ワールドオールスターJの心配事。 7月25日(土)の放送予定 [番組情報]
2015/07/24(金) 18:00 小塚 歩

23日木曜日、園田競馬場で
「スーパージョッキーズトライアル2015」の第2ステージが行われました。
2015ワールドオールスタージョッキーズの地方競馬代表騎手を決めるシリーズです。


金沢競馬所属の藤田弘治騎手が2連勝し、第1ステージ11位からの見事な大逆転優勝!
SJT初出場初優勝で、ワールドオールスタージョッキーズの出場権を獲得しました。
最終的に上位5人が5ポイント以内にひしめく大激戦で、動画観戦しながら大興奮でした。
もう一人の地方競馬選定騎手は、地元ホッカイドウ競馬から岩橋勇二騎手が選ばれそうです。


JRAの国際騎手招待競走は、去年までのワールドスーパージョッキーズシリーズから衣替えして
今年からは夏の札幌競馬場で
「ワールドオールスタージョッキーズ」として行われることになりました。
開催時期が変わるのはもちろんのこと、小回りの札幌競馬場で行われるだけに
これまで以上に各ジョッキーの手腕が問われそう。個人的にはとても楽しみです。


ただ、実況アナウンサーとしては心配な点も。
行われる4つのレースのうち、芝の1200mがあるんですよね。
WSJSが始まった当初、1987年から1990年まではゴールデンスパーTが芝1200mでした。
ですがその当時は出場12人。WSJSがスタートした1987年は10人(10頭立て)だったのです。
御存知の通り、このシリーズをは馬名とともに騎手名も実況しますので
1200mで14頭で、馬名も騎手名もとなるととっても忙しくなりそう...。


どのアナウンサーが担当するかは、競馬実況webで来週発表される予定ですのでお楽しみに。


では、7月25日 土曜日 の放送予定です。


【PCやスマホで楽しめます! radiko.jp へ!】


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えする予定です。お楽しみに!


「夏の2歳単勝」
9月6日(日)まで、JRA全場すべての2歳戦の単勝の払い戻しに
売り上げの5%相当が上乗せされます。


[第1放送]
<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのお奨めレース」
10:05頃~「週間ニューストピックス」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:15頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~「トレセンレポート」


福島実況:米田元気(1R~4R)舩山陽司(5R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、小島友実
函館実況:中野雷太(1R~6R)木和田篤(7R~12R)


[第2放送]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
小牧隆之(競馬評論家)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
12:15頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レースの展望」


実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、大関隼
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント