牝馬の挑戦! 4月16日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.04/15 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【皐月賞のプレゼンターは 松坂桃李さん ! 最終レース終了後にトークショーも】
【中山競馬場は日曜全レース終了後、みんな大好き 芝コースの開放 があります!】
【福島には じゅんいちダビッドソンさん 来場。お笑いステージ実施&プレゼンター】


このブログが公開されるころ、ファンディーナはどのくらい人気してるでしょ...?
3戦負け無しの牝馬が、皐月賞に挑戦する。この馬ならもしかすると、と思わせます。


ウオッカの年を思い出します。もう10年前になるんですね。
なぜオークスでなく、日本ダービーに出走するんだろう。そう思ったものでした。
そして、最後の直線。実に堂々と突き抜ける姿に恐れ入り、己の不明を恥じました。


1986年以降で、皐月賞・日本ダービー・菊花賞に出走した牝馬は7頭います。
1991年皐月賞 ダンスダンスダンス 15番人気5着
1995年菊花賞 ダンスパートナー 1番人気5着
1996年日本ダービー ビワハイジ 10番人気13着
2007年日本ダービー ウオッカ 3番人気1着
2009年菊花賞 ポルカマズルカ 15番人気17着
2014年皐月賞 バウンスシャッセ 12番人気11着
2014年日本ダービー レッドリヴェール 4番人気12着


そうそう、ダンスパートナーは菊花賞で1番人気でしたね。(勝馬マヤノトップガン)
サンデーサイレンス初年度産駒、ダービーより速いタイムでオークスを勝ちました。
秋は渡仏し、ノネット賞を叩いて、G1ヴェルメイユ賞に挑戦したんですよね。6着。
帰国して、菊花賞出走。菊花賞出走馬が「前走ヴェルメイユ賞」ってなかなかないw
当時は菊花賞が11月の1週目にあったから、できたローテーションでしょうけどね。


前走で重賞を勝って牡馬クラシックに挑戦するのは、14年バウンスシャッセ以来。
バウンスシャッセもフラワーCを勝ち、5戦3勝で皐月賞に挑戦したのでした。
ファンディーナは3戦3勝、そのいずれもが圧勝。
多頭数、初距離...課題は多かれど、能力の高さは疑いの無いところですからね。
どんなレースをするか、馬券とは少し外れたところでじっくり注目したいです。


では、4月 16日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:水島晴之(日刊スポーツ)


中山実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:渡辺和昭、山本直也
パドック進行:石原李夏
福島実況:小塚歩(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:35頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

お気に入りの文房具。 4月15日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.04/14 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【第3回中山開催は、毎週土曜日に バックヤードツアー 実施!】
【皐月賞のプレゼンターは 松坂桃李さん ! 最終レース終了後にトークショーも】
【土曜福島にエガちゃん登場! 江頭2:50さん パフォーマンスライブ。これは楽しみだ】


「踏み切ってジャンプ」Tシャツ、15日(土)中山でワゴン販売します!


競馬に限らず、ギャンブルにつきものの文房具といえば「赤ペン」ですよね。
コンビニでもどこでも売っているあの赤いサインペン。そうです、あのシンプルなやつ。
我々アナウンサーも使います。特に私は、あのサインペンじゃないとダメなんですよ!
たまに競馬場で、ちょっと形の違うサインペンが売ってたりしますでしょ?
ダメなんですよ。いつものあの長さ、太さ、書き味。他のペンじゃ満足できないんです。


弊社実況アナ、ペンの使い方は人それぞれ。一番使うのは大関アナでしょうね。
翌日の予想紙にいろんな色の蛍光ペンを塗ってます。自分なりのカスタマイズですね。
あと大関アナは赤でなく、青いサインペンをわりと使ってますね。これも人それぞれ。
大関アナのペンケースは大きいですよー、何本ものペンを器用に使いこなしています。


私の最近のお気に入りは、フリクションの3色ペンに、タッチペン機能がついたもの。
書いて消してができるんで便利ですよね。BS11のスタジオで、資料まとめに使ってます。
さらにペン先がタッチペンになっていて、タブレットの操作ができるというスグレモノ。
スタジオにタブレットを持ち込んでますので、それをペンでポチポチとタッチしてます。


わたし家電好きで、大型家電量販店のウインドーショッピングで楽しめる人なんですが
文房具店も眺めてるだけでウキウキするんですよね。えっあまり賛同者いない!?
新しい文房具を手に入れると、それだけで仕事のやる気につながります。ただ...


どんな文房具でマークカード塗っても、馬券当たらないんですよね...orz


「馬券が当たるサインペン」の在り処をご存じの方、ぜひご一報くださいませ。


では、4月 15日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:25頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:45頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、稲葉弥生
福島実況:小林雅巳(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者の狙い」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「明日のメインレース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:35頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:10頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

フレッシャーズ。 4月9日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.04/08 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【第3回中山開催は、毎週土曜日に バックヤードツアー 実施!】
【クラシック第1弾、桜花賞! プレゼンターは 吉田沙保里さん 。最強レース予想&回顧も】
【桜花賞の 記念入場券 を発売。記念入場券を購入された女性の方は入場料100円になります】


新年度が始まり、街にはフレッシュな人達が溢れてます。キラキラして、希望に満ちてます。
多かれ少なかれ、誰しも壁にぶつかるとは思いますが、がんばってくださいね!


新入社員が、会社の花見の場所取りをする風習(?)って、まだあるんでしょうかね?
私が新社会人だった15年前は、まだあったような気が。私の会社では無かったけど。
というか、場所取りが不要だったんです。社の敷地内に桜が咲いてるんですからw


新入社員、同期5人で全社的に声をかけて、準備して、平日の業務終わりに花見。
仙台ですから開花は4月中旬だったかな...夜桜見物はまだ寒かったはず...。
いかんいかん、15年も経つと記憶が曖昧になるものですね。


この春に新社会人になったみなさんは、ほとんど22歳ですよね。若いですな。
なにせ私より15歳も若い...ってことは、私が15歳のときに生まれたってことか!?
15歳のころはもう競馬見てましたもんねえ...ダビスタにドハマリしてたし...(遠い目)
そうそう、フレッシュといえば。
ラジオNIKKEI第2、日曜のパドック進行を長く務めたキダユカさんが3月をもって卒業し、
新たに岡田麻紗巳(おかだ・あさみ)さんが、先週からパドック進行を担当しています。
ラジオNIKKEI競馬中継チームの新たな仲間です。皆さん、どうぞよろしくお願い致します。


では、4月 9日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:10頃~「今日のコラム」出演:椎名竜大(スポーツ報知)


中山実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:大関隼、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
福島実況:山本直(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースからの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
10:55頃~「特別レース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

投げない敬遠とは。 4月8日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.04/07 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【第3回中山開催は、毎週土曜日に バックヤードツアー 実施!】
【クラシック第1弾、桜花賞! プレゼンターは 吉田沙保里さん 。最強レース予想&回顧も】
【桜花賞の 記念入場券 を発売。記念入場券を購入された女性の方は入場料100円になります】


日本プロ野球に続き、海の向こうのアメリカ・メジャーリーグも開幕しましたね!
我がワシントン・ナショナルズはマーリンズ相手に開幕連勝!(日本時間6日午後現在)
今年こそ、今年こそは悲願のワールドシリーズ進出を果たしてもらいたいものです。


さて、そのメジャーリーグで今年から大きなルール改正がありました。
「バッターを敬遠するときには、その意思表示をすれば投球しなくてよい」というもの。
開幕してさっそく、このルールが発動したよう。スポーツニュースでそのシーンを見ました。
ダッグアウト内の監督が球審にシグナルを送ると、投球せずに打者が一塁に歩きました。
なんか...変な感じですよねw


聞くところによると、試合時間の短縮を目指してのルール改正だとか。
他にも、ビデオ判定を要求するまでの時間や、ビデオ判定に費やす時間が短縮されるそう。
でも...敬遠球を4球放るのを省略するくらいで、なんぼの時間短縮にもならんと思いますがね。


敬遠球を打ったシーンでよく出てくるのが、クロマティ選手と、新庄剛志選手ですよね。
新庄選手の敬遠球サヨナラ打は、ばっちり記憶に残ってます。調べたら、1999年でしたか。
あの試合は内野手を使い果たし、大豊選手を外野に、新庄選手をセカンドに回したんです。
まさに総力戦。新庄選手の公式戦セカンドはこの試合以外、ほとんどなかったはず...。
延長12回裏、チャンスで回ってきた新庄選手に対し、巨人ベンチは敬遠策を指示します。
しかし槙原投手の中途半端。大きく踏み込んだ新庄選手がバットを振り抜くと、
まさか打球が飛んでくるとは思っていなかった三遊間をキレイに抜けていったのでした。


...みたいなことが、敬遠の投球を省略してしまうと、起こらなくなってしまうんですねー。
ここまでいかずとも、敬遠の球なのに暴投気味でヒヤヒヤする投手っているじゃないですか。
そういう変な(?)ワクワク感がなくなってしまうのは、ちょっと寂しいかな。
今のところはメジャーリーグだけのルールですが、これから日本でも、となるのでしょうか?


では、4月 8日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、中野雷太
パドック進行:中野雷太、石原李夏
福島実況:舩山陽司(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
小牧隆之(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者の狙い」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「明日のメインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

GI昇格初年度の傾向は? 4月2日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.04/01 小塚 歩 記事URL

大阪杯デーは「馬連」がおトク! 4月2日は 阪神・中山の全24レースの馬連が5%上乗せ!


【GI昇格初年度の大阪杯、いよいよ明日! スペシャルプレゼンターは 土屋太鳳さん !】
【阪神はイベント盛り沢山、 笑タイム生ファンファーレ&ミニコンサート 開催】


きょうはエイプリルフールですが、私は嘘をつきません。(←お約束)


さて明日はいよいよ、GIに昇格した大阪杯が行われます。
まあこれまでも、GI馬がここで対決したり、好メンバーが揃ったりしてましたが
今年からは名実ともに、ビッグレースの仲間入りとなるわけです。


これまでも既存のレースがGIに昇格したことはありました。
それでは、GI昇格初年度につきものの、傾向なんてものはあるんでしょうか?
グレード制導入後にGIに昇格したレースの初年度を、ちょっと探ってみましょう。


<スプリンターズステークス> ※1990年にGI昇格
マイルCS2着のバンブーメモリーが差し切り、GI・2勝目。1番人気に応えました。
2着ルイテイトは5番人気。マイルCS9着も、得意の短距離に戻って巻き返しました。


<高松宮記念> ※当時は高松宮杯、1996年にGI昇格
3番人気フラワーパークが快勝、デビューから8ヶ月足らずでGI馬となりました。
2着ビコーペガサス、物議を醸したナリタブライアンの参戦もありました(4着)。


<フェブラリーステークス> ※1997年にGI昇格
4連勝でガーネットSを制した、熊沢Jのストーンステッパーが1番人気も2着。
勝ったのはシンコウウインディ、平安S勝ちからの臨戦も6番人気でした。


...あれ、レース名変わらずにGIIからGIに昇格したのってこれだけでした??
うーむ。じゃあこれもGI昇格に準ずるということで、サンプルに加えますか。
<NHKマイルカップ> ※1996年に新設。NHK杯が置き換えられる形
毎日杯勝ちのタイキフォーチュン、当時の3歳春としては驚異的なタイムで勝利。
2着はツクバシンフォニーで、1番人気ファビラスラフインは14着と大敗。


さてここまで見てきますと、なんとなくの傾向が見えてきた...気がしませんか?
連対馬8頭のうち、大敗していたのはルイテイトだけ。
前走勝って昇格GIに出走したのがフラワーパーク、シンコウウインディ、ストーンステッパー、タイキフォーチュンの4頭。
バンブーメモリー、ツクバシンフォニーは2着、ビコーペガサスは3着。
なんとなくですけど、やはり上位に来るべくしてくる、勝つべくして勝つという印象。
さあ今回の大阪杯はというと...
前走勝ちはわずか3頭。サトノクラウン、マルターズアポジー、ヤマカツエース。
前走2着はキタサンブラック、サクラアンプルール、ロードヴァンドール。


ふむふむなるほど。
この6頭の中ではやはりキタサンブラックか、人気だけど...と思いましたが、敢えて。
個人的にはロードヴァンドールを推したいと思います。
この時期から力をつける充実著しい4歳馬ですし、昆厩舎の所属馬は3月の重賞で度々好走。
小倉と中京という、まったく異なる馬場で連続して好走したところに成長を感じます。
逃げてもいいし、逃げなくてもいいし。人気薄でしょうが、無欲の一発に期待します。


大阪杯の結果で、暮れのホープフルSにこのデータが使えるかどうかが決まる...!
日曜の午後3時40分を、楽しみに待ちたいと思います。


では、4月 2日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:40頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:10頃~「メインレース展望」
12:30頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今日のコラム」出演:西島大和(サンケイスポーツ)


中山実況:山本直也(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:舩山陽司、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースからの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
10:55頃~「特別レース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ちょっと、褒めて褒めてー! 4月1日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.03/31 小塚 歩 記事URL

大阪杯デーは「馬連」がおトク! 4月2日は 阪神・中山の全24レースの馬連が5%上乗せ!


【第3回中山開催は、毎週土曜日に バックヤードツアー 実施!】
【GI昇格初年度の大阪杯、いよいよ明日! スペシャルプレゼンターは 土屋太鳳さん !】


ドバイから帰ってまいりました。中継をご覧くださった皆様ありがとうございました。
仕事のあれこれは、まあ置いといて。とにかく天気が悪かったのが...。難儀しました。


みなさん、先週の小コラムの内容、覚えておいででございましょうかね!?




(↑スクリーンショットはクリックorタップで拡大してください)


( ̄^ ̄) ドヤァ


御存知の通り、ドバイターフは日本の4歳牝馬ヴィブロスが見事に差し切り海外G1制覇。
佐々木主浩オーナー、嬉しそうでしたね!
自身思い入れのあるハルーワスウィートの仔で。海外のビッグレースを勝つというドラマ。
2着がフランスのエシェムでした。中団インコースから直線外に出し、鋭く伸びました。
単勝は離れた7番人気でした。


ドバイワールドカップはアロゲート、伝説にまた新章を書き加える圧勝でした。
そして、先行グループについて行って粘ったネオリシックが3着。なんと16頭立て12番人気!


もしこの予想を信じた方がいらっしゃったら...おめでとうございます! 当たったでしょ!


私はですね...
エシェムの単勝と複勝と、1頭軸の3連複でですね...馬場が重かったので...その...
まあ、相手が抜けたってことです。馬連でも万馬券...ああもったいない。
ネオリシックはアロゲートとの2頭軸3連複とワイド流し。
もう1頭人気薄が来れば配当ハネる! 中途半端な助平心を隠しきれない買い目でした。
ところが3番人気ガンランナーが2着で、特にハネず。ワイドが美味しかったくらい。
オッズ見れば、アロゲートが絡む3連複は(3連単も)どうやってもろくにハネないので
ワイドに絞ってもっとがっつりいけばよかったと、終わってから後悔。


ああー、下手くそだ。ここまで見えていて儲け損ねるとは!


とはいえ、人気薄を推奨できたのは嬉しい。
実況の資料作りで1頭1頭を調べていて、その過程で映像なんかも割と見ますからね。
これが馬券検討にも役に立っているということなのでしょうか。そう思うことにします。
次に私が海外レースの実況を担当するときも、どうぞご期待くださいね!
(↑自分でハードル上げてどうする...)


では、4月 1日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「ゲストコーナー」(加藤みどりさん)
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:稲葉弥生、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:山本直也、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
小牧隆之(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者の狙い」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「明日のメインレース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

がんばれニッポン!でも馬券は? 3月26日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.03/25 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【日本時間の25日(土)深夜はドバイ国際競走! 発売の詳細などは こちらのサイト で】
【日曜中京はいよいよ高松宮記念、 佐藤隆太さん が来場! スペシャルトークショー】


ドバイ時間、午前8時半。ホテルの隣のカフェからこのブログを更新しています。外は雨。
店員のおねいさんが顔を覚えてくれたらしく「昨日と同じでいいの?」と。
アイスコーヒー20ディルハム。およそ600円。
いい値段しますが、Wi-Fiがよく繋がるので重宝するお店です。


この1週間はいろんな「日本代表」が注目を集める1週間だったような気がします。
WBC準決勝敗退。よくやったと見るか、もっとやれたと見るか。ちょっと複雑です。
サッカーはUAE戦。ドバイ出張中に観戦した人も多かったようです。
そして日本時間の25日夜から26日未明にかけて、いよいよドバイ国際競走が行われます。
今年はドバイターフ・ドバイシーマクラシック・ドバイワールドカップの馬券が発売されます。
どのぐらい売れるでしょう? 売上に貢献できるかどうかはわかりませんが、個人的注目馬を。


<ドバイターフ>エシェム(仏)
力量接近で混戦ムード。もしかすると...の未知の魅力がこの馬にはあります。
明け4歳馬でまだキャリア7戦、(3.2.1.1)と全く底を見せていません。
前走はオールウェザーの一般戦ダルシャーン賞を勝っての参戦です。
かつてドルニヤがこのレースをステップにドバイシーマクラシックを制するなど
フランス馬の隠れたステップレースとなっております。


<ドバイシーマクラシック>サウンズオブアース
レース史上最少の7頭立て。去年と同様、ハイランドリールが逃げるでしょうか。
しかし去年はタメ逃げで良さが生きず。ある程度引っ張る流れになるのではないかと。
これをポストポンドやジャックホブスが捕まえにいく形になれば、さらにタフなレースに。
そうなるとこの馬にチャンスが出てきたり...しませんかね? 馬券的妙味もありそう。


<ドバイワールドカップ>ネオリシック(米)
アロゲートに逆らう気は毛頭ございません。しかしこの馬も魅力たっぷりです。
過去2勝、未勝利戦とアローワンス競走しか勝っていません。が、前走GIで3着。
いきなり相手が超強化されたペガサスワールドカップで、離されましたが3着だったんです。
去年夏からのアロゲートの急上昇は、それこそ目を瞠るものがあったと思いますが
この馬とて、成長曲線がピークに向かっているのであれば一泡吹かせるシーンがあっても。
レース当該週になってカタールレーシングにトレードされたのも、アヤシイ(笑)


海外の馬券発売が行われるようになって、ちょっと心境が変わってきたような。
「がんばれニッポン」の思いはあれど、馬券となるとやはり「がんばれ」だけではいきません。
実況もそう。これまでの海外レースの実況とは、ちょっと違ってきますよね。
でもやはり頑張って欲しい。心に「日本がんばれ」を秘めて、仕事にあたりたいと思います。


では、3月 26日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:45頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:35頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:45頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)


中山実況:山本直(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:渡辺和昭、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「メインレース展望」
11:20頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:30頃~「特別レース展望」
13:30頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:00頃~「メインレース展望」
15:10すぎ「高松宮記念 パドックレポート」解説:大野英樹(中日スポーツ)
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、中野雷太
パドック進行:キダユカ
中京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

2打数2安打。 3月25日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.03/24 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【日本時間の25日(土)深夜はドバイ国際競走! 発売の詳細などは こちらのサイト で】
【日曜中京はいよいよ高松宮記念、 佐藤隆太さん が来場! スペシャルトークショー】


わたくし現在、中東はドバイに来ております。灼熱の砂漠の国、暑いぜ!
...だと思ってました。


いやー!!! ドバイ大雨!!!


どうも今年は雨が多そうなんです。
私は現地木曜早朝に到着したのですが、その前の今週火曜日にも雨が降ったとか?
基本的に雨が少ない地域ではあるのですが、降るときは降るといったとこでしょうか。
かつてはホクトベガが出走した1997年、大雨でレースが1週間後に順延となったことも。


そして、ドバイ国際競走での雨といえば2009年。
じ...つ...は...
この2009年も、わたしドバイに出張していたんですよ。今年はそれ以来のドバイ。
8年ぶりのドバイでまーた雨降られましてん。2回来て2回とも雨...2打数2安打。
いや、雨降るのはヒットじゃないだろって話ですけどね。


現地の金曜朝、日本馬の調教が終わった頃からポツポツと雨が落ち始め、
プレスセンターで仕事してる間に雷雨へと変わりました。ダートは水浸し。
1時間ほど降ったでしょうか? お昼前には雨が上がり、上空明るくなりました。
さて、このレース前日の雨が日本馬に吉と出るか凶と出るか?
レース当日も雨予報が...。少なくともレース中はいいお天気であって欲しいです。


ちなみに2009年の顛末は こちらのブログ にまとまってますので、お暇ならどうぞ。
明日もドバイから更新する予定です。


では、3月 25日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:25頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭
パドック進行:木和田篤、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「第2回阪神競馬 馬場情報(インタビュー)」
10:20頃~「パドック解説者の狙い」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「第2回阪神競馬 イベント情報(インタビュー)」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

初騎乗にてんてこ舞い。 3月20日(月・春分の日)の放送予定 [番組情報]
2017.03/19 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【今週は変則開催。発売、払戻、テレビ・ラジオ中継など詳細は こちらのページ で確認を】
【月曜中京で街コンみたいなのがあるらしい...? 詳細は→ こちら


※ 20日月曜日はラジオNIKKEI第1のみの放送です。第2での競馬中継はありません。


今年の新人騎手がデビューして3週、先週は川又賢治騎手が初勝利一番乗りを果たしました。
今週はここまで、川又騎手に続いたルーキーはいるでしょうかね?(本稿は17日金曜に執筆)


新人ジョッキーのデビューというと、思い出すのは2007年です。私は実況デビューして2年目。
この年の3月第1週は、小林アナと私とで中京競馬場に出張しました。
競馬学校騎手課程23期生、この年は9人が卒業。さらに安藤光彰騎手がJRAに移籍しました。
以上10人のうち、アンミツさん含め実に8人が中京競馬場でJRA初騎乗を行ったのです。


<2007年3月3日 中京競馬場で初騎乗したジョッキー(敬称略)>
1R 藤岡康太1着、荻野琢真11着
2R 宮崎北斗3着、田中健11着、丸田恭介16着
4R 浜中俊10着、安藤光彰15着
6R 大下智10着


どうです。すごいでしょう?(何が)
ヤマニンプロローグで藤岡康太騎手が初騎乗初勝利、この日の6Rで田中健騎手も初勝利。
次の日の5Rには安藤光彰騎手がJRA移籍後の初勝利を挙げ、土日でインタビュー3回。
ただでさえインタビューが...な小林アナ(と私)、「今週は何回インタビューがあるんだ...」
言葉通りのてんてこ舞いだったのを覚えています。
(ちなみに池崎祐介騎手と草野太郎騎手は中山でデビューでした)


今年は川又騎手の初勝利が私の担当でした。マテラスカイ、見事な差し切りでした。
新人騎手にとっては一生に一度の初勝利、我々も心を込めて実況したいと思います。


では、3月 20日 月曜日(春分の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
村上英明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「日曜の重賞レース回顧」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」


中山実況:舩山陽司(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:小島友実、中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、小島友実
中京実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

同じ釜の飯? 3月19日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.03/18 小塚 歩 記事URL

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【今週は変則開催。発売、払戻、テレビ・ラジオ中継など詳細は こちらのページ で確認を】
【日曜阪神はフリーパスの日、 岡田総帥登場 。白いアイツのクリアファイルプレゼント!】


※ 19日日曜日はラジオNIKKEI第1・第2とも通常どおり、競馬中継をお送りします。


同じ釜の飯を食う。といっても、別に大きな炊飯器があったわけではありませんでね。
大学の同じサークルで笑って泣いた同期男子が久々に集合し、日曜夜に呑むことになりまして。
今からワクワクしている次第であります。


18で上京し、そこから実家に帰るのは年に1度あるかないかの私にとって、
大学時代の友人がいちばん付き合いが深いんですよね。小中高時代の友人とは疎遠で...。
横浜の某大学の放送サークルに集った5人の男。それぞれ地方出身者で一人暮らし。
入部当初から卒業まで、とにかくずっと仲良かったんですよ。


卒業してからは(卒業の時期がそれぞれ違う)、ある者はFMの某有名番組を制作し、
ある者は広告代理店、ある者は海外赴任。アナウンサー。それぞれの道を歩んできました。
でも、根底に流れるものは一緒なんでしょうかね?
たまたま連絡を取り合っているうちに、トントン拍子で10数年ぶりの大集合が決まりまして。


私生活もそれぞれだったなあ...。卒業と同時に結婚したAくんの息子はもう中学校。
かと思えば独身貴族を謳歌するBくんもいたり。
仕事と私生活とで、彼らからたっぷりと刺激を受けつつ、楽しく酒を浴びるつもり。


でもね、彼らはどうやら日中から集まって呑み始めるらしいんですよ...。
この仕事してて辛いのはここ。人が休みのときに休めない。サービス業ですからね...。
ま、明日もいい仕事して(いい馬券取って?)、笑顔で彼らと合流したいものです。


では、3月 19日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)


中山実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:渡辺和昭、舩山陽司
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「特別レース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「メインレース展望」
16:05頃~「あすの重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全49ページ中29 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 [29] 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 次の10件