新たな一歩! 1月14日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.01/13 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【14日日曜、中京に 安藤美姫さん が来ます! 安藤さんと 一緒にスケートもできる !?】
【京都では、なんと4名様限定!の バックヤードツアー 実施します】


 きょうの中山5レースで、新人の小屋敷彰吾アナウンサーが「中央競馬実況中継」のパドック進行デビューを果たしました。(この原稿は金曜に書いているので、果たしている、はずです)
 めでたいめでたい。これまでは検量室で取材したコメントのレポートだけでしたが、一歩先に進みました。


 いやーほんと、自分の新人アナウンサー時代を思うと、うちの後輩たちは良く出来てるわ。。。
 前に書いたことあるかな? ワタシ本当に出来ない新人アナでしてね。それこそ毎日怒られてばかりで。今思えばもう少し前向きに取り組んでいれば全然違ったと思うんですけど、何でしょうね。アナウンサーになったことでひとつ目標を達成してしまって、そのあとの目標を見つけられなかったんですね 。
 アナウンサーになることが目標ではなかったはずなのに、そこで満足してしまった。先輩に取材に連れて行ってもらっても、身にならない。そりゃ先輩だって怒りますわ。
 先輩たちは2年目の秋に実況デビューしていたのが、私は3年目の秋にようやく初実況。遠回りしました。自業自得ですが。


 その経験があったから、いまの会社に移ってきても満足することなく、次のステップを見つけて成長できたのだと思います。実況練習を続けながら、取材・パドック・番組進行。地方競馬の録音実況。そして場内実況。一歩ずつ進めたのは前の会社での苦い経験があったから。
 

 小屋敷アナも近い将来、番組進行に登場し、そして実況デビューすることでしょう。みなさんもわたしと同じ気持ちで、見守ってあげてください。
 そしてラジオNIKKEI第2には、新たな仲間として竹之上次男アナウンサーが加入しました! 関西に出張して、竹之上さんと飲むのが今から楽しみ(笑 それはともかく。2018年の「中央競馬実況中継」にもぜひご期待ください。


では、1月 14日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
安中貴史(競馬ブック)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:10頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)
16:25頃~「明日の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「メインレース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:55頃~「解説者 今日の狙い目」
14:25頃~「重賞レース展望」
16:15頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:大関隼、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:山本直也(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

毎年やってくる【!】との戦い。 1月13日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.01/12 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【冬の中京開幕。13日土曜は愛知杯、女性限定フリーパスの日! 磯村勇斗さん 来場!】
【14日日曜、中京に 安藤美姫さん が来ます! 安藤さんと 一緒にスケートもできる !?】


 きょう会社で仕事をしながら、N部長がふっとつぶやきました。「そういえば、去年のこの週に競馬が中止になったんだよな...」。
 あ、ほんとだ。去年の この週のブログ には【!】の文字がある。そうそう、中京が早めに中止になって、京都は発走時刻を遅らせて開催する予定が、雪が止まずに中止になったんだった。去年の日経新春杯は火曜に行われたのでした。
 

 今年も今週は全国的に大雪に見舞われました。車や電車の立ち往生のニュースを見るたびに、心が痛みます。なんとかならないものか。お天道様のすることですからどうしようもないんですけどね。
 もうペーパードライバーを15年やってますけど(堂々のゴールド免許)、前職時代は車乗ってたんですよ。1回だけ、正月の帰省で仙台から青森まで運転したことがあるけど、吹雪いたときはホント怖かった。岩手と青森の県境付近は道が凍って、走りながら微妙に横滑りしているのがわかるほど。雪で視界もわずかで、慎重に慎重を重ねて運転したものでした。今はもう無理だな。。。


 そして、明日から大学入試センター試験。まーた今年も雪か。センターの時期はほんと決まって雪になりますよね。20年前、私が受けたセンター試験の当日も雪だったことを、この時期は決まって思い出します。


 競馬の開催も、この時期は雪との戦い。そして【!】との戦いです。JRAのホームページに、開催について注意を要するお知らせが掲載されるときは隅付き括弧にビックリマーク、【!】が表示されます。ここ数年のことだと記憶していますが、SNSなどを見ていると競馬ファンには定着したようです。
 だいたい、このマーク(?)を最初に目にするのは金曜日の夕方。4時半とか5時くらいですかね。社内で真っ先に気づいたアナウンサーが声を上げます。「夜間発売中止だって...」。この時点でいろいろな思いが弊社競馬班を駆け巡ります。「まあ今週はしょうがないか」という時もあれば「えっ大丈夫なんじゃないの?ヤバイの??」とバタつくことも。
 雪でレースが中止になると、競馬中継は内容を変更しなくてはいけません。出演者の手配、音源の確保、資料の作成、などなど。通常の中継と並行してこれらの作業を進めねばなりません。で、中止になったときのためにカンペキに準備しておくと、雪なんか降らずにいつもの中継が出来ちゃうという。競馬中継あるあるですね。


 それでも準備せねばならぬのが我々のシゴト。ろくに準備をしていないときに限って中止になるのも、競馬中継あるある。この時期は【!】マークに戦々恐々とするのです。


では、1月 13日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「週間ニューストピックス」
10:20頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:50頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~、16:00頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:稲葉弥生、木和田篤、小島友実
パドック進行:木和田篤、小屋敷彰吾、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「土曜重賞レース展望」
11:05頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜重賞レースの見どころ」
13:00頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
14:00頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)小林雅巳(4R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

年賀状、大変だけど大事かも。 1月8日(祝・月)の放送予定 [番組情報]
2018.01/07 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


 いやあ、風邪がまだ治りませんで。鼻と喉をやられたおかげで全く思い通りに喋れない。お聞き苦しい実況で失礼しました。
 3日間開催なのできょうもブログの更新がございます。
 きょう(7日)、帰宅して郵便受けを開けると...ホッ。年賀状が入っていなかった。よかった。ここから年賀状で返事するのは時期的にアレですし、そもそも1月8日以降はプラス10円かかっちゃうから面倒ですしね。
 

 年賀状、私は例年70枚前後出しています。仕事(会社)関係、学生時代の友人、前職時代の友人、親戚にも生存報告のために出してます。少ない方だと思いますけど、どうでしょう?
 毎年、年末になると気が重かったんです。年賀状どうしよう。どんなデザインにしよう。一人ひとりにコメントを一言書くなんて到底できないから、せめてデザインだけでも気の利いたものにしなきゃ。でもフリー素材でそういうのって少ないのよね。どうしようどうしよう(以下ループ)
 ですが、今年は様相が違いましたね。年賀状ってやっぱ大事、と思わされました。


 去年結婚して、それに伴って引っ越しをしたわけです。当然住所が変わります。
 「転送届出してるんだし、みんな前の住所で年賀状送ってくるだろ」なんて気軽に考えていたのですが、さにあらず。1月5日や6日に年賀状がわっさわさ届くんです。つまり皆、私の(新しい住所入りの)年賀状が届くのを待って送ってくれたということなのです。たぶん。きっと。
 ありがたいじゃないですか。年賀状の感想を一言付け加えてくれる人もいたりして。ちゃんとしたやつ送ってよかった。こういうこともあるんだなあ。年賀状も捨てたもんじゃないなあ。儀礼的に、機械的に出していただけの年賀状のやり取りとは、今年はちょっと違ったというわけ。


 ちゃんとしたやつ。
 今回初めて、写真付きの年賀状を作ったんです。キレイなやつ。ギリギリに作ったのもいけなかったんですけど...結構なお値段するんですね! お陰で素晴らしい年賀状を送ることができ、年賀状の良さに改めて触れられたわけですが。
 今年の年末はどうしよう。その時点の馬券成績によるかな。っていまから年賀状の心配なんてしてたら身が持たないわw


では、1月 8日(月曜日・成人の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「土曜・日曜の重賞プレイバック」
10:15頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:45頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、小塚歩、山本直也
パドック進行:小塚歩、大関隼、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「月曜重賞レース展望」
11:50頃~「思い出のシンザン記念」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「来週のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)檜川彰人(4R~6R)山本直(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気、中野雷太
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

水が合う。 1月7日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.01/06 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【まつり、いよいよフィナーレ。 キタサンブラック 引退式 京都競馬場で最終レース終了後】
【キタサンブラックの 引退記念グッズ を、京都競馬場ターフィーショップで販売】


 昨日のブログにちょっとだけ書きましたが、正月は実家に戻ってましてね。

2018年最初のラーメン。 #長尾中華そば

Ayumu Kozukaさん(@ayumu.kozuka)がシェアした投稿 -


 今年のラーメン初めは青森煮干しラーメンの雄・長尾中華そば。旨かった。とにかく青森は食べ物が美味しいんですわ。酒もうまい。魚介と日本酒で、いい感じにプラス体重で帰京しました。


 青森の美味いもの、実はもうひとつあるんです。


 水道水。


 えっ、て思うでしょ。でも本当に美味いの。八甲田の山々に降り積もった雪が溶けて水源地に流れ込む。青森の水道はここから水を取っていて、美味いんですな。カルキ臭さがほとんどない。
 実家に帰ってまず最初にすることは、コップに水道の水を汲んでごくごく飲むことなんです。これホント。この水を使っているから、酒も旨いし、ラーメンのスープも旨くなるんだと思ってます。わりと本気で。


 「水が合う、合わない」という慣用句もあるくらいですから、それだけ水は大事だということ。「ミズテン」で「向こうミズ」な馬券は買わず、去年の負けは全て「ミズに流して」、「ミズも漏らさぬ」完璧な馬券で儲けを手にしたいものです。


では、1月 7日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:45頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:松田直樹(日刊スポーツ)
16:25頃~「あすの重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:山本直也、木和田篤、大関隼
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
高岡功(中京スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「重賞レース展望」
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:25頃~「メインレース展望」
16:15頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

年を重ねるということ。 1月6日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.01/05 小塚 歩 記事URL

「金杯馬連」 新年の計は金杯にあり。中山金杯・京都金杯は馬連が5%アップ!


【今年最初の開催日。 中山京都 ともに鏡開き、振舞い酒、お年賀プレゼント!】
【GI・11勝の大記録。京都では コパノリッキー 引退式 最終レース終了後実施】
【コパノリッキーの 引退記念グッズ 京都競馬場のターフィーショップで販売】


 このブログは今年最初の更新となります。遅ればせながら明けましておめでとうございます。乱文乱筆の当ブログを、本年もどうぞよろしくお願い致します。
 で、初手からいきなりこんな深夜の更新となってしまいました。すみません。競馬前日の作業が終わらずに全てが後手後手に回って、泣きながらやるという。夏休み最後の日の気分を数十年ぶりに味わっています。正月なのに。
 

 それもこれも、かかりつけの耳鼻科がものすんごく激混みしてたから。いやあ時間食ったなー。まいった。


 年末年始は鼻と喉の違和感との格闘でした。思えば暮れの29日朝、寝室の加湿器を切ったまま寝たために喉が激痛、声ガサガサ。慌てて耳鼻科に駆け込んだら早々に正月休みでやんの(←時期的に当然)。そのまま仕事を乗り越え、医者にかかれぬまま年を越し、実家にも顔を出したので医者どころでもなく。
 なんとか市販薬でごまかして、今年最初の営業となった耳鼻科に駆け込んだところ! どうした! 世の中こんなに風邪引きがいるのか! マスクをした人がわんさか。お陰で1時間以上待たされましたとさ。


 それでも以前は、医者にかからずとも飯食って暖かくして寝ていれば、大概のものは治ったはずなんだけどな。どうしたんだろ。
 まさか、これが、


 加齢!?


 トシ取って、体の回復力が鈍ってきたというのか。認めたくないが、そうなのかもしれん...


 馬は数え年ですから、新年にどの馬も等しく1つ歳を重ねます。便宜上そうするのがよいのでしょうけど、よく考えたらすごいシステムですよね。例えば人間なら、特に子供の間は成長過程において数ヶ月の差が大きいじゃないですか。馬も早生まれとか遅生まれとかありますよね。
 早生まれも遅生まれも、みんないっしょくたで2歳から3歳に年をとる。遅生まれの馬は「まだ年取りたくないわー、俺もっと若いもん」なんて思っていたりして。


 一般的に高齢馬と呼ばれる年齢でも、つい1週間前までは1歳若かったわけで。そう考えると、この時期は年長馬を狙ったほうが良かったりするのでしょうか。そう思って、過去5年間の8歳以上馬の平地競走成績を調べたところ、複勝率ベースでは1月と2月がやっぱり高い。そういえば9歳馬ダブルイーグルが500万下を勝ったのは去年の1月でしたしね。
 「正月は年長馬を狙え」この格言が通用するか、この3日間で様子を見たいと思います。
 

では、1月 6日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
加藤剛史(デイリースポーツ馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「JRA後藤正幸理事長 年頭インタビュー(1)」
10:15頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:45頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~「JRA後藤正幸理事長 年頭インタビュー(2)」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、大関隼、木和田篤
パドック進行:大関隼、山本直也、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「土曜重賞レース展望」
11:30頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)中野雷太(4R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:中野雷太、米田元気、山本直
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

レギュラー?イレギュラー? 12月28日(木)の放送予定 [番組情報]
2017.12/27 小塚 歩 記事URL

「秋の2歳単勝」 12月28日(木)、全2歳戦の単勝が5%アップ!
「JRAスーパープレミアム」 中山競馬・阪神競馬の全競走の全式別で払戻率が80%に!


【ヤングジョッキーズシリーズ 表彰式プレゼンターは 田中将大投手 !】
【今年からGIに昇格、ホープフルステークスの表彰式は 武田玲奈 さん】
【阪神競馬場「GI馬たちのデビュー戦」28日は デュランダル 。坂口正大元調教師が登場】


 今年からホープフルステークスがGIになり、今年から12月28日が年内最後の開催日となりました。
 まあ心情的には、中山大障害もいいレースだったし有馬記念もハッピーエンドだったし、これで年を越してもいいのではないかと思わなくもないですが、ホープフルステークスがどういうレースになるのかも興味深い。
 特に、この結果をもって「最優秀2歳牡馬」が決まってくるでしょうからね。ダノンプレミアムの朝日杯が圧巻だっただけに、ここでどんなレースが繰り広げられるのか。果たして朝日杯を上回るパフォーマンスを演じる馬がいるのかどうか。
 (もし牝馬が勝っちゃったら、最優秀2歳牝馬の投票を悩むことになるんでしょうな...)


 ホープフルステークスはこれからこの時期に定着するとして、28日の開催はどうなるんでしょうね? 今年と来年(もう日程発表されてます)がイレギュラーなのか、それとも??


 イレギュラーといえば。明日の中央競馬実況中継もだーいぶイレギュラーです。
 正月の金杯以外ではなかなかない「ラジオNIKKEI第2で東西とも中継」の日。1日24レースを1波で放送しますので相当忙しい放送になります。パドックは中山11R・ホープフルステークスのみお送りします。
 暮れも押し迫った忙しい中ではありますが、お仕事中の方もお耳はラジコでひとつお願いいたします。


 そしてこのあとの番組の告知も。


 ぜひお聴きください!


では、12月 28日(木曜日) の放送予定です。
28日は中山競馬・阪神競馬の全レースの模様をラジオNIKKEI第2で放送します。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第2]


<中山解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
松本憲二(競馬ブック)


<阪神解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説(中山11R)>
宮崎秀一(日刊競馬)


中山実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
阪神実況:米田元気(1R~3R)佐藤泉(4R~6R)檜川彰人(7R~12R)
中山進行:山本直、稲葉弥生
阪神進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行(中山11R):山本直


※出演者、放送内容などは変更となる場合があります。

ロードカナロア、大記録に挑む。 12月24日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.12/23 小塚 歩 記事URL

「有馬記念ウィーク馬連」 12月23日と24日、全場全レースの馬連が5%アップ!


【有馬記念の表彰式にロサンゼルス・ドジャース 前田健太投手 登場! レース回顧も】
【有馬記念当日、最終レース終了後に キタサンブラック お別れセレモニー 実施】
【日曜は阪神競馬場に 嘉門タツオさん 来場。「替え唄メドレー」聴いてたなあ...】


ラジオNIKKEI第1のゲストは元AKB・藤江れいなさん! ちょっと早めに9:00放送開始です


 今年の2歳新種牡馬もかなり粒が揃っております。オルフェーヴルはいきなりGI馬ラッキーライラックを出し、もともとマル外の父として実績のあったヘニーヒューズも好調。先週末終了時点ではエイシンフラッシュ・ノヴェリスト・ハードスパンも勝ち馬頭数を2ケタに乗せています。(期待通りか、という点はさておき)
 地方に目を転じると、エスポワールシチーをはじめとしてロードバリオス、スマートロビン、フェデラリストなどが重賞勝ち馬の父となりました。エスポワールシチーは地方に限れば、賞金ベースでの2歳リーディング4位につけています(12月21日現在)。
 産駒数が少ない種牡馬も、初年度産駒4頭のフサイチセブンや3頭のダイシンオレンジが中央勝ち馬を出し、地方では産駒数わずか1頭のサウンドボルケーノ産駒がデビュー勝ちを果たしました。


 そしてロードカナロアです。走りまくってます。重賞にはまだ手が届いていませんが、ステルヴィオが朝日杯FSで2着という結果を残しました。
 ロードカナロア産駒は先週までに中央で83頭がデビューし、29頭が勝利。2勝馬も複数出ていますので、産駒トータルでは35勝を挙げています。そしてきょう23日(土)も、阪神4Rでブランモンストルが勝利。30頭目の勝ち上がりとなりました。
 実はこれ、史上最多に迫る数字なんです。たぶん。


 JBISのサイトで遡れる1988年以降のファーストシーズンサイアーの成績を調べていくと、ロードカナロアは2008年キングカメハメハの25勝、2005年アグネスタキオンの27勝、2011年ダイワメジャーの31勝も先々週の時点でクリア(いずれも中央の勝ち星)。もうこの上には、1頭しかおりません。
 ディープインパクトであります。初年度産駒が2010年にデビューし、2歳時に74頭がデビューして34頭が勝ち上がり、トータル41勝。記録が残る数字では、2歳新種牡馬としての最多勝記録です。(1988年は2歳戦389クラ、去年は621クラですから、単純な数の比較では過去に上回る種牡馬はいなさそうですが)
 ロードカナロアは現状で歴代2位と言って差し支えないでしょう。産駒は24日(日)もカレンチャンの弟オメガプランタン、新馬戦快勝のサンラモンバレーなどがスタンバイ。さあ、28日の中央競馬年内ラストの開催までにディープインパクトに追いつき、追い越すことができるでしょうか?


では、12月 24日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
藤江れいな


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:05頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:25頃~「パドック解説者 メインレース予想」
9:55頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:25頃~「メインレース展望」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:高橋利明(福島民報)
14:50頃~、15:15頃~「ゲストコーナー(藤江れいなさん)」
16:15頃~「木曜の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:舩山陽司(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:大関隼、山本直
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「メインレース展望」
12:00頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:00頃~「特別レース展望」
13:35頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「メインレース展望」
16:15頃~「ホープフルステークスの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~3R)山本直也(4R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:山本直也、米田元気、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

どうなる中山大障害(オッズ的に)。 12月23日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.12/22 小塚 歩 記事URL

「有馬記念ウィーク馬連」 12月23日と24日、全場全レースの馬連が5%アップ!


【阪神競馬場「GI馬のデビュー戦」トークショー、今週は ダンスインザダーク です】
【有馬記念の表彰式にロサンゼルス・ドジャース 前田健太投手 登場! レース回顧も】
【有馬記念当日、最終レース終了後に キタサンブラック お別れセレモニー 実施】


ラジオNIKKEI第1に土曜は加藤みどりさん、日曜は元AKB・藤江れいなさん登場!


 いよいよ有馬記念。
 ですが、その前日・23日にはこれまた見逃せないレースが控えております。中山大障害!
 障害の絶対王者オジュウチョウサンが大障害コース4連覇に挑みます。勝てばフジノオー、グランドマーチス、バローネターフ(5勝)以来となる中山大障害(中山GJ)4勝目の記録達成となります。


 オジュウチョウサンは今年の中山グランドジャンプを勝った後に骨折が判明。休養明けとなった前走の東京ハイジャンプは、タマモプラネットの大逃げをあっさりかわし、2着に2秒もの大差をつけて勝利しました。
 当日私は京都競馬場にいましたが、京都でもゴールの瞬間に大拍手が起こったのに驚きました。グッズも出来たとの話を聞きますし、障害馬としてはここ最近ないほどの人気、注目度の高さがありますよね。


 中山大障害は金曜日発売が行われまして、そのオッズがすごいことに。


 オジュウチョウサンの単勝オッズが1.0倍。複勝1.1倍。2番人気マイネルフィエスタが単勝99倍。ほか13頭の単勝オッズが100倍以上。こんなオッズはなかなか見ることがありません。オジュウチョウサン→アップトゥデイトの馬単が1.1倍で、馬連は3倍弱という逆転現象も起きていました。
 いやー、南関最強牝馬ロジータの引退レース・川崎記念で「ロジータ単勝1.0倍、他の馬は単勝万馬券」ということがあったと伝説には聞いていましたが、似たようなオッズが見られるとは。全体のパイが少ない金曜日発売だからこそでしょうけど。


 1986年以降、単勝オッズ1.1倍以下で障害レースに出走したのは13頭。その成績は11勝、2着2回。オール連対! 障害レースは何があるか分からないものですが、この11頭には"絶対"があったわけですね。
 内訳は未勝利4競走、オープン7競走、重賞2競走。1.0倍で出走したのは1986年8月16日・小倉1Rのカルストンイーデンと1997年3月15日・中山5Rのラグビーカイザーの2頭、いずれも勝利しています。


 もうひとつ。1986年以降の中央競馬で"最も単勝オッズの数字が大きい2番人気"を調べてみたところ、「単勝オッズ20倍以上の2番人気」が3頭見つかりました。
 第1位は今年9月2日の札幌1レースに出走したリアルハニーで、単勝2番人気なのに23.0倍。1番人気ハヤブサレジェンドが1.1倍の支持を集めていました。第2位は2011年10月2日・中山1Rに出走したタツブライトで21.4倍。第3位は2005年の菊花賞。ご存知ディープインパクトが三冠を達成したレースです。2番人気シックスセンスの単勝オッズが20.7倍でした。
 さて明日のレースまでに、中山大障害の2番人気がこのオッズを超えることがあるのでしょうか...? ちなみにこの3頭の着順はというと、リアルハニー6着、タツブライト14着、シックスセンス4着といずれも馬券圏内を外しているのが気になります。


 ともあれ、長い伝統を誇る日本最高難度の障害競走。迫力あるレースを期待するとともに、全馬の無事を願っています。 


では、12月 23日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「週間ニューストピックス」
10:10頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:35頃~「特別レース展望」
11:05頃~、11:20頃~「ゲストコーナー(加藤みどりさん)」
12:00頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:稲葉弥生、舩山陽司、小林雅巳
パドック進行:大関隼、山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
中西弘行(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:35頃~「土曜重賞レース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜GIレースの見どころ」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

帽子の色って大事。 12月17日(日)の放送予定 [番組情報]
2017.12/16 小塚 歩 記事URL

「秋の2歳単勝」 12月17日(日)まで + 12月28日(木)も、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【朝日杯FS スペシャルプレゼンターは 岡山天音さん ! トークショー&レース回顧も】
【中京競馬場にはグラビアアイドル 篠崎愛 さん来場! 三河Sのプレゼンターを務めます】
【有馬記念当日の記念入場券を 中山競馬場で先行発売 します】


 海外馬券発売が始まって1年と少し。これまで馴染みのなかった方も、もう気づいた方も多いかと思います。
 「海外競馬は勝負服が日本よりデザイン豊富」。
 確かに日本では見ることのないデザインや、微妙な色味が見られます(←このビミョーな色味というのはアナウンサー泣かせなんですが、それはまた別の機会に)。


 もうひとつ。
 「海外競馬は帽子の色もオーナーそれぞれで決まっている」
 これも皆さん、もう覚えましたよね。


 そういうものだと思っていれば実況には困りませんし、勝負服が見えづらくても帽子さえ見えれば馬が判別できるという利点もあるわけで。だからどうのこうのはないですが。
 ただね、海外競馬の実況を終えて日本に戻ってくると、ひしひし感じるんです。


 帽子の色が枠ごとに決まっているって、なんて実況しやすいんだろう!


 我々普段は馬名と馬番を一緒に実況します。○番△△、みたいな。
 馬番はどう判別するかというと、帽子の色で判別します。例えば白い帽子なら、15頭立て以下の場合必ず1番。ピンクの帽子なら、n頭立て(n≦16)以下の場合はn番かn-1番かとなります。
 そんなふうに自分なりに法則を覚えて、レース毎に帽子の色で馬番を判別するというわけ。


 このテクニックがねー、海外では使えないんですよねー。
 今は海外馬券発売もありますんで、極力馬番をつけて実況したい。でも帽子だけでは分からないから、日本とは違う覚え方でいかないといけないところはちょっと苦労。
 それでもなんとか乗り切って、日本に帰ってきて、1枠から8枠までキレイに色分けされた帽子を見ると「ああ、何とありがたい」!

 
 デザイン性は乏しいですが、ものすごく機能的であるのだなあ、と。


 皆さんも明日のレースはぜひ、帽子に注目してみてください。ゼッケンが見えなくても、ダノンプレミアムを買っている方は白い帽子から、タワーオブロンドンが本命の方は黒い帽子から目を離さないように。それだけで、注目馬をレース中に見失うことは少なくなるはずです。


では、12月 17日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:川上大志(スポーツ報知)
16:10頃~「来週の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小塚歩(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:山本直也、小塚歩
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:20頃~「特別レース展望」
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

荷物を減らしたい。 12月16日(土)の放送予定 [番組情報]
2017.12/15 小塚 歩 記事URL

「秋の2歳単勝」 12月17日(日)まで + 12月28日(木)も、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【阪神競馬場「GI馬のデビュー戦」トークショー、今週は ディープインパクト です】
【朝日杯FS スペシャルプレゼンターは 岡山天音さん ! トークショー&レース回顧も】
【有馬記念当日の記念入場券を 中山競馬場で先行発売 します】


 恥ずかしながら帰ってまいりました。
 香港中継をお聴き(ご覧)いただきありがとうございました。今回も反省点マシマシなのでもっともっと精進します。来年はどこか海外に行けるかな...。
 

 さて、海外旅行に持っていく荷物の話。みなさんはどれくらいの量になりますか?
 私はいつも、行きも帰りもキャリーケースをパンパンにしてしまうんですよ。モノ多すぎ、持って行きすぎ。元来が心配性で、あれも必要かな~これもあったほうがいいかな~とやっていると、どんどん荷物が増えていくんです。
 マストで必要なのは、まず着替え。競馬場もそうですし、現地でパーティーなんかがあることもありますから、スーツに靴にシャツにネクタイは必須。普段着も、暑い国に行くときは長袖と半袖両方。汗かきだからインナーも少し多めに、なんて言ってるともうそこそこの容量に。
 そして往路だけは、双眼鏡や資料は別のカバンで機内に持ち込みます。預けてロストしてしまったら仕事になりませんからね。資料はこれでも減らした方で...いまはクラウドに保存してますけど、かつては全部紙で持っていってたもんなあ。


 全て本当に必要かと言われれば自信ない。そりゃ双眼鏡は必要ですよ。スーツも必要ですよ。でも着替えはもう少し減らせるとか、結局日本に帰ってくるまで使わないモノもあったりして。荷物整理してたら携帯歯ブラシが3本も入っていて、そんなに使わないのになぜ持って行ってたのかと。
 旅慣れたひとはそれこそリュックひとつですいすい海外を旅しますよね。ああいうの憧れます。


 そうそう、ツイッターの質問箱「Peing」にも質問来てましたけど、海外の競馬場はね、もっとたくさんいろんなところに行ってみたいんです。いつも海外中継が終わって現地で打ち上げをしながら、スタッフと話すんです。どこ行きたい、あそこ行きたいって。
 私はまずイギリスのアスコット競馬場ですね。ロイヤルアスコット開催は敷居が高そうだから、キングジョージがいいかな。メルボルンカップも行ってみたい。日本からの直行便ができたらしいですしね。もちろん新装なったロンシャン競馬場も早く行きたい! 以前の歴史を感じる建物からどう変わったのかを感じてみたいですね。
 夢は広がるばかり。海外経験値を上げて、もっとスマートに海外出張したいものです。


では、12月 16日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
1040:頃~「特別レース展望」
12:00頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、舩山陽司、山本直也
パドック進行:舩山陽司、小塚歩、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「土曜重賞レース展望」
11:05頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜GIレースの見どころ」
13:00頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
14:00頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~3R)大関隼(4R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:大関隼、米田元気、中野雷太
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全47ページ中19 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 [19] 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次の10件