サマーシリーズ、決着の時。 9月13日(日)の放送予定 [番組情報]
2015/09/12(土) 18:00 小塚 歩

今週から、番組の上では秋競馬ですが
個々のレースでは、まだ夏の名残というものもあります。
サマーシリーズの最終戦もそのひとつ。


明日のセントウルSが「スプリント」の、京成杯AHが「マイル」の最終戦。
そしてサマージョッキーズシリーズの優勝も決まります。
ここで各シリーズの優勝条件をおさらいします。


【スプリント】
トップは20Pのベルカントで、逆転の可能性があるのは現在10Pのウリウリのみ。
セントウルSはGIIで、1着12Pのため、ウリウリが勝てば逆転優勝です。
ウリウリ2着以下ならベルカントが優勝です。


【マイル】
優勝の可能性はスマートオリオン、レッドアリオン(ともに11P)、
アルマディヴァン(8P)、ダローネガ、ヤングマンパワー(ともに4P)の5頭。
スマートオリオンとレッドアリオンは
「アルマディヴァン、ダローネガ、ヤングマンパワーが2着以下の場合」で
「スマート・レッドで先着した馬が単独優勝、どちらも6着以下だった場合は同点優勝」
です。
アルマディヴァンは「勝てば単独優勝」。これが唯一絶対条件。
ダローネガとヤングマンパワーは
「勝った上で、スマートオリオンとレッドアリオンが4着以下」です。
スマートもしくはレッドが4着の場合は同点優勝、5着以下なら単独優勝。


【ジョッキー】
トップのデムーロJ(37P)が今週の対象レースに騎乗予定なく、
2位の岩田J(28P)にのみ逆転の可能性。
この条件もずばり「勝つこと」
つまりウリウリ=岩田Jには、スプリントとジョッキー両方の逆転が懸かるわけです。


サマーシリーズ優勝馬が決まる瞬間は、ぜひラジオNIKKEIの競馬中継で!


では、9月13日 日曜日 の放送予定です。


今週から「秋の最終馬連」がスタート!
10月18日(日)まで、JRA全場の最終12レースの「馬連」を対象に、
通常の払戻金に売り上げの5%相当が上乗せされます。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[第1放送]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
星野英治(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)


中山実況:山本直(1R~4R)木和田篤(5R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:米田元気、山本直也
パドック進行:石原李夏


[第2放送]
<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
佐藤将美(サンケイスポーツ)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~、11:15頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:大関隼、小林雅巳
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント