モニター観戦、それもまた「現場」。 5月27日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.05/26 小塚 歩 記事URL

「ダービーデー馬連」5月27日の東京・京都全24レースを対象に、馬連が5%アップ!


【日本ダービーの表彰式には年間プロモーションキャラクターの4人が勢揃い!】
【国家独唱、今年はさだまさしさん。お昼休みに恒例のダービー騎乗ジョッキー紹介
【京都競馬場に上川隆也さん来場。最終レース終了後に芝コースの開放があります】
第59回宝塚記念 ファン投票6月3日(日)まで。A賞は凱旋門賞観戦ツアー!】


 いよいよでございます。日本ダービーです。
 明日の今頃は「いやーいいダービーだったなー」なんて、全国のそこかしこで盃が酌み交わされていることでしょう。その話題の中心となる第85代日本ダービー馬は、果たしてどの馬になるでしょうか?


 皆さんはどちらで、ダービー馬の誕生をご覧になるでしょうかね。競馬場、ウインズ、テレビ。ラジオで「中央競馬実況中継」という方がいらっしゃれば、ありがとうございます。
 昨日のブログにも書きましたとおり、ワタシは都内某スタジオでの観戦です。現場=競馬場の勤務ではありません。では競馬場にいれば生観戦ができるかというと、これが必ずしもそうではないのです。
 弊社でいいますと、山本直アナはここ何年も日本ダービー当日は東京競馬場勤務ですが、ここ何年も日本ダービーを生観戦しておりません。


 なぜか。
 ダービー直後は、マスコミフロアも検量室前も、普段とは違う混雑に。特に検量前はちょっとした戦場といってもいいかもしれません。普段より関係者の数もマスコミも多く、カメラの数も多いと。そんななかで、勝利騎手の第一声を拾うには、放送席でダービーを観たあとに移動していては間に合わないのです。(←人垣に揉まれ込んでインタビュースペースまで辿り着かない)


 なので、直アナは毎年、日本ダービーのファンファーレより前に検量フロアに下りています。検量室脇のスペースにテレビが置いてあり、そこでレースの模様を観ているという。ここでレースを観て、すぐにレース後の取材に取り掛かるというわけです。
 それが仕事であり、検量室も大事な"現場"であるのです。本人は早く後輩に譲りたいと思っているかもしれませんが...。昨日は週の半ばのピリピリ感を、きょうはレース後のヒリヒリした感じをご紹介しました。競馬中継の合間に、そういった空気感を味わってもらえるとありがたい。さあ今年も、日本ダービーを楽しみましょう!


 では、5月 27日(日) の放送予定です。
 放送時間がいつもと変わります。
 第1は午前9時30分から午後5時30分まで、第2は午前9時30分から午後5時まで。
 通常より放送時間を延長します。

【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
徳武英介(社台スタリオンステーション)
栗山求(血統評論家)


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
丸山一樹(日刊競馬)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~9R
松本憲二(競馬ブック)10R・12R
京増真臣(研究ニュース)11R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「メインレース展望」
11:55頃~「ゲストコーナー 徳武英介さん(社台スタリオンステーション)」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:00頃~「今日のコラム」出演:立川敬太(東京スポーツ)
14:40頃~、15:30頃~「ゲストコーナー 栗山求さん(血統評論家)」
16:55頃~「日本ダービー 勝利騎手インタビュー・レースレポート」
17:15頃~「来週の重賞展望」


東京実況:山本直(1R~3R)小林雅巳(4R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:佐藤泉、小屋敷彰吾、山本直、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:30頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

こんなところも世代交代? 5月26日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.05/25 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
「ダービーデー馬連」5月27日の東京・京都全24レースを対象に、馬連が5%アップ!


【日本ダービーの表彰式には年間プロモーションキャラクターの4人が勢揃い!】
【国家独唱、今年はさだまさしさん。お昼休みに恒例のダービー騎乗ジョッキー紹介
第59回宝塚記念 ファン投票6月3日(日)まで。A賞は凱旋門賞観戦ツアー!】


 今週はいよいよ、競馬の祭典・日本ダービー。今夜はその前々日、いわゆるイブイブってやつです。
 ワタシ、今年は久しぶりに東京競馬場におりません。わりと例年ダービーデーは休みだったりするので(春の新潟が終わって2場開催ですしね)、休みを利用して放送席でダービー観戦ってな年が多かったんですが、今年は都内某所にてテレビ観戦となりました。
 そしてもうひとつ、例年のことが今年はありませんで。



 大阪に異動する前も、本社に戻ってきてからも、日本ダービーの追い切り取材は決まってワタシでした。そういえば大阪時代も栗東で何度か日本ダービーの共同会見インタビュアーやりました。
 このね、ダービーウィークのトレセンはですね、なんとも言えない張り詰めた空気がですね、いつもと違うんですよね。ダービー当日になると場内も賑やかで、心が浮き立つんですが、週の半ばのトレセンはピリリ。もちろん報道陣も多いですし、陣営もベストの状態でダービー出走をと渾身の仕上げ。その追い切りが終わったあとの共同会見ですから、インタビュアーも緊張します。
 2013年は藤沢和雄厩舎が3頭出しで、木曜日に東京競馬場に輸送して、競馬場で追い切りを敢行したことも。このときも東京競馬場まで行って、インタビューしましたね。懐かしい。
 インタビューの最後には、騎手にも調教師にも、日本ダービーにかける思いを聞くようにしていました。皆さんそれぞれの言葉で語ってくださいました。そんななかで印象深いのは、泰然自若とした安藤勝己さん。他のレースと変わらない、どこか達観したような落ち着いたインタビューを今でも覚えています。
 

 今年、美浦トレセンの共同会見インタビュアーは大関アナが担当しました。世代交代かな...と一抹の寂しさも感じつつ。今週末の中央競馬実況中継でもたっぷり流れる予定ですので、各陣営の日本ダービーに向けた言葉をぜひ聴いてくださいね!


 では、5月 26日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:00頃~「ゲストコーナー 加藤みどりさんを迎えてダービー展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、小林雅巳
パドック進行:山本直、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
荒木敏宏(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜重賞レース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜メインレース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

1勝馬の挑戦。 5月20日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.05/19 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【オークスデーのゲストは土屋太鳳さん! 表彰式+最終R後にレース回顧トークショー】
【新潟は開催最終日、アルビフェス 野球、バスケ、スノボ選手がトークショーを行います】


 19日のラジオNIKKEI第1「中央競馬実況中継」、きょうの注目数字のコーナーで取り上げたのは「2000万円」。
 今年の日本ダービーの出走可能な賞金額のボーダーラインが、本賞金2000万円なんですね。京都新聞杯2着のアドマイヤアルバがこの本賞金額で、現在のところ出走決定順18番目なのです。次位はアイトーンとリョーノテソーロの1900万円で、オープン特別勝ちのある3勝馬でも現状では今年のダービー出走は難しいわけです。


 一方、明日のオークスは本賞金400万円の1勝馬4頭が抽選で3頭出走可能に。また、今年の皐月賞はレース2週前の登録の段階で17頭とフルゲート割れ。1勝馬でも出走意思を表明すれば出られる状況であったのでした。やはり"ダービー"の重みといいますか、出走できるものであればぜひ出走させたいという陣営の思いを感じることが出来ます。
 

 ではみなさん、過去78回のオークスの歴史の中で、1勝馬が優勝したのは過去に何回あるかご存知ですか? 私は知りませんでした。
 週の半ばにJRAからいただいたミニデータによれば、過去に2頭。1939年(!)のホシホマレと、1995年のダンスパートナーです。ホシホマレは第2回のオークス勝ち馬。レース創設当時はまだオークスという副称はなく「阪神優駿牝馬」というレース名で秋に行われていました。1939年は昭和14年。我らが大先輩長岡一也さんが確か昭和14年だった気が...。
 さすがにホシホマレの戦歴を簡単に調べることはできませんが、ダンスパートナーも1勝馬でしたか。年明け1月の小倉でデビュー勝ち、エルフィンS・チューリップ賞・桜花賞と連続2着のあと、デビュー5戦目でオークス制覇。当時は「56年ぶりの1勝馬のオークス制覇」とか騒がれたんでしょうか。私は競馬を見始めたころなのでそこまではわからなかったですねえ。


 今年は1勝馬が5頭も出走(ウインラナキラ、ウスベニノキミ、サヤカチャン、シスターフラッグ、パイオニアバイオ)。残念ながら出走取消となりましたがトーセンブレスも1勝馬でした。これらの伏兵が、ダンスパートナー以来23年ぶりの快挙を成し遂げることができるでしょうか?
 ...実はトーセンブレスがもし勝てば、柴田善臣騎手もいろいろな記録が達成されるところでした。た~くさん調べたんですけどね、こちらも残念ながらお蔵入りに。まあ細かく資料を作っても、アウトプットできるのは10分の1あるかないか、ぐらいのもの。なのでここでちょっとしたデータをご紹介させていただいた次第です。


 では、5月 20日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
志村竜一(日刊競馬)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~4R
宮崎秀一(日刊競馬)5R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:川上大志(スポーツ報知)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾、山本直也
パドック進行:稲葉弥生
新潟実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
城谷豪(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:30頃~「特別レース展望」
13:30頃~「解説者 今日の狙い目」
14:05頃~、14:40頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

去年は13、今年は8。 5月19日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.05/18 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【オークスデーのゲストは土屋太鳳さん! 表彰式+レース回顧トークショー】
【土曜東京。コースについて学べる! バックヤードツアー。これは興味深いですな】


 今週はオークスを担当します。きのう木曜日に枠順が確定しましたので、実況アナのカンニングペーパーである「塗り絵」をぬりぬり。いつもと変わらぬ作業なんですけど、ふとしたことに気づきまして。
 なんか、色塗るのずいぶんと楽だったなあ...??


 そういえば。。。


 あまりキレイに撮れていないんですが、これ、去年のオークスの塗り絵↓

塗ったった。 #オークス

小塚歩 AYUMU KOZUKAさん(@ayumu.kozuka)がシェアした投稿 -


 そしてこちらが、今年のオークスの塗り絵↓

いつものやつ。 #オークス

小塚歩 AYUMU KOZUKAさん(@ayumu.kozuka)がシェアした投稿 -


 この二枚の塗り絵を見比べて、タイトルの数字にピンときた方はいらっしゃいますか?
 

 JRAの勝負服は13色使うことができます。白、黒、赤、青、黄、緑、桃、水色、紫、薄紫、茶、海老茶、鼠。レープロにそれぞれのオーナーごとの服色が載ってますよね。ジュールポレールなら「黒,赤襷,袖赤一本輪」とかああいうやつです。
 去年のオークスは、出走18頭の勝負服に13色全てが使われていたんです。鼠(灰色)とか茶色とか薄紫はそんなに多く使われていないんですが、それでも出走馬の勝負服のどこかに配色されていたという。これかなり珍しいです。
 一方、今年のオークスは、白黒赤青黄緑桃水色の8色しか使われていません。割とメジャーな紫も出走なし。今年はなんだか塗るの簡単だなあ、と思ったら使われている色の数が少なかったのでした。


 だからどうだと言われると、別に大したことじゃないんですけどね...。皆さんの想像以上に、実況アナは勝負服に敏感だということで。
 そうそう、勝負服に関しては山本直アナが最近あれこれと調べているよう。近々某所でその結果が公開されるようですから、どうぞお楽しみに(?)


 では、5月 19日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:小塚歩(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾、中野雷太
パドック進行:山本直也、小島友実
新潟実況:大関隼(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

移動中を有効活用! 5月13日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.05/12 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【日曜新潟にはメイプル超合金&三拍子来場! レース検討会にお笑いライブ実施】
【東京は最終レース後にGIレース回顧トークショー 先週は藤岡佑介Jが登場してました】


 久しぶりにローカルの出張に来ております。冬は中京と小倉が1回ずつありましたけど、東日本のローカル場への出張はほーんとに久々。去年の秋も新潟福島なかったからなあ。調べたら去年の新潟大賞典の週以来みたい。丸1年以上間があいてたのか!
 てなわけで、新幹線に乗る瞬間からワックワクしておったところでありますが。
 我々遊びではなく、仕事で出張しとるわけです。であるからして、行きの道中も浮かれてヘラヘラしておるわけにはいかないのでありまして。


 いい仕事をするために移動中も有効活用しないとね。我々ビジネスマンですから←


 では新幹線や飛行機の中で何をするか。まあ人によってそれぞれだとは思いますが。


 ◎競馬新聞を読む
 これは鉄板。大本命。翌日の36レースの馬柱に目を通して、赤でチェック入れて、自分が実況するレースはくまなく読んで、他のレースでも馬券のヒントが転がっていないか目を凝らして。。。なんてやっていたら、あっという間に目的地。


 ○寝る
 まあ、いい仕事のためには休息も大事でありますからね。心地よい揺れが眠りへと誘う。飛行機移動の場合、怖いから寝てしまうってこともある(←ワタシのこと)。


 ▲塗り絵(実況用のカンペ)を読む
 翌日実況するレースの馬名を頭に叩き込むという作業。
 これは諸刃の剣。新聞を読むではなく、文字通り口に出して読むものですから、隣の乗客の迷惑になる可能性があります。迷惑とはいかないまでも気持ち悪がられる可能性大。でも移動中にこれをやっておくと、到着してすぐ飲みに行けるからいいんですよね...


 △塗り絵を塗る
 これは高等技術。色鉛筆を数本握りしめ、あの狭いテーブルに紙を並べて勝負服塗り塗り。やはりこの作業は前日までに終えておかなければならないもんで、どうしても終わらなかったときには移動中に塗ることも。
 新幹線は急な揺れに気をつけなきゃいけないんですが、飛行機なら安定飛行の時間帯はさほど揺れないので、細かい作業もわりとできます。まあこれも、隣人は不思議な目で見てくるでしょうけどねえ。


 これはあくまでも往路の話。仕事を終えた復路はもう開放感ですよ。くつろぎながら缶ビールをプシュ。至福のひととき。あ、そのときはきっとだらしない顔をしていると思うんで、もし同じ車両で見かけてもそっとしておいてくださいね。


 では、5月 13日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:浜田公人(スポーツニッポン)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小林雅巳、小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:石原李夏
新潟実況:山本直(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹村浩行(馬サブロー)1R~5R
吉田順一(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:35頃~「解説者 今日の狙い目」
14:05頃~、14:40頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

高すぎるハイジャンプ。 5月12日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.05/11 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【日曜新潟にはメイプル超合金&三拍子登場! レース検討会にお笑いライブ実施】
【土曜東京。コースについて学べる! バックヤードツアー。これは興味深いですな】


 明日は京都競馬場でJ・GIIの京都ハイジャンプが行われます。去年まではダービーデーの前日でしたが、今年は施行時期が2週間早まりました。2012年まではヴィクトリアマイル前日に行われていましたから、時期が戻ったということも言えるでしょうか。
 中山ほどではありませんが、京都のコースにも向正面に"大障害コース"ってのがありましてね。4号障害を飛んだ後に、普段のコースは外へ行きますがここで内に行くと大障害コースへ。この大障害コースには2つの障害があり、大生垣と「バンケット」が設置されています。


 バンケット。障害レースで使用される上がり下がりの坂のこと、とJRAの競馬用語辞典にはあります。 サイトにあるように、福島や小倉はなだらかな稜線の小高い丘になっていて、上りも下りも坂になっています。一方、京都の大障害コースは飛び乗って飛び降りる、少し高くて平らな障害。飛び上がり飛び降り台とも言われ、昔はビッグスワンという愛称でも呼ばれていたそう(ポニーキャニオンの重賞年鑑でそう呼ばれていた実況を観た記憶が)。


 大阪支社勤務時代の2012年、京都ハイジャンプを実況することになりまして。関西圏では最も格の高い障害レースのひとつですし、かつては京都大障害と呼ばれていた伝統のレース。割と気合い入れてやったんです。普段やらない、障害の大きさとか調べちゃったり。これがいけなかった。


 ふむふむ、大障害コースの大生垣は高さが1.5mで幅2.9mね。なるほど。で、なになにバンケットは、ほうほう。高さ80cmね。


 慣れないことをしてはいけません。普段障害の高さとか幅は「メートル」で理解しています。そこに80という数字が入ってきたら。
 おわかりですね。そのときの実況を再現してみます。
 「続いては大障害コース、高さ1.5メートル幅2.9メートルの大生垣、テイエムハリアージャンプしました! そしてバンケット、高さ80メートル...」


 実況した瞬間は気付いてないんですよ。80という数字は合ってますから。後から聞き直して青くなりましたよね。高さ80メートルの障害って! 高層ビルやないか!


 幸いにも? 録り直しとなることはなく、現在もその「高さ80メートル」の実況が残っています。機会があれば皆さんも是非、笑ってやってください。この年を最後に、京都の障害重賞の担当が回ってきません。たまたまだとは思いますが障害レースそのものの実況数も少なくて...(去年9クラ、一昨年4クラ。今年ここまで3クラ)。リベンジの機会は果たして訪れるのか。首を長くして待っています。


 では、5月 12日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、佐藤泉
パドック進行:小林雅巳、稲葉弥生
新潟実況:小塚歩(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ルーティンと時間感覚。 5月6日(日)の放送予定 [番組情報]
2018.05/05 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【NHKマイルカップ当日、東京のゲストは南野陽子さん!変わらずお美しい...】
【生ファンファーレは今年も「NHK交響楽団とその仲間たちによる金管アンサンブル」
【日曜新潟は新潟大賞典。城田優さん来場。レース検討、トークショー、プレゼンター!】


 皆さんもうご存知ですよね!? インターネットでラジオが聴ける「ラジコ」に、タイムフリー機能があることを。この機能を使うと、お住まいの地域のラジコ参加局の放送を、1週間前まで遡って聴くことができるサービスであります。ラジコプレミアムに加入されている方なら、全国の局の番組を遡れます! ああなんと便利!
 ま、弊社ラジオNIKKEIは放送エリアが全国なので、プレミアムに加入しなくても全国で聴けるんですけどね(ドヤァ


 先日何の気なしに、毎朝聴いている某赤坂のラジオ局の、森本毅郎さんの番組をタイムフリーで聴きましてね。
 朝6時半に番組が始まって、7時にこのコーナー、7時半にこのコーナー、8時は「日本全国8時です」、8時半に番組エンド。これをタイムフリーで聴くと、あらびっくり。
 時間の感覚がずれます。オープニングテーマを聴くと朝6時半の感覚、7時半のコーナーを聴くとそろそろ朝の準備をしなきゃの感覚、日本全国8時ですを聴くとそろそろ出勤の感覚。それぞれ違う時間に聴いているのに、頭の中はなんとなく朝の眠気とそわそわが入り混じった気分になるんですよね。


 前フリが長くなりましたが、何が言いたいかというと。
 週ごとに、あるいは土日で、レースの発走時刻が変わりすぎてたまについていけないことがあるなあ、ってことなんです。
 これもルーティンというか、自分なりの発走時刻の掴み方みたいなのが皆さんそれぞれあるんじゃないかと思うんです。例えば今の東京・京都・新潟の3場開催であれば、東京のレースが終わってそろそろ確定するぞっていうタイミングで新潟の締め切りベルが鳴る。なので、はっきり時計を見ていなくても「あ、そろそろ新潟の締め切りだな」ってわかるわけです。
 でもこれが、たま〜にある「5Rと6Rの間が35分間隔」っていう日だと、感覚がずれるんですよ。あれ、そろそろだと思って急いでマークシート塗ったのに、まだ締め切ってない。あれ、ここレース間隔長かったの? みたいなね。


 あるいは3つの競馬場のレースの順番。基本はローカル場→西本場→東本場の順ですけど、GIの日は東と西が入れ替わりますし、夏競馬は限られた日だけ「西本場→ローカル場→東本場」という日があったり。私は毎週の競馬中継の進行表作ってますんで、こういった変更にはわりと強いはずなんですけど、それでも先日「あれ?もう福島発走だっけ?」ということがありました。もっと混乱してるファンの方、いるんじゃないかなあ? などと思ったり。


 今年の夏は、札幌記念当日に加えて函館記念当日も「西→東→ローカル」の発走順となるそうです。うーむ。なんとかわかりやすくパターン化できればいいと思うんですけどね。皆さんが混乱しないように、番組などでもうまく告知できればと思っています。


 では、5月 6日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:北島稔大(デイリースポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、小塚歩
パドック進行:小島友実
新潟実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
城谷豪(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:35頃~「解説者 今日の狙い目」
14:05頃~、14:40頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:中野雷太(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

28年ぶり!?の立夏S。 5月5日(祝・土)の放送予定 [番組情報]
2018.05/04 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【NHKマイルカップ当日、東京のゲストは南野陽子さん!変わらずお美しい...】
【土曜新潟は家族連れ対象のファミリーフリーパスの日菊地亜美さん来場!】
【土曜東京。コースについて学べる! バックヤードツアー。これは興味深いですな】


 ほらーまたー僕のそばでー
 それは冬が始まるやつ。


 明日5日の中央競馬実況中継の進行表を作っていて、はたと手が止まりました。立夏ステークス。立夏。この日から夏が始まるっていう日です。あれ、立夏っていつなんだっけ??
 毎年同じ日ってことはないはずだよなあ。でも天気予報で「きょうは二十四節気のひとつ○○~」みたいな話題が年に24回くらい出てくるから、「今年の○○はこの日」って決まってるはずだよなあ。どうやって調べたらいいんだろう?
 とりあえずカレンダーだ。そう思って会社に貼ってあるカレンダーを手当たり次第にめくりました。しかし立夏どころか二十四節気が何も書いてないカレンダーばかり。これはあの人に訊いてみるしかないか。


 「グーグル先生、今年の立夏は何月何日ですか??」


 「5月5日」
 さすが先生、なんでも知ってます。って、明日が立夏じゃないですかー!もう夏が始まるのか。小林アナがウキウキする季節が。そして今年は、まさに立夏のその日に立夏ステークスが行われるというわけ。
 

 調べていくと国立天文台のサイトに行き当たり、ここが『暦要項』というのをリリースしています。国立天文台のサイトで確認でき、PDFでダウンロードもできます。立夏のあとは小満5月21日、芒種6月6日、夏至6月21日...なるほどふむふむ。


 ちなみに、立夏は5月5日か6日ということがほとんど。で、立夏ステークスの過去の成績を調べると、今年以前に5月5日または6日に行われたのは、なんと1990年! 5月6日の立夏に行われた当時のレース名は立夏賞。900万円以下、芝2400m。増沢末夫騎手のモーンテインが勝ったレースです。どうやら明日の立夏Sは、28年ぶりに『立夏当日の立夏S(賞)』となるようですよ!


 そして来年(2019年)の立夏は5月6日だそう。カレンダーを見ると来年の5月6日は月曜。前日のこどもの日の振替休日となるようですな。この日の競馬開催は...どうでしょう? 立夏当日の立夏ステークスは、やはり相当レアなようです。


 では、5月 5日(こどもの日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:山本直(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、佐藤泉
パドック進行:小塚歩、石原李夏
新潟実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

香港中継します! 4月29日(祝・日)の放送予定 [番組情報]
2018.04/28 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【天皇賞(春)のプレゼンターは沢村一樹さん! 最終R終了後にトークショーも実施】
【日曜京都でファンと騎手との集い。毎回凝った企画が楽しみ。今年はどんなのだろう!?】
【東京ではお昼休みと最終R終了後に小島太元調教師トークショー。白川次郎さんも出演】


 あす29日は天皇賞(春)、そして日本時間の夕方には香港シャティン競馬場でクイーンエリザベス2世カップが行われます。このレースはJRAの馬券発売があります。
 ラジオNIKKEIでは午後5時から「香港チャンピオンズデー実況中継」と題しまして生中継します!日本時間午後5時40分発走予定のクイーンエリザベス2世と、同午後5時発走予定のチェアマンズスプリントプライズをライブでお届けする予定です。
 放送予定の詳細は→こちらから。ハッシュタグ「#ラジニケ香港」で皆さんのツイートを募集します! 番組内で随時ご紹介しますので、一緒にQE2を楽しみましょう!


 今回、現地実況は大関隼アナ。先週も書きましたが、彼は生まれて初めての海外です。どうなることかと案じていたら、なんだか楽しそうにやっているようで...。


 さて、馬券を考えなければ。日本からはアルアインとダンビュライトの2頭が参戦。アルアインは追い切りでなにやら嫌がったとか...初海外の環境に戸惑いがあるのか? 一方のダンビュライトは父ルーラーシップが2012年のこのレースを圧勝。その血が受け継がれれば、きっと上位争いができるはずです。
 地元勢はタイムワープ、パキスタンスター、ピンハイスター。イーグルウェイ(漢字表記:鷹雄)も頑張って欲しいですが、ちょっと敷居が高いかな? タイムワープは前走が負けすぎですがマイル戦でのもの。少頭数の2000mで他に行く馬がいなければスイスイと。ちなみにタイムワープの父アーキペンコもQE2優勝馬(2008年)で、父子制覇が懸かります。パキスタンスターは去年のこのレース2着馬だけど、競走拒否などがあって調教再審査明け。信頼を置くには?
 ピンハイスターは前走の香港ダービーでシンガリからまとめて面倒見て突き抜ける競馬。この馬自身の後ろ4ハロンは22秒91→21秒99。一気の距離延長にも対応しましたし、かつてワーザーやデザインズオンロームなどが香港ダービーとこのレースを連勝しました。ここも期待できるのでは。
 てなわけで馬券はダンビュライトとピンハイスターを中心に、うまくプラスになるように買いたいと、今のところは考えています。皆さんもラジオNIKKEI「香港チャンピオンズデー実況中継」で、私達と一緒に楽しみましょう!


 では、4月 29日(昭和の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:40頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:10頃~「今日のコラム」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
16:20頃~「来週の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾、中野雷太
パドック進行:石原李夏
新潟実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:40頃~「特別レース展望」
13:15頃~「解説者 今日の狙い目」
13:45頃~、14:50頃~「メインレース展望」
16:20頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

「作曲家」vs「NFL選手」!? 4月28日(土)の放送予定 [番組情報]
2018.04/27 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【天皇賞(春)のプレゼンターは沢村一樹さん! 最終R終了後にトークショーも実施】
【日曜京都でファンと騎手との集い。毎回凝った企画が楽しみ。今年はどんなのだろう!?】


 今週、残念なニュースがありました。



 イギリスの3歳馬グロンコウスキーがケンタッキーダービーを回避したというニュースであります。ここまで英国のオールウェザーで4連勝、アメリカのビッグレースを目指していました。
 グロンコウスキーとは、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツに所属するタイトエンドのロブ・グロンコウスキー選手が命名の由来だそう。大きな体と高い身体能力で、QBトム・ブレイディのどんなパスももぎ取るグロンコウスキー。困ったらここにパス投げとけば大丈夫。これをファンは「戦術グロンク(グロンク=グロンコウスキーの愛称)」と呼びます。まあそのくらい重要な、名門チームの大黒柱のひとりであるということです。

 
 そしてなんと、馬のグロンコウスキーの活躍を知ったグロンコウスキー選手が、オーナーシップの権利の一部を買って、共同オーナーに名を連ねることになったのです。



 競馬好きでアメフト好きにはたまらない状況。簡単な戦いではないとは思うけど、がんばってほしい!
 そう思っていたのですが、日本時間の今週火曜に回避の報が。グロンコウスキー選手は回避に際して、ツイートで残念がっています。


 (ちなみにこのツイート、きょうの夕方時点で1万8千以上の「いいね!」がついてます)


 ケンタッキーダービーといえば、UAEダービーを大差で圧勝したエイダン・オブライエン厩舎のメンデルスゾーンが注目を集めています。メンデルスゾーンといえば歴史に名を残す作曲家。もしかしたら「作曲家」と「NFL選手」という(名前上は)戦いが見られたはずだったのに...残念。
 近年、アメリカ4大プロスポーツの選手の名前がついた活躍馬といえば。一昨年のケンタッキーダービー馬ナイキストはアイスホッケー選手の名前ですし、今年のドバイWCに出走したパブルは同じくアイスホッケー選手、パヴル・ダツュク(Pavel Datsyuk)選手から取ったとのこと。馬の世界のグロンコウスキーもこの後活躍して、G1で見事にタッチダウン!となるでしょうか。


 では、4月 28日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、小島友実
パドック進行:小島友実、稲葉弥生
新潟実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

 全49ページ中17 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 [17] 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 次の10件