今年の2歳新種牡馬は優秀? 8月23日(日)の放送予定 [番組情報]
2015/08/22(土) 18:00 小塚 歩

なんとなくですけど
「今年の2歳新種牡馬は勝ち上がり多いな」と思いません?


新馬戦開幕のその週にカジノドライヴ産駒コウエイテンマが勝ったのを皮切りに、
ここまで(8月16日終了時点)以下の種牡馬の産駒がJRAで勝利しています。
アンライバルド・ヴィクトワールピサ・カジノドライヴ・ダノンシャンティ・ドリームジャーニー・ベーカバド・ミリオンディスク・ワークフォース 以上8頭。


では去年の同じ時点で産駒が勝利していた種牡馬はというと。
ヴァーミリアン・エンパイアメーカー・キンシャサノキセキ・バトルプラン・ハービンジャー・マルカシェンク 以上6頭。
ちなみにエンパイアメーカーは日本に導入される前から、
外国産馬や持ち込み馬で勝利を挙げています。


一昨年よりも前に遡れば、また違った結果も出るのでしょうけど
少なくとも去年よりは「勝ち馬を出す2歳新種牡馬が多い」ということが言えます。


JRAでの産駒勝利がない種牡馬でも、
1頭しか登録されていないエクラヴァンクールの産駒ランランランが門別でデビュー勝ち、
これも現2歳世代で唯一のトーセンモナーク産駒ザスターイズミーが札幌の新馬戦2着、など
血のポテンシャルの高さを見せています。


きょう22日土曜には、小倉5Rでオウケンダイヤがデビューしているはず(本文は金曜執筆)。
2歳新種牡馬オウケンマジックの唯一の初年度産駒です。
このような血統の馬がJRAでデビューし、活躍すると夢が広がるじゃないですか!


前出コウエイテンマはフェニックス賞を勝ちオープン馬に。
ダノンシャンティ産駒ラプレシオーサ(北海道)はJRAの重賞にも出走しました。
これから2歳の高額条件のレースが増えてきますし、
例年以上に、2歳新種牡馬の産駒から目が離せない秋になりそうです。


では、8月23日 日曜日 の放送予定です。


「夏の2歳単勝」
9月6日(日)まで、JRA全場すべての2歳戦の単勝の払い戻しに
売り上げの5%相当が上乗せされます。


札幌競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、札幌5レースの後札幌8レースの後
札幌競馬場から現地の情報をお伝えする予定です。お楽しみに!


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


[第1放送]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
星野英治(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~、11:30頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:水島晴之(日刊スポーツ)
14:25頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)


新潟実況:米田元気(1R~4R)山本直也(5R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:山本直、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
札幌実況:木和田篤(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)


[第2放送]
<解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~、11:20頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:佐藤泉、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント