ちゃんと考えれば当たる...のか?? [万馬券リーディング]
2021.10/13 小塚 歩 記事URL
【2021年8月&9月】

 時が経つのは早い...(サボりの言い訳
 しかも途中まで書いてたのが全部消えたもんだからげんなりしてしまいまして。すみませんがようやくの更新です。
 こちらでは馬券云々を扱っているので、このところの馬券生活について少々。小塚の馬券になぞ興味ないという方が大多数だとは思いますが。

 夏競馬が終わり、秋の中山と中京が始まる開幕週は毎年休みになることが多いんです。今年もそうでした。ちょうど9月の2週目はNFLが開幕することもあり、競馬にアメフトにと忙しい夏休みを過ごしていました。コロナもあってあまり出掛けられない状況でしたからね。
 金曜日も土曜日もちゃっちゃとブログを更新して、そのあとはじっくり馬券検討。休みですから、仕事ないですから、なにせ使える時間が普段とはぜんぜん違う!土曜の1Rから日曜の12Rまで、しっかりと検討することができました。

 結果。今年一番のプラス。おおう。ここで「競馬場の達人」のロケやって欲しかった。
 会心は12日(日)中京8Rのキムケンドリーム。7頭立て5番人気、12.4倍。美味しい単勝のうえに、7頭立てで複勝は2着払い、1番人気馬が3着でさらに美味しくなりまして。単複を勝っていたので、某大澤キャスターよろしく「単まであるよ!」と声出したら妻に「息子が起きる」とたしなめられました。すまん。小沢Jありがとう。

 翌週も数匹目のドジョウを掬おうと調子に乗って馬券買ったら大惨敗。仕事の準備をして、その片手間に馬券検討、だと当たんねんだこれが。やっぱちゃんと時間かけて考えなきゃダメだな。次休みになるのいつだろう。来年かな...

 それでは2021年8月と9月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
小塚 .782 294-230 ↑
山本也 .7694 334-257 ↓
中野 .7689 303-233
大関 .764 258-197 ↑
小林 .760 288-219 ↑
※平均は .755(2568-1938)

8月&9月の単勝万馬券
8/15 新潟5R 2歳新馬 ユキノオウジサマ 10,860 米田
9/4 小倉1R 2歳未勝利 アールチャレンジ 11,620 山本直
9/25 中山11R ながつきS ロイヤルパールス 15,860 小林

単勝万馬券年間リーディング
中野 4
山本也 4
ひかわ 3
山本直 3 (+1)
大関 2
米田 1 (+1)
小林 1 (+1)

8月&9月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
8/1 新潟6R  2歳新馬 ボンクラージュ 2,028,170 佐藤
8/7 新潟4R 3歳未勝利 ラピスデラビオス 10,045,030 中野
8/7 新潟6R 2歳新馬 ビヨンドザファザー 4,099,060 中野
8/14 小倉2R 2歳未勝利 ミミグッド 1,701,350 ひかわ
8/14 新潟4R 3歳未勝利 キャニオニング 2,183,290 大関
8/21 小倉5R 2歳新馬 アキバ 1,326,170 米田
8/21 札幌10R 富良野特別 ケルンキングダム 1,120,370 大関
8/21 札幌11R 札幌日経オープン エアサージュ 1,057,170 大関
9/5 新潟9R 飯豊特別 エムオーシャトル 1,395,620 大関
9/11 中京12R 3歳以上2勝クラス パワフルヒロコ 2,000,140 山本直
9/20 中京11R JRAアニバーサリーS トランスナショナル 3,034,030 中野
9/25 中京11R 長篠S キタイ 1,064,220 ひかわ
9/25 中山11R ながつきS ロイヤルパールス 4,254,730 小林

100万馬券年間リーディング
ひかわ 10 (+2)
大関 10 (+4)
米田 9 (+1)
山本也 7
中野 5 (+3)
小林 4 (+1)
山本直 3 (+1)
小塚 2
佐藤 2 (+1)

1番人気リーディングトップ5
山本直 .376 (128- 61- 38-113)
山本也 .347 (116- 53- 49-116)
大関 .341 ( 88- 39- 29-102)
佐藤 .339 ( 59- 40- 16- 59)↑
中野 .333 (101- 55- 41-106)↓
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .332(853-468-314-933)

今月のおまけデータ
白毛馬の実況成績(2006年以降)右欄は勝利を実況した白毛馬
大関 5- 6- 1-11 ブチコ、ハウナニ、マイヨブラン、
ソダシ、ハイアムズビーチ
佐藤 5- 4- 1-12 ホワイトベッセル、ユキチャン、
マシュマロ、シロニイ、ソダシ
山本也 5- 2- 1-14 シロニイ2、カスタディーヴァ、
ハヤヤッコ、ハウナニ
小塚 5- 1- 1-24 マーブルケーキ、ブッチーニ、ハヤヤッコ、
ダノンハーロック、ソダシ


思わぬ副産物。結果に結びつかなかったけど。 [万馬券リーディング]
2021.08/27 小塚 歩 記事URL
【2021年7月】

 まずい。もう8月も終わりじゃないか。すっかり忘れてた←
 しかし小林アナはよく毎月毎月万馬券リーディングコラム書いてましたね。しかも小林アナは打率とかなんとかのデータ系は全部手作業で調べてましたからね。頭が下がります。アタシは面倒臭がりなのでTargetで調べてます。

 先日、グリーンチャンネルの「中央競馬全レース中継」キャスターを務める小堺翔太さんが、オンエア前の資料の作り方をブログにまとめていました。目からウロコ。いやあここまでするのかと。
 本来実況アナは、スポーツ中継では細かく資料を作るものですが、競馬中継だと競馬専門紙というとても優秀な資料があるので、ついついそれに甘えてしまいます。ビッグレースではかなり資料作り込みますけど、毎レース毎レースというわけにはいかず。

 今まで以上に細かく資料を作れれば、実況も変わってくるかしら。試しに自分でもやってみよう。このコロナ禍で時間もあるので、このところは少しでも細かい実況資料を作ろうと、レース前日は出張先のホテルで作り込んでいます。
 そうするとどうなるか。実況はそんなに変わっていないかもしれませんが、思わぬ穴馬(?)が発見できます。
 先週日曜でいうと、クローバー賞のラブリイユアアイズは初戦のレースぶりにセンスを感じ、しかも負かした相手がコスモス賞勝ちのトーセンヴァンノ(この馬と対戦歴ある馬は他にもいましたが)。父ロゴタイプも同レースに出走歴あり3着、適性もあるんじゃないか。4番人気、単勝990円。
 大通公園特別のロードエクレールは交流重賞4着。2勝クラスなら十分通用する戦歴ですが、先行馬が揃ったことが嫌われたのか7番人気、単勝1180円。

 ね。どっちも美味しいオッズで勝ちました。こういうところに目がつけられるのは思わぬ副産物。ただし馬券的中できなかったのが...ぐぬぬ。ぐやじい。目の付け所はシャープ(←古い?)だったのに。

 そういえば、海外馬券発売レースを担当するときはしっかり戦歴やレース映像に目を通して資料を作るため、けっこう馬券あたるんですよ。うーむ、普段馬券買うときもこのぐらいしっかりやらないといけないわ。来月の夏休みは自宅ウインズの予定なので、勤務と同じくらいしっかり準備して戦いに挑もう。うんそうしよう。

 それでは2021年7月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
山本也 .780 268-209
佐藤 .773 132-102 ↑
中野 .770 243-187 ↓
小塚 .769 216-166 ↑
大関 .760 192-146 ↓
※平均は .753(2040-1536)

7月の単勝万馬券 なし

単勝万馬券年間リーディング
中野 4
山本也 4
ひかわ 3
山本直 2
大関 2

6月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)赤字は重賞レース
7/4 小倉3R 3歳未勝利 ムジック 1,591,350 山本直
7/4 小倉8R 3歳上1勝クラス ファンキーゴールド 1,714,730 大関
7/11 小倉11R プロキオンS メイショウカズサ 1,944,140 ひかわ
7/17 福島5R 2歳新馬 セプテンベル 6,714,920 米田
7/25 新潟6R 2歳新馬 ファンデル 6,890,790 佐藤
7/25 函館11R UHB賞 ロジペルレスト 2,259,680 小林

100万馬券年間リーディング

ひかわ 8 (+1)
米田 8 (+1)
山本也 7
大関 6 (+1)
小林 3 (+1)
小塚 2
中野 2
山本直 2 (+1)
佐藤 1 (+1)

1番人気リーディングトップ5
山本直 .376 (103.51.30.90)
山本也 .351 (94.34.40.100)↑
大関 .344 (66.30.20.76)↓
中野 .333 (81.48.35.79)
米田 .320 (74.48.34.75)↑
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .329(672.380.253.735)

今月のおまけデータ
九州産馬限定戦実況レース数(2002年以降)
ひかわ 23(新馬7、未勝利10、ひまわり賞6)
大関 11(新馬3、未勝利7、ひまわり賞1)
舩山 9(新馬3、未勝利4、ひまわり賞2)
佐藤 7(新馬2、未勝利2、ひまわり賞3)
小塚 6(未勝利4、ひまわり賞2)
恥ずかしい姿を動画で晒す41歳。だって嬉しかったんだもん。 [万馬券リーディング]
2021.07/01 小塚 歩 記事URL
【2021年6月】

 毎年恒例になるんでしょうか。今年も大レースの実況姿を映した動画がラジオNIKKEIのYouTubeチャンネルで公開されました。小塚の動画はまあどうでもいいんですが。
 大関アナが実況したオークスの実況動画、ご覧になりました? ご覧頂いた方に謝っときます。恥ずかしい姿をお見せしてすみませんm(_ _)m

 アタシ当日は実況アナのバックアップの役目で、大関アナの後ろで双眼鏡を覗きながらヘッドホンで実況を聴いていました。目線はほぼ実況アナと一緒、ニュートラルに追っかけなきゃいけないんですけど。
 エキサイトしてましたよね、アタシ。見てわかるほどに、映像で伝わっちゃうほどに。先日山本直アナに「あれマジだったんすかw」って笑われました。はいマジです。

 オークスは早い段階でユーバーレーベンを買いたいと思っていました。いつからと問われたら、去年の夏から。いくつか番組でも話したかと思いますが、ユーバーレーベンの札幌2歳Sの走り方に惚れました。ハイペースを向正面から捲って、普通の馬ならゴール前で売り切れてしまうところが、そこからまたハミを取って首をぐっと下げてソダシに迫ったあの脚。こりゃー距離延びたほうがいいなと。
 それでも阪神JFでは、ミルコJと手が合いそうだと感じたこともあって本命に。大外からぐいぐい追い込むラフィアンの勝負服。「差せ!ミルコ!」。願い虚しく僅差の3着。単勝30倍ついてたんだよなあ。

 その後フラワーCもフローラSも僅差3着で賞金加算ならず。ただフローラSで高速馬場の上がり勝負でも崩れなかったところに、能力を再認識。賞金加算できずともオークス出走が叶い、そして岡田繁幸さんに捧げる感動的勝利。馬券も含めて、なんかいろんなことが嬉しかったんですね。それがばっちり動画に収められていた、と。

 ま、実際のところはオークスまでに資金を増やせず、大勝負とまではいかなかったんですけどね。そこだけが無念。ゴールドシップ産駒はオークスでウインマイティーが3着、ユーバーレーベンが1着。いまのところ複勝率100パーセント。来年まで覚えておきましょ。

 それでは2021年6月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
山本也 .779 226-176
中野 .775 213-165 ↑
佐藤 .772 114-88
大関 .762 168-128 ↓
小塚 .753 186-140
※平均は .749(1752-1313)

6月の単勝万馬券一覧
6/13 東京9R 八王子特別 リキサンダイオー 33,350 大関

単勝万馬券年間リーディング
中野 4
山本也 4
ひかわ 3
山本直 2
大関 2 (+1)

6月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
6/6 東京3R 3歳未勝利 メレカリキマカ 2,949,910 山本也
6/13 東京9R 八王子特別 リキサンダイオー 2,827,740 大関
6/27 札幌12R HBC賞 キーダイヤ 1,556,320 米田

100万馬券年間リーディング
ひかわ 7
山本也 7 (+1)
米田 7 (+1)
大関 5 (+1)
小塚 2
中野 2
小林 2
山本直 1

1番人気リーディングトップ5
山本直 .365 (89.49.30.76)
大関 .339 (57.28.19.64)↑
中野 .338 (72.42.30.69)↓
山本也 .332 (75.32.32.87)↑
小林 .323 (62.43.17.70)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .324(568.335.221.628)

今月のおまけデータ
ハーツクライ産駒の実況アナ別成績(2015年以降の勝利数トップ3&主な勝利)
山本也


123勝


リスグラシュー
サリオス
ヒシイグアス
(エリザベス女王杯)
(毎日王冠)
(中山記念)
中野


107勝


タイムフライヤー
ヴィクティファルス
ゴーフォザサミット
(ホープフルS)
(スプリングS)
(青葉賞)
ひかわ


102勝


リスグラシュー
スワーヴリチャード
マイラプソディ
(宝塚記念)
(大阪杯)
(ラジオNIKKEI杯京都2歳S)
重賞で初めての1番人気が日本ダービー。プレッシャーたるや...? [万馬券リーディング]
2021.06/03 小塚 歩 記事URL
【2021年5月】

 日本ダービーが終わりました。あー、早く来年のレースが来ないかしら。リベンジしたい。まあそれはさておき。
 優勝したシャフリヤールの走りは見事でした。そして無敗の二冠ならずのエフフォーリアも、単勝1倍台のダービー1番人気という評価に違わない堂々たるレースぶりだったと思います。約10センチとも言われる無情のハナ差。陣営の悔しさはいかばかりか...この10センチを埋めるべく、これからエフフォーリアはもっともっと強くなっていく。そう願っています。

 さてこのエフフォーリアに騎乗した横山武史騎手。これまで重賞で1番人気馬に騎乗したことがありませんでした。初めて重賞レースで1番人気に騎乗、それが日本ダービー...どれだけのプレッシャーなのか、想像がつきません。そのプレッシャーのなか、勝負どころでもじっと我慢して直線追い出したジョッキーは、素人目にはとても冷静だったように思えました。

 1986年以降の日本ダービーで1番人気に騎乗した騎手で、重賞で1番人気馬の騎乗が初めてだったケースは31年ぶりでした。
 31年前、1990年の日本ダービーといえば...そう、1番人気はメジロライアン。デビュー5年目、横山典弘騎手が騎乗していました。この年の日本ダービーは、横山典弘騎手自身58回目の重賞騎乗で、初めて重賞で1番人気馬に騎乗したのでした。そして結果は2着。

 そうだったのか...。なんという巡り合わせ。あのハナ差がひときわ重いものに感じられます。この悔しさをバネに、横山武史騎手にはさらなる活躍を期待します。まずは今週末の安田記念かな! シュネルマイスターでどんなレースを見せるか楽しみ。

 それでは2021年5月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
山本也 .795 190-151
大関 .768 138-106
佐藤 .767 90-69
中野 .758 165-125
小塚 .756 168-127
※平均は .747(1488-1111)

5月の単勝万馬券一覧
5/16 中京10R 朱雀S コロラトゥーレ 11,350 ひかわ

単勝万馬券年間リーディング
中野 4
山本也 4
ひかわ 3 (+1)
山本直 2
大関 1

5月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
5/9 東京9R 湘南S ハーメティキスト 2,028,640 米田
45/16 中京10R 朱雀S コロラトゥーレ 3,477,410 ひかわ
5/23 新潟11R 韋駄天S タマモメイトウ 1,396,090 米田
5/29 中京11R 葵S レイハリア 1,454,720 小林

100万馬券年間リーディング
ひかわ 7 (+1)
山本也 6
米田 6 (+2)
大関 4
小塚 2
中野 2
小林 2 (+1)
山本直 1

1番人気リーディングトップ5
山本直 .366 (74.39.23.66)
中野 .352 (58.31.22.54)
大関 .341 (47.23.16.52)
米田 .322 (55.35.26.55)
小林 .325 (53.38.15.62)
小塚 .325 (53.26.23.66)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .319(474.281.194.539)

今月のおまけデータ
ゴールドシップ産駒の実況アナ別成績(勝利数トップ3&主な勝利)
山本也 12勝 ウインキートス (土湯温泉特別)
米田 10勝 ウインマイティー (忘れな草賞)
小塚 10勝 ウインキートス (目黒記念)
最後の最後で1番人気が入れ替わる...2週連続で。 [万馬券リーディング]
2021.04/29 小塚 歩 記事URL
【2021年4月】

 「万馬券」コラムからはちょっと外れるかもしれませんがご勘弁を。
 桜花賞の1番人気はサトノレイナス、皐月賞の1番人気はダノンザキッドでした。それぞれ前売段階ではソダシとエフフォーリアが1番人気で、当日も昼くらいまでは1番人気だったはずですが直前になってひっくり返りました。それぞれどういうオッズの動きを見せたのか、調べてみます。

 桜花賞は、ソダシが金曜夜のネット投票発売開始後しばらくして1番人気に立つとそのあとしばらく1番人気の座をキープ。そのままサトノに抜かれることなく当日を迎え、当日にサトノが票を伸ばしてオッズが接近するもソダシが1番人気を守る。しかしレース直前にサトノが大逆転。オッズの動きはこんな感じだったようです(Targetで調べました)。
 15:21 ソダシ3.4 サトノ3.5
 15:26 ソダシ3.4 サトノ3.4
 15:29 ソダシ3.4 サトノ3.4
 15:34 ソダシ3.4 サトノ3.3
 最終  ソダシ3.6 サトノ3.3

 皐月賞は金曜の前々日発売の時点でダノン3.5倍-エフ5.2倍でした。その後土曜に日付が変わる直前にエフがダノンを上回り1番人気に。その後しばらくエフ1番人気が続くも、前日17時前後にダノンに大量投票がありダノンが1番人気を奪い返す。その後何度か行ったり来たりしながら土曜深夜にエフが1番人気に、そのままエフが1番人気を守るも最後の10分でダノンが逆転(エフ3.7倍-ダノン3.3倍)。

 みんな直前まで見極めるんですねえ...。とくに大口買われる方がギリギリまでオッズ動かないように様子見てるんですかね。確かに戦前、ソダシは高速決着と内枠が、エフフォーリアは緩めの馬場が不安要素として挙げられていましたが、だったらもっと早くから1番人気を譲るはずだしなあ。サトノレイナスとダノンザキッドのオッズに「これなら!」と飛び込んだひと(大口も含め)が多かったのか。

 最終的にはソダシとエフフォーリアを買ってた方がほんのちょっと得をしたという結果に。しかしまあ大口買うにしても締め切りギリギリには難しいだろうし、特にこの時勢にはもっと難しいはずだし、昨今のネット発売全盛だからこそのオッズの動きなのかなあと思案しているところです。今週末の天皇賞(春)はオッズ割れそうだし、また違う動きになるんでしょうかね。

 それでは2021年4月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
中野 .780 132-103
ひかわ/山本也 .769 160-123 -
大関 .755 102-77
小塚 .750 120-90
※平均は .747(1152-860)

4月の単勝万馬券一覧

4/10 中山3R 3歳未勝利 マイネルアミスター 12,870 山本也
4/25 阪神7R 4歳以上1勝クラス ダディーズメジャー 18,760 中野

単勝万馬券年間リーディング
中野 4 (+1)
山本也 4 (+1)
ひかわ 2
山本直 2
大関 1

4月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
4/3 阪神5R 3歳1勝クラス ワイズマンハート 2,629,480 山本也
4/3 中山6R 3歳未勝利 トモジャリア 1,306,930 大関
4/10 中山3R 3歳未勝利 マイネルアミスター 1,586,250 山本也
4/24 東京12R 4歳以上2勝クラス フィルストバーン 3,896,880 米田
4/25 阪神8R 4歳以上1勝クラス ヤマニンプティパ 1,277,670 中野

100万馬券年間リーディング
ひかわ 6
山本也 6 (+2)
米田 4 (+1)
大関 4 (+1)
小塚 2
中野 2 (+1)
山本直 1
小林 1

1番人気リーディングトップ5
山本直 .375 (60.25.16.59)
大関 .353 (36.13.14.39)
米田 .333 (42.23.21.40)
中野 .326 (43.24.19.46)
小塚 .325 (39.17.18.46)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .321(370.199.157.426)

今月のおまけデータ
過去5年の西山茂行オーナー名義の実況アナ別成績(勝利数トップ3&主な勝利)
大関 24勝 ニシノカツナリ (キャンドルライト賞)
山本也 20勝 ニシノデイジー (札幌2歳S)
セイウンコウセイ (高松宮記念)
小塚 13勝 ネロ (京阪杯)
圧倒的人気馬が飛んで5億。取れないことは...無理か。 [万馬券リーディング]
2021.04/01 小塚 歩 記事URL
※4月1日の公開ですがエイプリルフールネタはありません。

【2021年3月】

 3月14日(日)。競馬の歴史がまたひとつ塗り替えられました。(←大袈裟
 この日のWIN5の払戻は5億5444万6060円。史上最高額を更新したのです。

 伊丹ステークスがタマモサンシーロ、東風ステークスがトーラスジェミニでどちらも4番人気。ラジオNIKKEIチームもここまではなんとか通っていたように記憶しています。どちらも買えない馬ではありませんしね、問題は次の中京11Rです。
 金鯱賞は三冠牝馬デアリングタクトが出走。WIN5的にはここをデアリングタクト1頭に絞り他レースで買い目を広げるパターンと、デアリングタクトが負けるケースでの高配当を期待してこの金鯱賞で手を広げるパターンとふたつ考えられますが、それでもギベオンという解までは辿り着かないだろうなあ。10頭立て10番人気。それこそここは全頭塗るぐらいの勢いでないと。ギベオンは隕石の名前だそうです。隕石といえば泉田純の技(ダイビングヘッドバット)。泉田純といえばノア。ノアといえば...だめだどうしても金鯱賞まで連想ゲームが続かない。

 WIN5対象レースの真ん中、3レース目が荒れて高配当というのはある種セオリーのようになっていて、実際に史上2位の4億8000万(あ、これも今年か!)は3レース目に16頭立て14番人気のツーエムアロンソが勝ったことで票が大きく減りました。...いま日付確認したら、これアタシが「競馬場の達人」のロケやった日だわ。こんな配当が飛び出す日にロケだったのか! そう考えたらずいぶん頑張ったわなあ← その話はまたおいおい。

 今回の場合は、直後の4レース目(フィリーズレビュー)が8番人気シゲルピンクルビーだったのも大きい。このレースは人気が割れていたのでどの馬が勝っても"そこそこ"になるんだと思いますが、それでも8番人気なら票は減りますわな。この時点でキャリーオーバーを願ったものです(残り8票)。最後のアネモネステークスはアナザーリリックが勝ち、1票だけ的中票があって、お一人が5億4千万を総取りに。うらやましい。

 アネモネSを迎える時点で残っていた8票は果たしてどういう内訳だったのか。気になります。8人なのか、それともお一人で複数票お持ちの方がいらしたのか。そしてどの馬が来れば「ツモ」だったのか。もし1番人気で3着のルチェカリーナだったら...ちょっぴりだけお気持ち察します(アタシも◎だった)。

 それでは2021年3月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
ひかわ .792 130-103
中野 .787 108-85
山本也 .771 118-91
大関 .758 66-50
小林/小塚 .750 96-72 -
※平均は .755 (888-670)

3月の単勝万馬券一覧

3/14 中京11R 金鯱賞 ギベオン 22,730 山本也

単勝万馬券年間リーディング
中野 3
山本也 3 (+1)
ひかわ 2
山本直 2
大関 1

3月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
3/6 中山3R 3歳未勝利 タマモヒップホップ 1,824,440 小塚
3/7 小倉7R 4歳以上1勝クラス ストラトスフィア 1,043,780 ひかわ
3/20 中山5R 3歳未勝利 カルタゴ 1,272,820 中野
3/27 中京11R 名鉄杯 ペプチドバンブー 1,718,740 山本也

100万馬券年間リーディング
ひかわ 6 (+1)
山本也 4 (+1)
米田 3
大関 3
小塚 2 (+1)
山本直 1
小林 1
中野 1 (+1)

1番人気リーディングトップ5
大関 .455 (30. 6. 5.25)
米田 .356 (32.15.15.28)
山本直 .346 (45.21.13.51)
中野 .324 (35.22.17.34)
小塚 .323 (31.13.14.38)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .323(287.150.115.336)

岡田繁幸さん追悼
過去5年の岡田繁幸さん名義&サラブレッドクラブ・ラフィアン名義の実況アナ別成績(勝利数トップ3&主なOP勝利)

岡田繁幸さん名義
佐藤 7勝 ナイママ (コスモス賞)
山本直 6勝 トラスト (春麗ジャンプS)
大関 6勝 トラスト (札幌2歳S)
スマイルカナ (フェアリーS)

サラブレッドクラブ・ラフィアン名義
山本也 42勝 マイネルハニー (チャレンジC)
中野 32勝 マイネルアウラート (ニューイヤーS)
小林 30勝 マイネルユキツバキ (福島民友C)
山本直 30勝 マイネルアウラート (パラダイスS)

やっぱり考えちゃう「3着と4着が逆なら」...のもしもシリーズ。 [万馬券リーディング]
2021.03/02 小塚 歩 記事URL
【2021年2月】

 2月は久しぶりに3連単8ケタ!という大大大万馬券が飛び出ました。JRAで3連単の払戻が1000万円を超えるのは2019年2月10日の東京8R以来、ほぼ2年ぶりのことでした(26回目)。2000万円台となると、17年12月9日の中山7R以来3年2ヶ月ぶり。今調べて思い出した。ああランニングウインド!浦和デビューのアジアエクスプレスの弟が、中央移籍2戦目でどデカイ穴あけたんだ。この時アタシ香港にいて、結果を確認してぶったまげた記憶があります。

 2月20日の東京4Rは11番人気ハコダテブショウ→15番人気マイグレーション→9番人気ユイノチャッキーで決まり、3連単2073万8890円。東京競馬では史上1位、JRA全体でも史上5位という3連単の高額配当となりました。

 で、このレースの結果をみると、4着が5番人気プルスウルトラで、3着ユイノチャッキーとはクビ差でした。となればやはり、考えちゃいますよね。ハコダテブショウ→マイグレーション→プルスウルトラの3連単を持っていた人もきっといるはず。この「1着2着4着」の3連単はいくらついたんだろう?

 なんと。
 2765万1860円でした。3着と4着が逆なら3連単史上3位ッ...!! このレースの3連単の的中票数は4票だったそうなので、オッズからはこの「1着2着4着」は3票売れていたのだろうと推測できます。

 いやー、この3票、的中馬券と同じ人が買ってるといいんですけどね。この馬券が当たったら3着4着が逆のオッズは調べないだろうし、2073万と2765万は誤差の範囲内な気もするし(?)。ただこれが「プルスウルトラは持っているけどユイノチャッキーは持ってない」だったら...もしそんな人が近くにいたら、かける言葉が見つからないでしょうな。

 それでは2021年2月の各種記録です。

万馬券リーディング年間トップ5
ひかわ .817 82-67
山本也 .805 82-66
中野 .788 66-52
小塚 .727 72-56
山本直 .773 88-68
※平均は .772(600-463) 

2月の単勝万馬券一覧
2/7 東京6R 3歳新馬 ニシノオイカゼ 17,840 山本也
2/20 東京1R 3歳未勝利 マイステージ 18,320 大関
2/27 阪神2R 3歳未勝利 ナムラスワガー 15,270 山本直

単勝万馬券年間リーディング
中野 3
ひかわ 2
山本也 2 (+1)
山本直 2 (+1)
大関 1 (+1)

2月の100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
2/6 中京10R エルフィンS サルファーコスモス 2,124,360 ひかわ
2/20 東京1R 3歳未勝利 マイステージ 2,812,280 大関
2/20 東京4R 3歳1勝クラス ハコダテブショウ 20,738,890 大関
2/21 東京12R 大島特別 ケイアイビリジアン 1,237,030 大関
2/28 阪神5R 3歳未勝利 アウスヴァール 1,239,690 ひかわ

100万馬券年間リーディング
ひかわ 5 (+2)
山本也 3
米田 3
大関 3 (+3)
山本直 1
小林 1
小塚 1

1番人気リーディングトップ5
大関 .438 (21. 5.  3.19)
小塚 .361 (26.10. 8.28)
山本直 .330 (29.15.10.34)
山本也 .333 (26. 9.12.35)
中野 .303 (20.13.12.21)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .310(180.104.78.232)

このまま終わるのは寂しいので...こちらで細々続けます! [万馬券リーディング]
2021.02/03 小塚 歩 記事URL
【2021年1月】

 悲しいお知らせ(?)がございました。小林アナが2003年4月からずーーーーーっと続けてきた万馬券コラムが去年で終了するとの発表です。2003年からということは、小塚が入社する前からやってたってことか。すげ。さすが万馬券愛好家です。

 それだけ情熱を燃やし続けたコラムがこのまま終わるのは忍びない、でもそこまでの情熱はないw ということで、こちらでデータを細々と公開しつつ皆さんの馬券戦略に役立てていただければ。年間表彰もない、選考委員会で激論が交わされることもないコラムですが、週末の放送予定とは別にのんびりと月イチくらいで更新したいと思ってます。

 それでは2021年1月の各種記録です。

万馬券リーディングトップ5
山本也 .850 40-34
ひかわ .825 40-33
中野 .813 48-39
山本直 .804 46-37
大関 .792 24-19
※平均は .766(312-239) 

単勝万馬券一覧
1/9 中京1R 3歳未勝利 グリームエース 25,600 山本直
1/11 中京10R 寿S ツーエムアロンソ 11,480 ひかわ
1/16 小倉11R 虹の松原S アーデントリー 12,040 中野
1/16 中京12R 3勝クラス ロイヤルパールス 29,950 ひかわ
1/17 中京3R 3歳未勝利 メイショウマンサク 17,480 山本也
1/17 小倉4R 障害未勝利 アキリザーブ 15,050 中野
1/30 東京7R 1勝クラス ロークアルルージュ 10,400 中野

単勝万馬券年間リーディング
中野 3
ひかわ 2
山本也 1
山本直 1

100万馬券一覧(馬名は当該レースの勝ち馬)
1/5 中京11R 京都金杯 ケイデンスコール 1,228,010 ひかわ
1/9 中京1R 3歳未勝利 グリームエース 4,945,540 山本直
1/9 中山11R ニューイヤーS ミッキーブリランテ 1,266,630 山本也
1/11 中山6R 3歳新馬 トミケンベレムド 1,153,850 山本也
1/11 中山9R 成田特別 エコロドリーム 1,445,750 米田
1/11 中京10R 寿S ツーエムアロンソ 1,242,830 ひかわ
1/16 中山10R 頌春賞 マローネメタリコ 1,254,290 米田
1/16 中山11R カーバンクルS レジェーロ 1,214,870 米田
1/16 中京12R 3勝クラス ロイヤルパールス 1,674,580 ひかわ
1/17 中京3R 3歳未勝利 メイショウマンサク 3,919,080 山本也
1/23 小倉10R 萌黄賞 クープドクール 6,022,940 小林
1/31 小倉2R 3歳未勝利 ルルルージュ 1,570,980 小塚
赤字は重賞競走

100万馬券年間リーディング
ひかわ 3
山本也 3
米田 3
山本直 1
小林 1
小塚 1

 本命党の方にはこちらのデータをご用意しました。

1番人気リーディングトップ5
大関 .458 (11. 3. 2. 8)
小塚 .389 (14. 5. 4.13)
中野 .375 (18.10. 5.15)
佐藤 .333 ( 4. 3. 2. 3)
米田 .306 (11. 5. 6.14)
※勝率順。カッコ内は1番人気馬の着度数。平均は .317(102.50.35.125)

 そういえば昔、渡辺アナの「競馬場の達人」ロケのときにアナウンサー別のデータを提供したことがあったなあ。あれどのくらい参考になったんだろうなあ? というかこのデータで馬券買う人いるんだろうかw もし奇特な方がいらしたら、自己責任ということで苦情はご勘弁を...。