ダビスタのおかげなのかな? 10月7日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.10/06 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【7日日曜、東京最終Rの後は 第10回ジョッキーベイビーズ!少年少女たちの奮闘にご声援を】
【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【日曜深夜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 日本時間の明日深夜、フランス・パリロンシャン競馬場では凱旋門賞が行われます。今年は日本からクリンチャーが参戦。前哨戦こそ振るわなかったものの、人気薄での意外性を発揮してもらいたいところ。巻き返しに期待します。
 凱旋門賞は今年も勝馬投票券が発売されます。インターネット投票に加えて、今年は新たに「UMACA投票」でも購入できるようになったんですよね!アタシも早速、UMACAカードを入手。



 これで明日の勤務中に凱旋門賞の馬券が買える!でも今年は悩んでます。馬券。今年もか。なので、このブログで予想を晒すような恥ずかしいことはしません←


 2年前の凱旋門賞から海外馬券発売が始まりました。一昨年の凱旋門賞は、JRAのプールの売上が41億。去年の凱旋門賞は34億。めっちゃ売れます。日曜の競馬が終わったあと、発売時間の長さ、地上波での生中継などなど、売れる要因は考えられます(今年は3日間開催の中日の夜だから、傾向が変わったりするのでしょうか?)。
 それ以上に、競馬ディープファンにも競馬ライトファンにも、一見さんにも、凱旋門賞っていう名前が広く知らているからではないかと思うんですよね。あくまで個人の印象ですが。
 どんなレースか、どこで行われるか、とかは知らなくても「なんか凄いでかいレース」っていうことはなんとなく知ってる人が多いのではないかと。アタシの周り、割とそういう人がいましたのよ。


 じゃあなんで広く知られているかというと、やっぱりダビスタの功績が大なんじゃないでしょうかね。
 アタシもダビスタで競馬を覚えたクチ。スーパーファミコン時代ですよね。ターボファイルを駆使してね。懐かしい。当時のダビスタは、海外遠征できるレースは凱旋門賞だけでした。GIを3勝し、宝塚記念に勝つと招待が届くんだったかな?
 ゲームの中に唯一出てくる海外レースで、しかも名前が「ガイセンモン」ですからね。アタシもビギナーの頃はどんなレースか知りませんでしたけど『なんかすごそう』っていうことだけはわかりましたもん。


 スピードシンボリやメジロムサシの時代から現在まで続く凱旋門賞挑戦の歴史が、当時のダビスタにも反映されていたのかもしれません。スピードシンボリの日本馬初挑戦から49年。挑戦が報われることを願いつつ、今年も馬券を楽しむことにしましょう。ラジオNIKKEI第1で7日午後10時半から生中継しますので、みなさんも「#ラジニケ凱旋門」で我々と一緒に楽しみましょう!アタシもスタジオでお手伝いする予定です。


 では、10月 7日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:小林正明(デイリースポーツ)
16:15頃~「明日の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
荒木敏宏(競馬評論家)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

4000勝の内訳を分析。 10月6日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.10/05 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【7日日曜、東京最終Rの後は 第10回ジョッキーベイビーズ!少年少女たちの奮闘にご声援を】
【8日月曜は京都競馬場が「フリーパスの日」。オリジナルパタパタメモをプレゼント!】
【日曜深夜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】
【今週と来週は京都競馬場で 関西ラーメンダービー2018 今年も素晴らしいラインナップ!】


 先週のスプリンターズステークス、皆様当たりましたか?私は◎ワンスインナムーンだったので撃沈。てか土曜は単勝18倍くらいだったのに、日曜になってどんどん売れちゃって最終的に3番人気だもんなあ。イヤな予感はしていました。
 レースは、1番人気ファインニードルが強い勝ち方で春秋スプリントGI制覇。ヒモがラブカンプー、ラインスピリットと人気薄でしたねえ。ラインスピリットは4000勝ジョッキー・武豊騎手が騎乗していました。



 この「いいね!」の数で、改めて武豊Jのファンの多さを実感。


 スプリンターズSの前日、9月29日の阪神10Rで、武豊騎手は前人未到のJRA通算4000勝を達成しました。騎乗馬は松本好雄オーナーのメイショウカズヒメでした。



 調べてみるものですね。個人馬主でこの数字も驚きです。ずっとお世話になっているオーナーでの達成、感慨も一入ではないでしょうか。ちなみに武豊騎手の「メイショウ」初勝利はルーキーイヤーの1987年6月6日、阪神6Rのメイショウスイセイでした。


 せっかくなので他の項目でも4000勝の内訳を見てみました。
 調教師別の勝利数は、伊藤雄二元調教師と池江泰郎元調教師が最多タイの152勝。競馬場別の最多は、地元の京都競馬場で1315勝。レース番号別の勝利数で最も多いは、やはり11レース(ほとんどがメインレース)で469勝。馬番ごとの勝利数だと、5番が345勝でトップ。


 うん。
 なんだか逆にピンとこないw それだけとてつもない記録だということですね。


 ちなみに先のツイートの「武豊騎手、GIで13番人気以下での馬券圏内初めて」というプチ記録(?)も、調べてみてびっくりしたのです。せっかくですから、武豊騎手の全騎乗2万1242クラ(9月30日現在)のうち、人気薄での成績を引っ張ってみました。


 今回のラインスピリットと同じ13番人気の馬には、デビュー以来55回騎乗して0勝、2着と3着が3回ずつ。武豊騎手の4000の勝利で最も人気順が下だったのは12番人気で、2015年6月のグリーンS・プランスペスカでした。このプランスペスカは単勝42.1倍で、武豊騎手の4000勝の中でもっとも単勝オッズの数字が大きかった勝利でもあります。


 単勝万馬券となる100倍以上の馬には40回乗ったことがあり、1度だけ馬券に絡んでいます。2014年3月1日の未勝利戦、13番人気エアジャモーサで2着。複勝2350円。17番人気以下の騎乗経験はなく、16番人気に3回騎乗、15番人気に14回騎乗。15番人気で1度馬券に絡んでいます(1987年7月26日小倉1R・スズカジョオー)。


 武豊騎手、今週末は大記録をひっさげてフランスへ。クリンチャーとのコンビで凱旋門賞に挑みます。新たな歴史を作ってくれることを期待しましょう!


 では、10月 6日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:15頃~「明日の重賞展望」


東京実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、石原李夏
パドック進行:石原李夏、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「第4回京都競馬 馬場情報」(インタビュー)
10:15頃~「一般レースの狙い」
10:45頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
11:40頃~「第4回京都競馬 イベント情報」(インタビュー)
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:小林雅巳、岡田麻紗巳、山本直也
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

苗字と同じ特別レースはどんな成績? 9月30日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/29 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【日曜スプリンターズSはDAIGOさん来場うぃっしゅ!表彰式プレゼンター&トークショー】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】
【来週日曜の凱旋門賞を生中継! 「凱旋門賞実況中継」 #ラジニケ凱旋門 でご参加を】


 明日の阪神競馬が中止になりました。前日夕方に中止が発表されるのは記憶にありません。大きな被害になりませんように。


 こんなときにアレですが、もともと用意していたネタで今夜は更新します。大した話じゃありません。明日の出馬表を読んでいて、たわいもないことを考えたってだけです。
 「勝浦特別...勝浦騎手...乗ってないけど...過去に勝ったことあるんだろうか...」
 

 調べました。勝浦正樹騎手は勝浦特別にこれまで10回騎乗し、残念ながら勝ち星はなし。3着が最高着順(2001年コアレスブランカ)でした。あれ、なんとなく勝ったことあるイメージでありましたが、勘違いだったかもしれません。
 せっかくなので他のレースも。今年(2018年)の競馬番組にある、騎手の苗字と同じ音の特別レースについて過去の成績を検索したところこうなりました。(1回以上騎乗したことのあるレース)


三浦特別(三浦皇成騎手) 3戦0勝
太宰府特別(太宰啓介騎手) 6戦2勝 09年バブルスプリングス、12年ザバトルユージロー
新発田城特別〔新発田特別含む〕
 (柴田大知騎手) 5戦0勝
 (柴田未崎騎手) 1戦0勝
 (柴田善臣騎手) 11戦1勝 09年サザンスターディ
境港特別(酒井学騎手) 5戦0勝
堺ステークス(酒井学騎手) 2戦1勝 10年ニホンピロアワーズ


 酒井学騎手の堺ステークスはよく覚えてます。アタシ実況してたんですもの。「堺ステークスは酒井学!」ってドヤ顔で実況して、みんなに「やりすぎだ」って言われちゃいましてね。テへ。そうでなくても、後のGI勝ち馬ニホンピロアワーズですもんね。印象深いです。
 そして太宰騎手すごいですな。太宰府特別2勝。2着も1回あるので連対率5割。来年以降の冬の小倉で狙いましょう。
 引退騎手もちょっぴりだけ調べてみました。日吉特別に日吉正和騎手は騎乗なし。成田特別に成田均騎手は、94年にケンゴウムサシ騎乗の記録が出てきましたが11着。河北新報杯に河北通騎手は、これも騎乗なしですか。うむむ。こうしてみると、ますます太宰騎手すごいなあ。


 見習騎手で今後可能性がありそうなのは、川又賢治騎手の川俣特別か、武藤雅騎手の雅ステークスか。これらのレースをうまいこと勝つことがあれば、またドヤ顔で実況してみたいと思いますw


 では、9月 30日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:20頃~「今日のコラム」出演:有吉正徳(朝日新聞)
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


明日の阪神競馬は中止のため、内容を変更してお送りする予定です。


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

思い出す、ロードカナロアと台風。 9月29日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.09/28 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
【日曜スプリンターズSはDAIGOさん来場うぃっしゅ!表彰式プレゼンター&トークショー】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 また台風です。今年の災害の多さにはほんとに嫌になります。大きな被害がないことを祈るばかり。
 競馬にも影響があるのかどうか。中央競馬に関しては、スプリンターズSの金曜日夜間発売が取りやめとなりました。この秋最初の【!】に、界隈はザワつきましたよね、ええ。このあとの進路次第では、もしかすると...開催そのものも...??


 さて明日はロードカナロアの顕彰馬選定記念セレモニーと、記念競走が中山競馬場で行われます。「龍王」ロードカナロアは現役時代19戦13勝、スプリンターズSや香港スプリントを連覇した名馬中の名馬の1頭です。現在は種牡馬として初年度産駒から二冠牝馬アーモンドアイを出すなど、新たな歴史を刻んでいる途中であります。
 そのロードカナロアが勝った、1回目のスプリンターズS当日。2012年です。何があったか皆さん覚えていらっしゃいますか?


 阪神競馬場が台風で中止になりました。


 アタシ大阪勤務だったからよく覚えてます。お昼になっても空は暗いままで、日中は横殴りという言葉がまさにピッタリの猛烈な風が吹いていて、そんななか競馬場まで行って、関西の記者さんに馴染みのない関東馬のレースの解説をしていただくという。しかもモニター越しに。大変でございました。
 この時期は2場開催ですから、そのひとつが中止になると競馬中継は途端にスッカスカになってしまうんですよね。あのときも何かしらの音源は準備していたはずです。


 GI週に開催中止になったケースは数少ないんです。ざっと調べたところによると、この2012年スプリンターズS当日のほか、2010年の天皇賞(秋)の前日に東京競馬場が開催中止になりました。京都の開催が終わったあと、夜行バスで東京競馬場まで遊びに行ったなあ。なつい。ほかに同年の皐月賞前日の福島競馬が中止になったケース、くらいでしょうか。
 ではGIそのものが開催中止になったケースはというと、近年はありません。そりゃ昔に遡れば厩務員ストなんかで中止があったはずですけど、近年はない。近いケースは2003年暮れの中山で、中山大障害が雪で取りやめとなり(他の平地レースは施行)、年明けに順延されたことがありました。


 いやほんと、GI当日が中止なんてことになると大変ですからね。この一番に狙いを絞って渾身の仕上げを施した馬は、その維持が大変でしょうし。地方競馬もこのところの台風や地震で開催の取りやめを余儀なくされた場があります。中央も地方も、これ以上の中止がないことを願います。といってもお天道様には逆らえぬ。「中央競馬実況中継」のツイッターやJRAホームページなどで、どうぞ最新情報をご確認ください。


 では、9月 29日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:15頃~「明日の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、佐藤泉、小屋敷彰吾
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、岡田麻紗巳、山本直也
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

情緒豊かな特別レース名。 9月23日(祝・日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/22 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【中山は23日(日)フリーパスの日。なんと生ビールが半額!ファンの皆様が羨ましい】
【日曜は中山でジョッキーカーニバル2018、阪神でジョッキーフェスティバル開催!】
ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 毎週末の競馬中継の進行表を作っていると、ふとしたことに気づくもんでして。


 毎年2月にある春麗ジャンプステークスの"春麗"が、一発で変換出来ないんですよ。アタシわりと賢い変換ソフトを利用してるんですが、それでも出てこない。
 JRAのサイトにある特別レース名解説によると、春麗は「すべてが美しく映る春のこと」だそう。ほうほう。(出典→特別レース名解説
 なるほどなあ。レース名考える部署の人のセンスですよね。ネットで春麗と入力してもスピニングバードキックの人しか出てこないですもの。麗を「うらら」と読むと春うらら、ですがこれは少しニュアンスが違うし。どういう経緯で名付けたんだろう?


 きょう行われた清秋ジャンプステークスの"清秋"も、なかなか変換できなかったなあ。こちらは解説によると「空が澄み、空気の清らかな秋のこと」だそうで。なんかいい。
 特別レースの名前は、2歳戦と3歳戦は草木や花の名前で、古馬のレースは地名とか○月の英語名とかマスコミの社杯とか。ただ、たまーに風流なレース名がありますよね。きょうの阪神10レースの夕月特別なんか情緒あるじゃないですか。(夕月...「秋の宵月のこと」)


 かつて日経電子版のコラムで、ダービーデーの名物レース・むらさき賞について書きました(『半世紀超えるアンダーカード 伝統の「むらさき賞」 』)。取材したところによると、担当者間で認識が継承されるものがあるのだそうです。もしかするとこういう情緒豊かなレース名も、伝統になっていくのかもしれませんね。


 では、9月 23日(日・秋分の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


中山実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

久々に勝つと嬉しいでしょうね! 9月22日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.09/21 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【土曜阪神は"プロレスLOVE"武藤敬司の大阪スポーツ杯予想一本勝負 これは阪神行きたい!】
【日曜は中山でジョッキーカーニバル2018、阪神でジョッキーフェスティバル開催!】
ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 海の向こうアメリカでは、アメリカンフットボールのNFLが今月上旬に開幕。我が愛するワシントンは新たにアレックス・スミスを司令塔に迎えスタートを切るも、どうも攻撃に迫力を欠いて現在1勝1敗。対戦相手も強いし、あまり大きな期待はかけづらいですかねえ...。
 そんななか、日本時間の今朝行われた試合で、クリーブランド・ブラウンズがニューヨーク・ジェッツに勝ちました。この勝利が現地では大きく報道されているんです。


 「ベイカー・メイフィールドのもと、ブラウンズが2016年以来の勝利」


 プロのチームが? 2016年以来の勝利? 実はブラウンズは、2017年のシーズンで1勝もできなかったんです。16戦全敗。
 野球(MLB)は年間162試合、バスケットボール(NBA)とアイスホッケー(NHL)は82試合。この試合数で全敗は有り得ないんですが、アメフトは選手の消耗が尋常ではないので週に1試合が限度。なので、各チーム年間16試合戦うんですが、ブラウンズは去年1度も勝てず史上2チーム目となる16戦全敗。2シーズン前、2016年のシーズン16週目に勝って以来、レギュラーシーズンの勝利は635日ぶりだったそうです。


 いやあ。これは選手もファンも嬉しいだろうなあ。クリーブランドは盛り上がるだろうなあ。
 余談ですが日本のNFL関連のブログで超有名なもののひとつが、ブラウンズファンが運営するブログ。今からこのブログにどんな文章が載るのか楽しみにしているところでありまして。


 中央競馬の世界で「勝利から勝利までの間隔が長かった例」を拾ってみると、近年で最もブランクの長い勝利を挙げたのはご存知ペルーサ。8歳時、2015年8月の札幌日経オープンを逃げ切って勝利しました。これが3歳春の青葉賞以来、実に5年3ヶ月ぶりの勝利だったと話題になりました。デビューから無傷の4連勝で青葉賞まで勝ち、日本ダービーでも2番人気になったほどの馬ですが、その後は勝利の女神から見放されてしまったような連敗。ファンの多い馬でしたから、久々の勝利の際には祝福の声がネットに溢れたのを覚えています。
 

 「重賞勝利から重賞勝利までの間隔が長かった例」は、ダンスインザモアの5年7ヶ月がぶっちぎりです。3歳春のスプリングSを勝ったあと、OP特別の1勝を挟み、8歳秋の福島記念で重賞2勝目をマークしました。そういえば今年の宝塚記念をミッキーロケットで制した和田竜二騎手は、2001年の天皇賞(春)以来17年ぶりのGI制覇でした。
 以前の勝利からの間隔が長ければそれだけ、次に勝ったときの嬉しさは格別でしょうね。うん。アタシの馬券も的中から遠ざかっておる。これはきっと、次当たったらめちゃんこ嬉しいだろうなあ(涙)


 では、9月 22日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
9:55頃~「週間ニューストピックス」
10:25頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


中山実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:小島友実、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、大関隼
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

こういう年寄りになりたい! 9月17日(祝・月)の放送予定 [番組情報]
2018.09/16 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
ビアコレ@阪神競馬場 阪神競馬場オリジナルビールをはじめ、世界のビールが勢揃い】
【17日(月)はシニアサンクスデー! LEDボールペン、めがね型ルーペをプレゼント】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 敬老の日です。別に決めているわけではないんですけど、この日は毎年開催があるので、敬老の日にちなんだことを書いてしまいます。来年はどうかわかりません。
 たま~にこのブログに登場する、母方の祖母。昭和5年生まれです。西暦だと1930年です。今年は2018年なので、誕生日を迎えると88歳(まもなく誕生日)。八十八→米ということで、米寿なのであります。


 先日、母から「米寿のお祝いするよ。参加できないだろうから、LINEでお祝いのメッセージ送っといて」。はいはい。えーと、「米寿おめでとう。体に気をつけてお元気でお過ごしください」...と。送信。


 すぐ返信来ましたよね。LINEの返信が。まもなく88歳の祖母から。
 「ありがとう!もう少し頑張ろうかと!」


 ( ゚Д゚) ス、スゲー!


 メッセージの中身ももちろんなのですが。祖母がLINEを、スマホを使いこなしていることが驚きだし、元気な証拠ですよね。


 祖母は夫(アタシにとっての祖父)を早くに亡くしてるんです。だからアタシ、おじいちゃんの顔を遺影でしか知りません。子供を3人育て、定年まで働いて、退職後はダンスに俳句にと趣味を目一杯楽しんで、米寿を迎えてもまだまだ元気。言葉は悪いかもしれませんが、「こういう年寄りになりたい!」と思わせてくれますよね。
 以前も敬老の日に書いた記憶がありますが、祖母は幼少期に、お父さん(アタシにとっての曽祖父)に連れられて青森競馬場に行ったことがあると話していました。その話聞かなきゃなあ!


 ...いまふと気がついて調べたら、モノによっては米寿は「数え88歳」って書いてあるぞ。ばあちゃん、数えの88は去年だけど...まあいいよね。このご時世、数え年でカウントする人いないんだからw


 では、9月 17日(月・敬老の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「月曜メインレース展望」
13:50頃~「トレセンレポート」
14:30頃~「今週の注目数字」
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小林雅巳、山本直也
パドック進行:小林雅巳、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
岡崎翔(大阪スポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「月曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「思い出のセントライト記念」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:小塚歩、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

近年にないローズS。 9月16日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/15 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
ビアコレ@阪神競馬場 阪神競馬場オリジナルビールをはじめ、世界のビールが勢揃い】
【17日(月)はシニアサンクスデー! LEDボールペン、めがね型ルーペをプレゼント】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 今年のローズSは1993年以来、25年ぶりにオークス1~3着馬が不出走となりました。今年でローズSは36回目、オークス3着以内馬の不出走は3回目だそうです。日本ダービーの上位組は近年、菊花賞に進まず天皇賞やJCに出走するケースが少なくないので、神戸新聞杯にダービー上位組不在ということはありました。しかしローズSでこれは珍しい。
 二冠牝馬アーモンドアイは早々に秋華賞直行を決め、ラッキーライラックも脚元の関係で秋華賞ぶっつけ、リリーノーブルは秋華賞を見送ることになりました。


 では1993年のクラシックがどんな勢力図だったかというと。
 【桜花賞】
 1着 ベガ
 2着 ユキノビジン
 3着 マックスジョリー


 【オークス】
 1着 ベガ
 2着 ユキノビジン
 3着 マックスジョリー


 はい。桜花賞もオークスも1着から3着までが全く同じだった年であります。で、この年の三冠目・エリザベス女王杯がどうだっかといえば、皆さんご存知「ベガはベガでもホクトベガ!」(馬場鉄志アナ)のホクトベガでした。
 ベガはエリザベス女王杯に直行し3着、ユキノビジンは当時中山で行われていたトライアル・クイーンSを勝ち臨むも10着。マックスジョリーはオークス3着のあとレースに復帰することはありませんでした。


 アタシ歴史は繰り返す理論をたまに唱えるんですが、今年なんかずいぶん状況が似てますよねえ。2着と3着が入れ替わってはいますけど、桜花賞もオークスも上位3頭が同じでしたしねえ。
 1993年のエリザベス女王杯を勝ったホクトベガは桜花賞5着→オークス6着→クイーンS2着→ローズS3着と使ってからの戴冠。2着ノースフライトは春の新潟の未出走戦でデビュー。キャリア4戦目、格上挑戦の府中牝馬Sを制しての参戦でした。
 今年似たような馬がいるかどうか探してみると...おや、ローズSに桜花賞オークスの両方出走した馬がいない。では年明けデビューの上がり馬的存在を探すと、サラキアかセンテリュオか。どちらも面白い存在ですが、センテリュオの方がイメージに近いかな。
 歴史が繰り返すかどうかはさておき、今年は"近年にない"ローズSであることは確かです。本番に直結する走りをする馬がいるかどうか、じっくりと見てみたいですね。


 では、9月 16日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:坂本達洋(スポーツ報知)
16:20頃~「月曜の重賞展望」


中山実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:山本直也、小屋敷彰吾
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
城谷豪(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「月曜の重賞レースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

今週発表のアレ。欲しい。けどお値段が...。9月15日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.09/14 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
ビアコレ@阪神競馬場 阪神競馬場オリジナルビールをはじめ、世界のビールが勢揃い】
【17日(月)はシニアサンクスデー! LEDボールペン、めがね型ルーペをプレゼント】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 事前の報道(リーク?)であらかた分かっていたんで、リアルタイムで観るようなことはありませんでしたが、やはり気になるもので。朝イチでニュースを確認しました。



 この記事の「12万超え」ってのは最上位機種のもの。現地では1099ドルから売り出すというこで、日本円で12万円を超えるというわけ。これは手が出ない。今回発表された他の2機種も、999ドル(11万2800円)からと749ドル(8万4800円)から。あれ、事前で"廉価版iPhone"が発売されるという話はどうだったんだ。これは廉価ではないよなあ。


 アタシ、ノートパソコン以外はりんごマークのユーザー。スマホも最初1年ちょっとだけAndroidを使ってその後はiPhoneですわ。今は6Sを使っていて現在丸3年。まもなく4年目。バッテリーはへばって来ているから、替え時ではあるんですけども。このお値段では二の足を踏んでしまう。
 今日のヤホーのトピックスでアップルの「呪縛」についての記事がありました。そうなんです。今更りんごマークからは変えられないんですよ。スティーブ・ジョブズが当初考えていた進化とは違う道かもしれませんけど、それぞれのモデルに魅力を感じ、愛着を持って使い続けるんです。でも...価格が(←まだ言う。)


 値段もさることながらサイズの大型化も気になるところ。とある人は「慣れれば気にならなくなるよ」と話していましたが、いま現在のサイズ感がちょうどいいんですよね。6SとXSだと縦5ミリ、幅で4ミリ近く違う。このあとも大型化の流れになると、ちょっとなあ。
 有機ELとかじゃなくていいんで、そこそこの大きさでそこそこの値段で、性能がちょっといいiPhoneがあれば買うのになあ。バッテリー交換してしばらく今の機種で凌ぐか...なんてツイッターで呟いたところ「万馬券取りなはれ」のリプ多数。わかっとるわいw


 では、9月 15日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「土曜メインレース展望」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、中野雷太、佐藤泉
パドック進行:山本直也、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
石川吉行(大阪スポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

システムを変えるリスク、変えないリスク。 9月9日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.09/08 小塚 歩 記事URL

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


ロードカナロア 顕彰馬記念展示会を中山競馬場で。29日(土)には表彰セレモニーも】
ビアコレ@阪神競馬場 阪神競馬場オリジナルビールをはじめ、世界のビールが勢揃い】
【キャッシュレス投票サービス「UMACA投票」いよいよスタート! 特設サイトもオープン】


 みずほ銀行が新システム移行のために、今週末はATMなどのオンラインサービスを停止するそうです。そういえば先日もこんなことしてたなあ、と思っていろいろ調べてみると、この秋は月イチくらいのペースでこのような停止が行われるとのこと。私は別の銀行ユーザーなので影響はないんですが、週末に被るというところで、電話投票などでみずほの口座を利用している方は注意したほうがよさそう。って、この時間はもう止まっているのか。
 メガバンクがシステムを変えようとすると、それだけ大変なんですなあ。何がどう変わるのかという説明がみずほのサイトにありましたが、グループの他の銀行とシステムを一本化して、柔軟に対応しようというものらしい。確かにメガバンクは多くの銀行が合併してできた経緯があるから、それぞれ別のシステムだったってこともあるでしょうからね。
 

 たまたま今週、こんなニュースを目にしました。
 「2025年の崖」で12兆円の経済損失、経済産業省がDXの報告書 (日経 xTECH)
 既存のシステムを改修することなく使い続けると、2025年には年間12兆円の経済損失を生じてしまうらしい。何という額! 国家予算の何分の1かが無駄になってしまうなんて。


 放送局もシステムの更新は悩ましいところだと思います。放送の送信に関わる部分はかなりデリケートですしね。我々末端の社員で関わることといえば、会社支給のノートパソコンのOSをアップグレードするかどうかという問題があります。OSを新しくしても、音源編集ソフトなど業務に必要なものが新OSに対応していない場合があったりするのです。
 さりとて、古いOSを使い続けるのも限界があります。サポートを受けられない、更新が行われないとなるとセキュリティ上の問題が生じます。変えるのも変えないのもリスク。規模は違えど、みずほは"変えるリスク"に踏み切ったというところでしょうか。


 では、9月 9日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「日曜メインレース展望」
14:30頃~「今日のコラム」出演:梅崎晴光(スポーツニッポン)
16:20頃~「来週の重賞展望」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小塚歩、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹村浩行(馬サブロー)1R~5R
城谷豪(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:米田元気、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全56ページ中20 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 [20] 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 次の10件