年に一度のアレ。 6月26日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.06/25 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【宝塚記念!プレゼンターは笑福亭鶴瓶さん。お昼休みは加藤諒さん登場!】
【みんな大好き馬場開放、東京阪神もありますよ。天気がいいと良いですね】


宝塚記念でございます。
JRAの公式サイトに、このようなページがあるのをご存知でしょうか。


盛りだくさんの内容の中で、目を引いたのはいちばん下。
「宝塚記念生演奏ムービー」
宝塚記念オリジナルファンファーレが使われるようになった1999年から去年まで、
各年のファンファーレが全てこのサイトで見られるのです。


おお...おおお...
こんなサイトが欲しかった!!!!!!!!!1


すみません取り乱しました。
私こう見えても(?)ファンファーレヲタ、本馬場入場マニアでございますので
当然、年に一度の宝塚記念ファンファーレも大好物。
この動画を片っ端からクリックするだけで酒が進む進む。味付け濃いわー。


年に一度か二度のファンファーレといえば、JRAでは
「障害GIファンファーレ」「名鉄杯ファンファーレ」も人気が高いですよね。
曲のクオリティに加えて、年イチのレア感。支持を集めるのもうなずけます。


さて明日、宝塚記念が行われる阪神競馬場には、もう2つほど気になるレースが。
10R「花のみちステークス」と12R「リボン賞」。
花のみちステークス(一昨年は「宝塚歌劇100周年記念花のみち特別」)のファンファーレは
宝塚歌劇団n"すみれの花咲く頃"をアレンジしたもの。
リボン賞は去年から、兵庫県宝塚市出身の漫画家・手塚治虫さんの代表作のひとつ
"リボンの騎士"の主題歌をアレンジしたものがファンファーレとして使われています。


ということは、ですよ。去年と同様のファンファーレであれば、今年も
10R:花のみちS → 11R:宝塚記念 → 12R:リボン賞
年イチファンファーレの三連コンボが楽しめるわけではないですかぁぁ!!!


はぁはぁ。わたし実況担当なのでした。
テンション上げ過ぎないように気をつけたいと思いますw


では、6月 26日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:35頃~「メインレース展望」
12:05頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:35頃~「函館コーナー(2)」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
14:10頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:45頃~「今日のコラム」出演:芳賀英敏(サンケイスポーツ)


東京実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:渡辺和昭、中野雷太
パドック進行:石原李夏
函館実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:25頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:05頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「宝塚記念展望」
16:20頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

今年もやるらしい。 6月25日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.06/24 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【オリジナル「コップのフチ子」東京競馬場での限定発売は今週まで!】


明後日は宝塚記念だっていうこのタイミングに、この告知は正直どうかと思いますが。
今年もやるそうです!

毎年ご好評いただいております、ふくしま屋台村でのラジオNIKKEI賞検討会
今年もラジオNIKKEI賞の前日、7月2日(土)午後6時半スタートです。
お馴染み、福島民報の高橋利明記者のトークが冴え渡ります。聞き手は山本直アナ。


このイベントももう10年近くになるかな?初回から何度かは私も出演していたんですよ。
「ひとつのレースの検討だけで1時間ももつんかいな?」なんて思っていたのが懐かしい...
各メディアへの出演や(中央競馬実況中継にも「今日のコラム」に出演いただいてます)、


福島競馬場での場立ち予想などをご覧になった方はお分かりかと思われます。
高橋記者(我々は「利明さん」と呼びます)、ヒッジョーにお喋りが達者な方であります!
1時間のうち、利明さん40分、アナウンサー20分、くらいの割合でしょうかね?
メディアには出てこない、ここだけの裏話なんかがあったりして、これがまた楽しい。
1時間なんてあっという間、なイベントです。


宝塚記念が終わると、夏のローカル開催の季節。
もし福島遠征を迷われている方がいらっしゃれば...その方の背中を押すつもりで!
多くの皆様のお越しをお待ちしております。


では、6月 25日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:25頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:45頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:45頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:小島友実、中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、小島友実
函館実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
12:05頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

去年の馬券術は使えるか!? 6月19日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.06/18 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【19日日曜、函館競馬場は フリーパスの日 !イベントたくさんありますよ】


去年の夏、私は確かに言いました。函館芝の中距離はハービンジャーの天下だと。
しかし、絶望的に馬券が下手な私は、ほっとんど儲からなかったのでありました。


いや、待てよ。ちょ待てよ。
本当に函館の芝コースはハービンジャー産駒の庭なのか? イメージ先行ではないか?


調べました。
ハービンジャー産駒、JRA芝コースでの成績。(先週まで)
札幌 13.4% 22.4% 34.3%
函館 18.8% 18.8% 34.4%
福島 4.2% 14.1% 25.4%
新潟 4.8% 9.6% 15.7%
東京 8.2% 12.4% 26.8%
中山 11.0% 21.5% 29.7%
中京 7.7% 16.3% 28.8%
京都 10.3% 19.5% 28.2%
阪神 9.3% 18.6% 28.4%
小倉 8.4% 17.9% 27.4%
(数字は左から勝率、連対率、3着内率)


はい。ハービンジャーは北海道。はっきりしました。ここまでとは。
勝率と3着内率は函館がトップ、連対率は札幌がトップ。
函館の成績を詳しく見ると、上位人気の馬がきっちりと勝ち切っているので
回収率としては決して大きい数字ではありません。ただ堅い軸ではありそう。
人気薄ではクラレンスハウス(去年7月3日、11番人気3着)の例もありますから、
複穴で狙いたいです。


もうひとつ、函館芝短距離はマイネルラヴだと、去年こんな感じで書きました。
果たしてそうなのかと調べたところ...
過去5年間のJRA芝1000〜1200mのマイネルラヴ産駒の成績、トップは阪神。
函館での勝率は9競馬場のちょうど真ん中。(東京は芝1200以下の設定がありません)
あ、あれ? 回収率もたいしたことない。サンプル少ないけど札幌では好成績なのに。


(・ε・)ムー
傾向を掴むって難しい。
ひとまず開幕週の様子を見て、来週以降に使えるようなものを見つけたいところです。


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


では、6月 19日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:野村英俊(東京中日スポーツ)
13:50頃~「今日のコラム」出演:高木一成(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:大関隼、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
函館実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

来たぜ、函館開催! 6月18日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.06/17 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【いよいよ函館開催スタート!初日の18日は鈴井貴之さん登場!】


いや私はまだ行ってないんですけど。


あす18日からいよいよ、今年の北海道シリーズが始まります。まずは函館。
函館競馬場は開設120周年の記念すべき年を迎えました。1896年開設ですってよ。明治29年。
JRAのサイトによれば、現存する日本で最も歴史の長い競馬場なのだそうです。


小林アナはウッキウキで函館へと飛びました。ですが、泣きの入ったメールが来たそうです。



そう、この時期の函館はまだお天気が不順なんですよ。


あれは2008年だったでしょうか、舩山アナと私で函館開幕週に出張しました。
当時はまだスタンド改修前。まだ古い、でもなんとも言えない味わいがあるスタンドでした。
喜び勇んで出張したはいいものの、空はどんより曇り、モヤなんだか霧雨なんだかわからない。
当然、ものすごく寒いわけです。


当時の旧スタンドの放送席には、ストーブがありました。ガスストーブだったかなあ。
初めて函館に出張したときは「ストーブなんていつ使うんだ、夏の開催なのに」て思ってた。
この日に初めてわかりましたよ、ストーブがある理由。ものすごく寒いんです!


いま過去の天気調べました。この年の函館開幕日、6月21日の函館の最高気温は24度。
しかし翌日曜、22日の最高気温は14度ですよ。14度。最低12度からの最高14度。
最高気温14度って、東京だと3月並みですからね。


しかも夏競馬だウェーイってなってるから、防寒なんぞロクにしてないんですよ。
結果、レースの合間はストーブの温風にあたりながらガクガクブルブルしてたってわけです。


いまはスタンドも新しくなり、空調ばっちり。
小林アナによると、お昼ごろからお天気も回復してきたようです。
昨日(16日)には大きな地震もありましたが、競馬場や競走馬には影響がなかったとのこと。
人馬とも無事に、いいコンディションのもとでレースが行われることを願っています。
そして、函館札幌と12週間続く夏の北海道シリーズ、たーーーっぷりと楽しみましょう!!


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


では、6月 18日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:野村英俊(東京中日スポーツ)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、小島友実
函館実況:小林雅巳(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:舩山陽司(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

◯◯ギガ縛り、どうしてます? 6月12日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.06/11 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【東京開催の日曜日は 白川次郎アナと行くバックヤードツアー!】
【阪神競馬場で ピクニックガーデンフェスタ!お誘い合わせのうえどうぞ】


月末になると気を揉むことになるアレ、皆さんどう乗り切ってます? 携帯の通信容量の制限。
多くの方は月7ギガバイト前後の攻防になるかと。7ギガ超えると急に通信速度遅くなるやつ。
私は従量課金制の格安SIMカードを使ってるので、5ギガを超えると料金が高くなるので
5ギガを切るや切らないやのギリギリの勝負を迫られます。月替りはいつも。


自宅だとWi-Fi環境があるのでいいんですけど、問題は外出中。
ついケータイ開いてあれやこれやしちゃいます。公衆無線LANが飛んでるとこならいいんですが
地下鉄の中などはね。モバイルルーターも繋がらないし。


そうそう、スマホを格安SIMカードに替えたんですけど、やはりキャリアのLTEと比べると
通信速度で見劣りしますかねー? 時間帯によってはものすごく遅い時がありますな。
ただ長い目でみればこちらのほうが節約になる、というのは確かでしょうけどね。
あとは...キャリアメールだな。これさえクリアすればもう1台もコスト減できるのですが...。
(2台持ちで、通話のみの安いプラン1台、格安SIM挿したスマホ1台を使い分けてます)


先日、私のケータイの設定を見直して、どのアプリが通信量多いかを調べてみました。
いちばんデータ食ってたの、どのアプリだと思います?


ついったーでした。


ああ...(納得)


確かに、頻繁に開いちゃいますもんね。タイムラインも常に更新、写真も読み込みますし。
ネタ写真は思わず拡大して見てしまいますし、電車内の暇つぶしにはピッタリなのです。
今月が始まってからの10日間で、使用したデータ量の半分がついったーアプリ。
えー。これ、ついったー見過ぎかなあ? 他のみなさんどうしてるんだろ?
もうちょっと我慢するか...。使った分だけお金がかかる従量課金だし、節約節約。
コツコツ貯めて夏競馬でバーっと使わなきゃいけませんからね!


では、6月 12日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:小田哲也(スポーツニッポン)


東京実況:山本直(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小塚歩、山本直也
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「重賞レース展望」
14:50頃~「東京メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

年に一度の...。 6月11日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.06/10 小塚 歩 記事URL

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【東京開催の日曜日は 白川次郎アナと行くバックヤードツアー!】
【阪神競馬場で ピクニックガーデンフェスタ!お誘い合わせのうえどうぞ】


先日、年に一度のボウリング大会が行われまして、私も参加させていただきました。
我々の大先輩であります長岡一也さんが、日本短波放送を退職した時に始まったイベントで、
今年で30回目を迎えた歴史あるボウリング大会なのであります。


実は私、若い頃はそれなりに腕に覚えがありまして。っても仲間内での話ですけどね。
通っていた大学の隣がボウリング場でしてね。大学生協に割引券なんかが置いてあったりして
授業のない日やサボりたい時などは友人たちと連れ立ってボウリングしたものです。


ハタチそこそこの男子大学生ですから、体力もありますし、飲み込みも早いわけで
遊ぶうちにどんどんスコアが上がっていくわけですよ。
最終的には1ゲーム180くらいは普通に出してましたよね。ええ。ふふん。


そんなわけで、ラジオNIKKEIに入社してから毎年6月が楽しみでしてね。
百戦錬磨のオジサマ達を相手に、ヒト桁上位の順位も取ったことがあるんですよ!
(いま記録を調べたら、初参加の2005年に4位でした。ちなみに優勝は白川アナ)


ところがですよ。
今となっては年に一度、この大会でのみのプレーとなってしまったボウリング。腕は鈍る一方。
それでもなんとか気力でカバーしていたのですけど、今年は...惨憺たる成績でした...。
まあとにかくヘッドピンに当たらない。当たってもスプリット。スペアが取れずスコア伸びず、
ゲーム中に修正しようとしてドツボに。終いにはステップすら合わなくなるという泥沼でして。


44人中31位という、この大会での自己ワースト順位を更新してしまう有様でした。


でもね。懇親が目的ですからね。順位なんか関係ないの! 楽しくできれば!


...と、心のなかでは思いながら、同じレーンの大関アナとスコアが似たり寄ったりで
「大関には負けたくない!」と無駄な対抗心を燃やしてしまいました。私はまだまだです。


毎年この大会が終わると「来年までにちゃんと調教を積んでおこう」
「早めに入厩して本馬場で最終追い切りしよう」と、競馬班のみんなで誓うのですが
結局何もせずに次の年の大会を迎えるのがお決まりのパターン。
来年こそは...来年こそは...!


あ、ちなみに優勝はダントツで長岡一也さんでした。恐るべき77歳。


では、6月 11日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、大関隼、山本直
パドック進行:山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

少頭数のGIレースの歴史。 6月5日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.06/04 小塚 歩 記事URL

【夏の2歳戦は単勝がオトク!「夏の2歳単勝」がはじまります】
【凱旋門賞観戦ツアーが当たる!? 宝塚記念ファン投票は6月5日(日)まで!】


<ラジオNIKKEI第1、東京10R発走前から小堺翔太さん登場!プレゼントの告知があります>


今年の安田記念は12頭立てとなりました。フルゲート18頭ですから3分の2? 少ない。
2週前登録の段階で香港のコンテントメントを含めて16頭立て。フルゲート割れは確実な状況。
そこからサトノギャラント、ダノンプラチナ、マジックタイム、メイショウマンボの4頭が回避、
最終的には出走12頭に。安田記念としては28年ぶりの12頭立て、少頭数でのレースとなります。


1986年以降の平地GIレースで、12頭立て以下のレースはこれまで47レースありました。
今年の安田記念で48レース目となります。
史上最も少ない頭数で行われたGIレースは1987年の朝日杯3歳Sで、なんと6頭立て!
サクラチヨノオーが勝ったレース。競走成績はこちらです(JRA公式)。
レーシングビュアーに加入されている方は動画でも見られます。GIとは思えない頭数の少なさ。
(実況の佐藤アナの声も若い若い!w)


GI格付け後、12頭立て以下の安田記念は前述の28年前、1988年(ニッポーテイオー勝利)と
1986年(勝ち馬ギャロップダイナ)の11頭立ての2回があるのみ。
12頭立て以下で行われたことがあるGIレースを並べてみると...
 宝塚記念 11回(85,90,91,93,97,99〜02,13,14)
 朝日杯3歳S 9回(84〜88,91,92,94,95)
 阪神3歳牝馬S/阪神3歳S 9回(84〜89,94〜96)
 天皇賞(春) 6回(87,94,99,00〜02)
 有馬記念 5回(84〜86,95,03)
 スプリンターズS 3回(96,01,02)
 安田記念 3回(86,88,16)
 天皇賞(秋) 1回(98)
 ジャパンカップ 1回(06)
当時は東西に分かれていた2歳GI、90年代まで少頭数のレースが続きました。
その上をいくのが宝塚記念!近年でも少頭数のレースがまま見られます。
ちなみに宝塚記念の歴史を紐解くと、過去になんと4頭立てで行われた年がありました。
1961年(第2回 勝馬シーザー)と、1969年(第10回 勝馬ダテホーライ)。
この2つのレースがおそらく、いわゆるGI級で最も少頭数で行われたレースだと思われます。


頭数が少なくてもレースは盛り上がるし、アツい戦いは見られるはずですから
安田記念がどうなるのか、いまから楽しみです。


(´-`).。oO(しかし12頭立て...実況の舩山アナが羨ましい...)


では、6月 5日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<ゲスト>
小堺翔太(グリーンチャンネルキャスター)


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:有吉正徳(朝日新聞)
14:50頃〜「ゲストコーナー」(小堺翔太さん)


東京実況:山本直也(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:中野雷太、小塚歩
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:30頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「安田記念展望」
14:40頃~「阪神メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

2歳戦スタート。今年の新種牡馬は? 6月4日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.06/03 小塚 歩 記事URL

【夏の2歳戦は単勝がオトク!「夏の2歳単勝」がはじまります】
【凱旋門賞観戦ツアーが当たる!? 宝塚記念ファン投票は6月5日(日)まで!】


<ラジオNIKKEI第1、土曜4R前にミスピーチ登場!夏の福島開催をPRします>


みなさんあけましておめでとうございます(ダービーからダービーへ、的なアレ)。
日本ダービーが終わり、今週から夏競馬。4歳馬が降級し、3歳馬と古馬が対戦。
そしていよいよ2017年のクラシックに向けた戦いが始まります。2歳戦です。
冒頭に記したとおり、夏競馬の2歳戦は単勝がおトクですのでどうぞご参加ください!


やはり気になるのは2歳新種牡馬。今年はなかなかのラインナップですぞ。
各セールで軒並み高い評価を得るルーラーシップ、日本ダービー馬ディープブリランテ、
砂の王者スマートファルコン・トランセンド・フリオーソに、輸入種牡馬も粒ぞろい。


ホッカイドウ競馬の今シーズンの開幕日(4月20日)に行われた新馬戦、
「スーパーフレッシュチャレンジ」をスズカコーズウェイ産駒バンドオンザランが制しました。
日本で今年最初に新馬戦の勝ち馬を排出したのは、初年度産駒7頭という2歳新種牡馬でした。
スズカコーズウェイは他にもニードアフレンドが勝ち上がり、7分の2というハイアベレージ。


他に勝ち馬を輩出した2歳新種牡馬はというと、
スマートファルコンがラブミーファルコンとシェナトウコン、フリオーソがフリフリバードを、
トーセンホマレボシがハリアーを、エイシンアポロンがエイシンスカラベを送り出しています。
このほかサマーバードとトビーズコーナーも日本で種付けした産駒が勝利。
(これらのデータは6月2日現在)


去年(現3歳世代)の新種牡馬は優秀な成績を残しました。
去年8月には当ブログにこんな記事を書いていたんですけど、その後の成績が凄い。
ヴィクトワールピサの仔ジュエラーが桜花賞を制してクラシックホースとなったほか、
ダノンシャンティやアンライバルドが重賞勝ち馬を輩出。
産駒数の少ないミリオンディスクやオウケンマジックの仔がJRAで勝ち星を挙げ、
エクラヴァンクール唯一の産駒ランランランは園田プリンセスカップで重賞制覇。


さて今年の2歳新種牡馬の産駒は? 4日土曜の阪神5Rは要注目。
ルーラーシップ産駒スズカマイゲストとディープブリランテ産駒ナムラボンドが直接対決!
ルーラーシップは地方中央通じて、産駒の初出走となります。
このレースにはトビーズコーナー産駒シゲルボブキャット、サマーバード産駒ノリミ、
キングズベスト産駒タガノアヌビスも出走予定。2歳新種牡馬の産駒が何と5頭も出走します。
4日土曜の東京5Rにはスマートファルコン産駒2頭(ジェイケイライジン、セイソ)、
トビーズコーナー産駒テルルフォレスト、ジョーカプチーノ産駒マイネルバールマンが出走。


5日日曜はアイルハヴアナザー産駒が2頭、タートルボウル産駒が1頭、
トーセンホマレボシ産駒が1頭出走する予定です。
当ブログでは今年も2歳新種牡馬の産駒成績に注目していきたいと思います!


では、6月 4日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:30頃~ ミスピーチ登場、夏の福島競馬をPR
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:舩山陽司(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:山本直也、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
中西弘行(研究ニュース)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「第3回阪神開催 馬場コンディションについて」(インタビュー)
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「第3回阪神開催 イベント情報」(インタビュー)
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:山本直(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

1年は早い。いよいよ日本ダービー! 5月29日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.05/28 小塚 歩 記事URL

【ダービーデーはイベント盛りだくさん!瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん来場】
【国歌独唱は桐谷健太さん。お昼休みに日本ダービー騎乗騎手紹介
ダービーウィーク馬連 土日の全48レースの馬連がオトクに!】


<ダービーデー、ラジオNIKKEI第1のゲストは"世界の合田"合田直弘さん!>


5年も更新をほったらかしていたこの「中央競馬実況中継」ブログ、
山本直アナの成長日誌と番組情報を発信するようにリニューアルしたのがちょうど1年前、
去年のダービーウィークでした。


やー、1年って早いですね。


ほぼ毎週、JRAの競馬開催日の前日夕方に更新してきたこの番組情報も
なんとか1年続けることができました。(って、まだ終わるわけじゃないですよ)
出演者紹介とコーナーの時間割だけじゃ味気ないと思い、駄文を書き散らかしつつ
ネタに困る週もありながらの1年でございました。はー、よく1年やったわ。


明日は日本ダービー!これ以上日本ダービーについてあれこれ言うのは野暮というもの。
皆さん、思い思いに楽しみましょうね。というわけで、きょうのブログは告知を。


明日31日(日)はラジオNIKKEI第1第2ともに、放送時間が変わります。
第1放送は放送時間を延長して、9:30~17:30
第2放送は放送時間を20分繰り下げて、9:50~17:05
東西全レースを実況生中継でお届けします。
目黒記念は17:00、京都12レースは16:40発走といつもより遅い時間ですが
もちろんラジオNIKKEIで生中継します。
ダービーデーはラジオNIKKEI「中央競馬実況中継」で存分にお楽しみください!


では、5月 29日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]9:30~17:30
<ゲスト>
合田直弘(レーシングジャーナリスト)


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~9R
松本憲二(競馬ブック)10R、12R
京増真臣(研究ニュース)11R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「日本ダービー展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)
15:30頃~「ゲストコーナー」出演:合田直弘(レーシングジャーナリスト)
16:15頃~、16:50頃~ 「日本ダービー勝利騎手インタビュー、レースレポート」


東京実況:山本直(1R~3R)大関隼(4R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:舩山陽司、山本直、渡辺和昭
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2] 9:50~17:05
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:10頃~「一般レースの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「日本ダービー展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「目黒記念展望」
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「日本ダービー展望」
16:30頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。
※17時を過ぎますと、9.760Mhz(ラジオNIKKEI第2)は停波します。短波ラジオでラジオNIKKEI第2をお聴きの方は、17時以降は3.945Mhzか6.115Mhzでお楽しみください。

イベントは緊張します。 5月28日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.05/27 小塚 歩 記事URL

【ダービーデーはイベント盛りだくさん!瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん来場】
【国歌独唱は桐谷健太さん。お昼休みに日本ダービー騎乗騎手紹介
ダービーウィーク馬連 土日の全48レースの馬連がオトクに!】
【日本ダービー前日の28日土曜、東京競馬場はフリーパスの日 一般入場料が無料に】


<ラジオNIKKEI第1、28日(土)はおなじみ加藤みどりさん登場!>


日本ダービーであります。街もトレセンもダービー一色。
新宿高島屋では「THE DERBY CASTLE」と銘打たれたイベントが行われています。
詳細はこちら→ http://www.jra.go.jp/derby_castle2016/
豪華なイベントと最新鋭のアトラクションで楽しめるスペースでございます。
(スマートフォンでも楽しめます→こちらから)


これらアトラクションのうちのいくつかを、われわれでお手伝いさせていただきました。
自分の手相をスキャンして"運命馬"を作成、レースに出走させる「FORTUNE DERBY」
舩山陽司アナが実況を担当しています。これが競馬だ!と言ったかどうかは不明。


"空飛ぶ東京競馬場"のレースをバーチャル体験できる「サラブレッド・ザ・ライド」
こちらはわたくし小塚が実況担当いたしました。
それぞれ、普段のレース実況のようでちょっと違う、でもいつものフレーズでお送りしてます。


そんな御縁もあり、舩山アナと私、新宿高島屋でのイベントにも出させていただきまして。
舩山アナは23日月曜日のオープニングイベントで草刈正雄さんと共演。
なんと予想まで披露したようで...。



草刈正雄さんと並んじゃってます。


私は26日木曜日に枠順確定後の「スペシャルトークセッション」のお手伝い。
松木安太郎さん、久松郁実さんとご一緒させていただきました。
いやあ、緊張しますよ。テレビやスチールのカメラが目の前にずらり。照明バーン。
ただでさえ暑い日だったので、緊張と相まって、汗がダラダラ...^^;
ですが、出演者やスタッフの皆さんのお陰でなんとか無事イベントを終えられました。


久松さんのお隣に立たせてもらったことも、緊張に拍車をかけることに...w
笑顔がキラキラしてました。
松木さんは(去年も一度ご一緒させていただきました)ホントに競馬がお好きで、
ステージの裏でも「あの馬はどうかな?この馬はどうかな?」とお話されてました。


アトラクションはダービー当日の29日日曜日までお楽しみいただけますから
まだというかたは是非。日本ダービーのために東京に来られるという方も、
競馬場の前に新宿に立ち寄って、舩山アナと私の実況で遊んでみてください!


では、5月 28日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:00頃~「ゲストコーナー」(加藤みどりさん)
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:中野雷太(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、大関隼
パドック進行:大関隼、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「京都ハイジャンプ展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日本ダービーのみどころ」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全44ページ中33 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 [33] 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 次の10件