月曜は船橋で社杯! 1月8日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.01/07 小塚 歩 記事URL

【日曜京都はシンザン記念、 佐藤哲三元騎手 予想会&抽選会】
来場ポイントキャンペーン 競馬場に来場するごとにポイントがたまる!】


夏の福島のラジオNIKKEI賞、秋の京都のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。
我々ラジオNIKKEIは、JRAで年に2度、いわゆる「社杯」を行っています。
特に夏のラジオNIKKEI賞は日曜のメインレース、各媒体にデカデカと社名が載ります。
ありがたい話です。


そんなラジオNIKKEIですが、このたび船橋競馬で社杯レースを行うことになりました!
その名も「ラジオNIKKEI盃 初鷹スプリント」。ダート1000m、B2B3のハンデ戦です。
出馬表は→ こちら


ラジオNIKKEI盃初鷹スプリントが行われる1月9日月曜は成人の日。祝日です。
しかも今年は、JRAの開催が行われない成人の日。
成人の日にJRAの開催がないのは2009年以来、実に8年ぶりという久々のことなのです。


当日の船橋競馬場は入場無料だそうです! (同開催の11日水曜日も入場無料)
第7レースと第9レース終了後には、山本直アナウンサーが予想トークショーに出演します!
(荘司典子さん、Chiba Cawaii Clubの加藤成実さんとご一緒させていただきます)
そしてラジオNIKKEI盃初鷹スプリントの表彰式には中野雷太アナウンサーが登場!
加藤成実さんとともに、表彰式プレゼンターを務めます。
当日のイベント情報などは こちら (船橋競馬公式サイト)でご確認ください。


地方競馬の社杯はトウケイニセイ記念以来かな? とても楽しみ。私も船橋行きたい。
ただ、9日月曜日の千葉の天気予報は...雨模様みたいですよね...。


当日お越しの方はぜひ雨に注意していただきつつ、船橋競馬をお楽しみください。


では、1月 8日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:45頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:片岡良典(サンケイスポーツ)


中山実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小林雅巳、山本直也
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「メインレース展望」
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

定時ニュースはじまりました。 1月7日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.01/06 小塚 歩 記事URL

【日曜京都はシンザン記念、 佐藤哲三元騎手 予想会&抽選会】
来場ポイントキャンペーン 競馬場に来場するごとにポイントがたまる!】


2017年が始まってもう1週間。さすがに年号にも慣れ、いつもの生活が戻ってきました。
我々ラジオNIKKEIでは新年、装いも新たにいくつかの新番組が始まっています。


競馬班(実況アナ)に関係するところといえば、1日3回放送の「日経電子版ニュース」。
私が入社してまもなく丸12年、こんな定時ニュースなかったんですよウチの局。
我々の業界、ニュース読めてナンボ、みたいなこと言う先輩もむかし居ましたし、
読む機会が増えるといいなーと常々思っていたので、個人的にはありがたいですね。


詳しくは こちらのサイト をご覧ください。
毎週月曜から金曜(祝日除く)、朝8時30分から5分間、昼12時55分から5分間、
そしてこれまで「スマートラジオ」のタイトルで放送していた、夕方17時50分から10分間。
日経電子版の最新ニュース、重要ニュースをピックアップしてお届けします。


そして こちら 、ラジオNIKKEI公式サイトの日別タイムテーブルなのですが、
それぞれの番組にradikoタイムフリーにリンクするボタンが搭載されました。
このボタンを押すと、パソコンではradikoのサイトに接続して番組を聴くことができ、
スマホからだと(アプリをダウンロードしていれば)radikoアプリが立ち上がります。
これ、とっても便利ですからぜひ試してみてください!


結構ね、ファンの方とかにも聞かれるんですよ。「平日はなにしてるんですか??」って。
平日はニュース読んでます! と、胸張って(?)言えるようになりました。
各アナウンサーとも頑張って読みますので、お聴きくださいね。


では、1月 7日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:15頃~「週間ニューストピックス」
10:45頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」


中山実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小林雅巳、大関隼
パドック進行:大関隼、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者の狙い」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「特別レース展望」
11:30頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜メインレース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


京都実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

金杯で散々にやられた話。 1月5日(木)の放送予定 [番組情報]
2017.01/04 小塚 歩 記事URL

【WIN5、テレビラジオの中継予定、金杯当日のあれこれは こちら でチェック】
金杯馬連 中山金杯・京都金杯の馬連の払戻金に、売上げの5%相当額が上乗せ!】
【しめすへんに 兄...「祝」! TIMさん 新春大鏡開き&トークショーに登場!】
【京都競馬場でも 新春鏡開き&振舞い酒 車を運転されない方は是非どうぞ♪】


3が日が過ぎ、多くの方は今日から仕事始め、ですよね?
改めまして、明けましておめでとうございます。
本年もどうそ「中央競馬実況中継」をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


「中央競馬実況中継」新年の放送は、あす5日(木)からです。あすは変則です。
去年の金杯と同様、ラジオNIKKEI第2で中山と京都の2場を結ぶ二元中継となります。
もちろんradikoでお聴きいだだけますので、お仕事の途中、年始の挨拶の合間にでも
こっそりお聴きいただければ幸いです! 堂々とお聴きになれるかたは堂々とどうぞw


金杯、中山で1度だけ生観戦したことを思い出しました。
あれは2004年でしたでしょうかね。私は仙台某局のアナウンサー2年目でした。
なにせ記憶が曖昧なのです。なぜ曖昧なのか、理由は簡単。「金杯で完敗」したから。
前年、2003年の有馬記念もわずかな休みをやりくりして、仲間と現地観戦したんですよ。
そこで10ウン万もプラスになりましてね...えへへ...あの頃は今より上手かったんです(涙)


資金もあったもので、わずか1週間後の金杯のために再び上京。なにせ元手はあります。
気持ちが大きくなってますし、有馬記念当日の成功体験もある。朝からバンバン買いました。
ところがひとっっっっっっっつも当たらない。とにかく当たらない。負債が膨らむドツボ。
往復の新幹線代も合わせると大赤字。失意のまま中山をあとにしたのでした。
その日のレース結果は全く覚えてなかったんですが、ああアサカディフィートが勝ったっけ...
アルスブランカが勝ったのは覚えてる...マイネルゼスト...覚えてない...
(ちなみにそれぞれ中山金杯、サクラローレルメモリアル、ジュニアカップの勝ち馬です)


当時は下っ端アナウンサーで年末年始のニュース勤務でした。
正月3が日まで仕事をして、そのあと正月休みだったんです。だからこその金杯生観戦。
ま、その後は二度とそんな無茶(財布的にも)はしなくなり...なので唯一の金杯生観戦。
もちろん毎年馬券は買っているんですけど、当たった記憶もあまりない。とほほ。


一年の計は金杯にあり。
おみくじよりも信頼してます。今年をいい年にするためにも、ぜひ当てましょう!


では、1月 5日 木曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第2]


<中山解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
松本憲二(競馬ブック)


<京都解説>
永井晴二(共同通信)
小牧隆之(競馬評論家)


中山実況:小林雅巳(1R~4R)山本直(5R~8R)山本直也(9R~12R)
京都実況:佐藤泉(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
中山進行:山本直也、中野雷太、小林雅巳
京都進行:米田元気、佐藤泉


※出演者、放送内容などは変更となる場合があります。

好きの搾取? いや...。 12月25日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.12/24 山本 直 記事URL

【いよいよ有馬記念。アンバサダーはNYヤンキース・ 田中将大投手 表彰式に登場!】
【3日間全71レースで 有馬記念ウィーク馬連 売上げの5%相当額が上乗せされます!】
【有馬記念は 第10レース お間違えなく】有馬記念プレビュー これはテンションアガる】
【日曜阪神。ラッセンより普通にARIMAが好き! 永野さん 昼休みに有馬記念予想】


【ラジオNIKKEI第1、ゲストは天野ひろゆきさん! 天野さんの目から見る"有馬記念"は?】


いよいよ有馬記念デー!です。今日の"放送予定"は山本直が担当します。


皆さんは有馬記念を中山競馬場で観戦したこと、ありますか?
私は仕事で3回、プライベートで1回の合わせて4回、中山競馬場に行っています。
今年は阪神で仕事をしているので、4年ぶりにモニターで見る有馬記念です。


プライベートで行ったのは5年前。あの年もクリスマスの有馬記念でした。
当時のバイト先の忘年会が終わって、そのまま深夜の中山競馬場へ。
着いた瞬間の感想は「大変なところに来てしまった」。それほどの寒さだったのです。
あのドラマじゃないですが、極寒の競馬場で並ぶのはまさに「好きの搾取」。
でも、当時22歳の私には有馬記念デーに触れたい気持ちが、温感をはるかに上回っていたのです。


寒い思いをして並んだおかげで、望めばどこでも希望の席が手に入るわけですが、
寒くてもスタンドで見よう、と思っていた私の心は極寒の午前2時にポキッと折れ、
当時、中山競馬場にあった「ホースレースiスポット」のシングル席に向かいました。


「ホースレースiスポット」、覚えてます?
インターネットを使って競馬を楽しむ、いわばネットカフェのような施設。
もちろん室内で暖かかったし、ちょっと歩けばパドックに行けるし、スタンドに出れば競馬が見られるし。
人生初の生・有馬記念デー。夢のような1日を過ごせました。
「好きの搾取」なんかじゃなくて、「有馬記念が楽しすぎる件についてー!」と崖の上で叫びたくなるような、そんな1日だったのです。
(あのドラマを見ていない人には何のことだかわからないですよね、ごめんなさい)


土曜の夜を競馬場で明かす皆さんも、夜が明けてから向かう皆さんも、
念には念を入れて、暖かくしていらしてください。
(電車は小塚アナのように暑くて後悔するかもしれませんが、きっと競馬場では助かるはずです)


では、12月 25日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
天野ひろゆき(キャイ~ン)


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~9R
松本憲二(競馬ブック)10R
京増真臣(研究ニュース)11R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:正見真一郎(東京中日スポーツ)
14:50頃~、15:15頃~「ゲストコーナー(天野ひろゆきさん)」


中山実況:山本直也(1R~6R)舩山陽司(7R~11R)
進行:中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「有馬記念展望」
11:10頃~「ホープフルステークス展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:35頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:10頃~「メインレース展望」
16:15頃~「新年の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、山本直
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

リピーターさんいらっしゃい! 12月24日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.12/23 小塚 歩 記事URL

【いよいよ有馬記念。アンバサダーはNYヤンキース・ 田中将大投手 表彰式に登場!】
【3日間全71レースで 有馬記念ウィーク馬連 売上げの5%相当額が上乗せされます!】
【有馬記念は 第10レース お間違えなく】有馬記念プレビュー これはテンションアガる】
【日曜阪神。ラッセンより普通にARIMAが好き! 永野さん 昼休みに有馬記念予想】


【ラジオNIKKEI第1、お馴染み加藤みどりさん登場!今年1年の競馬シーンを振り返ります】


土曜阪神のメインレース・阪神カップは、今年で11回目。
「スーパーGII」という位置づけで、定量戦、1着賞金は6500万円と2歳GIと同額という高さ。


阪神カップ、知っている人は知っている。もう有名でしょうかね。
「とにかくリピーターが強い」レースなのであります。
第1回の勝ち馬がフサイチリシャール。第2回スズカフェニックス、第3回マルカフェニックス。
そのあとの勝ち馬が凄い。キンシャサノキセキ、キンシャサノキセキ、
サンカルロ、サンカルロ、リアルインパクト、リアルインパクト。去年はロサギガンティア。
凄いでしょ。わずか10年の歴史の中で、このレースを連覇した馬が3頭もいるんですもの。
目を細めれば...スズカフェニックスとマルカフェニックスも同じ馬に見えてきたり(←ない)


リアルインパクトは阪神芝1400mで3戦2勝、キンシャサノキセキは5戦2勝で全て掲示板。
サンカルロに至ってはこのコースを11回走って3勝、2着2回3着2回。庭ですよ庭。
好きな馬でしたね、サンカルロ。馬券で何度お世話になったかわかりません。
しかしこのリピート率。このコースをことさらに得意とする馬がいるってことなんでしょうね。


さて今年は...きたきた。去年の勝ち馬ロサギガンティアが登録。好調・藤沢和雄厩舎。
去年の上位馬では他に2着ダンスディレクター、4着サンライズメジャーが登録してますね。
ダンスディレクターは阪神芝1400mで(1.1.0.2)。デビュー戦で快勝も条件戦で負けてます。
ロサギガンティアとサンライズメジャーは同(1.0.0.1)。まあ、ほどほどという成績ですが...
とにかくリピーターの多いレースということで、ここは素直に去年の上位馬から買いますか。


...あっ!
マイルチャンピオンシップを逃げ切ったGI馬ミッキーアイルが参戦してるんですけどね、
芝1400m(2.1.0.0)、阪神に限っても(1.1.0.0)。うーむ。この条件の鬼である可能性が。
去年の上位馬リピートを買うか、それとも...?


では、12月 24日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:15頃~「特別レース展望」
11:15頃~「ゲストコーナー(加藤みどりさん)」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:舩山陽司(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:山本直也、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者の狙い」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「日曜メインレース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:山本直(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

無事に本番を迎えるということ。 12月23日(祝・金)の放送予定 [番組情報]
2016.12/22 小塚 歩 記事URL

【いよいよ有馬記念。アンバサダーはNYヤンキース・ 田中将大投手 表彰式に登場!】
【3日間全71レースで 有馬記念ウィーク馬連 売上げの5%相当額が上乗せされます!】
【有馬記念は 第10レース お間違えなく】有馬記念プレビュー これはテンションアガる】


金曜日に競馬があるのはとっても不思議で、火曜日に想定が出て水曜に出馬投票。
その日のうちに有馬記念の枠順が決まって、木曜から発売始まって金曜にレース。
曜日感覚がぐっちゃぐちゃです。月曜日に競馬がある3日間開催ともまた違う感じ...。
ぶーたれていても始まりません。こうなったら3日間、思う存分楽しむとしますか!


3日間の初日、23日は中山大障害が行われます。障害レースの1年の総決算。
障害騎手リーディングは石神深一騎手が、自身初のタイトル獲得を決めていますが
最優秀障害馬はこのレースが終わるまで分からな...い...と思っていたんですけど...。


秋陽ジャンプSで半年ぶりのレースを完勝したサナシオンが、屈腱炎発症で電撃引退。
5連勝で重賞2勝を挙げたニホンピロバロンも、屈腱炎を発症して長期休養に入りました。
どちらのニュースも、見た瞬間に声出ましたもんね。ええ。残念。残念で仕方がない。


今年(2016年)、ここまでのジャンプ重賞の勝ち馬は以下の通りです。
阪神スプリングジャンプ...サナシオン
中山グランドジャンプ...オジュウチョウサン
京都ハイジャンプ...ニホンピロバロン
東京ジャンプステークス...オジュウチョウサン
小倉サマージャンプ...マキオボーラー
新潟ジャンプステークス...タイセイドリーム
阪神ジャンプステークス...ニホンピロバロン
東京ハイジャンプ...オジュウチョウサン
京都ジャンプステークス...ドリームセーリング


サナシオンとニホンピロバロンの戦線離脱は、やはり痛いよなあ...。
サナシオンはオジュウチョウサンとの再戦、ニホンピロバロンは初対決が見たかった。
改めて、無事に本番を迎えることの難しさを感じさせられました。


とはいえ、歴史と伝統の中山大障害。その魅力、迫力が衰えることはありません!
王者オジュウチョウサンに去年の最優秀障害馬・アップトゥデイトがぶつかる一戦、
充実著しいマキオボーラーに、前走が強かったドリームセーリングも侮れない。
今年も「踏み切ってジャンプ~」山本直也アナの実況でお楽しみください!


では、12月 23日 金曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」


中山実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
小牧隆之(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者の狙い」
10:50頃~「中山大障害展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「土曜メインレース展望」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

セン馬不可。 12月18日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.12/17 小塚 歩 記事URL

【中山名物、冬のイルミネーション。 スターライトトレイン 運行中】
【朝日杯FSのプレゼンターは競泳元日本代表・ 松田丈志さん ! 昼休みにレース予想も】
【開催最終日の中京は昼休みに 中村静香さん 、最終レース後に 蛍原徹さん トークショー!】


明日は阪神競馬場で行われるようになって3回目となる、朝日杯フューチュリティステークス。
このレース、競馬番組で出走資格を確認しますと、このようになってます。


「2歳 牡・牝 (国際)(指定)」 ※国際と指定は丸囲み文字


つまり、セン馬の出走は認められていません。JRAにはこうした競走がいくつかあります。
来年、2017年の重賞競走一覧から、セン馬不可の競走を拾っていくと...


スプリングステークス(皐月賞トライアル)
ニュージーランドトロフィー(NHKマイルCトライアル)
皐月賞
NHKマイルカップ
東京優駿(日本ダービー)
神戸新聞杯(菊花賞トライアル)
菊花賞
朝日杯フューチュリティステークス
ホープフルステークス


以上の9競走です。
スプリングSはセン馬不可で弥生賞はいいの? とか、ダービートライアルは関係ない? とか
改めて、へぇーと思うところもありますよね。
NHKマイルCもセン馬の出走が不可なんです。これは私、以前は不勉強にも知りませんでして。
レッドデイヴィスが3歳重賞を連勝した際「なぜNHKマイルCに出ないんだろう」と思いましたが
よーく見てみると「3歳牡・牝」 = セン馬不可。恥ずかしい話ですが、このとき知りました。


セン馬不可の競走は、クラシックや、それにつながる大事なレース。
優秀な血を残していくための選抜、これもまた競馬の大きな側面。


ですが、セン馬が活躍すると凄いというか、嬉しい気持ちになるのはなんでなのでしょう(笑)
チャンピオンズCで、サウンドトゥルーが優勝。JRA所属のセン馬の久々のGI勝ちでした。
セン馬はなんとなく「我が道を往く」孤高の存在のような気がして、応援したくなります。
私だけでしょうか?


では、12月 18日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:豊島俊介(デイリースポーツ)


中山実況:舩山陽司(1R~6R)山本直(7R~11R)
進行:渡辺和昭、小林雅巳
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「メインレース展望」
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:キダユカ
中京実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

暖かいほうがいいのでは。 12月17日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.12/16 小塚 歩 記事URL

【中山名物、冬のイルミネーション。 スターライトトレイン 運行中】
【朝日杯FSのプレゼンターは競泳元日本代表・ 松田丈志さん ! 昼休みにレース予想も】


恥ずかしながら、じゃないですけど、無事に日本に帰ってきました。ありがとうございました。
反省点はたっぷりあります。次回、海外レースを担当するときに生かせるようにします。


春のクイーンエリザベス2世カップと、今回の香港国際競走。今年2回、香港で実況しました。
春は「香港暑いなー」って思ったけど、この暮れは「暖かいなあ」が第一印象でした。
実はこれ、ものすごく大きなことじゃないかと思うんです。


思い出して下さい。今年のジャパンカップの外国馬追い切りが行われた11月24日ですよ。
あの日、都内は大雪でした。雪の中、調教する外国馬の映像を見た方も多いと思います。
凍える寒さで、出走馬関係者も報道陣も大変だったことと思います(私は休みでした...)。
そうでなくても、11月下旬の東京は結構冷えます。去年は冷たい雨が降りしきっていました。
一昨年は晴れましたが、確か富士山が綺麗に雪化粧していたはず。結構寒かった記憶が。


せっかく日本に来たのにこれでは...。
競馬以外の日本のいいところも、見られないかもしれません。寒いからヤメとこ、とか。
その点、香港は暖かい。穏やかな暖かさなのです。この差は大きい。
外国馬陣営が「寒い日本はやめとこう。暖かい香港行こう」となったりしてませんかね?


さりとて、お天道様のことをああだこうだ言っても仕方ない。この時期は寒くて当たり前です。
ですから、ここはウルトラC。


ジャパンカップを暖かい時期に移設するのです! ...だめかな?
5月中旬~下旬の東京、春の天皇賞と宝塚記念の間。香港QE2からも参戦できるような時期、
あるいは10月上旬の東京、秋の天皇賞の前にジャパンカップをやってしまうのはどうか?
ちょっとドラスティック過ぎますかね。
でもこのぐらいしないと、来てくれないんじゃないかな...。と、暮れの香港で思ったのでした。


では、12月 17日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:30頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:00頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭、舩山陽司
パドック進行:舩山陽司、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
小牧隆之(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者の狙い」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「メインレース展望」
11:05頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜メインレース展望」
12:55頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:55頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:中野雷太、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

香港にいます。 12月11日(日)の放送予定 [番組情報]
2016.12/10 小塚 歩 記事URL

【11日(日)、香港国際競走の馬券発売があります!発売の詳細などは こちら でチェック】


【有馬記念まで突っ走れ!みんなでレース検討会 中山競馬場でやってます】
【女子レスリング48キロ級の金メダリスト・ 登坂絵莉選手 が阪神競馬場に来場!】


香港のホテルから更新しております。Wi-Fiがサクサクでストレスフリー! ありがたい!
世界地図を見ればわかりますが、香港は日本よりもだーーーいぶ南にあります。
緯度でいいますと、香港が北緯22度、沖縄は北緯26度くらい。沖縄より南なんですね。
そんなわけで、この12月でも余裕で最高気温20度を超えます。しかもカラッとしている。
ツイッターやインスタグラムに写真載せました。ご覧になった方はわかるかな??
土曜朝はもうほんと快晴。ちょっと暑いぐらいでした。
春のQE2のときは雨ばっかりで蒸し暑く(レース当日はスコール)快適には程遠かったのですが
今回の出張はどうやらお天気に恵まれたようです。ありがてえありがてえ。


今朝(土曜朝)も多くの日本馬が馬場に入り、調整を行っていました。
日本馬はどの陣営も軽めでしたけど、ほかの外国馬は結構ビシッとやったところもあり
やはり調整方法はそれぞれなのだなあと改めて思わされました。


ただですね、はっきり申しまして、私は調教や馬体を見て良し悪しが全くわかりません!w
ですので、ここでは香港国際競走4クラの個人的注目馬(穴馬?)をピックアップして
お茶を濁したいと思います。


【香港ヴァーズ】フレイムヒーロー
地元香港生え抜き。前走のG2ジョッキークラブカップで強敵相手に人気薄で2着でした。
鞍上はザカリー・パートン騎手。
2013年にドミナントで、ヴァーズがG1に昇格してから唯一の香港馬の勝利を成し遂げました。
フレイムヒーローとのコンビでは1戦1勝。上位食い込みの可能性をパートンに託します。


【香港スプリント】レッドファルクス
芝でもダートでも走れる二刀流。スプリンターズSの勝利で、1200m戦は4戦4勝です。
馬場を問わない対応力と勢いで、初の海外もこなしてもらいたいですね。


【香港マイル】ヘレンパラゴン
香港では珍しく、去勢されていません。血統的期待が高いのでしょうか?
去年のフランス2000ギニー5着馬。香港ダービーでは春のQE2勝ち馬ワーザーの5着で、
ここで穴人気しそうなサンジュエリーに先着してるんですよね。
ヒュー・ボウマン騎手は今週水曜の騎手招待競走に優勝。人の勢いもあります。


【香港カップ】ステファノス
かつてQE2で2着に食い込んだこともあり、香港適性も経験も十分。
人気的にもいいところではないでしょうか?


では、12月 11日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:館林勲(東京スポーツ)


中山実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、中野雷太
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「メインレース展望」
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
中京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

海外行くのドキドキします。 12月10日(土)の放送予定 [番組情報]
2016.12/09 小塚 歩 記事URL

【11日(日)、香港国際競走の馬券発売があります!発売の詳細などは こちら でチェック】


【有馬記念まで突っ走れ!みんなでレース検討会 中山競馬場でやってます】
【女子レスリング48キロ級の金メダリスト・ 登坂絵莉選手 が阪神競馬場に来場!】


最近は修学旅行で海外行く、なんて高校(もしかしたら中学?)もあったりしますし、
若いうちに日本を出た経験がある人はきっと多いんだと思います。なんですが。


私、今の職場に来るまで、パスポート使ったことなかったんすよ...。
海外に行ったことなかったんです。


今思えば、金はなくても暇だけはある学生時代に、お金貯めてどこか行けばよかった。
友人たちは卒業旅行で、やれヨーロッパだやれトルコだエジプトだ、と言ってましたが
卒業ギリギリまで単位足りなくてテスト受けてたし。金も暇もなかったんですよね...。
卒業式の前後からは研修が始まったりしましてね。行こうにも行けなかったし(言い訳)


てなわけでワタシ、初海外は29歳のとき。ドバイ国際競走の実況でした。
パスポートだけは持ってたんですよ。学生時代にウルトラクイズが限定復活したときに
応募条件にパスポート取得があったんですよ確か。それで作って、そのまんま。
きれいなパスポートに、無愛想な職員さんがドン! とハンコを押すの、感動したなあ。
ああ、ついに俺も日本を出るのか...。なんてね。どうでもいい感慨が。


2回目はフランス、そして3回目は今年4月の香港・クイーンエリザベス2世Cの実況でした。
この3回目の海外が、36歳にして初めての「ひとり出国」。
中島みゆきじゃないよ。むしろ脳内BGMはB.B.クイーンズ。「はじめてのおつかい」的な。
ドキドキしましたけど、それっぽく振る舞っておけば不安は和らいでいくんですよね。
大人の階段をまたひとつのぼったように思えました。だからもう36歳だっつうの。


そしてこのブログが更新されるころ、私は人生4度目の海外にいるのですハイ。
4月に続き、香港でございます。しかも今回はG1が4つ、しかも今回は馬券発売アリ。
これまでとはまた一味違う緊張感を味わいながら、頑張ってきます。
あす更新分は香港から更新しますが、現地の空気が少しでも伝わるといいなあ。
現地のエピソードが特にない場合は香港国際競走の予想でもしますw


では、12月 10日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:稲葉弥生、大関隼
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者の狙い」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「メインレース展望」
11:35頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜メインレース展望」
13:00頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
14:00頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
中京実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全47ページ中30 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 [30] 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次の10件