが小塚は若かった。当時24歳。惚れた牝馬(オンナ)の子供は追いかけるのだ!と
いまでは考えられないくらいがっつりと、単勝を買ったのです。


レースは前職の会社で見ていました。あの日はニュース当番で、15時台は暇だったはず。
向正面入口でハナに立ったダイワエルシエーロの姿に、6年前のロンドンブリッジが重なり
鳥肌が立つと同時に「これ、娘も直線で馬群に沈むのかな」と不安がよぎりました。


しかしダイワエルシエーロは頑張った。追い込むスイープトウショウを完封。
第65代の樫の女王となったのです。
単勝は21.4倍。
オッズを見たらあんなにたくさん買えないはずですが(額は秘密)いい払戻でした。
それよりも何よりも。ロンドンブリッジの名が、GI馬の母として永遠に残っていくことが
とても嬉しく、そして誇らしかったのです。


このレース、ラジオNIKKEIの実況担当は中野アナ。
入線後に母ロンドンブリッジのことに触れていて「なんとありがたい!」と感動したもんですが
まさかその翌年に、この人の後輩になるとは(この時は)思わなかったなあ...w


果たして今年のオークスは、どんな思い出が刻まれるのでしょうか。楽しみです。


では、5月 22日 日曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:水島晴之(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏
新潟実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~、12:30頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:30頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「オークス展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:佐藤泉(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、山本直也
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ラニ、アメリカ2戦目。 5月21日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.05/20 小塚 歩 記事URL

【オークスは馬連がオトク!通常の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せされます】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


残念ながら、プリークネスステークスのラジオNIKKEIでの中継はございません。


日本時間の22日(日)朝、ラニがアメリカ2戦目のプリークネスSに出走します。
アメリカ3歳3冠レースは過酷。5週間のうちに3戦するんですからね。
第1戦ケンタッキーダービーから第2戦プリークネスSまではわずか中1週という間隔の短さ。
あれだけ厳しいレースをして、なおかつ調子を維持しながらすぐに2冠目に挑戦、
そして中2週で3冠目、ほぼ全馬未経験の12ハロン(約2400m)という距離を走るわけです。
3冠馬が長いこといなかったのもわかりますし、去年のアメリカンファラオって凄いんだなと。


さてこの2冠目プリークネスステークス。ラニが初めて出走する日本調教馬となります。
行われるのはピムリコ競馬場。メリーランド州ボルティモアにあります。
ジャパンスタッドブックインターナショナルのサイトによると、1周は8ハロン(約1600m)で
ゴール前の直線は350m。プリークネスSは9.5ハロン(約1900m)ですので、
直線入り口からのスタートで馬場を1周とちょっとすることになりますね。
開場は1870年で、サラトガ競馬場に次いでアメリカで2番めに古い競馬場なのだそうです。


今年のプリークネスSは11頭立て。毎年10頭前後なので、頭数的には例年通りというところか。
ケンタッキーダービーから出走する馬が、なんとラニを含めて3頭しかいないんですね。
勝ったナイキストと2着のエグザジャレイター、そして9着のラニ。この3頭だけ。
去年のプリークネスS(アメリカンファラオの2冠目)は8頭立てと少頭数でしたが、
ケンタッキーダービー2着馬ファイアリングライン、3着馬ドルトムント、5着馬ダンジグムーンと
半数の4頭がケンタッキーダービー組だったわけですが。今年は少ないのかな?
ま、それだけ過酷な路線であるということもできるのかもしれませんが。


やはりケンタッキーダービーの上位馬、ナイキストとエグザジャレイターが人気のようで
現状の3番人気は一般戦ばかりを3戦2勝のストラディバリ。ずいぶんと高い評価みたいですね。
ラニは30対1のオッズで、ここも伏兵視されています。


今回は残念ながらラジオNIKKEIでの中継がなく、皆さんと一緒にもりあがることはできませんが
日曜朝、Twitterのタイムラインを追いかけながらラニを応援したいと思います。
このあとのベルモントSは距離も頭数もラニ向きでしょうから、次に繋がるレースを期待!
もちろん、ナイキストやエグザジャレイターとのガチンコ勝負も見てみたいところです。


では、5月 21日 土曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、山本直、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、小島友実
新潟実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「オークスのみどころ」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

野球の醍醐味が...。 5月15日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.05/14 小塚 歩 記事URL

【東京競馬場では今週までラーメン優駿2016!お腹を空かせて行かなくちゃ。】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


もう、ちょっと前の話になってしまうかもしれませんけど。11日水曜の甲子園球場の話です。
コリジョンルールのアレですよアレ。ホントなんなんでしょうね。
(多分に身びいきも含まれますが、その辺は察していただいたうえで御覧ください)


2死2塁で脇谷選手がセンター前ヒット。2走の小林選手が3塁を蹴って本塁突入。
センター大和選手から原口捕手に素晴らしい球が返ってきて、小林選手タッチアウト!


のはずが。


「コリジョンルールを適用してセーフ」。ええーー???


コリジョンルールとは?という方はこちら。NPB公式より。ちょっとややこしい文章ですが。
「捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできない。
もし捕手がボールを持たずに走者の走路をブロックしたと審判員が判断した場合、
審判員はその走者にセーフを宣告する」とあります。


原口捕手、走路ブロックしてますかねー。


そもそも、
本塁突入の走者と捕手との激突(コリジョン=衝突)による怪我を防ぐためのルールですよね。
明らかにアウトなのに落球狙いでタックルかますようなケースは当然アウトにすべきだし、
走路を塞ぐようなブロックをセーフとするのは分かる。(そもそも走塁妨害の可能性も)。


でも...前述のプレーはそんな悪質なものではなかったし、
外野手の肩と走者の足との勝負、野球の醍醐味が詰まったプレーだったはず。
それを、曖昧なルールの適用で消してしまうのは、とってもつまらない。


すみません、贔屓球団に起こったことなのでつい熱くなりました。
もちろん無用な怪我防止のためのルールということは分かっています。
だからこそ、ルールをうまく適用して貰いたいですね。面白みが消えては元も子もない。


では、5月 15日 日曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:小林正明(デイリースポーツ)


東京実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:舩山陽司、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
新潟実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~、11:15頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:35頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「ヴィクトリアマイル展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ケンタッキーダービー中継裏話。 5月14日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.05/13 小塚 歩 記事URL

【東京競馬場では今週までラーメン優駿2016!お腹を空かせて行かなくちゃ。】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


8日日曜早朝の「ケンタッキーダービー実況中継」、お聴きいただきありがとうございました!
たくさんの方に聴いていただけたようで嬉しい限りです。ラジオNIKKEIのプレスリリースより↓

radikoで当社歴代9位の同時アクセス数。これ、日曜朝の時間帯を考えると凄い数字ですよ!
渡辺アナや舩山アナは出勤中に聴こうとしたそうですが、アクセスが集中したせいなのか
聴けなかったそうで...。同じ現象が起こった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。


ラジオNIKKEIのスタジオでは、放送開始の1時間半ほど前から現地と回線を繋いで
テストと打ち合わせをしていました。
現地の中野アナとしばらく話をしていると、「あっ、急に曇ってきた。黒い雲が」。
どうも現地はレース翌日から雨予報だったらしいのですが。
そうこうしているとほどなく「うわー降ってきた!!」



他の方のツイートからも察するに、どうやら暴風雨がチャーチルダウンズを通り抜けた模様。
さすが。担当ディレクターも「やっぱ雷太すげえわ。伝説を作ったな」と関心しきりでした。
今回はスタンド屋上からの放送で、もちろんオープンエアーでしたので
スタッフ皆ずぶ濡れになってしまったとか...。イレギュラーな苦労も?重ねたうえでの放送。
皆さんにお楽しみ頂けたなら幸いでございます。


中野アナウンサーと、現地の実況アナウンサーとの交流もあったみたいです。





トラヴィスさんはチャーチルダウンズ競馬場の場内実況担当アナウンサー、
カートさんはキーンランド競馬場の場内実況を担当しているアナウンサーだそう。
こうして海外の方のTwitterに身内が出てくるのはとても新鮮でした。


中野アナが現地滞在中に、写真つきでレポートを送ってくれていました。
こちらからまとめてご覧いただけますのでぜひどうぞ。


ラニは9着。しかし、ここまで漕ぎ着けた陣営に、心から拍手を送りたいです。
そしてラニの挑戦は続きます。2冠目・プリークネスS参戦が視野に入っているとか。
中継をする機会があるかどうかはわかりませんが、また皆さんと一緒に応援したいですね。


では、5月 14日 土曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~、11:05頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:山本直也、石原李夏
新潟実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「ヴィクトリアマイルのみどころ」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、大関隼
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

いよいよ明日!ラニの挑戦をお届け。 5月8日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.05/07 小塚 歩 記事URL

【NHKマイルカップ当日のイベントはこちら!表彰式プレゼンターは木村多江さん!】
【日曜は新潟で新潟大賞典!ゲストは俳優の田中圭さん。イベント盛りだくさんですよ】


あす8日(日)はみなさん、早起きしてくださいね!寝過ごし厳禁。
いよいよ、日本馬21年ぶりの挑戦となるケンタッキーダービーがやってきます。
UAEダービーを制したラニが、チャーチルダウンズ競馬場で大一番に臨みます。


ラジオNIKKEI第1では朝7時10分から「ケンタッキーダービー実況中継」を放送します。
<現地コメンテーター>蜂谷薫(元毎日放送アナウンサー)
<解説>合田直弘(レーシングジャーナリスト)
<現地実況>中野雷太 <進行>小塚歩


日本からスタッフを送り、現地の様子を余すところ無くお届けします。


いやあ、こんな時代が来たんですね。
日本馬がケンタッキーダービーに挑戦し、そのレースが生中継できるなんて。
喜びを噛み締めつつ、ラニの健闘を祈っています。


皆さん、番組にメッセージで参加してください!
メールは ana@radionikkei.jp
Twitterはハッシュタグ「#ラジニケケンタッキー」をつけてつぶやいてください。
3月の"ラジニケドバイ"のときは、番組進行中にリアルタイムでツイートがどんどん増えて
リスナーの皆さんと生でやり取りをしているような錯覚に陥るほどでした。
今回も #ラジニケケンタッキー で番組中にバンバン紹介する予定です。


ラニの挑戦。ぜひお聴きを!


では、5月 8日 日曜日 の「中央競馬実況中継」の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏
新潟実況:山本直也(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~、11:15頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:35頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「NHKマイルカップ展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

あのレースが豪華メンバーに!? 5月7日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.05/06 小塚 歩 記事URL

【NHKマイルカップ当日のイベントはこちら!表彰式プレゼンターは木村多江さん!】
【日曜は新潟で新潟大賞典!ゲストは俳優の田中圭さん。イベント盛りだくさんですよ】


先週は天皇賞(春)が行われ、キタサンブラックがカレンミロティックをハナ差差し返し勝利。
香港ではチャンピオンズマイル、日本の年度代表馬モーリスが圧勝。力の違いを見せました。


で、週が明けて、各馬の次走報が新聞などで報道されまして。


キタサンブラックは武豊騎手とのコンビで宝塚記念とのこと、
モーリスも宝塚記念が選択肢に入っているとかいないとか!?


これは。
宝塚記念がものすごいことになるぞ!!


去年の二冠馬ドゥラメンテが宝塚記念への参戦を表明しているほか、ラブリーデイや
リアルスティールなども出走を視野に入れているとの報道がありました。
天皇賞上位組も駒を進めてくるでしょう。
このままいけば、超豪華メンバーになる可能性があるってことです。


特に、同じ堀厩舎のドゥラメンテとモーリスが直接対決となれば盛り上がるでしょうね!
どちらが強いのか。見たいような見たくないような...


今週届いた、桜花賞馬ジュエラー骨折休養の報。
改めて、全馬無事にレースを迎えて欲しいとの思いを強くしました。
もし、もし、ここまで名前が上がっている馬たちが無事に宝塚記念に出走してきたら、
どんなことになってしまうのか。今からワクワクが止まりません(早すぎw)


では、5月 7日 土曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~、11:05頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:大関隼(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:稲葉弥生、山本直、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、稲葉弥生
新潟実況:舩山陽司(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「NHKマイルカップのみどころ」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:佐藤泉(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ゲスト登場。旭堂南陽さん! 5月1日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.04/30 小塚 歩 記事URL

【天皇賞(春)のイベントはこちら。草刈正雄さんが来場されます】
【日曜最終レース終了後、京都では「ファンと騎手との集い」!】


あす5月1日(日)は、ラジオNIKKEI第2の中継にゲストが登場します。
南陽の関西講談ウォーク」に出演中の講談師・旭堂南陽さんです!


ラジオNIKKEIで制作している新番組「南陽の関西講談ウォーク」の語り手であります、
講談師の旭堂南陽(きょくどう・なんよう)さん。

番組では先週まで4週に渡って、真田幸村(信繁)ゆかりの史跡をご紹介頂きました。
今週からの4週はドラマ「あさが来た」で関西でのその功績が再認識された
五代友厚ゆかりの土地を、毎週10分程度の講談にまとめてご紹介頂きます。


「南陽の関西講談ウォーク」はラジオNIKKEI第1で毎週土曜日、朝8時から放送中です。
詳しくは番組サイトで。


南陽さんのお話ですと、現在テレビやラジオを通じて、放送で毎週講談が流れる番組は
この番組だけなのだそうです。


南陽さんの兄弟子には
競馬にもお詳しい旭堂南鷹(なんおう)さん(以前の名は太平洋さん)がいらっしゃいます。
南陽さんも兄弟子に連れられて、競馬場には何度か足を運んでいるそうです。


競馬中継内では短い時間になりますが、京都競馬場周辺の歴史上の出来事や史跡、
行事などについて語って頂く予定です。もちろん独自の予想も。


南陽さんのウェブサイトはこちら。ぜひご覧になってみてください。
中継へのご出演は天皇賞の前後、午後3時台の予定です。お楽しみに!


では、5月 1日 日曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:35頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:10頃~「今日のコラム」出演:野村英俊(東京中日スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:小島友実
新潟実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<ゲスト>
旭堂南陽(講談師)


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~、10:55頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
15時台「ゲストコーナー(旭堂南陽さん)」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

香港の通信事情、すばらしい! 4月30日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.04/29 小塚 歩 記事URL

【天皇賞(春)のイベントはこちら。草刈正雄さんが来場されます】
【日曜最終レース終了後、京都では「ファンと騎手との集い」!】


天皇賞(春)当日、ラジオNIKKEI第2にゲスト登場。
南陽の関西講談ウォーク」に出演中の講談師・旭堂南陽さん!


先週はクイーンエリザベス2世カップの実況のため、香港に行ってました。
香港を訪れるのは全く初めて。ま、30数年生きてきて、海外に出るのがこれで3回目っていう
経験乏しい人間ですので(しかも全て仕事w)
人生初海外は2009年のドバイ、そのあとフランス行って、今回は香港。


結論から申し上げますと、不自由なく快適な香港滞在でございました。
食事に苦労せず、なんとかカタコトの英語でコミュニケーションができ
競馬場や空港の移動も問題なし。


で、個人的にはこれが一番大きかったです。通信手段の確保。


当初は香港用のWi-Fiルーターを借りようかと考えていたのですが、
出国前にいろいろ調べてみるとどうやら旅行者用の格安SIMカードがある模様。
香港国際空港のほか、街中でも買えるとのこと。
118HKドル(日本円で2000円弱)、8日間で5GBのデータ通信が可能。もちろんLTEで。


これだ!このSIMカードに狙いをつけ、入国審査のあとにショップに直行!


「あ、あいうぉんと、じす、しむか...」
カタコト英語を繰り出さんとしていると店員がすかさず「はいコレね」
流れ作業というか、向こうも慣れたものです。


買ったばかりのSIMカードをスマホに差し替え、再起動すると
Twitterもメールもサクサク!スイスイ!びゅんびゅん!速いのなんのって。
しかも5GBなんて使い切れませんよ。わずか3泊4日の滞在で。
つまり通信量を全く気にせずに使えるので(実質、使い放題のようなもの)
香港にいながら日本と変わらないネットライフを送ることが出来たのでした。


もし今後香港に行かれることがあれば、旅行者用SIMカード、オススメします。


と、快適に過ごした香港滞在でしたが、残念ながら観光ができず。
また出張の機会があれば、夜景を楽しんでみたいなあ。
宿題を残して、日本に帰ってきました。


では、4月 30日 土曜日 の放送予定です。
今週から始まる春の新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~、11:05頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、石原李夏
新潟実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「天皇賞(春)のみどころ」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

今週は2人体制。4月24日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.04/23 山本 直 記事URL

【今週開幕!春の東京競馬のイベント情報はこちら、京都競馬のイベント情報はこちら


こんにちは、山本直です。
土曜の第1放送で中継をお聴きの方、いつもと違うことに気付かれましたか?
午前中は正面の進行が稲葉弥生さんで、パドックは全レース小島友実さんの進行でお送りしました。
稲葉さんは後半戦の取材も担当していました。そう、女性キャスター2名の珍しい構成でお送りしました。
日曜日は前半が小島さんの進行、パドックは全レース稲葉さんです。
福島で聞いていてもなんだか新鮮でした。こういう週が今後もたまーにあるかもしれません。たまーに。


では、4月 24日 日曜日 の放送予定です。
福島競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今日のコラム」出演:豊島俊介(デイリースポーツ)


東京実況:大関隼(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
福島実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~、11:20頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

メトロポリタンSは10レース。4月23日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.04/22 山本 直 記事URL

【福島牝馬Sのプレゼンターは益若つばささん!お昼はトークショーも】


小塚アナが香港・クイーンエリザベス2世カップの取材に旅立ちました。
ということで、今週の放送予定は山本直がご紹介します。


春の東京開催、開幕週のオープン特別といえば「メトロポリタンステークス」。
今年も開幕日のメインレース(11レース)として行われる予定でしたが、
出走登録が6頭ということで、10レースに順序変更となりました。
それにしても、6頭立ての平地オープン特別。。。珍しいですね。
2歳オープンでは2015年の萩Sが5頭立てという例がありました。萩Sは元々少頭数になりやすいレースです。
古馬のオープンというと、2000年6月11日に函館競馬場で行われた巴賞が6頭立て。
勝ったのは単勝1.4倍のエアギャングスターでしたが、2着は4番人気のドラゴンマンボで馬連は1920円つきました。
そんなメトロポリタンステークスは、大関アナウンサーの実況でお送りします。


では、4月 23日 土曜日 の放送予定です。
福島競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭
パドック進行:小島友実
福島実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「3回京都競馬・馬場コンディションについて」(インタビュー)
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「3回京都競馬・イベント情報」(インタビュー)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全44ページ中34 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 [34] 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 次の10件